スーパーカブ50/110・60周年アニバーサリー オーダー受付中です!

ホンダパルスウイングの山口です


さて今日は雨が降ったり止んだりのお天気の中、限定車のご注文を頂きました

supercub_60anniversary1.jpg

スーパーカブ50/110・60周年アニバーサリー

受注期間を限定して生産される、
「受注期間限定車」です。

オーダー受付の締め切りは、10月31日まで。

限定車ではありますが、オーダー期間内に注文を頂ければ、確実に手に入れることが出来ますよ。
期間内にご注文下さいね



supercub_60anniversary2.jpg
スーパーカブ60周年特設サイト




また、スーパーカブ・アニバーサリー関連グッズも続々と発売予定です!


supercub_60anniversary_ヘルメットPOP1

スーパーカブ60周年記念限定ヘルメット

スーパーカブ・アニバーサリーと同様に、受注生産で発売となります!
価格は16,800円 (税抜き)

supercub_60anniversary_ヘルメットPOP2

受注締め切りは本体と同じ、10月31日まで



こんなマグカップも発売されますよ。

supercub_60anniversary_mugcup3.jpg


Hondaさん、60周年記念のグッズ攻撃で盛り上げてきましたね♪

この他にもスーパーカブ・アニバーサリー関連の商品の発売が予定されています。
ちょっとブログではまだお知らせ出来ない商品もありますので、ご興味のあるお客様は店頭までお問い合わせ下さいね














昨日もお知らせしたように、今日はC125PCXハイブリッドの発売日。

さっそく売約済みのお客様のナンバープレートを貰って来ましたが・・・


IMG14076_HDR.jpg

連休明けの入荷のはずだった、スーパーカブC125の追加オーダー分が前倒しで入荷!


IMG14077_HDR.jpg

他の製品に比べ、輸送時のキズを防止する梱包が厳重です。
入荷してきたらこれらを取り去って、商品のキズなどを確認をする業務があるのですが、

おいお~い
なんで今日なのよ
今日は作業の追い込みしてるのにー

早く入ってくれるのは、うれしいですけどね!


IMG14078.jpg

息苦しそうに見えるマスクを取ってあげて、


IMG14081.jpg

はいっ!チェック完了

次どうぞ



IMG14105.jpg

IMG14107.jpg

あはは・・・
売約済みのものを含めて、4台展示中です(笑)

新製品の特別感が・・・
2台、即納可能ですよー




IMG13893.jpg

ピットでは山下が、CTX700Nの車検整備の追い込みを掛けています。
なんとか完成!

連休に間に合いましたね



IMG14083.jpg

岩本さんがカスタマイズしたジャイロキャノピーのテストラン!


IMG14085.jpg

リヤタイヤのサイズアップに、オーバーフェンダー装着。
水色のナンバープレートが付いています。


IMG14084.jpg

ミニカーとして登録する為のカスタマイズです。

3輪、または4輪の車輪を有している50ccの車両で、左右の車輪の幅が500mm以上の寸法を満たすなどの基準をクリアさせると、ミニカーとしての変更登録が可能になります。
(市町村で対応に差はあります。)

ミニカーとすることで、50cc原付バイクの30km/h速度規制や、ヘルメットの着用義務などが無くなる為、主に業務でお使いのお客様からご依頼を頂くことがあります。

このキャノピーのご依頼主は、お寺の住職様。


IMG14086.jpg

ヘルメットの装着は免除されるんですけど、被ってテストランしちゃった岩本さん。
まあ、免除と言われても被ってる方が安全ですよね




zr750c_201809 (3)

私の方はというと、久しぶりに作業させて頂く、カワサキ・ゼファー750を。

過去に別のお客様のゼファーで、さんざんカスタマイズ&メンテナンスさせて頂いた経験があるので、ホンダに居ながら得意機種(笑)


zr750c_201809 (18)

コテコテになってたキャブレターを、


zr750c_201809 (35)

これでもかー!
ってな感じにクリーニング



その後、

20180913pcxhv (27)

PCXハイブリッド

納車可能になったところで、急遽追加のカスタマイズをご依頼を頂きました。
入ってきた2台とも(笑)

まあね、実車を見るとイメージも具体化しますもんね!
ガンバリマース



IMG14100.jpg

まず、連休中に納車させて頂く1台目のカッコいいシートの、


IMG14103.jpg

表皮を引っぺがし、

シートのあんこ抜きをして、足つき改善カスタマイズ開始



・・・・・のところで、さすがに時間切れ。
一日って短いのね (笑)




明日は出たばっかりの新製品を、いきなりカスタマイズしている現場が見れますよ!

