PayPay(ペイペイ) 使えます!

こんにちは!

今、巷で話題になっている
「QRコードスマートフォン決済」


paypay (4)
PayPay(ペイペイ)
詳しくはこちらから↑
ペイペイのサイトにリンクしています。

当店でのお支払いに、
ご利用頂けるようになりました!





使い方は簡単♪
お使いのスマートフォンにPayPayアプリをインストールして頂き、利用者登録をします。

paypay (2)
なんと、今なら新規登録するだけで、PayPay残高500円が貰えちゃいます。


そして、PayPay残高をチャージするか、支払いクレジットカードを登録するだけで、すぐに使用可能です。

個人的にはクレジットカードを登録する方が簡単で、クレジットカードのポイントも付いてお得かと思いますよ


お支払いの際には、
お店に置いている「QRコード」をアプリで読み取って頂き、

IMG00229.jpg
こんなのを店頭に置いてます。

お支払い金額を入力して、支払いの実行。
その画面を店頭スタッフに見せて頂くだけで、
お支払い完了


paypay (5)

簡単でしょ♪


当店では数年前からカードでのお支払いをお受けできない状態になっていて、お客様に大変ご不便をお掛けしておりましたが、PayPay経由でならクレジットカードをお使い頂けます。

また、バイク本体のお支払いなどでもクレジットカードをお使い頂けませんでしたが、PayPayを介してのクレジットカード支払いならご利用頂けるようになりました!
バイク車両代となると金額も大きくなりますから、カードで支払った場合のポイントもね~



そして、もうすぐ始まる驚きのキャンペーンもPayPayを使うメリットですよ!

paypay (1)
【PayPay 100億円あげちゃうキャンペーン】

12月4日からのPayPayでのお支払い分について、20%分のPeyPey残高が戻ってきます。

考え方によっては、定価販売の商品や割引率の低い商品が、PayPayで支払うことによって2割引きになっちゃうってことでしょ!

こりゃ・・・お得です!




もうすぐ、クリスマスプレゼントの時期ですね。
大切なバイク仲間や、または自分へのプレゼント用に、いつもよりランクアップしたものが買えるかもー


どうぞ、お得にご利用下さい♪


なんだか電子マネーってよく分かんない?
っていうお馴染みのお客様

大丈夫大丈夫、コワクナイコワクナイ(笑)
詳しくは店頭で







関連記事

中古車 SL230 入荷しました。

こんにちは!

中古車入荷情報です。



sl230_used_20181126 (13)

2004年式 Honda
SL230



sl230_used_20181126 (4)
ホンダ純正ナックルバイザー


sl230_used_20181126 (5)
ホンダ純正リヤキャリア

2点、カスタマイズ済みです

sl230_used_20181126 (19)
走行距離は、13198km


sl230_used_20181126 (1)

sl230_used_20181126 (12)

品質評価 総合点数4点ものの、お勧め中古車となります。


車両本体販売価格
¥259,000‐ (税込み)


登録手続き費用、保証付き中古車整備費用、自賠責保険(12カ月)などを含めた参考乗り出し価格は、
¥321,620‐ です。






【物件画像ギャラリー】
画像をクリックするともう少し大きく鮮明な画像でご覧頂けます。

sl230_used_20181126 (3)

sl230_used_20181126 (14)

sl230_used_20181126 (15)

sl230_used_20181126 (9)

sl230_used_20181126 (18)
フロントタイヤの残量、およそ8分山で状態もOK!

sl230_used_20181126 (17)
リヤタイヤも8分山、状態も良し
チューブレスタイヤ(リヤ)の採用もうれしい機種ですね。

sl230_used_20181126 (10)

バイク初心者さんにもお勧めの機種です。

中古車に有りがちなトラブルで困ってしまわないように、しっかり分解整備点検をして保証を付けてお渡し致します



この物件は下記サイトでもご紹介しています。↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ SL230





関連記事

リード125 改善対策のお知らせ。

こんにちは!

