中古車CBR600RR(逆輸入車)の整備

おはこんばんちは!!


店長の山口です。
掟破りの遡り投稿の続き・・・
7月の作業の記事で~す。


今回は中古車の整備風景です。

なかなか入荷してくることが少ない、店長も思わず欲しくなっちゃう車両が入荷しました!

cbr600rred (8)
2008年式 CBR600RR 逆輸入フルパワーモデル!

当社のお客様が大事に乗っていたバイクです。
あちこち手が入っていて、カスタマイズ盛りだくさんの物件!

入荷後、さっそく商品化のための整備を始めました。

DSC_0872.jpg
外装部品を取外し、車検が微妙に通らないフルエキゾーストが付いてたりしましたので、キレイな状態で保管されていたノーマルに変更~

フルパワーモデルのノーマルマフラーは割と良い音を奏でますので、最近はノーマル派が増えてます。

DSC_0988.jpg
ECUには、フルパワーモデルの証明でもある 「ED」(European Direct sales)の記載がありますね~♪

DSC_0865.jpg
この車両は前オーナー様のときに、「オーリンズ」にリヤサスペンションがカスタマイズされています。

性能の良いサスペンションに交換して満足しがちですが、結構見逃しているのがサスペンションリンク周りの整備。

DSC_0864.jpg
リンク周りを分解点検します。

案の定、車体下部にある機構ですので、泥や砂利などで汚れて、動きがスムーズで無くなっていました。
各部品を清掃、点検して、グリスアップを施して組み上げていきます。
リンク部分がそれぞれの部品の重みだけで動き、ガタつきも無い状態が理想です。

次のオーナー様にも、しっかりオーリンズリアサスペンションの性能を体感して頂きたいですからね!

DSC_0870.jpg
どうだ!
新品のような仕上がり

どうせなら、オーリンズリアサスペンションユニット本体もオーバーホールに出したいくらいですが、そこは次にオーナー様になられるお客様と要相談ってことで・・・


DSC_0984.jpg
フロント周りも点検整備をしていきます。
ほんとにあちこち、前のオーナー様が手を入れているバイクですので、どこの写真を撮ってもノーマルと風景が違いますね

フロントフォークのオイルシールに若干のオイルにじみを発見!
納車前にフロントフォークのオーバーホール実施が決定しました~

DSC_0991.jpg
フロントブレーキマスターシリンダーも、ラジアルポンプ式にカスタマイズ済みです。

DSC_0993.jpg
クラッチレバーもホルダーごとカスタマイズ済み。

DSC_0998.jpg
ベビーフェイス製ステップキット、フレーム、エンジンケースにはカーボンカバー。
モリワキ製スキッドパッドも装着済みです。

cbr600rred (17)
ひとまず、商品化点検整備完了~!

cbr600rred (25)
タコメーターもEL発光ホワイトメーターパネルになっています。
ミラーまでもカスタマイズ済み!

cbr600rred (23)
シングルシートカバーにカスタムシート、タンクには滑り止めのストンプラバー。
ノーマルだと黒の樹脂パーツになっているサイドカバーもカーボン製です。

cbr600rred (19)
フェンダーレスキットも当たり前に装着済み。
アクティブ製リヤナンバーウインカーキットでさらにスッキリ!

cbr600rred (12)
ああ~!カッコイイ・・・

もしも・・・売れ残っちゃったりしたら・・・

私めが責任をとって・・・




なんて思ってたら!
中古車情報サイトに掲載した初日に、
次のオーナー様が決まりました~

ありがとうございます!


気合を入れて、納車整備させて頂きます!



関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する