GROM サスペンションカスタマイズ

こんばんは!

またまた過去記事です


IMG02109_HDR.jpg
当店お馴染みのお客様所有の
初期型GROM

毎日の通勤にお使いですが、たまにミニバイクツーリングにも出動する忙しいヤツです。
カラーリングが「ばんぶるびー」みたいでカワイく、私個人的に気に入ってるんですよねー


スポーツ的に乗ると軟弱に感じるサスペンションのカスタマイズをご依頼を頂きました。

まずはリヤサスペンション

IMG02396_HDR.jpg
味気ない外観のノーマルリヤショックを交換します。

ノーマルは最低限って感じの性能で、GROMはリヤサス替えると激変しますよ。


IMG02397.jpg
シフトアップ製リヤショックアブソーバー

オーリンズ!と行きたいところですが、お高いし他に付けてる人も多いしってことでチョイス。
さっそく装着を・・・・

IMG02399.jpg
リヤサスのサブタンク装着がこのようになってますが、、、


IMG02402.jpg
う~ん・・・

そこには2本出しのマフラーが陣取ってるんですよね(笑)

分かっててチョイスしてます。
いつものように出たとこ勝負


IMG02408.jpg
ステー造って、車体左側に装着!

はい!解決

次、フロント行くよー


IMG02452.jpg
えーと・・・どこのキットやったけ?

ウイルズウインさんが取り扱ってる、台湾製?かなんかのインナーダンパーとスプリングのセット。
減衰力不足のノーマルやわやわフロントフォークをガッチリさせます。


IMG02454.jpg
GROMのフロントフォーク、メーカーのサービスマニュアルではここまで分解出来ないことになってます。

なので、ホンダからは分解用の工具の案内はありませんし、普通はカスタマイズショップぐらいしか工具を持ってないことが多いのですが、何故か当店には有ります。


えー・・・
当店はカスタマイズ専門店ではありません。
くれぐれも、お間違いの無いよう(笑)

お客様のご希望を叶えて差し上げよう!
と、日々やってるとこうなります



IMG02451.jpg
このキットのダンパーは、左右それぞれ別々に圧側の減衰、伸び側の減衰を強化しています。

組み込んでフォーク単体で動かすと、ものすごいダンパー効いてて固すぎない?
って感じなのですが、車体に装着するとかなり良い塩梅


IMG02456.jpg
フォーク下部のアクスルホルダーを火炙りの刑にしてネジロックを弛め、インナーチューブを取り外します。


IMG02459.jpg
フォークスプリング、ダンパーユニットをキットのものに入れ替え、組んでいけば完成。

外から見た目は分からないカスタマイズなんですが、

IMG02470_HDR.jpg
フォークトップがカッコいいのに変わりますんで、カスタム感あります。

見た目も大事っすね!


IMG02471.jpg
完成~♪


IMG02472.jpg

IMG02473_HDR.jpg

う~ん
GROM、サスペンション良くなると楽しすぎ!

カーブで飛ばし過ぎ!
注意ですぞー


















先日、懐かしいバイクが入庫しました。

IMG05133_HDR.jpg
1987年モデル FZR1000

残念なことに事故での入庫です。
幸いオーナー様は大きな怪我が無かったので良かった。

IMG05103_HDR.jpg
カウルも割れちゃって・・・

IMG05110.jpg
ハンドルもグニャリと

フロントフォークも曲がっちゃてて、けっこうダメージ大


当時、逆輸入でしか手に入らなかったバイクですので、修理の見積もりも海外サイトにアクセスしてパーツを検索。
パーツ番号を調べて国内部品在庫を確認するも、ほぼほぼ生産終了で手に入らず・・・


事故相手保険会社に交渉させてもらって、なんとか中古パーツなどで修理する費用を出してもらうことになりました。

受け継いで大切に乗ってきたバイクですもんね!
なんとか復活させましょう



・・・って
まーた、長期戦になりそう



ではでは~









関連記事
スポンサーサイト