阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③

こんにちは~

少し前になりますが、
10月25日(水)に行ってまいりました私的ツーリング記事、

阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③です。

201712061.jpg


前回の記事
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①



今回のツーリングのプランは、
大分別府観光港から「やまなみハイウエイ」経由で阿蘇山へ。

ただ、それだけです。

実はあんまり地図を見たり、事前情報を仕入れたりしませんでした。
阿蘇へは何年か前に旅行で訪れたこともあり、いわゆる観光地にはもう興味が無いって事もあったのですが、前回来た時に、

「ここはバイクで来るとこやろ~

と残念に思ってましたんで、
今回はその想いを実現するためだけにやって来ました!(笑)

なので、実質ノープランであります


あえて地図を見ていませんでしたので、「阿蘇」「やまなみハイウエイ」の標識や案内を見つけたらそれに従う感じです。
私の場合、ルートを決めていても、どうせあちこち寄り道しだして迷いますんでね・・・

寄り道しまくりたいので、高速道路は一切使いません。

んで、別府からはこんな感じのルートになりました。


2017asomap1.jpg
割とすんなり阿蘇に向かっていますが・・・

途中寄り道しまくってますんで、阿蘇山に着くころにはお昼を過ぎるという



別府温泉街の真ん中を登っていく500号線で湯布院方面に向かいます。
この時点で気温は10℃を切るぐらい。
メッシュグローブでは手が痛くなってきましたんで、皮製のグローブにチェンジ。

201712061 (5)
由布岳が望めるあたりから、すでに大阪近辺ではなかなか見れない景色になってきます。

201712061 (7)

201712061 (6)

由布岳が見えるエリアを過ぎるころ(8時頃)には、気温も10℃を上回り、お天気も良いので暖かくなってきました。



201712062 (1)
201712062 (3)
やまなみハイウエイはずっとこんな感じの快走路♪
信号・・・あったけ?(笑)


そして、
由布岳が見えるエリアを抜けると、最初の感動ポイントへ♪

201712061 (8)
平原の真ん中を、ズド~~ンと、ほぼまっすぐな道が続くエリアへ

景色のよさ、気持ちよさで、スピード出して走る気持ちになりません♪

201712061 (10)
この気持ちの良い直線ルートにある、
定番撮影ポイント「長者原」
いちお、撮っときました

201712061 (9)
この日は雲もそこそこあって、空に立体感のある日でした。
いいところに雲がかかってる場面もありましたが、雲は動きますんで自然を感じるには必須アイテムかな。


201712061 (17)

201712061 (18)
触れ放題の生き物さんと戯れて、さらに自然を・・・(飼われてるんですがね

201712061 (19)
ぴゃ~!
超かわいい。。。。。


201712061 (3)

201712061 (2)

201712061 (1)




・・・・・


あちこち寄り道してしまって、
ちーーーとも、前に進みません


でも、これがソロツーリングのいいところなんですよね~♪

先を急ぎましょう


201712061 (11)
あんまり来るつもりは無かった、定番立ち寄りポイント「大観峯」

通り道でもあったので立ち寄ってみました。
ここから見える阿蘇五岳の山並みが、お釈迦様が寝ている姿に見えるそうな。


201712061 (12)
平日ですが、ここはバイクで訪れるライダーも多数。

ほぼ九州のナンバーが付いたバイクでしたが、荷物満載の他府県ナンバーのバイクもチラホラ・・・
他府県ナンバーで荷物一切無しは私だけでしたね~

観光地の定番立ち寄りポイントとなっていますので、ここも少々マナーの悪いお隣の国の方々がほとんどでしたので、ちゃちゃっと撮影したら退散とします。


2017asomap3.jpg
湯布院あたりから大観峯まではこんなルートで。

まあ、概ね道なりに来ていますが、途中であちこち脇道に立ち寄ってはこのルートに戻り・・・てな感じですね。



さあ、ここからは是非ともバイクで走りたいと想い続けてた、
「ミルクロード」を走りますよ♪


「ミルクロード」
阿蘇山の周りに隆起した外輪山の尾根筋を、約45㎞に渡ってトレースするのがミルクロード。名前どおり周辺は牧場が多く、延々と続く草原地に軽快なコーナーと緩やかなアップダウンが続いている。



次回につづく・・・




関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する