PCXのパーキングロック

こんにちは!店長の山口です。

先日告知させて頂きました 「京都美山ツーリング」、うれしいことに早くもお問い合わせを頂いております!

今回は初心者のお客様、ツーリング初参加のお客様をメインに考えておりますが、肩ひじ張らずに気軽にご参加頂けるツーリングでもありますので、当日お暇なお客様はいっしょにぷらっと走りに行きましょう~

ルートはただいま検討中です。
当日皆さまのペースや気候、交通状況にあわせて、フレシキブルに対応できるルートを考え中です!


さてさて、今日は、

PCX125W.jpg
只今、大人気の125ccスクーター PCX125 の実用カスタマイズです。
(注)写真は新型ですが、記事は旧型モデル用です。

PCX0826 (3)
エンデュランス パーキングブレーキキット

サイドスタンドで停車中など、あったら便利だな~というパーキングブレーキ。
今までのスクーターやビッグスクーターには標準装備されていましたが、何故かPCXには装備されていません。

ヤマハの純正部品を流用したものや、ネット上でも様々なパーキングブレーキキットがありますが、この商品が一番実用的では?

PCX0826 (5)
この商品の場合、レバーホルダーごと交換するタイプですので、他の商品に比べて装着の手間が少し多いのが難点でしょうか。

PCX0826 (6)
レバーホルダーごと交換になりますので、ホルダーに内蔵されているブレーキスイッチなど2個のスイッチを移植する必要があります。
付属の取説の写真ではスイッチを分解して組み込むような感じでしたが、普通に差し替えるだけでしたよ。

*新型PCXはここのスイッチ形状が違うため、ホルダーの外見は良く似ていますが流用不可です。

PCX0826 (8)
装着写真です。
これはロック解放状態。
純正以外のレバーが装着されていましたが、このレバー(BIKERS製)は装着OKでした。

PCX0826 (9)
これがパーキングロック状態。
50ccのホンダスクーターに多いタイプの構造です。
ロックする時も左手だけで可能で、解除もレバーを握り込むだけで可能です。

パーキングロックは、リヤブレーキの調整がしっかり出来ていないと効きが甘くなりますので、注意が必要です。
当たり前ですが、すべての機能は定期的な点検調整で正常な作動をしますので、カスタマイズをしているバイクは特に点検整備が大事ですよ!

PCXの楽しさって、こんな実用カスタマイズをするところが多いところかもしれませんね。
割とリーズナブルで簡単な部分が多いので、さわって変化を実用で体感できるってところが!


関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する