OGKカブト ヘルメットのサイズ合わせ

こんにちはー!
店長の山口です。


当店ではヘルメットなどのバイク用品も少しですが展示させて頂いています。

20180410 (49)

ヘルメットもホンダブランドのお安めのものを中心に。


バイク用品店のようにズラーっと並べて展示したところですが、店舗の大きさや在庫の回転なんかを考えると置けないのが現状・・・

私もどっぷりなバイク好きさんですから、バイク用品店なんかにたまに行くと、何にも買わないのに二、三時間はゆうに過ごせちゃう



理想は当店のお客様にバイク用品も実物を前にしてご案内させて頂き、あーでも無いこーでも無いと楽しく過ごしたいものなんですがね・・・



そんな中、Yahooの知恵袋だったか何かで、こんな質問を見付けました。

「ヘルメットの購入を考えているんですが、バイク用品店でサイズ合わせをして、ネットで買おうと思っています。どこが最安ですかー?」



・・・まあ、今の世の中、それが頭の良い?買い方なんですかね


質問に対する回答も、どこが安い、ここは危険などがほとんどで。

んんん・・・?


なんか、大事なこと忘れてません?




バイク用品店は、あなたがネットで安~く買うために、サイズ合わせ用に商品を用意して展示してるんじゃないですよ~

こういった考えの人は、店員さんが商品の説明を懸命にしても、やっぱりネットで買っちゃうんですかね?



なんだかな~
こんなんで良いのだろうか・・・

なんて思っていたら、そういえば私も似たようなことをしたことが過去にあることを思い出しました。


当店の近くには、バイク用品店が2店あります。
あるお客様がヘルメットの購入で悩んでおられて、どうしても現物を見て決めたいと。

当店でもお目当てのヘルメットが決まっていて、サイズだけ試着してみないと決まらないといった場合は、2種類のサイズを取り寄せて試着して頂き、合わなかった方は返品するといった対応も可能なのですが、ヘルメットの種類とサイズで複数の商品でお悩みの場合、さすがにメーカーさんも対応が難しく・・・送料ってバカにならないですからね。


そこでお客様、
「ちょっと近くの用品店行って見てくるわ!
ついでにサイズも合わせてくる

「値段も見てくるからヨロシク~!」


と、言って近くの用品店へダッシュで行ってしまわれました。


値段は良いんです。
在庫しなくて良い分、値引きは可能な限りがんばれますから。

商品の実物を見るのも、まあ良いでしょう。見るだけなら・・・

でもね、サイズ合わせは・・・
サイズ合わせ用の商品なんて、まあ置いてないでしょうし。
商品なので当然、店員さんに声をかけてのサイズ合わせになるでしょう・・・

場合によっては、商品の説明もされるかな?
こちらでも説明させて頂いてるけど、もっとお客様にとって有益な説明を受けても、うちで買ってくれるの・・・?



なんだかな~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3





なんて言ったら良いのでしょうか。
お客様に買って頂いても、あんまり嬉しく無い・・・

いや、うれしいのはうれしいのですが、半減?







てなことで。


IMG08064_HDR.jpg
OGKカブト KAMUI‐Ⅱ

IMG08066_HDR.jpg
OGKカブト ASAGI


たぶん、フルフェイス、ジェットヘルメットのなかで価格お安めで売れ筋であろう2種のヘルメット。

こちらの商品で、
サイズ合わせ用のサンプル品
を、ご用意致しました!


ogkkabutos (9)

ogkkabutos (7)

OGKカブトのヘルメットは、サイズによって2種の帽体に対して数種の内装パッドで構成されています。


ogkkabutos (11)
インナーパッド

ogkkabutos (13)
チークパッド


それぞれをご用意しておりますので、XS~XXLサイズまで、全サイズのサイズ合わせが可能になっています。



サンプル品の2種類のヘルメットだけになりますが、これで概ねのサイズ確認は可能かと思いますよ

あとは、ヘルメットの用途ごとに、きつめ、弛めの仕様や肌触りなどの被り心地の違いなんかもありますが、そこら辺はご説明させて頂き、可能であれば被り心地確認用でメーカーよりお取り寄せもご相談に乗ります。


ogkkabutos (15)

ネットで買おうかな・・・安いから。
なんてお客様も、どうぞご利用下さい。

その際はネットでのお値段教えて下さいね~
合わせられるかどうかは・・・分かりませんが!









しかし・・・
ネットでのお値段、ものによっては安すぎですね。

長い目で見れば、あれは業界の将来を潰し、最終的にユーザーにしっぺ返しが来てしまいそうな気がします。
数万円のヘルメットを販売して、利益が数百円なんてとこがほとんど?

ネット販売業者?個人?かは分かりませんが、在庫リスク無く、場所にとらわれず、責任もメーカーと物流業者に丸投げて、自動で右から左へ受け渡す・・・

これって商売と言って良いのか?
海賊版漫画サイトと最終的にやってることに大差無いような・・・

なんて、おっさんは感じてしまいます。(笑)



最近、老舗の各メーカーでは、こういったネットによる価格崩壊とサービスの低下に懸念の声が上がりだしているよう。






20180410 (28)

ネットでは定価販売のみになっている代表的な商品。
サインハウス バイク用インカム B+COM

メーカーでも商品取り扱いについてのしっかりしたサポートダイヤルを用意している商品です。
使い方やヘルメットへの装着など、お客様へのサポートが大切になる商品だけに、ネット販売についてはメーカーが規制を敷いているようです。



最新モデル B+COM SB6X
在庫ありますよ!


当店ではお客様への直接対面販売のみをさせて頂きますので、店頭では当店ならではの販売価格としています。

なので、画像の販売価格部分はモザイク処理です。
店頭にてご確認下さい。

ヘルメットへの装着のお手伝いや、使い方のご案内など、サポートはお任せ下さい!







関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する