年末年始休業日のお知らせ

いよいよ令和元年も残りわずかとなって参りました!

当店の何末年始休業日のご案内です。

2019_1226_0103.jpg

12月26日(木)から新年1月3日(金)まで、年末年始の臨時休業日とさせて頂きます。
お客様には大変ご迷惑、ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

定休日の12月25日(水)は午後5時まで営業させて頂きます。



お陰様で年末ギリギリまで新しいバイクのご納車や点検、修理のご依頼を頂いております。
作業が少し込み合い加減ですので、お早めのご相談、ご用命をお願い致しますね。

ラストスパート、がんばります













お休みのご案内だけだと、つまらないので・・・

スーパーカブ60thアニバーサリーモデルにお乗りの、当店のお客様。

IMG03304.jpg
こんなカスタムシートを手に入れられ、見せて頂きました。

ノーマルのリヤキャリアを付けたまま、シートを交換するだけでダブルシートになる商品。
なかなか良いですよ。


こちらのシートに、

IMG03331.jpg
ノーマルシート後方にある、この赤い「HONDA」のマークが欲しいと。

何とかならないかな~?
と、ご相談頂きました。


DIY的になってしまうけど、やってみましょうか?
と、いつものように安請け合い



さて、レタリング?作業に取りかかりましょう。

IMG03301.jpg
適当なホンダロゴをネットで拾ってきて、シートの大きさに合わせて印刷。

それを元にカッティングシートに型を転写します。


IMG03308.jpg
カッティングシートを型に合わせてアートナイフで切っていきます。


IMG03309.jpg
こんな感じに。

IMG03310.jpg
カッテインングシートでマスキングして、シートにHONDAマークをペイントしてしまおうという魂胆です。

IMG03312.jpg
抜いたHONDAの文字部分もどこかで使っちゃおうとカーボン柄にしたのですが、マスキングにはもうちょっと薄手でしなやかなシートを使った方が良かったかな・・・


IMG03313.jpg
マスキング用のカッティングシートをシートに貼り付けて、

IMG03314.jpg
シート全体もマスキング。


IMG03316.jpg
着色には革にも着色できる、「染めQ」を使ってみました。

IMG03319.jpg
焦らず、少しずつ赤をのせていきます。

IMG03320.jpg

うっ・・・
マスキングに使っているカッティングシートがシート表皮より固めだからか、貼りつけ面が少し浮いてきてしまいます。

しかし、もう後戻りはできないので、浮いてくる部分をツンツン抑えながら進めます。


IMG03322.jpg
さあ!どうかな?

IMG03325.jpg
うーむ・・・

ちょっと縁がボヤけてる部分ができてしまいました。
マスキングで使ったシートの選択ミスですね

二兎追うものは・・・なんとやら。
でしょうか


IMG03327.jpg

IMG03335.jpg

IMG03332.jpg

でも、
HONDAマークが入ると、やっぱりそれっぽくなりますね

カッちょ良いですやん!








関連記事

ミツバサンコーワEDR21ドライブレコーダー取り付け

こんばんは!

たぶん今、いちばん検討されている方が多そうなバイク専用ドライブレコーダー

img_001.jpg
ミツバサンコーワ
ドライブレコーダー EDRシリーズ

こちらの取り付け例をご紹介。

今年の夏、あおり運転被害でのドライブレコーダーの有用性が話題になった時期にちょうど発売となったモデルで、つい最近まで生産が追い付かず受注が止まってしまっていました。