当店でも多くのお客様にお使い頂いている、

lead12520015 (1)
リード125

この機種に、メーカーより改善対策の届出がされました。

ホンダHP リード125の改善対策


改善対策の概要(メーカーリリースより抜粋)

スロットルケーブルにおいて、インナーケーブルの鋳造加工が不適切なため、当該ケーブルのコーティングチューブを傷付けたものがあります。そのため、当該部位から雨水等がスロットルケーブル内部に浸入し、最悪の場合、浸入した水が凍結し、スロットルを操作できずエンジン回転が下がらないおそれがあります。

LEAD125改善対策 (23)


当店にて無料で対策を施したスロットルケーブルに交換させて頂きます。

また、今回の改善対策の対象車をお使いのお客様へは、ダイレクトメールでお知らせをさせて頂きます。


2017lead201803172.jpg

JF45型 リード125のヘッドライトがLEDでは無いモデルで、5年前の製造開始から2年ほどの期間に製造された車両が対象となっています。


スロットル(アクセル)ケーブルに水が浸入し、冬季に水が凍りついてアクセルが戻らなくなる可能性があるということですから、本格的な冬になる前に対策作業をさせて頂きたいと考えております。

ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。





改善対策の作業には、概ね1時間程度のお時間が必要となります。
他の作業や来店のお客様の対応などがある場合がありますので、2~3時間程度バイクをお預かりさせて頂く可能性もございます。
毎日のお使い頂いているお客様の多い機種ですので、作業中の代車のご用意などもしておりますのでご相談下さい。



先日の3連休にも、別件でご来店頂いたお客様2名様に改善対策の届出をお伝えして、さっそく作業をさせて頂きました。

LEAD125改善対策 (1)


LEAD125改善対策 (4)
画像の部品がスロットルケーブルです。

ここから、

LEAD125改善対策 (7)
シート下のエンジンのところまで、スロットルケーブルは取り廻されています。


LEAD125改善対策 (9)
スロットルボディーまでワイヤーが来ていて、右手のアクセル開閉操作がここに伝わります。


LEAD125改善対策 (16)

LEAD125改善対策 (18)
ハンドルグリップ側のワイヤーを取り外してみました。

この車両のものは水の浸入の形跡は無かったものの、グリス等は傷みぎみでした。
新しい部品になりますので、リセットですね


LEAD125改善対策 (19)
スロットルワイヤーの交換では、外装部品を画像のように取り外す必要があります。


LEAD125改善対策 (12)
右側ハンドルグリップからライトケース、フロントカバー内を通り、車体フロア下左側からエンジンまで繋がっています。

安全に走行するために重要な部品ですので、着脱の際にしっかり目視点検しながら作業するために、外装は極力取り外して行う方が確実ですからね


LEAD125改善対策 (21)
左が古いワイヤー、右が対策された新品のワイヤーです。
外観の違いがほぼありませんので、対策パーツには車体装着状態で外から確認できる位置に識別用のテープが巻いてあります。
このワイヤーは黄色。


LEAD125改善対策 (22)
対策品のワイヤーをエンジンまで取り廻して、スロットルの遊びを調整して完了。

どうせなら、交換前より明らかにスロットル操作が軽く感じてもらえるように、関連部品のクリーニングと潤滑もしておきましょう


初めてのこの作業で、所要時間は約1時間ほどでした。
要領を得てくると、もっと短縮できそうな感じですね。

当店では店長の私を含めて、全スタッフが作業可能な状態でスタンバイしています。

ご不便をお掛け致しますが、水が凍る冬が来る前に対策作業のご予約をお願い致します!










関連記事

ホームページアドレス変更のお知らせ

こんばんは!
店長の山口です。




ご案内が遅れてしまいましたが、
当店のホームページアドレスが変更となりました。


hondapalswinghp.jpg
http://www.hondapals.com/hpw/index.html


ブックマークなどをして頂いているお客様にはお手数をお掛け致しますが、変更をお願い致しますね!





さーて今日は秋晴れの日曜日となりましたね♪

朝から、ツーリングに向かう方とたくさんすれ違いました。
ウラヤマシー♪───O(≧∇≦)O────♪


IMG00045.jpg

午前中、最高の青空の下、テストラン♪
快調です


明日、滋賀県まで納車行ってきます。
どうもお天気が怪しそうなのですが、せっかくピカピカに仕上げましたからね。
雨雲レーダーと睨めっこして、雨雲の隙間をついて持ってく作戦を練っています

濡らしちゃったらゴメンなさいね







この土日は、ご来店頂いたお馴染みのお客様、何名様かに、

「あ~!店長、腕まくりして無い?!
「ホンマに風邪ひいたんやー(笑)




と、ありがたーい、お声掛けを頂き・・・・・


しかし、、、そこですか?(笑)

そうなんですね・・・

大事な工具のひとつでもある自分の腕に、作業の際に邪魔になるツナギの袖があるのが嫌いで昔から冬でも腕まくりしてるのですが、お客様にはいつも腕まくりの店長ってイメージなんですね


なんだか、嬉しい気持ちになりました♪
ありがとうございます


でもね~
ホンダのサービスマン接遇マニュアルでは、腕まくりしてピットスーツを着るのはNGらしいです

模範にならないといけない店長がやってちゃダメなんですよ~

でも・・・袖、
邪魔なのよねー



お陰様で!
この数日、病み上がり徐行運転でブログもおサボりさせて頂きましたので、明日からは腕まくり全開走行も可能になりそうです(笑)


IMG00058.jpg

ではでは~




関連記事

スターターモーターの修理

メンテナンス記事です!

