今さらながら2020年最初のブログ更新・・・(;σ。σ)ゞ

皆さん、あけましておめで・・・トウゴザイマス

今さらの新年最初のブログ更新です。


実は昨年末からずっと、当店にとって重要な打ち合わせや会議、交渉事などが続いておりまして・・・

おまけに何末年始はインフルエンザにやられちゃって寝込んじゃうという体たらく

相変わらずバタバタの毎日でございます





そして、

年末年始の約1カ月を費やした話し合いと会議の結果、

2020年
当店は現在の場所から移転させて頂いて営業をさせて頂くことになりました。

詳細は正式に発表させて頂けるタイミングで、このブログでもお伝えさせて頂きますね。





さて、毎年年始に開催される、Hondaの会議にも参加してきました。
こちらはどんどん公表してね!って趣旨で開催されていますので、撮影してきた写真とともにお伝えします。


まず今日は、4月に登場予定の
新型CBR1000RR-RSP

IMG05200.jpg

実車を見て触ってきましたよ


IMG05202.jpg

IMG05280.jpg

国内発売モデルの正式発表はまだですが、すでに当店のお客様お二人からオーダーを頂いている期待の新製品!

CBR乗りの私、店長山口も納車させて頂ける予定の4月が楽しみになるモデルです。


IMG05271.jpg

キーシリンダーの無いスマートキーなので、こんなところにメインスイッチノブが。

奥は電子制御のステアリングダンパーです。


IMG05290.jpg

トップブリッジも肉薄にコストをかけて加工されています。
オーリンズ製フロントフォークを搭載するSPモデルは、サスペンションが前後とも電子制御でコントロールされます。


IMG05276.jpg

テール周り。
フェンダーレス仕様にカスタムしたらカッコ良さげ!


IMG05281.jpg

SPモデルにも今回はタンデムステップが付きます。
ブラックに着色されて、悪目立ちしない感じ。
取り外しも簡単に出来そうですよ。


IMG05275.jpg

マフラーはノーマルで「アクラポビッチ」製。


IMG05274.jpg

展示車が北米モデル?なのでサイドリフレクターが邪魔ですが、ブレーキキャリパーは前後ともブレンボを装備。
国内仕様ではサイドリフレクターは付いてこないと思われます。


IMG05287.jpg

アップダウンのオートシフタ-は当然の装備ですね。
シフトペダルにブランクのネジ穴がありますが、これはレース向け逆シフトに対応するものかな?

跨ってみた感じ、ステップ位置はノーマルでもまあまあバックステップ?ってポジションでした。
かなりサーキット走行などのスポーツライディングに合わせた設定です。


IMG05286.jpg

スイングアーム。
手間のかかる製造工程を採用してきましたね。


IMG05273.jpg

最近流行りのウイングレットさん。
CBRはさり気ない内蔵タイプです。

派手に羽!って感じのウイングより、上品でコストも掛かってますよね。



IMG05285.jpg

うぅー!
かっちょいい

そして、速そう!
というか、バイクが安全に速く走らせてくれそう!


乗りかえ計画、発動ですな(笑)


では~



関連記事

年末年始休業日のお知らせ

いよいよ令和元年も残りわずかとなって参りました!

当店の何末年始休業日のご案内です。

2019_1226_0103.jpg

12月26日(木)から新年1月3日(金)まで、年末年始の臨時休業日とさせて頂きます。
お客様には大変ご迷惑、ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

定休日の12月25日(水)は午後5時まで営業させて頂きます。



お陰様で年末ギリギリまで新しいバイクのご納車や点検、修理のご依頼を頂いております。
作業が少し込み合い加減ですので、お早めのご相談、ご用命をお願い致しますね。

ラストスパート、がんばります













お休みのご案内だけだと、つまらないので・・・

スーパーカブ60thアニバーサリーモデルにお乗りの、当店のお客様。

IMG03304.jpg
こんなカスタムシートを手に入れられ、見せて頂きました。

ノーマルのリヤキャリアを付けたまま、シートを交換するだけでダブルシートになる商品。
なかなか良いですよ。


こちらのシートに、

IMG03331.jpg
ノーマルシート後方にある、この赤い「HONDA」のマークが欲しいと。

何とかならないかな~?
と、ご相談頂きました。


DIY的になってしまうけど、やってみましょうか?
と、いつものように安請け合い



さて、レタリング?作業に取りかかりましょう。

IMG03301.jpg
適当なホンダロゴをネットで拾ってきて、シートの大きさに合わせて印刷。

それを元にカッティングシートに型を転写します。


IMG03308.jpg
カッティングシートを型に合わせてアートナイフで切っていきます。


IMG03309.jpg
こんな感じに。

IMG03310.jpg
カッテインングシートでマスキングして、シートにHONDAマークをペイントしてしまおうという魂胆です。

IMG03312.jpg
抜いたHONDAの文字部分もどこかで使っちゃおうとカーボン柄にしたのですが、マスキングにはもうちょっと薄手でしなやかなシートを使った方が良かったかな・・・