やっと生産が追い付き、当店にも在庫ありますよ




mituba_edr21.jpg

製品には3タイプあり、標準的な1カメラモデル、前後の2カメラモデル、2カメラにさらにGPSを搭載したモデルとなります。

当店では真ん中の前後2カメラモデル EDR-21が人気です。





IMG04358_HDR.jpg
パッケージはこのような商品。

IMG_20191125_153613.jpg
スマートフォンとWi-Fiで繋ぎ、映像を確認することが出来るってのが売りですね。

IMG_20191125_154004.jpg
構成部品は、ドライブレコーダー本体、前後のカメラ、スイッチ、電源ハーネスと付属品。

IMG_20191125_154023.jpg
カメラは今の標準的な大きさです。

カメラステーの締め付けがちょっと弱そうなので、定期的に点検して位置がずれないように注意が必要な印象。


IMG_20191125_154030.jpg
ドライブレコーダー本体は割と大きめ。
装着場所の設定に少し悩まされる機種もありそうですね。

それから音声を拾うマイクが本体にありますので、装着場所によっては音の録音レベルに期待しない方が良さげです。



まずはCBR250RR(MC51)への装着例です。

IMG04370.jpg
車体前後にカメラ配線を這わせることになるので、外装を取り外す必要があります。

IMG04368.jpg
リヤカメラはテールランプ下のど真ん中に装着しました。

ドラレコで撮ってるよー
と、アピールできる目立つ場所への取り付けも、あおり運転被害に合わないための工夫かと。
女性ライダーさんなので、お守り的にもなってくれると期待してここに。

カメラ配線はフェンダーレスキットのウインカー配線導入に添わせる形でリヤカウル内に納めます。


IMG04378.jpg
さて、ドラレコ本体はどうしたもんか・・・

収納スペースの少ないCBRは少し大変。
ETC車載器本体も居てるんで、シート下収納の容量はさらに減少してしまいます・・・


IMG04382.jpg
ETC車載器の装着位置も変更して、こんな感じで納めてみました。

もうほぼ、他になにも入らないかな
シートバッグ等をご活用頂き、ここへの収納はお諦め下さい


IMG04373.jpg
フロントカメラは悩んだ末、この位置に。

CBRの顔のスタイリングに影響を与えない場所で、カメラにバイクの一部がなるべく写り込まない場所ってなかなか無いんですよね。

IMG04372_HDR.jpg
フロントフォークがストロークしてもフェンダーに当らないように右側にオフセットさせています。

右にフルにハンドルが切れているときに、フロントフォークがフルボトムすると当ってしまうと思われますが、そんなシチュエーションって・・・・・
まあ、そういう時ですね。カメラだけで済む状況じゃないと思われ・・・マスデス


IMG04375.jpg
カメラ仮付け時に久しぶりに見たライトユニットに隠された「RR」のデザイン。
知ってました?


IMG04380.jpg
スイッチは左ハンドルスイッチユニットとレバーホルダーの間に、エンデュランスグリップヒーターに付いてくるステーを流用して取り付けしてみました。

このスイッチでドラレコ本体の動作を切り替えたり、スマホと繋いだりします。




続いて、FORZA(フォルツァ)への取り付け例です。

IMG_20191125_162356.jpg
FORZAの場合はCBRに比べ収納スペースに余裕があります。
なので、お客様の使い勝手をお伺いして決めていきます。

ハンドル左下のグローブボックスへの格納がいちばんに思いつくところですが、ここはバイクから降りなくても開け閉めできる便利な収納ですのでなるべくスペースを空けておきたいなと。

すでにETC車載器も居て、配線もゴチャゴチャしそうですしね。

IMG05085.jpg
ということで、シート下左側にある車載工具が格納されている小物入れに。

ここ、お客様自身が存在に気付いておられなかったので、空きスペースってことですね!


IMG_20191125_190728.jpg
前後2カメラのドラレコですので、本体をどこに格納しようと車体の前から後ろまで配線を這わせることになるのは変わりません。

こんな感じまで外装を取り外す必要があります。
それなりに作業時間掛かっちゃいますので、基本バイクをお預かりしての作業となります。


IMG_20191126_152640.jpg
リヤカメラは装着されているトップケースのベース下に配置しました。


さて、問題はフロントカメラ。

先に装着されているETC車載器がちょっと悩ませてくれました。

IMG_20191126_160600a.jpg
ETCのアンテナユニットがフロントカメラを付けたかった場所に、すでに陣取っています。

このETCは、アンテナと動作状態を示すインジケーターが一体になっている機種なので、アンテナの受信とインジケーターの目視の両方が満たせる場所に配置せざるをえないモデル。

FORZAの場合、このタイプのアンテナユニットの装着位置は、やはりここがベストと思われます。

ETCアンテナユニットの隣に並べてカメラを配置することも考えましたが、以前このブログで紹介したノイズ(高周波電磁波)の影響を考えると・・・

ドライブレコーダー カメラノイズ対策


ノイズの影響でETCの受信に不具合が出て、ゲートが開かないって事態は避けたい!


