ユーザー車検は午前中がお勧め?

おはようございます。

昨日は、先日お話しました、ZRX-Ⅱの継続検査と構造変更検査を受けに、寝屋川陸運局に行って来ました。

DCIM0292.jpg
写真奥のバイクの列は、継続検査受験のために並んでいる方たちです。

私は、午後からの検査一番乗りで継続検査を受けて合格しましたので、今並んでいるのは、輸入車や構造変更などの検査を受ける「新規ライン」です。

DCIM0289.jpg
こんな感じで、四輪車、二輪車関係なく、並びます。
新規検査ラインが混んでいる時は、列が100mぐらいになることもあり、屋根もありませんのでバイクは大変です。

雨が降っているときは、カッパ装備で延々と待ちます。

先月、当店のスタッフ岩城が構造変更検査を受検する際、大雨でひどい目にあいそうでしたが、すぐ後ろの四輪車の受験者の人が、「順番がきたら前に入っていいから、雨のかからない所で待っとき~!」と、言ってくれたそうです。
「ええ人や~!」 さすが、大阪!

夏場の炎天下では、マジで死ねます・・・

DCIM02945.jpg
構造変更検査では、変更のあった部分の測定、確認、あらためて車重の測定、写真撮影などが行われます。

さてさて、こちらがすべての検査が終了しても、まだバイクの継続検査ラインは渋滞中・・・
寝屋川検査場は、二輪検査ラインが一本しかなく(ほとんどの検査場も同様ですが・・・)、今の時期はすごく込みます。
また、寝屋川陸運局は管轄が広いので、他の陸運局よりいつも混み気味。

今日も、半分近くの検査受験者が「ユーザー車検」の人のようでした。
女性ライダーさんも、何人かいらっしゃいました!
昔は、バイクの検査ラインに女性なんて見かけませんでしたから、最近の女性陣のパワーを感じますね~

陸運局検査員の皆さん、昔に比べればすごく親切なんですが、さすがに台数が増えてくると余裕がなくなってくるのか、だんだん細かい案内が出来なくなってきます。
まあ、サービス業ではありませんから、案内から指示のようなニュアンスになってきます。

何年かに一回のユーザー車検だと、手順なんて覚えていないでしょうし、初めてのユーザー車検だとなおさら・・・
そこにきて、検査員から単語的な指示をされて、分からないので右往左往
一部検査不合格の場合も、一から列に並び直して、やっと自分の番という状態。
(不合格で午後4時を過ぎると、検査業務強制終了となりますので、後日最初からやり直しです。検査印紙も再度購入が必要!

ですので、

ユーザー車検は、午前中がお勧め!

午前中の検査は、比較的空いてますよ!
だいたいのバイクショップは、開店後では午前中の検査に間に合いませんので、午後からの受験が多いです。
また、もしも検査に不合格な部分があっても、手直しをする時間があり、再検査を余裕を持って受けれます。
(再検査は2回までなら、その日のうちに合格すればOK!)


それから、水曜日も空いてますね!
バイク屋さん、水曜日定休日が多いので!



あっ!くれぐれも車検が受かったからといって、安心しないで下さい。
今の車検は、車検受験時に基準を満たしていれば良いという内容で、決して次の車検まで大丈夫ということではありませんので・・・

シーズンイン前後とか、ご自身にとって良いタイミングでも結構ですので、定期的にプロの点検を受けて下さいね!



関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する