点検修理の前の洗車について!

こんばんは!

6月最初の週末を前に、今日も点検修理のご依頼をたくさん頂きました!
ありがとうございます


さて、点検や修理にお持ち込みを頂く際、

「ゴメンなさいね!
バイク汚れたままで持ってきて!」


と、お客様から言われることがあります。


日本人らしい?
といいますか、何かを依頼する際のエチケットや礼儀と申しましょうか。

素晴らしいですね。
大切なことです (*′¬`*)(*′д`*)ウンウン



でもっ
あえて、修理や点検の直前には、
洗車しないで下さい!


というのも、洗車することで点検や修理の際にとっても大切な手掛かりになる、故障の予兆の痕跡も一緒に洗い流されることがあるからです。

オイルやガソリンなど油脂類の微妙な滲みや、何かの部品が削れたカス、匂いなどでしょうか?
他にもいろいろとありますが、お客様のバイクの使用状況なども、普段使用して汚れた状態から読み取れることも多いものです。




こんな風に、毎日の通勤で活躍して洗車がまったくできなかったバイクとか。

20180520 (33)

当ブログ記事 CRF250Mゼッケン化カスタマイズ
カスタマイズさせて頂いて、あれから1年、12カ月点検でお預かり!


20180520 (34)

毎日の通勤で活躍していますので、洗車をすることもなかなか出来ず・・・
マンションなんかにお住まいのお客様は、特に洗車をするチャンスが無いですよね~


20180520 (35)

うっ・・・!
チェーンもまっ黒クロスケで錆びが出てます。


20180520 (36)

汚れた状態でまずは全体のチェック。
普段の使われ方を想定していきます。


20180520 (37)

そして、まずはざっと洗車をしてきます。
汚れた各部を洗浄しながら、実は点検をしています。


20180520 (38)

ホイールを洗ってるように見えますが、実はタイヤも洗ってエア漏れなど無いかもチェックしてたり。
このあと整備で分解した後、また洗う場合が多いのですが、整備リフトに上げる前に発見できると効率が良いですからね


20180520 (43)

整備リフトに載せて、点検開始!
この車両はリヤタイヤが交換時期ですので、タイヤ交換も同時に行います。
点検と同時に交換すると、工賃が割安になりますよ!


20180520 (45)

軽く洗車をしただけでは、ご覧のようにスイングアームの内側なんかは汚れが取れません。
整備の分解の際に、ここも洗浄していきます。
バイクの場合、ここの汚れは良く見えるのに、洗車のとき手が入らず汚れを落としにくい部分ですからね



20180520 (63)

タイヤ交換、リヤブレーキの整備完了!
どうですか?見違えったでしょ~♪


20180520 (64)

まっ黒クロスケ状態だったドライブチェーンも、洗浄と潤滑でなんとか復帰。
でも、あまり長くは持たなそうなので、ここはお客様と次回カスタマイズの計画となりました♪
ブラック/ゴールドのチェーンが似合うと思うな!


20180520 (59)

続きまして、フロント周りの分解整備。


20180520 (70)

1年間のブレーキダスト、泥や埃でこってり汚れたブレーキキャリパー。


20180520 (75)

リフレッシュ完了!


20180520 (69)

フロントフォークもカバーを外して点検、洗浄も行って、リフレッシュ!


20180520 (78)

エンジンオイルとオイルフィルターも交換。
点検時のオイル交換工賃は無料になってまーす!


20180520 (81)

フロント周り、完了です


20180520 (80)

1年前の新車納車時に近づけれたかな~?
まあ、さすがにそこまでは戻りませんが、キレイになるでしょ!


汚れた状態でお預かりすると、作業後の蘇り感も大きくなりませんか?



作業後のテストランへ

20180520 (82)
20180520 (86)

このバイクは、LEDのフォグランプをヘッドライトとして使用しています。
対向車から見た光の具合を確認。
写真はハイビーム点灯時で、ちょっと眩しいかな?
微調整します。



20180520 (100)

日が暮れてからもう一度、ライダーから見たヘッドライトの配光を確認するためにテストラン。
このライト、明るいですね。

OK



こんな感じで作業の中では、洗浄は大きな点検要素を含みます。
キレイにしてお返ししますので、
点検修理の直前は、あえての洗車はしないで下さいね~





関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する