IMG_20191126_152631.jpg
ということで、ここに。

IMG_20191128_093328.jpg
左ミラーの生え際下部に装着となりました。

CBRのように顎下も検討しましたが、スペース厳しいですね


IMG_20191128_093405.jpg
スイッチはハンドルカバーの左上に。

前後カメラやスイッチ、ドラレコ本体と、いずれも整備時の外装取り外しに影響が無いように配線取りまわしをしています。



IMG_20191126_152518.jpg
装着後、専用のアプリを使ってスマートフォンで映像を確認します。
これはスマートフォンに映し出される映像を見ながら、リヤカメラの取付角度を調整しています。

実走しなくても、これである程度撮影状態が確認できるので便利ですね。



ミツバサンコーワー ドライブレコーダー専用アプリはこちらから↓
ミツバサンコーワーHP ドライブレコーダー サポート


IMG_20191126_152612.jpg
フロントカメラの調整。
200万画素の画質ですので、スマートフォンサイズで見る分には充分キレイですね。

Wi-Fiでの接続、アンドロイドスマホだと仕様が様々だからか最初は手こずる機種もありましたが、覚えちゃえば簡単です。
スマートフォンで使えるってのは、使い方の幅も増えそうですね~



当店ではただいまドライブレコーダーEDRシリーズを在庫しています。
取り付けをご検討されているお客様は、ぜひご相談下さい!

















昨夜、仕事を終えて帰宅途中、ピカピカの街路樹を見つけたのでプチ撮影会。

IMG_20191212_195730.jpg

イルミネーションの季節ですね


IMG_20191212_195755.jpg

今シーズンは紅葉狩りに行けてないので、街路樹の脇にあったなんかで無理くり・・・紅葉狩り

・・・にしても、空がめっちゃ明るい。




IMG_20191212_195824.jpg

雲を貫く光を放つ、コールドムーン


どーりで寒いわけだね


皆さま、暖かくしておやすみ下さい
ではでは。。。







関連記事

スーパーカブ60th限定車 残り1台です。

毎度!ホンダパルスウイングです。


先日、スーパーカブ生誕60周年限定車をお乗りのお客様から、12カ月点検のご依頼を頂きました。

IMG_20191207_154302.jpg
早いもので、発売からもう1年が経ちました。

思えば、一気に入荷してきた60th限定車が、2階展示場に溢れていたのが思い出されますね(笑)

IMG00107.jpg

2019年2月6日 スーパーカブ50・110 生誕60周年限定車 ドカンと入荷!

あんなにあった限定車、発売から1年でとうとうラスト1台となりました。


IMG_20191205_110708.jpg
スーパーカブ50・110 生誕60周年限定車

50cc、110ccそれぞれ1台ずつです
街で走ってるのを見かけて、「いいなぁ」と思われたお客様は、お早めにご検討下さいね!


それから、

IMG_20191205_110443.jpg
スーパーカブ60thアニバーサリー記念ヘルメット

こちらもラスト1個、在庫有ります。

c110_60th (50)
サイズはLサイズ。

価格は18,480円(税込み)です。
インターネット通販では現在とんでもない値段で販売されてるみたい・・・

60th限定車と合わせてご購入のお客様には、割引販売もさせて頂きますよ









さて、約1年間毎日の通勤でもお使い頂いている60th限定車の1年点検。

IMG_20191207_154217.jpg
1年で約8000Kmの走行ですが、大切に乗って下さっています。

ピカピカでしょ♪

前後に白のバスケットとリヤケース。
ハンドルカバーも赤白でコーディネート。

女性にしかできない色使いです。


納車当時、シートの色も変更カスタマイズしましたね。

c110_60th (69)
シート屋さんに持っていって、たくさんある革の色や素材の中から選んで、

c110_60th (85)
座面に焦げ茶色、前後のアイボリーは車体の卵色に極力近い色を、パイピングには濃い赤色とこだわってみました。

革の素材も純正より丈夫なので良いですよ。


IMG_20191207_182455.jpg
今回の12カ月点検では、ホイールバランス(重量)の調整もご依頼頂きました。

12カ月点検ではホイールを外し、ブレーキシステムの整備、ホイールアクスルベアリングの点検グリスアップなど、ホイールも取り外しての作業となりますので、ついでにって作業になりますね。