ご来店、お待ちしております







関連記事

メーター照明チップLEDの交換

こんにちは!

雨ばっかりですね・・・(T_T)

暑すぎたあの夏から一転、肌寒い日々が続きますが、この雲が過ぎ去ってくれたら秋の清々しい高い空が見れることを期待しましょう。。。


さて、お盆明けにさせて頂いた作業のひとつをご紹介。


201808cbr250r_led (1)

シングルピストンエンジンを搭載して、スリムで軽量なボディーが初心者さんにもお勧めで、中古市場でもリーズナブルな価格で初めてのバイクとしても人気の高い、

CBR250R

画像は点検作業中の、半ストリップ状態のCBR250Rくん。


このバイク、少々やっかいな故障がありまして・・・

201808cbr250r_led (8)

メーターの液晶ディスプレイ部の照明が点かなくなってしまう・・・っていう
昼間は問題ないですが、夜は真っ暗でスピードが読めない

今までのメーターだと、メータ内に照明用の小さな電球を使っていることが多く、電球だけを交換することが出来ましたが・・・


201808cbr250r_led (13)

メーターを車体から取り外して、分解していきましょう。


201808cbr250r_led (14)

アッパーケースを取り外し、


201808cbr250r_led (17)

タコメーターの指針を外して、文字盤をそっと取り外し、


201808cbr250r_led (18)

メーターの電子基板を摘出
これは裏面。


201808cbr250r_led_b.jpg

表側の赤○の4つが、メーター液晶部のバックライト用チップLEDです。

最近の機種はメーターも電子化が進み、バックライトなどの灯りをメーター電子基板に設置されたLEDで光らせているものが増えています。
寿命が長く、構造上電球のように切れるといったことが無いことが特徴のLEDを使うことで、信頼性、耐久性と省スペースなどを狙っているはずなんですが・・・

点かなくなっちゃったら厄介ですね


メーカーではメーター丸ごとのリペア部品設定しか無く、交換すると費用は3万~4万円と高額になり、走行距離メーターもゼロからスタートと、思い出もリセットされちゃう感じ・・・

それにメーター交換歴ありとなることで、中古車としての買取価格にも若干の影響が出てしまうかも。


CBR250Rのこの症状は割と件数があり、ネット等では照明用LEDの交換を受け付けている業者?個人さん?も散見されます。

ですが、修理後に万が一に故障が再発した場合、手直しでまた依頼したり、また再修理を受け付けてくれるのかも不透明・・・


むむむ・・・



当店で受け付けさせて頂いた修理は、可能なものは当店自ら手を施したい!
その方が後のサービスも他力に頼らず、自らが主体になってサービスの提供が出来ると思うのです。

自分でやってしまいましょう





201808cbr250r_led (21)

照明用のチップLEDは、メーター基盤にハンダで取り付けられています。
LEDの不良なら、交換してしまえば直るはず。

たまに照明がチラチラ点灯したりもするので、もしかしたら基盤に原因があるのかな~
もしそうなら、さすがに今はお手上げだぁ・・・
なんて思いながら作業を続けます


201808cbr250r_led (31)

同型のチップLEDをネットで取り寄せて。
小っちゃい!

でもお値段はお安く、送料の方が高くつきますね。



201808cbr250r_led (35)

LEDを留めているハンダを、半田ごてを使用して溶かして取り外しました。

意外と一般的なバイクの電装でハンダを使用して修理をすることが無いので、中学生くらいのときにハンダ付けにハマってた時期がありましたので、久しぶりに半田ごてを駆使して楽し♪



201808cbr250r_led (37)

・・・
見た目は、あれですが。
新品のチップLEDに交換完了



さて、点くかな~?





