スーパーカブC125 イニシャルオーダー

こんばんは!

ブログ更新が滞りだした、店長山口です

昨年末ブログの休止をお知らせしてから、残っている「阿蘇ツーレポ」を書き終えてキリ良くの予定が・・・あはは。。。

今年の年頭はなにかとお知らせしたい情報も多く、また、ありがたいことに、毎回最強の寒波という名のもとやって来る低気圧の影響も関係無く、たくさんの整備依頼を頂いている状況であります。



とにかく!
ひとまず、ホットな情報をお先に


先日のHondaの内見会で撮影可能になっていた今年の新製品たち。
20180116b (1)

やはりHondaでは生産計画を早めに立てて、昨年のような新製品の供給不足を改善していくこととなりました。

正式発表のかなり前に製品の概要をお知らせして仮オーダーを頂き、発売後のバックオーダー期間を短縮する計画です。


その為の販売店向けの先々行発注(イニシャルオーダー)が始まりました。
オーダー期間は2月6日までとなっていて、この期間にオーダーしたものは優先的に生産していく予定になっています。


今年発売予定の新製品の中で、前評判からかなりのバックオーダーになってしまいそうな機種が・・・

こちら

IMG_20180121_133932_723.jpg
スーパーカブC125


IMG_20180123_011219_115.jpg
正式発表は6月、発売は9月の予定です。
価格は405,000円(税込み)の予定。


IMG_20180123_010648_692.jpg
初代スーパーカブの特徴でした「かもめハンドル」のスタイリングを継承。


IMG_20180123_011435_464.jpg
ひと目でスーパーカブと分かる、レッグシールドからリアフェンダーにかけての “S字ライン”のスタイリング。


IMG_20180123_010801_949.jpg
C125は、スマートキーを採用しています。
また、電動のシートオープナーも装備するようですよ。


IMG_20180123_010955_085.jpg
リヤ廻り。
灯火類もフルLEDのようです。


IMG_20180123_011326_000.jpg
マフラーもカスタムマフラーのような、かなりキレイな仕上がり。
スイングアームもただの角パイプでは無く、ラウンド形状の凝った形状に。


IMG_20180123_011111_477.jpg
チェーンケースも凝ってます。
前後キャストホイールですので、チューブレスタイヤの採用でしょう。


IMG_20180123_011606_961.jpg
クランクケースやペダル類もスペシャル感モリモリ


IMG_20180123_010905_023.jpg
エンジンは余裕のある走りを目指し、原付2種MAX排気量の125ccです。
搭載されるエンジンを覗き込んでみました。
エキパイや触媒部分までポリッシュされていて、細かなところまでプレミアムカブを目指していることが分かります。


IMG_20180121_133932_723_20180125220328cdb.jpg
フロントブレーキはディスクタイプとなり、安定したブレーキ性能が期待できます。

展示車両には「ABS」のステッカーがありましたが、ここはまだ未定のようです。


画像は内見会での「プロトタイプ」となりますので、製品として正式に発表されるものと若干の相違があると思われますが、製品イメージとしては画像の状態で発売されるものと思われます。


なかなかのプレミアム感!
正式発表後のオーダーだと、もしかすると年を越してしまうかも・・・


ということで、当店ではすでに購入のご意向をお伺いしているお客様の分を、イニシャルオーダーにて発注をかけています。
あくまでも仮オーダーとなりますので、ひとまずご購入をお考えのお客様は店頭にてお申し出下さい

先々行オーダーは、2月6日までとなっています!

どうか、お早めにー!





関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する