ホイールの振れ点検ついでに合わせちゃいましょう。

IMG_20191207_185139.jpg
リヤホイールもね。

ここではチェーン、スプロケット、ホイールハブダンパーなど、フロントより整備項目が増えます。


IMG_20191210_184814.jpg
このクラス、それもチューブタイプのスポークホイールでバランス合わせのご依頼はあまり無いので意識していなかったのですが、めっちゃ重量ずれてるのね。

チューブが中に入っているタイヤなので、チューブの外周で空気を入れるバルブ部が一番重くなるのは予想の範囲内でしたが、フロントで約40グラム、リヤで25グラムずれてました。


IMG_20191210_184807.jpg
フロントには20グラムのスポーク用バランスウエイトをふたつ装着してバランス取り。

IMG_20191210_184821.jpg
リヤには20グラムのスポーク用バランスウエイトと、5グラムの板ウエイトを装着してバランシング。

走行するスピード領域が高くないと気が付かないと思いますが・・・

めっちゃ違いが分かります!
ハンドルに伝わる振動が激変。

毎日の通勤路で、車の流れに乗って走らなければいけない幹線道路なんかがあるお客様には、快適性アップの調整では無いでしょうかね?


c110_60th (87)
新車納車時に取り付けさせて頂いた、ホンダ純正グリップヒーター。

点検前にすぐに切れてしまうという訴えもお伺いしていました。
バッテリーが弱ってるのか、はたまた配線に異常があってなのか?

調べてみたら、ヒータースイッチの不良と判明。
純正オプションの製品保証1年を適用して、保証無料修理させて頂きました。

今からの季節、グリップヒーターを知ってしまった身には辛すぎますもんね!


点検では装着オプションも含めて点検させて頂きます。
走行距離や使用年数、製品保証の期限など、節目節目での受検をお勧めしますよ























今年、ぜんぜんツーリング行けてない・・・
と、ぼやいてる私ですが、ちょいちょいと行けてないってだけで、割とロンツーは行ってます

IMG02031_HDR.jpg
5月連休、四国カルスト雄峰(UFO)ラインの定番プランに。

IMG01931.jpg
とりあえず、通行止めに泣かされました

ここ何年かの台風や大雨での自然災害で、土砂崩れなどでひっそり通行止めになってる道が多いですよね。
四国もそれは例外で無く、来た道戻るができない私は迂回に次ぐ迂回で酷道へまっしぐら(笑)

いやいや、、、
この時はグーグルさんに酷い目にあわされました。
通行止めの反映レスポンスはヤフーナビの方が分がある感じでしたよ。


IMG01938.jpg
酷道をなんとか抜けて普通の道に出たところ。

このあとまた酷道へご案内されることにw



やっとのことで、四国カルストキャンプ場へ。

IMG02054_HDR.jpg


IMG02012_HDR.jpg
バイクが自然と集まるエリアで一人用テント設営。

IMG02007.jpg

IMG01999.jpg
ええ感じでしょ

でもね、CBRだと積載量限られるのでテント以外はたいして持ってこれない。
なので真っ暗になっちゃうとすること無いんですね~

まわりで始まるバーベキューの匂いをおかずにおにぎり食べて、とっとと寝る!


IMG02014.jpg
日の出とともに起床。
いや、早く寝過ぎたんで、日の出前に起きて待ってましたよ(笑)

IMG02062_HDR.jpg
いつもの、黒い牛さんとのコラボ撮影

このあと雄峰ライン走って帰ってきましたが、思えばあんまり写真撮って無い・・・


ドラレコ付けてれば良かったな~
本来の使い方と違うんでしょうけど、バイクの場合は思い出記録になりますね。

どれにしようかな?


ではでは








関連記事

PayPay 5%還元対象店になりました。

こんばんは!

当店では昨年より導入していますキャッシュレス決済サービス
PayPay(ペイペイ)

PayPayボーナスなど、お使い頂くとお得なキャンペーンがずっと続いているQRコード決済サービスです。

昨年の今頃は凄いことになってましたね・・・


遅ればせながらPayPayでのお支払いにつきまして、消費者還元事業の5%ポイント還元の対象店になりました!