201808cbr250r_led (41)

おおぉ~

元のより明るいじゃないですか!
チラチラ点いたり消えたりもしないので、基盤が原因では無さそうですね。

LED自体の不良か、またはLEDのハンダ付け部分が外れかかっていたのか?



201808cbr250r_led (49)

オーケー!
直りましたよ


お困りの方は、ご相談下さい!













さて、明日は9月14日。
年始よりご案内しておりました新製品2機種、いよいよ発売日です。


20180913c125 (1)
スーパーカブC125


20180913pcxhv (31)
PCXハイブリッド


少し前から入荷して展示しておりましたが、明日はナンバー取得登録が可能となる発売日ですので、さっそく行ってきますよ

入荷済みのそれぞれ2台は、週末の納車予定です♪
お待たせしましたー

今回の新製品2機種は、次の便の入荷も今月予定されています。


今年は自然災害の連続で製品の納期が遅れてしまうことばかりでしたので、なんとか予定通りに届いて欲しいものです。。。



週末の3連休、今のところの天気予報は納車日和とは言えそうに無い感じですが、

IMG13603_HDR.jpg

お願い!
少しの間だけでも、青空をー



週末のご来店、お待ちしております。
準備はOKです








関連記事

発電機の修理、出来ますよ。

こんばんは!
店長の山口です。


ここのところの自然災害続きで、一部の地域においては長い期間の停電などの被害も出ているようです。
お店のある高槻でも南部の方は台風のあともしばらく停電していたり。


こういった時、ホンダの汎用製品で販売されている

honda_power_products.jpg

発電機!



こちらの製品が大活躍するのでは

と思うのですが、普段あまり使わないものでもあったりしますので、いざ必要になった時に故障してるなんてことも・・・



ちょうどこの夏のお盆前に、バイクの貿易業者さんからホンダの発電機の修理の相談を頂きました。

201808kiji (3)

ちょっと古いめのホンダ発電機。


普段いろいろなバイク屋さんに出入りしているはずの業者さん、意外にも発電機の修理をホンダバイクショップで出来ることを知らなかったようで・・・

確かにバイク以外の修理は断ってしまうお店が多いのも事実ですし、バイクショップに発電機などの汎用製品の展示が無かったり、アナウンスが不十分って現状もありますけどね。
当店も汎用製品の展示はしていませんし。
このあたり、メーカーはどう考えているのかな・・・

良い製品を出しているのに、売るだけしかしないホームセンターやネット等での販売に頼っている状況で、修理等でユーザーさんが困っている現状は分かっているのかしら・・・?

当店では積極的に修理受付をさせて頂いていますので、お困りのお客様はどうぞご相談下さいね。
もちろん、製品の販売もOKです。
商品展示はありませんが・・・



さて、発電機の修理。
ずっと使われず放置状態だった発電機。

ガソリンタンクの中は錆び錆びで、もちろんエンジンにガソリンを送り込むキャブレターも腐食していました。


201808kiji (12)

キャブレターの清掃などオーバーホールをします。

バイクに比べるとあらゆるものがシンプルで、一見簡単そうに見えます。
それが逆に複雑化され、電気仕掛けの装備が増えた今の車やバイクに普段から慣れてしまうと、さっぱり分からないものになってしまうのでしょうかね・・・?

めちゃ内燃機関の基本の構造なので、基本に立ち返る良い機会になって触ってて楽し♪



201808kiji (31)

キャブレターをオーバーホールしてエンジン始動を試みるも、かからず。

点火を診てみると、スパークプラグから火花が出ていません。


若手に、「なにが原因やと思う?」
と聞いてみたところ。

「ECUとか?」

「そんな、たいそうな物、付いてないよ・・・」


「じゃあ、ピックアップコイル!」

「無い無い、惜しいけど付いてない(笑)」


てな感じですね。
基本に立ち返ろう



201808kiji (29)

原因は、フライホイールの錆び。
イグニッションコイルが点火タイミングを探るピックアップコイルの役目もしていて、フライホイールの錆びが原因で電磁誘導をさせる為の適切なエアギャップ(隙間)が無くなっていたことが原因。



201808kiji (32)

かわいいスパークプラグでしょ。
発電機用のスパークプラグを在庫で持っているお店は少なく、納期が掛かることが多いのでので、ひとつ予備で持っておく方が良いですよ。

錆び錆びだった燃料タンクは、ひとまずサンポール注入、小ネジをたくさんタンク内に入れてガラガラ、ガラガラやって錆び落とし。
バイクのタンクに比べたら小さいので、あっという間にキレイに。


タンクを載っけてエンジン始動!


