阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②

こんにちは!

店長の山口です。
阿蘇 弾丸フェリーツーリングの続き その②です。

20171027 (5)

前回の記事↓
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①




九州までの移動の為に乗り込みました
さんふらわあ あいぼり

20171027 (1)

さっそく船内の探索です♪

まずは今夜の寝床を。

20171129 (18)
画像は「さんふらわあ HP」より拝借。

一番料金の安い「ツーリスト」プランで申し込むと、ご覧のような雑魚寝状態の部屋になります。
ベッド?幅60センチ・・・

もう・・・お隣さんと添い寝の状態ですね(笑)
さすがに熟睡は無理かも・・・

私、磯の上だろうが、波で揺れる漁船の甲板であろうが、基本どこでも眠れる人なので、それこそ甲板で寝袋にもぐって寝ようかと思っていましたが、、、

幸いシーズンを外した平日ってこともあり、ツーリストの部屋もガラガラ
お隣の人まで2メートル以上は空いている状態でしたので、両手両足を伸ばした大の字で寝ることが出来ました♪

ヘルメットなどの荷物は寝る位置の上方に棚がありますので、そちらに置いておけます。
貴重品などは船内にコインロッカーもあるので、そちらに。

また、ツーリストプランでも、
船たび女子フェリーさんふらわあのレディースルーム
という男子禁制の雑魚寝部屋がありますので、女性の一人旅も昔よりは安心のようです。


20171120 (9)
乗船券を買う時に一緒に貰った
「アップグレード券」

平日など、乗船者が少ない時にだけ貰えるようですね。
先に弾丸ツーリングに行かれたお客様は、皆さん貰えなかったそうです。

帰りの船で利用して、上の等級のお部屋にしてみましょう♪



さて、船内探検も済みましたので、お風呂か夕食かどちらを先に済ませようかな~?

船内レストランの営業時間は21時まで。
船内展望浴場は23時まで入れるということなので、先に今夜のディナーと致しましょう♪

久しぶりの一人旅ですので、奮発して船内レストランでバイキングです。

20171129 (1)
レストランの様子。

料金は1540円(税込み)でした。
ここのレストランのスタッフの皆さん、ほんとに気持ちの良い接客で食事の前から気分が良くなります。
見習わないとな~


20171129 (4)
窓際の席を陣取り、明日の為の栄養補給です
窓の外は・・・
真っ暗で見えません(笑)

お味の方は、この料金ならまあ納得。
バイキングなので、色々なものをチョコチョコ食べれますから楽しいです♪

乗船前にお弁当等を買っておいて船内で食べている人も多かったですが、一人旅でコンビニ弁当ってのもなんか寂しいので、バイキングで正解

食べます

20171129 (5)
カレーが美味しそうでしたので、すでにお腹いっぱいになりかけですが、いっときましょう。

20171129 (6)
食後のスイーツ

世の女子様と違い、別腹は持ち合わせておりませんが、、、
いっときましょう(笑)

満足~~~♪♪♪

ゲップ・・・
少々食べすぎちゃいましたので、甲板で夜空でも見て食休みだ・・・


20171129 (7)
ちょうど「明石海峡大橋」の下を通り抜けるタイミングでした。

20171129 (8)
そういえば、この日の一週間前、淡路島側の橋の麓で釣りしたな・・・
バイクで来て(笑)。しかもボウズ・・・
このあいだ見たばかりだったので、感動はちょっと薄め。

でも、橋の下をくぐり抜ける光景はなかなか見れるものでは無いので貴重な体験でした。

20171129 (9)
星空は・・・イマイチ
瀬戸内を走る航路ですので、街の灯りが多くて自宅から見るのとそう変わらず。

なので、お風呂に入って早めに寝ちゃいましょう。


20171129 (19)
「さんふらわあ HP」より画像拝借。

画像の見た通りのお風呂です。
展望となっていますが、夜は真っ暗でなーんも見えません。

でもこのお風呂、少し熱めのお湯で、しっかりと身体が温まります。
入浴した時間が10時頃だったこともあり、貸し切り!♪

長湯しちゃいましたよ。

広々と眠れるツーリスト部屋で爆睡して、翌朝5時にまたお風呂入っちゃいました♪

20171129 (12)
お風呂のあと、甲板に出て朝日を見てから朝食に。

昨夜と同じレストランで、朝食バイキングです。

20171129 (10)
料金は、620円(税込み)

バイキングメニューも朝食バージョンになってて良かったのですが、パンが無かったのが残念。


20171129 (13)
朝日を浴びる、大分別府観光港に入港します。

やたっ!いいお天気


20171129 (14)
バイクのところに戻ってスタンバイ!

ゲートオープンして、別府の鮮やかな空と山が見えた時は、もうね、顔がにやけちゃいます
ふと、隣を見ると一緒の船で来たCBR400Rのライダーさんもにやけてました(笑)

ワクワクするね~♪
こういう感動と喜びを味わえるから、止めれないんすよね~


20171129 (16)
バイクで船から降ります。

明確なバイクの駐車場というものが無さそうでしたので、あいぼりちゃんが見える場所に適当にバイクを停めて、私は少し港の中に用事があるので歩いて中に。

他のバイカーの皆さんは、船を降りたらそのまま気持ち良さげにテイクオフ!して行きました


港の中の用事とは、これ。

20171129 (17)
コインロッカーです。

今日持ってきた荷物は、着替えの下着とタオルなどの最小限をデイバッグ(リュック)で背負ってきただけ。
これをロッカーに預けて、荷物はウエストバッグだけという日帰りショートツーリング装備にします

帰りの船も同じ「さんふらわあ あいぼり」なのですが、船内に荷物を置いておくことは禁止されています。
別府観光港にあるロッカーに預けることで、宿泊にだけ必要な荷物は削減できます。

ただしあまりロッカーの数は無いので早い者勝ち。
この辺も平日ツーリングのメリットですかね。


20171128.jpg
いつものシングルシート、タンデムステップ無しのお気に入り仕様で愛車CBR1000RRの写真も撮りたいんでね

遠方他府県ナンバーでこんな軽装、私だけでした(笑)



さーて、阿蘇へ
テイクオフです


つづく~




関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する