PCX125 外装交換

こんにちは。
店長の山口です。


これは昨日の作業。


20181003 (1)
PCX125の、左フロントカバーの交換です。

朝一のご来店でさっそく作業開始


20181003 (2)
先の台風の突風で、左側に転倒・・・

来週、もしかしたら台風25号がやって来て、また倒されちゃうかも・・・
なんて心配もされていましたが、それはそれで次は倒されないように対策しておきましょっ


てなことで、キズの目立つ左フロントカウルだけを交換をしたいとのご要望。
実は先に他店でお見積りを取られていて、概算で6万円!と言われたと、お伺いしました。

実車でキズの確認が出来ていない状態でお伺いしたので、他にもダメージがあってそれも含んでの話かな?
と、思っていたのですが、実車を見ると、どうも本気でそうらしい・・・


PCXの左フロントカバーのお値段は14,000円ほどです。
そして工賃計算の基準になる、標準交換工数は1.0h。
当店の場合は10,000円の工賃になりますね。

合わせても、24,000円ほどの見積もりです。

6万円! は、いくらなんでもボリ過ぎでしょう・・・


何かの間違いなのかな?
そうであって欲しい・・・

しかし、同じ業界の苦言はあまり言いたくないのですが、今年に入ってから、他店で断ってるのと同様な高額な見積もりを提示されたり、または修理受け付け自体を断られ、困ってご来店されるお客様が急増しています。

ほんとに、めちゃ増えてます。
なんか悲しくなります。


手間の掛かる仕事は極力避ける傾向が、とうとうバイク業界にも到来なのでしょうか・・・
時間だけに着目した、ライフ・ワークバランスってヤツですか(笑)



20181003 (4)
PCXのフロントカバー交換は、写真のふたつのタッピングスクリューがシート側カバーの裏側に隠されている為、サービスマニュアルでは車体後ろ側も取り外す手順になっています。
マニュアルだけで作業イメージをすると、もしかしてバイク全体の外装を取り外さないと交換出来ない?

なんて勘違いを起こし、メーカー指定の標準工数なんかで出来るか―ヽ(`ω´*)ノ彡☆

て、なるんでしょうかね?


20181003 (8)
いやいや・・・
用事があるのはふたつのスクリュだけでしょ?

リヤ廻り取り外すまでしなくても、ずらしゃあ良いやん。
ほら、取れた


20181003 (9)

時短、時短

っと、手間のかかる作業を避け続けると、経験がどんどん不足してさらに出来なくなるという悪循環・・・
マニュアル通りのお仕事しか出来なくなっちゃうよー!

いや、マニュアル通りにも出来なくなる。
が、正しいかな


当店では、店長の私が若手をどんどん面倒くさい領域に引きずり込んでおります(笑)

・・・めんどくさいてんちょでゴメンね















さて今日は、午前中にちょっくら高槻北側のお山を偵察。


IMG_20181003_122718_326.jpg
うわっ!
まるで、激流の川の中の水草のようになっちゃってる杉の林。



道中、台風の爪痕が残るところが多くありましたが・・・

以前、通行止めになっていた亀岡に抜けるルートは通行可能になっていましたよ


IMG_20181003_122517_542.jpg
以前から気になっていた、良い雰囲気に見えた脇道にある橋。


IMG_20181003_122837_755.jpg

IMG_20181003_123522_373.jpg

降りてみると、そうでも無かったりして・・・

まあ、久しぶりに山道走れたので、ご機嫌です♪


では!









関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する