10月の消費税率引き上げに伴い、キャッシュレスでのお支払い分について来年6月まで5%分のポイントが還元されます。

それにプラスしてPayPayなら、最大1000円相当のポイントも戻ってくるキャンペーンを開催中!

img_mv_02.png

当店でも、PayPayでお支払い頂くお客様が着実に増えています。

キャッシュカードがお使い頂けない当店では、キャッシュレス決済派のお客様にはぜひPayPayをお使い頂けたらと思います。


よく分からない・・・
と、お困りのお客様には使い方のアドバイスもさせて頂きます!

ぜひ!














今日、日中は暖かでしたね

仲間入りしたストーブは夜まで出番なし


年末も今日のようなお天気と気温だったらいいのになぁ・・・(=∀=)

と、言うのも秋の最高のシーズンにサーキット全然走れずに年を越してしまうことになってしまいそう。

奮発してレーシングスーツも新調したのに、着たのはほんの数回。
今年は(も?)、雨が多かったですし、走行の枠もうまいこと定休日に無かったりで・・・

そんなんなんで、走行してうまく走れるイメージが出来てきても、次の走行のころにはそのイメージがすっかり無くなってるって繰り返し(笑)

まあ、いいんですけどね。
レースに出るわけでは無いんで、たまにサーキットを思い切り走って身体が解れれば。。。
エクササイズみたいなもんです(笑)


でも、さすがにいい加減、サーキット走りたい病に歯止めが効かなくなってきちゃいました!

去年の12月も実は鈴鹿サーキット走りに行きました。
お天気はまあまあで、走行してると軽く汗ばむくらいで寒くは感じなかったんですよね。

でも、タイヤが全然温まらなくて、走行時間の前半はすぐ滑るんでヒヤヒヤ
タイヤウォーマー持って無いんでね・・・危険


お店がお正月休みに入ってすぐの今月後半、フルコースの走行枠があるんですよね~

アホ・・・ですかねー?(゚∀゚)




ああ、サーキット走りたい(爆)



9月のドリームサーキットミーティング。
このときも残念ながら雨でした

DSC_5280.jpg
去年間違えて先導してしまったシケイン。
ちゃんと二輪シケインに先導しましたよ(笑)

これはエンジョイクラスの先導の時。
後ろで私を速く行けーと煽るNSRは当店のお客様ですわ


DSC_5490.jpg
これはスポーツクラスだったけかな?

雨で路面が微妙に濡れてる中、先導ペースを調整するのが難しかったですね。
楽しんでもらえたんだろうか?

ひとまず転倒者は無しだったんで、良かった






先導ライダーの走行会開始前の慣熟走行から帰って来たところの動画です。
お客様が撮っててくれてました♪



コースコンディションを見てきて、難しー!言うてます(笑)








関連記事

チェーンメンテナンスあれこれ

こんばんは!
今回はバイクのドライブチェーンのメンテナンス、過去記事まとめ


DSC_0948.jpg
懐かしのヤマハXJR400、一見のお客様です。

バイクからガチャガチャ音が出て、ぜんぜん進まないとのご相談。


DSC_0946.jpg
あいや~

チェーン錆び錆びのうえ、後ろ側(ドリブン)スプロケットの歯が削れて無くなっちゃってます。

スプロケットの上をチェーンが滑って空周りしてますよ
進む訳無い・・・


DSC_0957.jpg
これは純正のスチール(鉄)製のスプロケットでは無く、ジュラルミン(アルミ)のカスタムスプロケットですね。

スチールに比べ非常に軽量なアルミドリブンスプロケット。
回転部分の軽量化はエンジン馬力損失を抑えるのに効果大ですので、レースなどでは標準的に使用されています。
見た目もカッコいいしね

しかし、元々摩耗には弱い素材ですから、アルミスプロケット表面には耐摩耗性を上げるための表面処理が施されています。
摩耗が進んで表面処理が剥がれてくると、一気に削れていってしまうので注意が必要。


DSC_0952.jpg
アルミスプロケットの削りカスが、フロントスプロケット廻りにたっぷりと・・・

チェーンも錆び錆びのギシギシでしたので、日頃のメンテナンス不足で傷んだチェーンが主な原因で急激に悪化したのでしょう。


ドライブチェーン、スプロケットを新品交換することになりました。
今回はすべて純正パーツで。


DSC_0958_20191205221545f60.jpg
純正のスチール(鉄)製のスプロケット。
ブラックで見た目も悪く無いんじゃない?

