中古車GL1500の整備

こんばんは!店長の山口です。

毎年この時期は最高のバイクシーズンと当社決算ということもあり、バタバタしております・・・

10月に入り、気温も下がって日中は走りやすい季節ですね!

最新のホンダ秋冬ライディングウェアカタログ、入荷しています!
ウェアカタログ2015a

ウェアカタログ2015b
今年はモデルさんの写真集?付きです。
こんなにカッコよく着こなせれば良いのですけどね~


只今ピットでは、当店中古車の「GL1500SE」が入庫しております。

gl1500se (3)
お問い合わせの非常に多い商品で、現在遠方のお客様と商談中になっております。

遠方への中古車販売の場合、当店の中古車保証修理をお受け頂くことが不可能となることが多いですので、お客様も購入の決断がつけにくいと思います。
この商品は100万円を超える希少物件ですので、なおさらですよね。

お客様より車両の状態を詳しく知りたいというご要望を頂きました。
遠方販売は、当店としても何か故障があった時に当店でフォロー出来ない不安もあります。
どちらにしろ、この車両は徹底的に整備してお渡ししたい商品でしたので、この機会に納車時と同等の整備をしつつ、車両状態をお知らせさせて頂くことにしました。

gl1500se (20)
フロント周りを分解してチェック&整備。
タイミングベルトやラジエターホース、フロントフォークやステアリングベアリング、フロントブレーキキャリパー、ホイール等など、徹底的にチェック!

状態の良い車両とはいえ、15年以上も前のバイクですので、分解して現物確認が必須です。

gl1500se (30)
久しぶりにGL1500を整備しますので、記憶や経験、勘だけを頼りにせず、サービスマニュアルを必ず確認します。
しかし、使い込んだマニュアルですこと・・・
当時は結構、整備に入ってましたからね~

GL1500FT.jpg
ショールーム内にて展示しているときから気になっていた、フロントタイヤのエア圧減少。
原因はタイヤとホイールの隙間からの微量なエア漏れでした。
タイヤのゴム硬化が原因のよう・・・

写真奥が付いていたタイヤ、手前が今回新品にするタイヤです。
ほとんど新品のように残量は残ってましたが、この手のエア漏れは修正しても再発の可能性大ですので交換!
GL1500ユーザーから好評価の、ブリジストンG701を選択しました。

GL1500タイヤ完了
本日はフロントタイヤ交換、フロント周りの組み付けまで完了~

明日からリヤ周り分解整備、タイヤ交換、キャブレター整備などなど・・・

しばらくは整備リフトをひとつ占領しそうです・・・





関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する