CBR250R ステッカーチューン?

おはようございます!

今日は、CBR250Rのイメチェンネタですよ!



先日、当店のお客様から、こんな相談がありました。

お客様 「このバイクとこのカラーリング、すごく気に入ってるんだけど、
        街で同じバイクで同じカラーによく遭遇するのが、なんだかなぁ~

店長  「おっ!オリジナルペイントしちゃいます~!

お客様 「いやいや、そこまでの予算は無いんだよね。
                 新しいセカンドバイクの予約もしちゃったしね!」

店長  「そ、そうでございましたよね~ ありがとうございます~

お客様 「ステッカーか何か、簡単な方法で出来ませんか~?」

店長  「では、ちょっと調べてみますね・・・」
     「う~ん、オリジナルステッカーを作ってくれるところはありますが、
                            結構費用掛かりますよ~」
     「デザインも考えないといけませんし、イメージはありますか?」

お客様 「トリコロールカラー!」

店長  「はっ?」

ちなみにお客様が所有のCBR250Rは・・・
CBR250R 2011
2011年式 CBR250R ABS トリコロールカラー 

店長  「トリコロールをトリコロールに・・・ですか・・・

う~ん・・・比較的手軽に、今と違うデザインのトリコロールカラーに変更するには・・・
と、いろいろ資料やカタログなんかをお客様と見ていると・・・
はっはっはっ!2013年モデルのCBR250Rのカタログを見ていて、思いついちゃいました(笑)!

CBR250R 2013
2013年式 CBR250Rのトリコロールカラー

店長  「この純正ステッカーを使ってみましょう!」

お客様 「うほほっ(笑) 店長の好きにやっちゃって下さい!」


てな感じで、お手軽 思いつきステッカーチューンやってみました。

DSCN8799.jpg
DSCN8726.jpg
DSCN8800.jpg

思いつきの割には、それなりにまとまっちゃいました

なんだか、2011年、2013年のモデルより、速そうに見えませんか~(笑)


関連記事

Comment

No:29|Re: 面白い!!
なべ様
コメントありがとうございます。

タンクのステッカーは剥がさずに、新型のステッカーを上から貼っています。
上側のブルーのステッカーは、旧型のタンクのステッカーよりひとまわり小さいので、ゴールドの部分がうまく縁取りになるように貼っています。
下側のレッドのステッカーは、そのまま貼ると白の縁取りになります。

サイドカウルは、全部剥がして張り替えています。

アッパーカウルのステッカーは、そのままだと、左右の白の余白が左右均等ではなかったので、均等になるようにカットして調整してから貼っています。

思いつきの割には、あまり大変な加工も無く貼り付け出来ましたよ!
No:28|面白い!!
はじめまして
私もCBR250Rのトリコに乗っています。
その発想はなかったですね
私も新型のは白すぎるなーとは思っていたのですが
ステッカーはかっこ良かった印象でした。

元々貼ってあったステッカーはタンク部分だけ?
クリア塗装されているので簡単には外せないような
気がしますが…

上から張っただけでしょうか?
白いカウル部分は簡単に剥がせそうですが…

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する