アルミ製に比べずっしりと重いですが、耐摩耗性には優れています。
ツーリングで距離を走る人や、メンテナンスコストを抑えたい人はこちらがお勧め。


DSC_0960_20191205221547b26.jpg
フロント(ドライブ)スプロケット、チェーンも交換。

アルミスプロケットの削りカスでグチャグチャだったドライブスプロケットカバーの中も清掃します。
その時なんと、シフトロッドのオイルシールが抜け落ちてオイル漏れしているのも発見。

汚れてるとトラブルの発見も遅れますね・・・


オーナー様のバイクに対するメンテナンス知識って、ほんとそれぞれなんだと思います。
よくご存知の方も多いですが、今回のように男性ライダーさんでもまったく分からない方もいらっしゃいます。

ひと目見ただけで原因は分かりそうなもんだけどな~?
って、分かる人間には思えるのですが、いやいや実際そんなもんなんですよねー

あと、分かっちゃあいるけど、メンテしてる時間無いのよ
って方も多いのでは?


そんな方にはこちらのドライブチェーンもお勧めです。

IMG00001_201912052232036ea.jpg
コーティングチェーン

IMG00002.jpg
いわゆる「強化メッキチェーン」と呼ばれることの多いドライブチェーンです。

IMG00005.jpg
これはRKチェーンの「BL525R」という種類のチェーン。
銅メッキコートの上にさらに電着コートを施した2層コートのチェーンで、耐摩耗性と耐食性を向上しています。

コーティングによりチェーンの素材である鉄の錆びも発生させにくいので、外側のプレートなどは特にウエスで拭き取ってあげるだけでキレイになりますよ。


また錆びによるチェーンの劣化の主な原因に、チェーンのリンク部分にあるシールリングが発生した錆びにより傷つけられ、シールリングによってローラーとピンの中に封じ込められている潤滑用のグリスが飛散してしまうことがあげられます。

mcdc_maintenance_RK.jpg
バイク用ドライブチェーンの構造

ローラーとピンの間に専用のグリースが封入されていて、シールリングによって外部への流出を抑えて潤滑性能を長期間維持するようになっています。

今は原付クラスを除くほとんどのバイクはシールチェーンが純正採用されています。

・・・が!
チェーンの内外プレートにコーティング等がされたものでは無いので、放置すると錆びちゃうんですよね。

これからご紹介するチェーンはコーティングによって錆びの発生が抑えらますので、シールリングが傷みにくくチェーンの耐久性が飛躍的に伸ばせます。


こういったことから、メンテナンス頻度を抑えたい方にもお勧めですよ。


IMG00007_20191205225549135.jpg
CB400SF、乗りっぱなしスペシャル(笑)

たまに出す点検以外、日頃はノーメンテの若者が乗る可哀そうなCB子ちゃん。

チェーンがグダグダになっちゃいましたので、使用状況に合わせコーティングチェーンを押し売り!


IMG00010_201912052258537c3.jpg
当然傷んだスプロケットも交換するんですが、その前にあまりにキチャないリヤホイールにシャワー浴びてもらいます。
気持ち良さそうでしょ!


IMG00014.jpg
うん!ピカピカ

どうぞ、ほどほどに乗りっぱなしして下さいな(笑)


IMG15428.jpg
以前このブログでも紹介したことのある、ゼッケンカスタムCRFモタード。

CRF250M ゼッケンカスタマイズ その1
CRF250M ゼッケンカスタマイズ その2

こちらも毎日、通勤にお使いですのでチェーンはどうしても錆びちゃって・・・

IMG15367.jpg
錆びによってリンク部のシールリンクが傷み内部のグリスが無くなった上に、傷んだシールリングから水か入り込んでリンク部が錆びで固着しちゃってます

こうなっちゃうと、いくらチェーンオイルなどで潤滑してもスムーズに動きません。


IMG15383.jpg
前後スプロケット交換とともに、RK-BL520R-XWを導入!

