ボルト一本が、えらいことに・・・

店長の山口です。

ちょっと前の出来事の記事なのですが、

GSX-R750
当店のお客様が、極上中古車を見つけて購入されました。
スズキ GSX-R750 走行距離1000kmほど

Hondaのバイクじゃないのと他店での購入なので、当店に気を使って頂いていたのか「リヤインナーフェンダー」や「フェンダーレスキット」などのカスタムパーツ取付をご自身で頑張ってやってみようとされて、ネジ穴が舐めてしまい「心が折れました~」と、ご来店されて作業のご依頼を頂きました。


「では、ちょっとやってみますね~」と、現物をみるとリヤインナーフェンダーをとめている「六角穴付ボルト」のレンチ挿入部分が舐めてしまっています。
六角穴付きボルト
参考画像「六角穴付ボルト」
主に省スペースと締め付けトルク向上や外観のシンプルさを目的にバイクにもよく使用されています。
六角レンチを使用してゆるめますが、きっちりサイズの出ていない工具を使うと舐めやすいです。



ボルトの外周を少しずつ衝撃を与えてゆるめていきますが、少し回ったところでかなり頑固になってきました。

「ん?普通は一度ゆるむと、あとは手でも回るくらいなのにな~?」

とか思いながら、潤滑剤を使いつつ慎重に作業します。
すると、少しずつ回り始めました。
「おっ!回った回った!」

いい感じで進んでいたのですが・・・
ポロッ・・・

えっ- なんで~

DSCN7977.jpg
折れちゃいました・・・

DSCN7979.jpg
一番手前が折れたボルトの頭。他2つは何とか救出成功・・・

ネジロック剤がベタベタに塗ってあります。
ボルトがゆるんだらマズイ場所なので解らないでは無いですが、コレは塗りすぎでしょう。
メーカーの仕業ですね。


はい、大変です。
折れたボルトを抜く、またはネジ穴修復となると、ネジ穴正面からアプローチ出来ないといけません。
中途半端な体勢で作業すると、元通りに出来ませんので・・・
DSCN7994.jpg
スイングアーム取り外し!

DSCN7990.jpg
こんな風になってるボルトを、ドリルを使ってセンターに穴あけ・・・

DSCN7996.jpg
こんなことしたりで・・・

DSCN8000.jpg
ふうっ・・・修復完了

スイングアームを組み付けて、「もうひとつ同じ六角穴付ボルトで緩めるのが恐ろしいところがある」と、お伺いしていたのでチャレンジ!
DSCN8017.jpg
ステップホルダーの取り付けボルト。これもネジロック剤がコテコテに・・・

DSCN8020.jpg
ノーマルで、ステップ取付け位置が調整できる発想はいいんですけどね~
ホルダー側にもネジロック剤が大盛りです。

こういった、アフターメンテナンス性やメーカーでの組立工程での品質のバラつきの無さは・・・

私、個人的には・・・
やっぱり Honda が一番

だと、思います。


で、作業費用の計算をしてみましたところ・・・
だいたい、似たような構成の車両でのスイングアーム着脱作業工数を参考にすると・・・

1.6h (10500yen×1.6)

はははっ・・・私には、そのまんまご請求する根性は御座いません!(ボルト折ったの私ですし・・・)

お客様に聞いた話では、とあるバイクショップで、フェンダーレスキットの取付の工賃を聞いたら、3万円と言われたそうです。それって、断ってるのと同意では あの作業じゃ、高く見積もっても当店では1hですけどね~


と、いうことで、困ったことがあったら、当店にご相談下さいね!


ガンバレー!と、思って頂いた方は、拍手クリックで!


関連記事

Comment

No:16|Re: 手がかかる方が、
予想外にお時間かかって、すみませんでした!
そうですよね~バイクって、メンテに手がかかったり乗りこなすのに一苦労するモデルなんかに、妙な魅力を感じる乗り物ですよね。
そういったバイクの魅力に取り付かれたお客様の、「縁の下の力持ち」的存在になれるよう頑張ります!

点検、お待ちしております。
GSX-Rが「点検して欲しいなぁ・・・」と、つぶやいておりました(笑)i-278
タイヤも一緒に交換すると、工賃割引ありますよ~
No:15|手がかかる方が、
可愛いこともあったりして...。
お手数をお掛けしました。又、お願い致します。
有り難う御座いました。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する