IMG03313.jpg
マスキング用のカッティングシートをシートに貼り付けて、

IMG03314.jpg
シート全体もマスキング。


IMG03316.jpg
着色には革にも着色できる、「染めQ」を使ってみました。

IMG03319.jpg
焦らず、少しずつ赤をのせていきます。

IMG03320.jpg

うっ・・・
マスキングに使っているカッティングシートがシート表皮より固めだからか、貼りつけ面が少し浮いてきてしまいます。

しかし、もう後戻りはできないので、浮いてくる部分をツンツン抑えながら進めます。


IMG03322.jpg
さあ!どうかな?

IMG03325.jpg
うーむ・・・

ちょっと縁がボヤけてる部分ができてしまいました。
マスキングで使ったシートの選択ミスですね

二兎追うものは・・・なんとやら。
でしょうか


IMG03327.jpg

IMG03335.jpg

IMG03332.jpg

でも、
HONDAマークが入ると、やっぱりそれっぽくなりますね

カッちょ良いですやん!








関連記事

ミツバサンコーワEDR21ドライブレコーダー取り付け

こんばんは!

たぶん今、いちばん検討されている方が多そうなバイク専用ドライブレコーダー

img_001.jpg
ミツバサンコーワ
ドライブレコーダー EDRシリーズ

こちらの取り付け例をご紹介。

今年の夏、あおり運転被害でのドライブレコーダーの有用性が話題になった時期にちょうど発売となったモデルで、つい最近まで生産が追い付かず受注が止まってしまっていました。

やっと生産が追い付き、当店にも在庫ありますよ




mituba_edr21.jpg

製品には3タイプあり、標準的な1カメラモデル、前後の2カメラモデル、2カメラにさらにGPSを搭載したモデルとなります。

当店では真ん中の前後2カメラモデル EDR-21が人気です。





IMG04358_HDR.jpg
パッケージはこのような商品。

IMG_20191125_153613.jpg
スマートフォンとWi-Fiで繋ぎ、映像を確認することが出来るってのが売りですね。

IMG_20191125_154004.jpg
構成部品は、ドライブレコーダー本体、前後のカメラ、スイッチ、電源ハーネスと付属品。

IMG_20191125_154023.jpg
カメラは今の標準的な大きさです。

カメラステーの締め付けがちょっと弱そうなので、定期的に点検して位置がずれないように注意が必要な印象。


IMG_20191125_154030.jpg
ドライブレコーダー本体は割と大きめ。
装着場所の設定に少し悩まされる機種もありそうですね。

それから音声を拾うマイクが本体にありますので、装着場所によっては音の録音レベルに期待しない方が良さげです。



まずはCBR250RR(MC51)への装着例です。

IMG04370.jpg
車体前後にカメラ配線を這わせることになるので、外装を取り外す必要があります。

IMG04368.jpg
リヤカメラはテールランプ下のど真ん中に装着しました。

ドラレコで撮ってるよー
と、アピールできる目立つ場所への取り付けも、あおり運転被害に合わないための工夫かと。
女性ライダーさんなので、お守り的にもなってくれると期待してここに。

カメラ配線はフェンダーレスキットのウインカー配線導入に添わせる形でリヤカウル内に納めます。


IMG04378.jpg
さて、ドラレコ本体はどうしたもんか・・・

収納スペースの少ないCBRは少し大変。
ETC車載器本体も居てるんで、シート下収納の容量はさらに減少してしまいます・・・


IMG04382.jpg
ETC車載器の装着位置も変更して、こんな感じで納めてみました。

もうほぼ、他になにも入らないかな
シートバッグ等をご活用頂き、ここへの収納はお諦め下さい


IMG04373.jpg
フロントカメラは悩んだ末、この位置に。

CBRの顔のスタイリングに影響を与えない場所で、カメラにバイクの一部がなるべく写り込まない場所ってなかなか無いんですよね。

IMG04372_HDR.jpg
フロントフォークがストロークしてもフェンダーに当らないように右側にオフセットさせています。

右にフルにハンドルが切れているときに、フロントフォークがフルボトムすると当ってしまうと思われますが、そんなシチュエーションって・・・・・
まあ、そういう時ですね。カメラだけで済む状況じゃないと思われ・・・マスデス


IMG04375.jpg
カメラ仮付け時に久しぶりに見たライトユニットに隠された「RR」のデザイン。
知ってました?


