サインハウス B+COM SB6Xアップデート

こんばんは!


バイク用Bluetooth®インカムで、当店でもお客様の使用率が高い、


b_comsb6x (6)
サインハウス B+COM SB6X


最新のアップデートプログラム「V1.1」 が配布開始されているようです。

といっても、今年の2月のことですが・・・

B+COMユーティリティ『B+COM U』およびSB6Xアップデート「V1.1」登場





アップデートにより改善される機能は以下のような内容。

・LEDランプ表示ステータスの不具合修正
・インカム通話中に発生する馬が駆けるような一定のリズムで続くノイズの削減
・B+LINK通話中の再接続処理の最適化
・携帯電話通話時の通話相手に伝わるマイク音量が小さい問題の修正
・SONY WALKMAN S-313/315接続時、不意に切断される問題の修正
・X-RIDE XR550/555X接続時の動作安定性を向上
・その他、動作安定性の向上



うんうん、そう言えば、
通話中のメンバーの誰かが聞いてるのが漏れて聞こえてるような、ツッタカター♪ツッタカター♪って音楽のようなリズムが聞こえたり・・・
確かに馬が走ってるようなリズムの音が聞こえるってお話、お伺いしたことがありますね。


それらが改善するようです。


んで、お客様が使用中のSB6Xをお預かりしてアップデートしてみました。


b_comsb6x (31)

ヘルメットへの取り付けもお承りしましたので、同時進行
装着するヘルメット、今回はOGKカブトのASAGI


インカムのセットに同梱されている主に充電に使うケーブル、これ実はアップデートするときに必要になる通信ケーブルでもあります。
ケーブルの企画など調べれば他のUSBケーブルでも代用できそうな気もしますが、メーカーのサインハウスでは同梱のケーブル以外でのアップデートは出来ない仕様と案内しているそうです。

確かに・・・
今や種類があり過ぎて、案内のしようも無いのが実情かな?

無くしてしまわないように、要注意です
(補修部品として供給もあります。)



b_comsb6x (27)

最新のSB6Xのアップデートには、専用の更新アプリ「B+COM U」をダウンロードして、PCにインストールします。
今までの更新プログラムのバージョンを調べてアップデートが必要か調べたり、更新プログラムをダウンロード&インストールする手間が無くなりました。


簡単になったね♪
と、アプリをインストールしてアップデートをしようと、お店のパソコンで作業をしていましたが・・・

う~ん・・・
B+COMを繋ぐと、アプリが強制終了してしまうぞ?

何度試しても同じ現象なので、もうひとつのお店のパソコンにもアプリをダウンロードしてテスト。

ありゃ・・・
同じく強制終了。



どうも、B+COM SB6Xを、パソコン側がデバイスとして認識していないような?
私、パソコンは素人同然なんで詳しくは分かりませんが、どうもパソコンさんがそう言ってるよう?(笑)

お店のパソコンは業務専用仕様になっていて、業務に必要無さそうな装備を省いてあります。 たぶん・・・
そもそも、Bluetooth®機器を業務で使うことが無いって設定じゃなかろうか・・・?


てなことで、らちが明かないので自宅個人PCを持ってきてテスト!


b_comsb6x (28)

おおおぉ
認識したー!

正常に動いたら、あっという間。
アップデート完了です


メーカーでもアプリが強制終了してしまう事象の問い合わせがあるそうなんですが、これが原因かな?


てなことで、お店ですぐアップデートって対応が出来ませんので、パソコンをお持ちのお客様は手順をご指導させて頂きます。

パソコン持ってないし・・・
ってお客様は、B+COM本体をお預かりさせて頂ければ、自宅PC持ってきてアップデートさせて頂きますね



無事、アップデートが出来たので、ヘルメットへの取り付けを完成させます。

b_comsb6x (46)

スピーカーはこんな感じに取り付け。
マジックテープで固定していますので、被ってみて違和感があるようなら微調整します。


b_comsb6x (35)

おっと、ここで問題が
B+COM本体の装着ど定番の位置に、インナーサンシェード開閉のレバーがあります・・・


b_comsb6x (41)

少し前寄りに本体ブラケットを取り付けして、サンシェード開閉レバーの操作もできる位置に。


b_comsb6x (48)

完成!



他にも、

b_comsb6x (5)

アライヘルメットの「RX7RR-X」への装着例。

b_comsb6x (1)

スピーカーの装着部分にも内装発砲スチロールがあり、人によっては耳が圧迫されて痛い場合があります。
少しずつ発砲スチロール部分を削って調整したりします。


b_comsb6x (12)

SHOEI GT-Air への取り付け。


b_comsb6x (14)

GT-Air の場合、耳のスピーカー取付部分にカバーがあり、カバーを取り外すとスピーカー設置用のスペースが設けてあります。


b_comsb6x (15)

ここにスッポリとスピーカーが収まってくれます。


b_comsb6x (24)

取り外した耳の部分のカバー。


b_comsb6x (25)

インナーサンシェードの開閉レバーも、絶妙にインカム装着の際に邪魔にならない位置にあります。
さすが、インカム装着を前提に開発されたヘルメットですね



バイク用品の細かなフォローもさせて頂いています。
ご不明な点など、なんでもご相談下さいね
















6月も半ばを過ぎました。
今年は梅雨入りが早かったせいか、あまり蒸し暑い思いをする日が少ない6月のような気がしますね。

20180616 (25)

紫陽花もあちこちで見られます。
バイクでツーリングがてらに、あちこち見に行けないのがつらい季節ですが。。。


IMG11145.jpg

昆虫たちも活発に動き出し、当店ピットのこの時期の名物、夕方の蚊の猛攻も始まりだしました・・・

摂津峡の蛍も、今が見頃でしょうか。


IMG11196.jpg

先日摂津峡で蛍の撮影にチャレンジ!


IMG11198.jpg

う~ん・・・いまいち


IMG11195.jpg

やっぱ、スマホのカメラじゃ、マニュアル操作でいくらガンバっても無理かな~





えいっ!


































IMG11199.jpg

・・・フラッシュ焚いたら。。。

バッチリ写りましたー!ok!(笑)






関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する