PCX(旧型)をLEDヘッドライトに!

こんばんは!

今日は先日施工させて頂いたカスタマイズのご紹介!

LEDRIBBONPCX (1)
「サインハウス LED RIBBON」

旧型PCX用をLEDヘッドライト化する商品です。
2灯セットで29,000円(税抜)ですから、効果が良ければHIDよりお得?

2014PCX (1)
新型PCXは標準でLEDヘッドライトを装備しています。

旧型PCXユーザーさんとしては、チクショ~な装備ですが、これから、どんどん後付けのLEDヘッドライトキットが出てきそうな気配ですね~!

なんでも、メーカーのHondaでは、これからの新機種にはLEDヘッドライトを積極的に採用していくそうな・・・
多少の製造側のコストアップがあっても、バイクにはLEDが最適で商品価値も上がると考えているそうですよ~!

そうなってくると、LEDヘッドライトの価格はこなれてきますので、価格もHIDより安くなっていくかも!


では、取り付けてみましょう~
LEDRIBBONPCX (2)
部品構成は、ノーマルバルブと入れ替える形のLEDバルブ、LEDのコントロールユニット、そしてこの商品の特徴である放熱用リボン、の1灯に付き三点のシンプル構成です。

HIDのように、大きくて重いバラストやイグナイターが無く、小さめのコントローラーなので、装着スペースが厳しいバイクには最適な構成。
消費電力、起動時の電力も少なくすみ、大きなバッテリーや発電機を搭載しにくいバイク用のシステムと言えます。

そりゃ、メーカーも積極的に採用していきますよね~。


アフターパーツとしてのLEDは、装着施工も簡単です。
HIDのように重いバラスト等の設置やバッテリーから直接配線してくる必要も無く、単純なヘッドライトの電球交換にコントローラーの設置の分だけ手間が増えるようなイメージですから、工賃もお安く設定できますね。


PCXLED3.jpg
はい!完成~
簡単すぎて、装着中の写真ありません・・・

白いLEDヘッドライトになりましたよ。
ポジションバルブもLEDにしてあげたくなりますね・・・


PCXLED1.jpg
正面から、ロービーム。

PCXLED4.jpg
そして、ハイビーム!
眩しいっ


サインハウスからは、まだ小排気量(125ccまで)のモデル用しか発売されていませんが、これから大型バイク用も出てくる気配です。

楽しみですね~
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する