CRF250M ゼッケンカスタマイズ その1

こんにちは!
山口です

今週はイマイチなお天気が続くようですね~
はあぁぁぁ・・・

でも、今週末も良いお天気の予報ですし、バイク屋さんとしては多くのお客様にバイクに乗って頂きたいですから、悪くは無いんですけどね・・・
なんだか僕たちの定休日の水曜日は、曜だけに雨が多いような気がするのは気のせいでしょうか???(。>ω<。)ノ

いやいや・・・
気のせいっすよね(笑)

いい季節なんで、バイクで走りに行きたいな~ヽ( ´_`)丿


そんな先週の曜日に無事快晴のもと開催されました、ホンダドリームの鈴鹿サーキット走行会での集合写真が出てきました♪
ご提供、ありがとうございます!

2017_0904_01.jpg
ホンダドリーム高槻で参加のお客様と一緒に。
楽しそうでしょ!

今回、私は先導車としての参加でしたので皆さんの写真を撮って回る時間も無く、もちろん自分の走行写真なんて先導車なんで撮影ターゲット対象外ってことで・・・
寂しいな~
と思ってたところに・・・

2017_0904_02.jpg
鈴鹿サーキットをツーリングしてる写真(笑)

ありがとうございます。
良い思い出になります~♪

動画もちょろっと











さて、今日は久しぶりに過去ネタです。

お客様のバイクは、

2017_0904crf250l.jpg
ホンダ CRF250M

モタードスタイルのツーリングにはもちろん、街乗りも通勤も楽しいイケてるバイクです



こちらを、「ゼッケン化したい!」 と、、、


・・・スミマセン
「ゼッケン化」 って何ですか?

いや、お恥ずかしい話、ゼッケン化っていうカスタマイズの名前、知らなかったもので・・・


で、お客様からご要望をお伺いしていると、
はいはい!見たことありますね。


どういうものかと言いますと、

2017_0903 (7)
上の画像はレース用モトクロッサーのホンダ CRF125Rのゼッケン部分です。

競技用車両ですから、ここにゼッケン番号が入るんですね。

こういうイメージでカスタマイズした車両、見たことありますよ!

2017_0903 (3)
2017_0903 (5)

こんな感じのカスタマイズ。
画像はゼッケン化カスタマイズを積極的にされている、エスシーエスさんのライトニングからお借りしました。


2017_0903 (2)
スーパーモタードレース

オフロードバイクにロードタイプのタイヤを履かせて、「モタード」という名称で売られているバイクは、このスーパーモタードレースに参加する為に改造されたモタードレーサーのイメージから来ています。

2017_0903 (34)

2017_0903 (1)
モタードレーサー達。

やっぱりオンロードもオフロードも、レーサーはカッコいいですね


市販車のモタードタイプは、云わばモタードレーサーのレプリカみたいなものなのでしょうけど、一般公道を走る為に必要なヘッドライトやウインカー、泥よけやミラーなどの装備が付くと、見た目はやはり違ったものになりますよね・・・

かといって、そういった装備を外してしまうと公道を走ることが出来ませんし。

オフロードバイクで、日中の林道をメインで走ることを目的としているのか、とりあえずでヘッドライト?らしきもの、ウインカー?らしきものを付けて走らせているのを見ることはありますが、当然そのようなカスタマイズはお断りさせて頂いています。


今回のお客様は、通勤に毎日お使いになる足としてのバイクだが、スタイリングはモタードレーサーに近づけたい!
そのようなご相談でした。

お客様が通勤に乗る時間帯が今の季節はマシですが、秋から冬になっていくと往復とも日が暮れている状態って事もあり、ゼッケン化するにあたりヘッドライトのカスタマイズについて、巷で見られる小さなフォグライト流用の内容だと問題ありかも・・・

2017_0903 (1)
CRF250Mのヘッドライト。
他社の同様のタイプのバイクに比べ明るいって事がセールスポイントなのに・・・

それからヘッドライトを車体中心ではなく、片側に縦で2個、ハイビーム用とロービーム用で上下に並べる仕様は、はたして道路車両規則に適合しているのか?
代替のヘッドライトにフォグランプを利用した場合、ヘッドライトになら当然に考慮されている対向車に迷惑にならない光のカットラインが出来るか?など、色々と問題がありました。

通常はこのようなカスタマイズはお断りしてしまうことが多いのですが、お客様の熱い熱い想いと、このカスタマイズをすることでの上記のような問題点、それを対策する為のカスタイズ後の手直しなどの必要性など、しっかりと打ち合わせをさせて頂き、お客様の了解と責任において施工させて頂きました。

車検の無い軽二輪車カテゴリーですので、いわゆるグレーゾーン?
って言うんですかね?

こういったカスタマイズをご自身でされる方も多いようですが、安全の為、ご相談だけでもどうぞ


次回は施工編、その2に続きます。


関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する