涼しい一日♪

こんばんは!山口です。

今朝はゲリラ豪雨があったおかげか、朝から涼しい一日でしたね~
雨で路面が濡れちゃったので今朝の朝連は無しってことで、朝は通勤途中でコーヒータイムなんかも入れて、のんびりと出勤してきました♪

昨日から今日までで、お盆明けよりお預かりしている作業にラストスパートをかけましたので、幾分ピットに余裕が出来てまいりました。
このブログをご覧になられて、ちょっとタイミングずらしてから・・・なんてお考え頂いているお客様!
ありがとうございます
通常モードになりましたので、いつでもどうぞ


2017_0826 (3)
昨日のピットの様子。
ずーと!3基の整備リフトに代わる代わるバイクが載りぱなしでしたよ

私が担当するリフトにあるのは、お盆前のこのブログでご紹介した、クルーズコントロール修理の記事で作業させて頂いた「GOLDWING F6B」

お盆休みの長距離ツーリングに使っていい感じにタイヤを減らしてから、タイヤ交換も含めて24カ月点検に入れて頂く予定になっていましたので作業させて頂きました。

12カ月、または24カ月点検と同時にタイヤ交換をさせて頂くと、点検の分解整備で取り外す部品と作業が重複する部分の工賃を値引きさせて頂いています。
少しお得になりますよ~


2017_0826 (2)
まずはフロント周りの整備から。

整備で邪魔になる「フロントフェンダー」を取り外すとこんな感じ。
GOLDWINGはカバーで覆われている部分が多いので、中はどんな風になっているか興味のあるお客様が多いのですが、わりと普通でしょ。

前後ブレーキを連動させるためのリヤ用ブレーキマスターシリンダーが付いていたり、ブレーキでフロントフォークが大きく沈むのを抑える「アンチノーズダイブ機構」が装備されていたりしますが、見た目はオーソドックスです。

2017_0826 (16)
取り外したフロントフェンダーは裏側も含めて洗います。
定期点検でお預かりの場合、こういった取り外した部品も個別で洗浄していくことで、普通に洗車するよりキレイになりますよ

2017_0826 (9)

2017_0826 (19)
それと、オーナー様は冬場など路面に凍結防止剤が撒かれる季節にもツーリングに出かけられますので、車体下廻りの腐食が目立ったのも各部品を洗浄した理由の一つです。
鉄の小さなステーやボルト等、少々腐食具合がキツメ・・・

腐食が正常な機能を阻害しないかチェックと対策を施します。


2017_0826 (18)
フロントタイヤを交換して、数グラム単位で重量バランスが合うまでホイールバランスを取ります。
同時にホイールベアリングのガタつきと、滑らかな作動も確認出来ます。

2017_0826 (21)
リヤホイールを取り外した図。
なんだかマフラーから推進力が出て、この状態で飛んで行きそうな乗り物に見えますね。。。


2017_0826 (22)
リヤの下廻りです。
やはり凍結防止剤による腐食がありますね。
洗浄とサビ対策をしておきます。

凍結防止剤の撒いてある道路を走ったあとは、なるべくすぐに下廻りを水で流してあげるだけで腐食は防げるのですが、この車両はそれも少しやりにくい構造なので仕方が無いですかね・・・
点検でしっかり診ていきましょう!

2017_0826 (24)
交換したリヤタイヤ。
思いっきり針金踏んで、刺さってました
幸い貫通していませんでしたが、このまま気付かず走っていたら・・・
危ない危ない
点検大事でしょ~


2017_0826 (26)
25000kmを走っている車両ですが、ブレーキパッドなど他のバイクなら交換時期になっているだろう消耗部品もまだまだ大丈夫
オーナー様のエコで安全な走り方と、ロングツーリングツアラーとしての設計のおかげですね。

エンジンオイル、スパークプラグを交換しました。
水平対向6気筒エンジンですので、スパークプラグは6本必要ですから意外と高くついちゃいますが・・・

本日ご納車させて頂いて、リフトが空いたら
「はい、次の患者様どぞ~」


2017_0826 (28)
PCX125の12カ月点検
もう、全員ピットで作業しっぱなしやん(笑)(笑)(笑)


てなことで、ラッシュはひと段落。

今日の最終作業、PCX125の点検確認のテストランで、

2017_0826 (30)

2017_0826 (31)

2017_0826 (33)

2017_0826 (37)

2017_0826 (39)
めっちゃキレイな夕日が撮れましたo(^▽^)o

今日の夕方は、もう秋の空のようでした。

明日の朝も涼しそう♪

こりゃ朝連行かねば!(笑)
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する