201808kiji (37)

発電機ですので、アイドリング回転は発電電圧にあわせて調整します。
交流で100Vちょいになるように調整。
OKですね



201808kiji (55)

いろいろな電気負荷を繋いで実用テスト。
写真は蛍光灯。
これぐらいだと通常アイドリングで稼働。

電気負荷の大きいものを繋いだ時に落ちてしまう電圧を補うようにアイドリング回転数が上昇する仕組み。
この仕組みも電気的なものを利用しない機械仕掛けなのが面白いですね。




発電機の修理、ほとんどがこういったしばらく放置していたことが原因のものです。
いざという時に役立ってくれますので、お家に眠っている発電機の修理をこの機会にしておきませんか?

また、長期の保管でもすぐに使えるようにする保管方法のご案内もさせて頂きますよ



ん・・・?
そういえば、お店にも中古の発電機があったな。

動くのだろうか・・・(笑)
また診とこ












定休日ですが、ブログの更新。
・・・ってか
定休日ぐらいしか更新する時間が取れない状況でして(笑)


なんとか追いつきたいな~






昨日の火曜日は、久しぶりの晴れ間もあり、


20180912 (40)

台風の影響で、かなりボロっちい当店の看板。
なんとか今月工事の予定が決まりました。




20180912 (60)

お盆明けに納車させて頂いたばかりの、
新型FORZA

台風21号の突風で転倒・・・(T_T)

キズの大きかったカバーの交換でご来店。
センタースタンドで停めていたそうですが、この車重でも倒されちゃうんですね・・・



20180912 (63)

オーナー様、乗ってあげる機会が激減していた CB400SS
とりあえず車検だけは最近受けて頂いたのですが、この子も台風21号の被害に



20180912 (61)

サイドスタンドで駐車していましたが、突風に煽られ右側に横転。
ハンドルが曲がってしまいました・・・(T_T)

オーナー様、残念ながらこれで心が折れてしまい、買い取りとなり入庫しています。

折れた心が戻ったら、声をかけて下さいね。



20180912 (51)

こちらも台風21号にやられちゃった、グラディウス400

CB400SSと同じ様にサイドスタンドで置いていて、右側に横転してハンドルが曲がっちゃいました。
交換して来週末には使えるように、大急ぎで作業


20180912 (54)

20180912 (101)

テストランのときには、久しぶりの夕焼け空♪




201809usedcb750se (6)

玉ねぎの美味しい島にお住まいのお客様にご契約頂いた、中古車のCB750

納車前のキャブレターオーバーホールの風景。
良い感じになったかな?

確認のテストランへ


20180912 (95)

台風の前に写真を撮った向日葵。

なんとあの突風のなか、ほとんどが無事!
さすが元気をくれる花だ~

そろそろ、また来年ねってな感じの萎れ具合だったのにね。


がんばろ~







関連記事

中古車 VTR250 入ってきました!

おはようございます!

朝から早速中古車入荷情報です。



VTR250used201808 (19)

2010年式 Honda
VTR250

当社にて新車で購入頂いたワンオーナー車です。
定期点検も入れて頂いていて、整備記録もすべて保有しています。


VTR250used201808 (13)

走行距離は、26751km

VTRとしては、まだまだこれからって距離ですね。
なんせ耐久性能が非常に高いバイクです。

当店では、5万キロ~8万キロを走行したVTRを、まだまだ快調に乗って頂いているお客様が何人も

なかなか次のバイクに乗り換えて頂けない機種でもあります・・・


VTR250used201808 (14)

ETC車載器を搭載済みです。
ただいま好評の全国ETCツーリングプランのキャンペーンを利用して、あちこちお得に走り廻るなら必須の装備ですね。



VTR250used201808 (8)

そして高速走行では付いてるとありがたい
バイザースクリーンを装着しています。


VTR250used201808 (32)

スクリーンの高さはこんな感じ。
VTRに装着の場合、あまり大きすぎると野暮ったいイメージになってしまうスクリーンですが、これはぎりぎりスタイリングもOKかな?


