VT750S

こんばんは!山口です。

今年の営業は昨日で終了しましたが、少しやり残しがあったのでお店に行ってきました。

DSCN7872.jpg
はい。当店の軽トラック、アクティー君の洗車です!
昨日の最終日も、お客様のもとへ愛車をお届けにフル稼働していたことと、あいにくの雨だったこともあり、汚れたまんまでした・・・

当店のアフターサービスには無くてはならない相棒ですので、1年の垢を「お疲れさ~ん!」てな感じで洗い流してあげます。
ガラスの撥水処理、ボディーのワックスがけと簡単な点検をして完了!


ついでに私の相棒さんも・・・
DSCN7850.jpg
VT750S

毎日の通勤、お店のツーリングや釣~リングまで、今年もフル活用しました。
こいつはちゃちゃっと洗車、軽くワックスがけをして完了としときます。
(本気でやりだすと、整備リフトに上げて分解整備しだしそうですので・・・

何故だか、このVT750S、あんまり人気がないのか、ツーリング先でも街中でもあまり見かけません。
たま~に、見るのも400だったりで、750は少数派?
個人的には、結構お気に入りなのですが・・・

デビュー当時は、ハーレー883のパクリだとか言われていましたが、そんなこと言いだしたらアメリカンスタイルのバイクなんて、すべてハーレーのパクリでは・・・
883にも試乗したことがありますが、まったく別物ですよ。
Hondaらしい、ユーザーフレンドリーなバイクです。

DSCN7861.jpg
マフラーは、ヤマモトレーシング SPEC-A SUS2IN1メガホン を、装着しました。

VT750Sを選んだ理由の中で、車検対応のマフラーがあって、それが個人的にお気に入りのメーカーの「ヤマモトレーシング」で選べることでした。
このバイクの前に乗っていたバイクは、2005年式CBR600RRで、そのときもヤマモトレーシングのフルエキゾーストを装着していました。

ちなみに私のバイク所有暦は、2003年式CBR600RRやNSR250R(計5台)、CB400SF半レース仕様、ロードレース用の1997年式RS250など走り系のバイクばかり、オフロードもCRM250やモトクロッサーCR125など頑張って乗るぞ的な種類で、かなり偏っていたのですが、ここ最近ちがうカテゴリーのバイクもいいなぁ・・・と、思うようになって乗り換えました。

年のせい?とも思うところもあるのですが、以前からメンテナンスなどで、アメリカンスタイルのバイクを試乗させて頂く機会がある度に次の所有バイクとして選択肢にあったのですが、自分的にはやはりスーパースポーツ系が一番好きでしたし、大型バイク2台所有は三人の子持ちにとって、乗り越えなければならない大きな壁がたっくさんありますので・・・

ちょうど、所有していたCBR600RRの資産価値?が厳しくなりそうな走行距離だったタイミングで、乗り換えたいスーパースポーツ系のバイクが無かった事もあり、アメリカンバイクデビュー致しました!

お馴染みのお客様からは、「なんで?!」「似合わないよ~」とか、「意外~!」「すぐ乗り換えるんでしょ!」や、「店長も終わったな・・・」とまで言われる始末・・・

う~ん・・・実はかなり気に入っているんですけどね~

連休中、特に予定もないので、明日は愛車VT750Sについて書きますね。


関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する