IMG04380.jpg
スイッチは左ハンドルスイッチユニットとレバーホルダーの間に、エンデュランスグリップヒーターに付いてくるステーを流用して取り付けしてみました。

このスイッチでドラレコ本体の動作を切り替えたり、スマホと繋いだりします。




続いて、FORZA(フォルツァ)への取り付け例です。

IMG_20191125_162356.jpg
FORZAの場合はCBRに比べ収納スペースに余裕があります。
なので、お客様の使い勝手をお伺いして決めていきます。

ハンドル左下のグローブボックスへの格納がいちばんに思いつくところですが、ここはバイクから降りなくても開け閉めできる便利な収納ですのでなるべくスペースを空けておきたいなと。

すでにETC車載器も居て、配線もゴチャゴチャしそうですしね。

IMG05085.jpg
ということで、シート下左側にある車載工具が格納されている小物入れに。

ここ、お客様自身が存在に気付いておられなかったので、空きスペースってことですね!


IMG_20191125_190728.jpg
前後2カメラのドラレコですので、本体をどこに格納しようと車体の前から後ろまで配線を這わせることになるのは変わりません。

こんな感じまで外装を取り外す必要があります。
それなりに作業時間掛かっちゃいますので、基本バイクをお預かりしての作業となります。


IMG_20191126_152640.jpg
リヤカメラは装着されているトップケースのベース下に配置しました。


さて、問題はフロントカメラ。

先に装着されているETC車載器がちょっと悩ませてくれました。

IMG_20191126_160600a.jpg
ETCのアンテナユニットがフロントカメラを付けたかった場所に、すでに陣取っています。

このETCは、アンテナと動作状態を示すインジケーターが一体になっている機種なので、アンテナの受信とインジケーターの目視の両方が満たせる場所に配置せざるをえないモデル。

FORZAの場合、このタイプのアンテナユニットの装着位置は、やはりここがベストと思われます。

ETCアンテナユニットの隣に並べてカメラを配置することも考えましたが、以前このブログで紹介したノイズ(高周波電磁波)の影響を考えると・・・

ドライブレコーダー カメラノイズ対策


ノイズの影響でETCの受信に不具合が出て、ゲートが開かないって事態は避けたい!


IMG_20191126_152631.jpg
ということで、ここに。

IMG_20191128_093328.jpg
左ミラーの生え際下部に装着となりました。

CBRのように顎下も検討しましたが、スペース厳しいですね


IMG_20191128_093405.jpg
スイッチはハンドルカバーの左上に。

前後カメラやスイッチ、ドラレコ本体と、いずれも整備時の外装取り外しに影響が無いように配線取りまわしをしています。



IMG_20191126_152518.jpg
装着後、専用のアプリを使ってスマートフォンで映像を確認します。
これはスマートフォンに映し出される映像を見ながら、リヤカメラの取付角度を調整しています。

実走しなくても、これである程度撮影状態が確認できるので便利ですね。



ミツバサンコーワー ドライブレコーダー専用アプリはこちらから↓
ミツバサンコーワーHP ドライブレコーダー サポート


IMG_20191126_152612.jpg
フロントカメラの調整。
200万画素の画質ですので、スマートフォンサイズで見る分には充分キレイですね。

Wi-Fiでの接続、アンドロイドスマホだと仕様が様々だからか最初は手こずる機種もありましたが、覚えちゃえば簡単です。
スマートフォンで使えるってのは、使い方の幅も増えそうですね~



当店ではただいまドライブレコーダーEDRシリーズを在庫しています。
取り付けをご検討されているお客様は、ぜひご相談下さい!

















昨夜、仕事を終えて帰宅途中、ピカピカの街路樹を見つけたのでプチ撮影会。

IMG_20191212_195730.jpg

イルミネーションの季節ですね


IMG_20191212_195755.jpg

今シーズンは紅葉狩りに行けてないので、街路樹の脇にあったなんかで無理くり・・・紅葉狩り

・・・にしても、空がめっちゃ明るい。




IMG_20191212_195824.jpg

雲を貫く光を放つ、コールドムーン


どーりで寒いわけだね


皆さま、暖かくしておやすみ下さい
ではでは。。。







関連記事

スーパーカブ60th限定車 残り1台です。

毎度!ホンダパルスウイングです。


先日、スーパーカブ生誕60周年限定車をお乗りのお客様から、12カ月点検のご依頼を頂きました。

IMG_20191207_154302.jpg
早いもので、発売からもう1年が経ちました。

思えば、一気に入荷してきた60th限定車が、2階展示場に溢れていたのが思い出されますね(笑)

IMG00107.jpg

2019年2月6日 スーパーカブ50・110 生誕60周年限定車 ドカンと入荷!

