ホンダのジョグ(°_°)

年末のお話。

ヤマハのバイクにグリプヒーターを取り付けしたいとのご相談。


IMG_20191222_111513.jpg

「JOG(ジョグ)」

ヤマハの50ccスクーターを代表する伝統的な機種名ですね。


・・・でも、
なんだか非常に馴染みのあるお尻周りの造形?


IMG_20191221_180607.jpg

はい。
ホンダでOEM生産をしてヤマハさんに提供している現行モデルのジョグです

ホンダのタクトをベースにしていますので、顔以外はまんまタクトなんですね。

タクトよりこっちの方がスポーティーなイメージなんで、ホンダの50ccスポーツタイプスクーターを代表する機種 「Dio(ディオ)」に見えなくも無い・・・

なんなら逆OEMしてもらって、ディオの製品ラインナップ復活をしてもらいたいところですねぇ



こちらに、

IMG_20191221_180537.jpg
ホンダ純正グリップヒーターを取り付けします。

IMG_20191221_181805.jpg
ヘッドライトカバーを外し、グリップヒーターへの電源供給の端子があるか確認。

はい。
そのまんまタクトです。(笑)


IMG_20191221_190827.jpg
タクト用の取り付けアタッチメントで、全く問題無し


完成~





納車のご来店待ちでショールーム前に置いておいたジョグに、オーナーさんがなにやら貼ってますよ?


IMG_20191222_112419.jpg

IMG_20191222_112410.jpg

ホンダ ウイングマークΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


聞けば今日は付けてないトップケースは、GIVI製でスズキロゴが入ったものなんだそう。

なので、ジョグの引取りの前に用品店に寄って、このWINGマークのステッカーと、カワサキのキーホルダーを買ってきたそうな・・・

これで国内4メーカー、1台に仲良くいっしょ

・・・って(笑)


IMG_20191222_114833.jpg

私的には、もう。。。
こいつはディオにしときたいところですがねー(^∇^)












新年のホンダ会議での写真。
今日は2020モデルGROMを。

2020_grom (3)

カラーはホワイトとマットブラックの2色設定の予定です。


2020_grom (4)

ホワイトはレッドのストライプが入って、明るくスポーティ―なイメージ


2020_grom (1)

マットブラック(グレー)はシックなイメージで登場予定です。

春には正式発表になりますよ




関連記事

始めよう!原二生活 0.9%クレジットキャンペーン始りました!

こんばんは!

あっという間に令和2年も1カ月が過ぎてしまいました。
早いなぁ・・・

暖冬といわれるこの冬ですが、今日は少し冬らしさが感じられる気温でしたね。

でも、私は相変わらずジャンパー着ずにピットで作業しておりましたがね!



さて、本日よりお得なキャンペーンがスタートしております。

img_mv01.jpg
始めよう!原二生活
実質年率 0.9%クレジットキャンペーン



2月1日から4月30日までの期間、

PCX、PCX HYBRID、LEAD125、Dio110、 GROM、モンキー125、CB125R、
クロスカブ110、スーパーカブ110、スーパーカブC125


の、原付二種クラス新車のご購入の際にお使い頂ける、お得なキャンペーンです。


過去にもクレジットキャンペーンがありましたが、低金利といっても1.9%でした。

今回はさらに1%も利息が下がり、なんと!
0.9% ですってよ

ジャックスさん、利益残るんでしょうか・・・



MAX40万円まで借りれますんで、それを最長の支払い回数36回払いで計算しても、
利息はたったの、5,560円!

月々155円ほどの利息


これはチャンスですね~
今日から3ヶ月間実施中ですので、じっくり検討して頂けます。

お問い合わせ、ご来店お待ちしております。















先日のHondaの会議での新製品の写真。
今日は、CT125 ハンターカブ


2020_CT125 (23)

カラーはレッドとマットブラウン?の2色です。

2020_CT125 (22)
イメージカラーとも言えるレッド。

2020_CT125 (21)
新色のつや消しのブラウン(ベージュ)もご用意。

2020_CT125 (2)
モーターショーでの参考出品車から変更され、タンデムステップが装備。
2人乗り可能になりました。

タンデム時のマフラー熱対策のため、プロテクターもしっかりしたものに。

2020_CT125 (4)
ステップやペダルもハンターカブのイメージに合わせ、オフロード向けの形状になっています。
アンダーガードも標準装備です。

またキックスターターペダルも装備され、キックスタートも可能に。
使うかどうかは別として、あるとそれらしいですよね。

2020_CT125 (3)
ブレーキは前後ともディスクタイプに。
フロントブレーキのみABSが装備され、ABS無しモデルの設定はありません。

ブレーキキャリパーも2ピストンタイプで制動力強化しています。


2020_CT125 (9)
メーターデザインはこんな感じ。

スーパーカブC125で装備されたスマートカードキーは、ハンターカブには採用されていません。


2020_CT125 (11)
灯火類はLEDで、ウインカーは角型の専用のものが付いて雰囲気出てます。


2020_CT125 (12)

2020_CT125 (13)

2020_CT125 (14)

2020_CT125 (26)
リヤキャリア、でっかい!

2020_CT125 (27)
ハイマウント吸気ダクトが、このでっかいリヤキャリアにつながっていますので、キャリアをカスタマイズすると吸気ダクトも何らかのカスタマイズ処理が必要になりそうですね。

車載工具入れもキャリア左側に付いてますねぇ。


2020_CT125 (19)
ハンドルグリップのデザインもオフ風になってました。


2020_CT125 (24)

2020_CT125 (18)
カスタマイズパーツメーカーも参考出品に来ていて、細々したパーツはすでに完成しているようです。


2020_CT125 (17)
こんなキラキラ2本出しサイレンサーのマフラーも出品されたましたよ





CT125・ハンターカブのデビューは、6月末から7月の予定で進んでいます。

今日も1台先行の仮予約を頂きました

かなり発表前の評判が高く、すでにどのお店も数台予約が入っているようです。

ご検討のお客様はお早めにお声掛けだけでもどうぞー






関連記事