シャドウファントムのETC

こんにちは!

今日は、ETCの取付で、ちょっとこだわった「プチカスタマイズ」のご紹介!


バイクは、2012年式 「シャドウ ファントム」です。
DSCN7402.jpg
2012年モデルは、車体色に「マットガンパウダーブラックメタリック」を採用!
さらに、ブラックアウトなイメージになりました。


そのファントムに、純正ステーでETCを装着すると、こんな感じ・・・
img_02.jpg
メッキステー?何故に???

こんな目立つところに、メッキステーなんて、ファントムのイメージが台無し・・・
それに、ピョコンと高いところにETC車載器があって、違和感が
デロンと出た配線もセンス無しです。

まれに見る、Hondaさんのやっつけ仕事ですね~


で、当店では、こんな感じに仕上げてみました!
シャドウファントムのイメージを損なわず、お客様の使用条件も考慮して作製しました。
DSCN7388.jpg

DSCN7383.jpg

ETC車載器の取付位置は、可能な限り低くしました。
また、CB1100やCB400スーパーフォアの純正ステーのように、マスターシリンダーホルダーの位置で取り付けると、アメリカンバイクのようにハンドル幅のあるバイクの場合、空気抵抗になる車載器が高速走行時にハンドリングに悪影響を及ぼす可能性がありますので、なるべくセンターよりに装着しました。
ただ、純正ステーのようにあまりセンターに寄り過ぎると、ナビゲーションを取り付ける場合に邪魔になりますので、位置は微調整出来ます。

部品はすべて、Honda純正部品です。
ETC車載器ステーは、CB1100等のものです。
ハンドルへのホルダーは、ファントムのマスターシリンダーホルダーをふたつ使用。
そのままだと、すんなり装着できませんので、取付部にあわせて面取りとサイズ加工をしています。

カスタムパーツメーカーのゴツイ汎用ETC取付ステーよりも、シンプルで純正チックな仕上がりでしょ!


関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する