あんなにあった限定車、発売から1年でとうとうラスト1台となりました。


IMG_20191205_110708.jpg
スーパーカブ50・110 生誕60周年限定車

50cc、110ccそれぞれ1台ずつです
街で走ってるのを見かけて、「いいなぁ」と思われたお客様は、お早めにご検討下さいね!


それから、

IMG_20191205_110443.jpg
スーパーカブ60thアニバーサリー記念ヘルメット

こちらもラスト1個、在庫有ります。

c110_60th (50)
サイズはLサイズ。

価格は18,480円(税込み)です。
インターネット通販では現在とんでもない値段で販売されてるみたい・・・

60th限定車と合わせてご購入のお客様には、割引販売もさせて頂きますよ









さて、約1年間毎日の通勤でもお使い頂いている60th限定車の1年点検。

IMG_20191207_154217.jpg
1年で約8000Kmの走行ですが、大切に乗って下さっています。

ピカピカでしょ♪

前後に白のバスケットとリヤケース。
ハンドルカバーも赤白でコーディネート。

女性にしかできない色使いです。


納車当時、シートの色も変更カスタマイズしましたね。

c110_60th (69)
シート屋さんに持っていって、たくさんある革の色や素材の中から選んで、

c110_60th (85)
座面に焦げ茶色、前後のアイボリーは車体の卵色に極力近い色を、パイピングには濃い赤色とこだわってみました。

革の素材も純正より丈夫なので良いですよ。


IMG_20191207_182455.jpg
今回の12カ月点検では、ホイールバランス(重量)の調整もご依頼頂きました。

12カ月点検ではホイールを外し、ブレーキシステムの整備、ホイールアクスルベアリングの点検グリスアップなど、ホイールも取り外しての作業となりますので、ついでにって作業になりますね。

ホイールの振れ点検ついでに合わせちゃいましょう。

IMG_20191207_185139.jpg
リヤホイールもね。

ここではチェーン、スプロケット、ホイールハブダンパーなど、フロントより整備項目が増えます。


IMG_20191210_184814.jpg
このクラス、それもチューブタイプのスポークホイールでバランス合わせのご依頼はあまり無いので意識していなかったのですが、めっちゃ重量ずれてるのね。

チューブが中に入っているタイヤなので、チューブの外周で空気を入れるバルブ部が一番重くなるのは予想の範囲内でしたが、フロントで約40グラム、リヤで25グラムずれてました。


IMG_20191210_184807.jpg
フロントには20グラムのスポーク用バランスウエイトをふたつ装着してバランス取り。

IMG_20191210_184821.jpg
リヤには20グラムのスポーク用バランスウエイトと、5グラムの板ウエイトを装着してバランシング。

走行するスピード領域が高くないと気が付かないと思いますが・・・

めっちゃ違いが分かります!
ハンドルに伝わる振動が激変。

毎日の通勤路で、車の流れに乗って走らなければいけない幹線道路なんかがあるお客様には、快適性アップの調整では無いでしょうかね?


c110_60th (87)
新車納車時に取り付けさせて頂いた、ホンダ純正グリップヒーター。

点検前にすぐに切れてしまうという訴えもお伺いしていました。
バッテリーが弱ってるのか、はたまた配線に異常があってなのか?

調べてみたら、ヒータースイッチの不良と判明。
純正オプションの製品保証1年を適用して、保証無料修理させて頂きました。

今からの季節、グリップヒーターを知ってしまった身には辛すぎますもんね!


