遠方通販中古車の納車整備

こんばんは~

朝から雨ですね
とっとと降りきってもらって、明日からの3連休お天気回復してもらいたいっすね


今日は中古車の検査へ行ってきました。

20171006 (12)

雨の陸運局は少し空いていてラッキーでした
無事、ストレート合格♪

この中古車は、神奈川県のお客様にご契約頂いた車両です。
遠方通信販売での検査登録業務は、通常の大阪のお客様のときと違った手続きとなります。
大阪の陸運局では「予備検査」というものを受検して、合格すると「予備検査証」とうものが発行されます。
この予備検査証を神奈川県の行政書士さんに送って、ナンバー登録手続きをします。

ちょっと検査合格から完成まで、間があいてしまいます。

20171006 (2)

20171006 (3)
通常の中古車をご用意させて頂くときより少し時間が出来てしまいますので、検査に関係してこないカスタマイズをこの間に済ませることが多いです。

今回は純正部品流用での、ウインカーレンズのクリアスモーク化をご依頼頂いていました。
カッコいい

ウインカーバルブも「ミミックバルブ」を使用し、点灯時以外はオレンジ色の電球が見えないようにしています。

中古車のご購入時、同時カスタマイズも受付しています。
中古車納車整備の分解部分に関係するパーツの場合、少し工賃も割引できますよ~


20171006 (6)

フロントタイヤ、検査には余裕で合格する残量でしたが、偏摩耗がどうしても気になり新品交換させて頂きました。

一般的な道路は水捌けのために蒲鉾状になっていて、左車線を走行の場合、左側に微妙に傾斜しています。
フロントタイヤは傾斜に対してバランスを取りますので、普通にツーリング等でまっすぐ走ることが多い場合は、どうしてもタイヤセンターより右側が左側より減るのが早くなります。
峠道ばかり好んで走る方のバイクは、この傾向は薄いですかね・・・

タイヤの銘柄によって減り加減は変わりますが、場合によっては高速走行時のハンドルのブレ、振動、左右でのハンドリング感覚の違いになります。
今回のお客様は初めてこのクラスのバイクにお乗りですので、バイク個体ごとの癖のリセットの意味合いで交換させて頂きました。

20171006 (9)
フロントタイヤは新品へ!
「メッツェラー ROADTEC Z8M INTERACT」 をリヤにあわせて装着。

20171006 (10)
リヤタイヤは、だいたい8分山くらいの残量で、状態も良いのでそのままです。
同じく、「ROADTEC Z8M INTERACT」

20171006 (11)
バッテリーも純正採用の「GSユアサ YTZ10S」で新品に交換。
これからの季節、バッテリーが中途半端だと不安ですからね。
ここも新品でリセットしておきましょう

その他、エンジンオイル、オイルフィルター、ラジエター冷却水など、油脂類も新品に交換していますので、今後のメンテナンス管理も分かりやすいと思います。

20171006 (1)
あとはナンバープレートの到着を待って、確認テスト走行を残すのみ

もうしばらくお待ち下さいね




それと今日は、このガソリンタンクも塗装から帰って参りました

20171006 (4)
以前のブログ記事
BROS レストア?中!

で、サビを取り除き、コーティングを施したガソリンタンク。
錆取り作業で傷んでしまった塗装と、もともとあった小さな凹み等を修正して、なおかつ、もう手に入らない純正のタンクデカールはそのまま残すという、少々難しい塗装を依頼していたのですが、見事に仕上がってきました


来週はBROSの仕上げ作業に取りかかれますね。
こちらも少し遠方からのお客様ですので、バイクお渡し後に何か不具合があっても簡単に見直しさせて頂くことが出来ませんので、頑張らないとな~


ではではー♪



関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する