Bluetoothインカム B+COM SB5X

こんにちは!
店長の山口です。


グループツーリングやタンデムツーリングで、最近は標準装備的な位置づけになって来ている「バイク用インカム」ですが、当店ではシェアNO.1の日本製バイク専用インカム「サインハウス B+COM(ビーコム)」を一押しでお勧めしております。

「バイク用インカム」って?
bcomx-top-slide2.jpg
こ~んな感じで、ヘルメットに取り付けるスピーカーとマイクです。

昔はタンデムライダーとはコードを繋げて会話して、他のライダーとは無線が一般的でしたが、今はBluetooth(ブルートゥース)を使ってワイヤレスでOK!

当店のお客様は、4人通話で喋りながらツーリング(しゃべツー?)を楽しんでおられたりしますよ。

SENA等、色々なメーカーのインカムはありますが、やっぱりスタイリングは一番ですね!オシャレです。
ヘルメットからやたらと大きいインカムボディーが飛び出してる姿はいかにもな感じで・・・

bcomx-top-slide4.jpg
ね!スリムでしょ!


gxAANYb.jpg
ライバル? SENA でかい・・・




それとおそらくシェアNO1ということなので、知り合ったバイク仲間さんが使っているのもB+COMって事が多いですから、ペアリングも楽そうですし。

まあ、Bluetooth関連の事は、どんどん他のメーカーも良くなって来ていて、インカムで仲間と話しながら、音楽やナビやレーダーの音声が聞けてラジオまで標準装備・・・とか。
その分、B+COMに比べて安かった価格も値上げ傾向ですけどね。




そんな中、サインハウスより新製品情報が!

bcom_sb5x_body02.jpg
サインハウス SB5X 発売決定!

前モデルの「SB4X」で4人同時通話を可能にして、通信距離や音質なども良くなっていましたが、他のメーカーのインカムもBluetooth関連の機能をアップして(価格もアップですけど・・・)きている中、スタイリングや定評ある音質だけでは少々弱くなってきたかな~な時期に発表です。

詳細はメーカーのリンクでご確認頂くとして、大きな変更点は「デュアルBluetoothシステム搭載」ってことですね。
簡単に言うと、話をしながら音楽もBGMのように同時に聞けて、さらにその動作が安定するということです。

シングルの場合、インカムとペアリングしている携帯電話やナビ等の機種によっては、インカム会話中にナビ音声を聞くとうまく切り替わらない時もありましたが、これだといちいち切り替えずに同時に動作していることになるのかな。
ややこしく無くて、良さそうです・・・。(笑)

B+COMオススメの一番の理由、スリムなスタイリングも、新型はさらにスリムになるようですよ。

他にも改良点多数です。


発売日はまだ未定になっていますが、今春の発売に向けて頑張る~とメーカーさん言ってます。

予定価格は、
SB5X シングルユニット 36,936円(税込)
SB5X ペアユニット    70,200円(税込)

ちょっと値上がりですかね・・・




で、これで旧型モデルとなってしまう、B+COM SB4X ですが、すでに生産はストップして在庫のみのようですよ。

そう言えば当店にも在庫が・・・
2014124 (16)

絶賛値下げ中です

そんなに色々繋がっても、使い切れませ~ん!
ツーリングで話せたり、音楽やラジオ、ナビの音声案内聞ければ充分!!

って方には、このSB4Xがオススメです


関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する