ヤマハ 新型YZF-R25のカスタマイズ

こんばんは!


ちょっと前(4月)のカスタマイズ作業です。


今年の3月末に発売となった、
新型YZF-R25

発表されてすぐにオーダーをかけたのですが、1便目はヤマハ契約店が優先。
それでも発売日には届きそうな予想だった、2便目があたったのですが・・・

港湾ストライキだとか、メーカーの完成検査の遅れだかの影響でズルズルと遅れ、4月に入ってやっと入荷・・・

IMG01771.jpg
入荷してきたR25を取りに行って来た時の写真。
どっぷり夜になっちゃいました・・・


こういう納期遅れ、辛いんですよね
バイク購入を決めた時には、だいたいお客様の頭の中の予定って決まってるもんなんですよね。
新しいバイクでこの日にあそこに慣らしに行って、次の休みはあっちへツーリングだ~♪

お仲間なんかとも予定を合わせてたりされてたら、もう何と言っていいか・・・


カスタマイズのご依頼もてんこ盛りのYZF-R25でしたので、もう超特急で間に合わせます



IMG01797.jpg

働き方改革元年の今年ですが、お店閉めてから集中的に作業開始!


IMG01799.jpg

OVERレーシングのステップキット。
実は当時、この製品は新型2019年YZF-R25への適合がメーカーで取れていませんでした。

旧型のパーツリストと発売前の新型の画像を、目を皿のようにして見比べて装着可能と勝手に判断。
見切り発車でしたが、無事に装着完了。(たぶん今はメーカーでも適合になっているかと)


IMG01804.jpg

アクラポビッチのスリップオンサイレンサー。
これまた発注時は新型への適合確認はまだでした。(笑)



IMG01794.jpg

ワイズギヤでリリースされていたフェンダーレスキットの装着。

新型に装着可能なフェンダーレスキットを探すにあたって、リヤフェンダー周りの構造が新旧同じかを確認する必要がありました。

が、発売前の当時は新型のパーツリストの公開がされていなく、数少ない新型の画像だけでは判断が難しかったので、各パーツメーカーに新型YZF-R25のフェンダーレスキット出しますか~? と、電話しまくります。

すると、「アクティブ」さんで教えてもらったのがこのパーツ。
ヤマハ純正アクセサリーとなる「ワイズギヤ」でのリリースとなる商品ですが、製造はアクティブです。

発売前の新型のアクセサリーパーツの開発は、選ばれたメーカーだけになることが多く、当然そのメーカーにだけは商品開発用の車体が供給されています。
新型と旧型のフェンダーレスキットに互換性が無い構造だと教えて頂きました。

と、言うことで発売直後に装着できるフェンダーレスキットはここだけってことですね。


発売前の新型のカスタマイズパーツ選びは難しー!



IMG01796.jpg

新旧画像比較から、絶対付くと判断したヘルメットホルダーの装着。


IMG02416.jpg

ETC車載器(アンテナ別体式)の装着。
車載器本体はこの位置に固定。


IMG01809.jpg

アンテナユニットは一度メーターを取り外し、スクリーン裏の先端に装着。


IMG01860.jpg

インジケーターも隣に装着して、それぞれの配線をメーター裏に通してスッキリさせます。



IMG01820.jpg

そしてオーナー様のこだわりポイント。
新品のノーマルチェーンをぶった切り。。。


IMG01830.jpg

RKチェーンの高級ゴールド強化チェーンに換装。


取り外したノーマルのDIDチェーン、あとで使えないか調べてみましたが、生産国インドネシアでの流通のものらしく、チェーンリンクパーツが普通に日本で手に入れるのが大変そう・・・
勿体ないけどポイしました。  アア・・・モッタイナイ・・・


作業時には発売日も過ぎ、パーツリストが公開されていましたので、レバーも適合確認して速攻で注文!

IMG01861.jpg

ZETA ピボット ストリート レバーセットでカスタマイズ。
右側にはレバーガードも装着して、気分はレーサーです!

IMG01862_HDR.jpg
(注:上のレバー2枚の画像はこの後のガラスコートを施工した後のものです。)



そして、仕上げに外装カウルのガラスコーティングを行います。

艶消し外装にガラスコートってどうよ?
と、思われるかもしれませんが、意外と相性良いですよ。

IMG01834.jpg

ガラスコーティング前の艶消しレッドの塗装面。

最近は黒系以外のカラーの艶消しカラーが増えてきましたが、このレッドは艶消しが故に、日の光が当たると白っぽく埃が載っているようにも見えてしまいます。
まるで倉庫にずっと放置していたバイクのように・・・


ガラスコート施工前に、施工面の洗浄脱脂が必要ですが、初めて着手するカラーなので念のため外から見えない場所で脱脂洗浄剤(パーツクリーナー)を試してみます。

大丈夫なようです。
塗装面に影響なし。


IMG01836.jpg

ガラスコーティング剤を塗布していきます。

塗布した直後はツヤツヤになってしまいますが、一定の乾燥時間を置いて拭き取り伸ばしていくと・・・



IMG01841.jpg

IMG01856.jpg

こんな感じで赤の発色が強くなって良い感じに!


IMG01865.jpg

施工直後の写真ですので、ちょっとツヤが出すぎの感がありますが、1週間ほどすると落ち着いてきます。

白っぽく見える感じが無くなり、コントラストが効いてるでしょ

また、ガラスコートの薄くて強い被膜のお陰で、艶消し塗装の弱点でもある、塗装面の細かなダメージで起こるツヤのムラを抑えることが期待できますよ。



IMG01854.jpg

う~ん!かちょいい!


さあ!仕上げて納車です!

スイングアームに当店のステッカーを貼らせてもらって完了です。

ステッカー貼り付け場所を、
脱脂洗浄剤!(パーツクリーナー)
を軽く含ませたキレイなウエスで、軽~く拭き取ります!






・・・・・


received_630171580779908.jpeg

!!!

スイングアームの塗装がパーツクリーナーに負けました・・・


えええ---!(;゜0゜)



なんで??
同じ艶消し塗装のカウルは平気だったのに!



納車直前に事件です・・・







続く・・・








関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する