ブレーキのメンテナンス、重要ですよ。

こんばんは!

今日は、、、暑かった・・・ ですね

定休日明け、今日は少し落ち着いた感じで、お預かりしている作業、一部は前倒しでご納車出来そうな進度で進みました。
それでも少々オーバーフロー気味ではありますので、今日も閉店後のお引き取りなんかがあったりして・・・

スタッフ山下がこの引き取りに出動中ですんで、帰ってくるのを待っている間にブログを書いてます。


今日はお盆前の7月にさせて頂いた作業のご紹介。

お客様がお乗りのバイクは、カワサキZX10R。
女性ながらスーパースポーツを乗りまわす、イケイケ姉さんです

2017_08_01_06.jpg

冬のいちばん寒い時期から、お仕事が忙しい春の間、ぜんぜんZX10Rを動かしていなかったそうです。
やっと時間が出来てお休みの日に引っぱり出して、さあ!どこ行こう!と、意気揚々に走りだしてすぐに道路の真ん中でバイクが動かなくなったとSOS入電!

動かなくなったとは、どういうこと?
エンジンが止まったという訳では無く、だんだん走らなくなってきて、最後一時停止してからは発進しようとしてもエンストしてしまう・・・ とのこと。

どうしようもないので、押して動かそうとしても重くてビクともしない・・・助けて~

なんでしょ・・・?

日曜日で来店のお客様が多く、すぐに出動できませんでしたが、ひとまず来店の途切れたタイミングと他の作業の段取りをつけて緊急出動


現場に到着すると、バイクは道路の真ん中から端っこに移動されてはいましたが、確かにかなり迷惑な場所に停車中・・・
近くでシートベルト検問をしているらしく、警察官さん二人にとりあえず端っこに移動してもらったそうな。

うへ~
そんなんどうやってトラックに載せましょうかね


と、私がバイクを押してみると、あれ・・・?
軽々と動きます。

なんやろ~


現場でその時の状況をもう一度お客様に確認、バイクをよく観察していると・・・
なにやら、嗅ぎ覚えのある匂いがバイクの周辺からします。
電車のホームとか、長い下り坂でトラックの後ろを延々と走っている時とかに覚えのある・・・

ブレーキの焼ける匂いですね

リヤのブレーキディスクを観察してみると、

2017_0824 (6)
紫色に焼けた痕跡が・・・

また、前のブレーキを触ってみると停止してから時間が経っているので、もう冷たくなっていたのですが、後ろのブレーキはまだほんのりと温かい。

こりゃ、何らかの原因でリヤブレーキが効いた状態になり、焼けてしまってロックしていたってことですかね。
停止してブレーキが冷えたので、私が到着したころには動かせるようになったのかな。

引きあげて、原因を探ります。


2017_0824 (5)
原因はこれ。

リヤブレーキのマスターシリンダーです。
リヤブレーキペダルの作用点にある部品で、ここでブレーキの油圧を発生させます。

内部が錆でコテコテになっていて、ブレーキペダルを踏んで油圧を発生させたまま、ペダルから踏力を抜いても戻らない状態になっていました。

冬の最後に乗られた時は、ちゃんとペダルが戻る状態だったと思われますが、その後の保管期間に錆がひどくなり、一度踏んだブレーキが戻れない状態になってしまったものと思われます。

久しぶりに乗った今日、最初にブレーキを踏んでから停止して動けなくなるまで、ずっとブレーキが効きっぱなしだったってことですね・・・
そりゃ、焼きつくね・・・


ここまで焼けてしまうと、マスターシリンダーの錆びているところだけを修理しても、ブレーキディスク、パッドともに本来のブレーキ力を発生させることが出来なくなります。
また、かなりの高温になっていたはずですので、ブレーキの油圧系統のゴム製品などへのダメージも心配になります。

と、いうことで、リヤブレーキのオーバーホールとなりました。

2017_0824 (1)
カワサキの純正部品のパッケージは「ライムグリーン」です。
バイクも「ライムグリーン」なので、作業中少々目眩が・・・(笑)

2017_0824 (8)
ブレーキキャリパも分解してチェック。
ピストンシール等のゴム製部品を新品に交換。
焼けて妙な色に変色してしまったブレーキパッドも交換します。

2017_0824 (9)
マスターシリンダーの錆部分以外、大きな異常は無かった事を考えると、結果的に大きな出費になってしまった・・・という修理となりました。

久しぶりにバイクを動かす場合、やはり簡単な運行前点検が必要ですね。
今回の場合も、いきなり走りださず、運行前点検でブレーキがちゃんと効くかの確認をしていれば、押したときになんか重いぞ・・・???、 と気が付けたかもしれません。

運行前点検、大事ですよ~


運行前点検って言われても・・・良く分からないよ・・・
そんなお客様には、当店の「安心6カ月点検をお勧め致します!

比較的リーズナブルな価格で、こういったトラブルを防げる基本的な点検項目をチェックすることが出来ますよ。
もちろん、当店で購入頂いているバイクで、ご購入後1年以内、または当店で点検を受検されてから1年以内のバイクでしたら、日時打ち合わせの上、ご自宅までのお引き取りにお伺い致します。
(片道5kmまで無料です。)


ぜひ、ご利用下さい!


関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する