初回12カ月点検 重要です。

こんばんは!

今日は新車の初回12カ月点検について。


初回12カ月点検
新車で購入頂いてから最初に迎える1年目の点検になります。

当店の場合、車両をご購入頂いてからの点検のご案内は、

初回1カ月点検(無料)
   ↓
安心6カ月点検(有料)
   ↓
12カ月点検(有料)

といった順番でご案内をさせて頂いています。



この中で最初の12カ月点検は、
初めてバイクの足回り、ブレーキ周りの分解を伴った点検になります。
ここが結構重要なのです。




201806cbr250rr12t (15)

先日、最初の12カ月点検をさせて頂いた、CBR250RR。

バイクアクリーガラスコートもさせて頂いた、とってもキレイなバイクです。

ちょうど1年前の納車時の記事
 バイクアクリー ガラスコート



お忙しいお客様ですので、走行の距離はまだまだ少ないのですが、しっかり足回りも分解整備をさせて頂ける12カ月点検を受検頂きました。


201806cbr250rr12t (7)

リヤ廻りから分解していきます。
外観はぜんぜんキレイなんですが・・・


201806cbr250rr12t (8)

リヤホイールのアクスルシャフトを抜きました。
おやおや・・・


201806cbr250rr12t (6)

アクスルシャフトに少し錆びが出てきていました。
まあ、この程度なら錆びの除去とグリスアップで心配する必要は無いですけどね。

錆びの原因は水が主だったものですが、このバイクは納車前の洗車、安心6カ月点検の時の洗車以外、雨天走行歴もありませんので水にジャブジャブ濡れるシチュエーションはあまりありません。

走行も少ないのに錆びが出てくるって・・・どうなの?

ある程度は走行による各部品の温度の上下で発生する結露や、大気中の水分など、仕方がない部分があるのですが、それにしたってねぇ・・・


実は新車の場合、こういった部分への錆止めの意味合いでの対策はされていません。
あくまでも、機能面で必要なグリスなどの油脂類の塗布と、生産工程での組み付け油的なものしか使われていないのです。


また、ブレーキに関しても、

201806cbr250rr12t (20)

機能上と部品組み付けに必要な最低限度の策しか施されていませんので、例えばブレーキパッドなどは新品部品がそのまま組み込まれています。

新品部品をそのまま組んで、なにが悪い・・・?

そうですよね。
悪くは無いです。

でも、良くも無いですね

ブレーキが使われることで摩耗していくことを見越し、ブレーキの各部品の馴染みが早く出て使いやすいブレーキ、ブレーキ鳴き等が発生しにくい対策をしておくのが理想。



新車の場合は、こういった観点で組立されてはいない部分が多いのが現実なんですね。
たぶん、これはどのメーカーでも、4輪車でもそうです。


201806cbr250rr12t (9)

ベアリングにはベアリング用に、ダストシールにはダストシールに適したグリス等を適材適所に用い、トラブルの予防と部品の保護を施して行きます。


201806cbr250rr12t (19)

フロント周り。

点検整備は、お客様が異常や違和感を感じる前に策を講じておくことでもあります。
また、そのバイクの各部品の機能を最大限に引き出してあげることも目的です。

ブレーキの残量が少ないとか、タイヤの溝がとか、プラグやエアクリーナーの汚れが。。。
なんて当たり前のことだけでは無く

スムーズで、操作しやすく、もし異常の兆候が出てきたら、ライダーがすぐに違和感を感じれる状態がキープされるように整備をしておくというのも、点検の目的なんですね。



201806cbr250rr12t (22)

最初の12カ月点検で、各部品を分解整備することによって、その後の何年も先のバイクの状態が格段に変わります。
長く良い状態で乗れて、整備していれば必要無かった無駄な部品交換を防ぐことにもなりますよ


本当なら新車でも納車前に、または初回の点検で分解整備し、こういった部分に手を入れておくのが理想的なんですけどね。
そこはそれ、分解整備費用が掛かってしまいますから・・・


もちろん、理想的な状態で乗りたい!ってお客様には、ご用命頂きましたら全力対応致します

当店中古車は、このような分解整備済みでお渡ししております。


201806cbr250rr12t (31)

点検の完成検査テストランにて。

CBR250RRのライディングモード切り替え機能、メリハリがあって良いですね。
これなら、ライダーのスキルアップと共にバイクの性格をレベルアップしていける感じ。

「Sport +」モードで物足りなくなったら卒業
排気量アップで乗りかえしましょ(笑)








関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する