今のバイクなら、どのバイクもほぼ同じ様なものが装着されている、

「スターターモーター」

セルスタート式のバイクに装着されるスターターモーターの構造は、概ねだいたい同じですので修理記事をご紹介しますね。
(PCX、タクトなど、一部このような構造のモーターを装備しないモデルもあります。)


患者様はCB750

ある日の朝、突然エンジンスタート出来なくなったと入電。

カチカチとリレーの作動音はするけど、スターターが動いていないようだと・・・
このような場合、バッテリーが弱ってしまっているケースも多いのですが、このCB750は先日新品のバッテリーを奮発したばかり。



cb750_startingmotor (4)

持ち帰って、セルモーターをハンマーで
「コンコンッ」
と、やさしくノックして衝撃を加えてあげると?


元気にスターターモーターが回りました!
モーターのブラシが軽くコミュテーターに貼り付いていたようです。

一過性の現象のときもありますが、このモーターは長年使っているので分解してみます。


cb750_startingmotor (6)
エンジンからスターターモーターを取り外し、
(CB750はめちゃ取り外しやすい位置にあります。楽チン)


cb750_startingmotor (9)
モーターのブラシ部分を診てみましょう。


cb750_startingmotor (13)
あいや~
いっぱいダストが出てきますよ。

ブラシも減っちゃってます。


cb750_startingmotor (15)
ブラシの当るコミュテーターも焼けて黒々。


cb750_startingmotor (18)
モーターに内蔵される減速ギヤ部も、動作抵抗の多そうな状態に。

オーバーホールしましょう


cb750_startingmotor (21)
中でグルグル回る部分。

コミュテーターと言って、ブラシの当る電気接点の汚れや傷みがモーターの性能を左右します。


cb750_startingmotor (23)
このようにリフレッシュ♪


cb750_startingmotor (26)
長年の使用でのスタート回数に応じて減っていく、ブラシ部分。

ここは新品部品を取り寄せ、交換します。


cb750_startingmotor (25)
新品のブラシも軽く面取りをしてあげて、コミュテーターとの馴染みが出やすくなるようにしておきます。

昔、私が中学生ぐらいのときに流行った電動ラジコンカーで、駆動モーターのチューニングやメンテナンスの真似ごとをしたことが思い出されます。

その時は新品のブラシを組み込んでから、小さな電圧の電池でモーターを数分空回しして、もう一度ばらしてブラシの当りを修正するなんてことやってましたね

今回のスターターモーターには、そこまでやりませんよ



cb750_startingmotor (22)
減速ギヤ部分も洗浄、グリスアップしてあげて回転抵抗を減らしてあげます。

パッキン類なども新品にして組上げ。


cb750_startingmotor (30)
はい、組み上がりましたよ

見た目だけでは、なーんも変わらない感じですが、

修理後の一発目のエンジン始動は、

スタートスイッチ ON!
チュドーン!

てな感じの、修理やった感ありありの回り方をします♪
まあ、何回か使うと普通になるんですがね


バッテリーを新品にしてもスターターの回り方に元気が無いな~と感じる場合は、要メンテナンスですよ








こんばんは!

定休日ですが、ブログ更新です・・・


いやいや、実は、
昨晩から今日のお昼頃まで、発熱にやられておりまして

お陰様で一晩、死人のように活動停止して復活しましたが・・・


昨日の業務開始から身体中節々が痛くて、その前の日にレースメカニックの如くハイスピードで作業をこなしたことによる筋肉痛かと思っていたのですが(笑)

どーも、喉が痛いし・・・(´・_・`)
夕方からは、頭がボ~っと、いつもよりさらにボケてきてしまう有様。

久しぶりにやっちまったかな・・・?
よりによってバイクで遊ぶ予定の定休日前に!


皆さま、聞けばインフルエンザも流行り出しているそうです。
朝晩だけでは無く、日中も日を追うごとに気温が下がってきていますので、暖かくして過ごしましょうね

あと、睡眠が大事です!
ちゃんと寝ましょう!(笑)

・・・お前が言うなって?



せっかくの休みに、身体壊してバイクで遊べないなんて・・・(T_T)

なんのためにガンバってるのか分からないじゃないですかー!



寝よう寝よう♪


おやすみなさい~




関連記事