VTR250used201808 (28)

ヘッドライトには白い光を発する、高効率バルブを装着済み。



VTR250used201808 (27)

立ちゴケや転倒時、車体への損傷を軽減してくれる
モリワキスキッドパッドも装着しています。



VTR250used201808 (26)

リヤ周りには、
キジマ製リヤキャリアに、
GIVI製30リットルトップケースを装着しています。

トップケースは鍵で着脱が可能です。
収納スペースが少ないVTRには、ロングツーリングに便利なアイテム。
身軽に行きたい時は取り外しも出来るのもGood


その他のオプションに、盗難対策のホンダ純正アラームキットを装着しています。



さてダメージポイントは、

VTR250used201808 (31)

タンク左側前部に小さな凹みがあります。
転倒歴がありますので、その際にハンドルに装着されるパーツが接触した際に出来たものです。

その他は損傷がある度にキッチリと整備してきたバイクですので、使用に際して付いてしまう傷くらいで、外観程度良好なバイクですよ。



VTR250used201808 (1)

車両本体販売価格
¥319,000- (税込み)


登録手続き費用、保証付き整備費用、自賠責保険1年、ETCセットアップ費などをあわせた参考乗り出し価格は、381,620円です。


この商品については下記サイトでもご紹介しております。
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ VTR250


VTR250used201808 (17)

キレイでしょ♪


VTR250used201808 (15)

スクリーン内側からの風景。
スモークタイプです。


VTR250used201808 (23)

前から見たスタイリング。
ハンドルにマウントされる汎用タイプですので、取り外しも容易です。


VTR250used201808 (4)

VTR250used201808 (9)

VTR250used201808 (25)

ゴールドのホイールやフレームもキレイでしょ
8年前のバイクとは思えません



VTR250used201808 (34)

お問い合わせ、お待ちしております




関連記事

中古車 PCX150 入荷しました!

中古車入荷情報です!


201808pcx150 (3)

2013年式 Honda
PCX150

ワンオーナー車です。


201808pcx150 (2)

201808pcx150 (19)

走行距離は、9000kmちょうど。
この年式の中古車としては少なめとなっております。


201808pcx150 (5)

左側フロントカウルに転倒?というよりは横倒しになった時の傷と割れがあります。
ちょっと目立つ感じですので、納品時に新品交換させて頂く予定です。


201808pcx150 (14)

それ以外は特に目立つ外観ダメージも無く、中古バイクとしては安心してお勧めできるコンディション♪


201808pcx150 (11)

ホンダ純正トップケース用リヤキャリア。
車体と共通のひとつの鍵でトップケースの解錠、着脱が出来る「ワンキーシステム」採用トップケースがそのまま装着可能です。

また、この上に「GIVI」などの汎用トップケースを装着することも可能。
前オーナー様は汎用ケースを装着されていました。


201808pcx150 (15)

さて価格は、

車両本体販売価格
¥139,000- (税込み)


登録手続き費、中古車整備費用、自賠責保険などを合わせた参考乗り出し総額は、
201,620円となります。


この消費の詳細はこちらのサイトでもご紹介しております。↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ PCX150



201808pcx150 (17)

高速道路も走行可能な150cc。
普段はあまり高速道路を使う用事が無いので125ccで良いかな・・・?
でも、いざという時に高速を使いたい!

そんな感じで、125か150か・・・悩まれている方には価格的にも、車両コンディション的にも良い商品では無いでしょうか?
ETCの装着も、中古ETC車載器のご提供も可能ですよ


201808pcx150 (9)

もちろん、保証付き中古車整備を実施させて頂き、万全の状態でご納車させて頂きます。


お問い合わせ、お待ちしております。




関連記事