VTR-F 売れてます!

お久しぶりでございます!
店長の山口です。

お盆明から当店は、怒涛の販売&カスタマイズラッシュとなりまして・・・

そりゃもう、たくさんのお客様にご来店頂き、バイクのご注文やカスタマイズのご依頼、修理のご依頼を頂いております。


ありがとうございます~


と、そうなってくると、プレイングマネージャーな立場の私・・・ブログ更新が後回しに・・・

スミマセン!おかげさまでブログネタは山盛りなのですが、更新はもうちょっと落ち着いてからということで・・・
あんまり古新聞にならないうちに、ガンバリマス!



で、8月後半から、当店では 「VTR」 シリーズの販売が好調です!

VTR.jpg
この春、ハーフカウルを装備した「VTR-F」が追加、カラーリングも変更された伝統のVツインエンジン搭載のクォーターです。

お盆明けから、3台ご制約を頂き、その内お一人はカウルレスのVTRからのお乗換えのベテランさん。
あと、お二人はこの度当店にてバイクデビューの若手ヤングライダーさんです。

バイク選びの際にお二人ともに聞かれたのは、「CBR250R」 と 「VTR」 初めてのバイクで選ぶならどっち? でした。

う~ん・・・難しい

CBR250Rのスタイリングが好み、とか、シングルエンジンならではの軽快さとテイストが好き、とか、限定モデルの「レプソル」や「無限」や「モリワキ」のカラーリングに惚れた!というのでなければ、当店ではVTRがオススメですね。

理由は、なんと言ってもエンジンです。
1982年発売の 「VT250F」 より続く、熟成に熟成を重ねた、Honda伝統のVツインエンジンが搭載されていることですね。

このエンジン、永年バイク便のバイクにも選ばれ、昨今の厳しい排気ガス規制の中でも生き残り、昔から初心者からベテランライダーにまで選ばれ続けてきた逸品です。
初心者ライダーにも扱いやすく、耐久性にも優れています。
将来的にバイクを乗り換えるときにもエンジンのトラブルが少ない為、下取、買取価格が安定していることも理由ですね。

また、このエンジンにあわせて設計されたVTRの車体が素直で楽しいです。
将来的なライディングテクニックの上達にも、基本に忠実な特性が手助けになるはず!

微妙にCBRより足つきも良いかな?

あとは、V型エンジンが好きな私の個人的な好みも少々・・・



ということで、納車整備です。
DSCN9604.jpg
このVTR-Fは、盗難警報機アラームキットの取り付けと、スマートフォンホルダーを装着します。

DSCN9602.jpg
こんな感じで、ハンドルにスマートフォンホルダーを装着。
メインスイッチに連動したUSB電源も装着していますので、携帯電話の充電をしながら使用可能です。

DSCN9612.jpg
スマートフォンをつけるとこんな感じ。
これは、アイフォン5用のホルダーです。

防水機能が無いオーソドックスなホルダーですので、電源取り出しとあわせても部品代は4000円前後。
ひとまず、バイクでスマートフォンを使ってみたい方のお試しにはリーズナブルです。

当たり前ですが、走行中に画面を見ながらは危険です!
社会問題になっている、携帯見ながら運転の無法自転車と同じにはならないで下さいね!


ちなみに私の場合、タンクバッグに入れてますので、走行中に見るには視線を下にしないと見れません。
視界に入ると、どうしても見てしまいそうなので・・・


と、いうことで納車準備完了です!

DSCN9655.jpg

バイクライフのスタートに当店をお選び頂き、ありがとうございます



困ったこと、分からないことは当店へ!がんばりますよ~



関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する