点検では装着オプションも含めて点検させて頂きます。
走行距離や使用年数、製品保証の期限など、節目節目での受検をお勧めしますよ























今年、ぜんぜんツーリング行けてない・・・
と、ぼやいてる私ですが、ちょいちょいと行けてないってだけで、割とロンツーは行ってます

IMG02031_HDR.jpg
5月連休、四国カルスト雄峰(UFO)ラインの定番プランに。

IMG01931.jpg
とりあえず、通行止めに泣かされました

ここ何年かの台風や大雨での自然災害で、土砂崩れなどでひっそり通行止めになってる道が多いですよね。
四国もそれは例外で無く、来た道戻るができない私は迂回に次ぐ迂回で酷道へまっしぐら(笑)

いやいや、、、
この時はグーグルさんに酷い目にあわされました。
通行止めの反映レスポンスはヤフーナビの方が分がある感じでしたよ。


IMG01938.jpg
酷道をなんとか抜けて普通の道に出たところ。

このあとまた酷道へご案内されることにw



やっとのことで、四国カルストキャンプ場へ。

IMG02054_HDR.jpg


IMG02012_HDR.jpg
バイクが自然と集まるエリアで一人用テント設営。

IMG02007.jpg

IMG01999.jpg
ええ感じでしょ

でもね、CBRだと積載量限られるのでテント以外はたいして持ってこれない。
なので真っ暗になっちゃうとすること無いんですね~

まわりで始まるバーベキューの匂いをおかずにおにぎり食べて、とっとと寝る!


IMG02014.jpg
日の出とともに起床。
いや、早く寝過ぎたんで、日の出前に起きて待ってましたよ(笑)

IMG02062_HDR.jpg
いつもの、黒い牛さんとのコラボ撮影

このあと雄峰ライン走って帰ってきましたが、思えばあんまり写真撮って無い・・・


ドラレコ付けてれば良かったな~
本来の使い方と違うんでしょうけど、バイクの場合は思い出記録になりますね。

どれにしようかな?


ではでは








関連記事

PayPay 5%還元対象店になりました。

こんばんは!

当店では昨年より導入していますキャッシュレス決済サービス
PayPay(ペイペイ)

PayPayボーナスなど、お使い頂くとお得なキャンペーンがずっと続いているQRコード決済サービスです。

昨年の今頃は凄いことになってましたね・・・


遅ればせながらPayPayでのお支払いにつきまして、消費者還元事業の5%ポイント還元の対象店になりました!

10月の消費税率引き上げに伴い、キャッシュレスでのお支払い分について来年6月まで5%分のポイントが還元されます。

それにプラスしてPayPayなら、最大1000円相当のポイントも戻ってくるキャンペーンを開催中!

img_mv_02.png

当店でも、PayPayでお支払い頂くお客様が着実に増えています。

キャッシュカードがお使い頂けない当店では、キャッシュレス決済派のお客様にはぜひPayPayをお使い頂けたらと思います。


よく分からない・・・
と、お困りのお客様には使い方のアドバイスもさせて頂きます!

ぜひ!














今日、日中は暖かでしたね

仲間入りしたストーブは夜まで出番なし


年末も今日のようなお天気と気温だったらいいのになぁ・・・(=∀=)

と、言うのも秋の最高のシーズンにサーキット全然走れずに年を越してしまうことになってしまいそう。

奮発してレーシングスーツも新調したのに、着たのはほんの数回。
今年は(も?)、雨が多かったですし、走行の枠もうまいこと定休日に無かったりで・・・

そんなんなんで、走行してうまく走れるイメージが出来てきても、次の走行のころにはそのイメージがすっかり無くなってるって繰り返し(笑)

まあ、いいんですけどね。
レースに出るわけでは無いんで、たまにサーキットを思い切り走って身体が解れれば。。。
エクササイズみたいなもんです(笑)


でも、さすがにいい加減、サーキット走りたい病に歯止めが効かなくなってきちゃいました!

去年の12月も実は鈴鹿サーキット走りに行きました。
お天気はまあまあで、走行してると軽く汗ばむくらいで寒くは感じなかったんですよね。

でも、タイヤが全然温まらなくて、走行時間の前半はすぐ滑るんでヒヤヒヤ
タイヤウォーマー持って無いんでね・・・危険


お店がお正月休みに入ってすぐの今月後半、フルコースの走行枠があるんですよね~

アホ・・・ですかねー?(゚∀゚)




ああ、サーキット走りたい(爆)



9月のドリームサーキットミーティング。
このときも残念ながら雨でした

DSC_5280.jpg
去年間違えて先導してしまったシケイン。
ちゃんと二輪シケインに先導しましたよ(笑)

これはエンジョイクラスの先導の時。
後ろで私を速く行けーと煽るNSRは当店のお客様ですわ


DSC_5490.jpg
これはスポーツクラスだったけかな?

雨で路面が微妙に濡れてる中、先導ペースを調整するのが難しかったですね。
楽しんでもらえたんだろうか?

ひとまず転倒者は無しだったんで、良かった






先導ライダーの走行会開始前の慣熟走行から帰って来たところの動画です。
お客様が撮っててくれてました♪



コースコンディションを見てきて、難しー!言うてます(笑)








関連記事