これで点検の度にチェーン交換の見積もりが上がって来ることも無くなるでしょう(笑)



そして、これは現在進行中の作業なんですが、

IMG_20191206_104636.jpg
ヤマハ TRX850

6年以上、車庫で放置中だったTRXを復活整備しています。
もうね・・・
タンクの中はサビサビだし、キャブの中はクソクソ(笑)だしっていう大変な作業。

当然ドライブチェーンもサビサビのクソクソだと思ってたのですが、、、

まっ黒クロスケになってたチェーンを掃除してあげると、なんと!

IMG_20191206_101249.jpg
RKのコーティングチェーンでした!

コーティングが剥がれてしまっているところもありますが、錆びが全くといっていいほど無い!
いやいや、これには驚きました。

このように「コーティングチェーン」はチェーン各所の錆びの発生が少ないメリットがあり、シールチェーンの大敵である錆びによるシールリング損傷が抑えらます。

日頃のメンテナンスとしては、大げさに言えばチェーンオイルの注油不要!と言ってしまっても良いぐらい。

注油よりは、チェーン周りの砂利などでコーティングが傷むのを早めないように清掃してあげる方が効果があります。
清掃ついでに油分をチェーンに乗っけといて、スプロケットとのかみ合い時の抵抗を少しの間スムーズに出来ればいいなぁ・・・って程度の効果かな?注油は。

どうせ遠心力の影響で、乗せた油分はすぐに無くなっちゃいますから


対して、コーティングされていないノーマルのチェーンは、油分が無ければすぐに錆びが発生してしまいます。
このため、定期的にチェーンオイルの注油が必須になり、サボっちゃうと錆びのせいでシールリングが傷んでしまいます。

シールチェーンへの注油の目的は、チェーンプレートのシールリングが接する部分に錆を発生させないためと言えます。

皆さんがお使いのバイクを診させて頂いての注油作業の多くは、すでに錆びが発生してシールリングが傷んでいるものの延命処置になってしまっているのが現実でもありますね・・・

なかなか、ちょいちょいチェーンの清掃注油をする時間取れないですよね。
手がめっちゃ汚れるし

それに、注油すればするほど飛び散るチェーンオイルの量も増え、せっかく洗車でキレイにしたホイールやらが汚れる・・・(T_T)




IMG03087.jpg
88 NSR250R

真っ白なホイールがカッちょ良い
だけど、このホイールに黒いチェーンオイルが飛び散るとムッチャ目立つんですよねー

チェーンオイルの給油量が抑えられる「コーティングチェーン」はこういった要望にも効果あります。


IMG03079.jpg
ここまでご紹介しているチェーンの色がブラック/ゴールドピンのものばかりになりましたが、他にもカラーがありますよ。

これはRKチェーンの「GV520R-XW」
ゴールド一色のキラキラチェーンです

他にも赤、緑、青なんかもありますが、コーティングの強度ではブラック、ゴールド、シルバーが無難。



チェーンの連結作業風景もどうぞ。

IMG03081.jpg
このクラスのチェーンは、チェーンのプレートを専用工具で圧入して連結します。

IMG03083.jpg
仕上げに圧入したプレートの抜け止めに、ピンの外側をカシめて広げます。

このカシめ具合と仕上がりも作業者のセンスと経験が必要な個所ですね~

IMG03085.jpg
回転したら飛び散ってしまいそうな余分なチェーングリスは拭き取っておきます。



IMG01448.jpg
これは、EKチェーンの「ブラック&ブラック」

すべてのチェーンパーツがブラックコーティングで統一された渋いヤツです。
装着しても眠気は飛びませんのでご注意を(笑)

IMG01449_HDR.jpg
「ブラック&ブラック」をチョイスしたのは、ブルーのZRXⅡのお客様。

てっきり、ワンポイントで各所に入れているゴールドのパーツに合わせてゴールドを入れてくると思ったんですけどねー
定番外しも個性のあるカスタマイズです


IMG01474.jpg
スプロケットもスチール製ブラックを。

あ・・・分かった!
汚れても分からない!
汚れても目立たない!

それが狙いだな?
メンテサボる気、満々じゃー無いか!



DSC_1205.jpg
無限2本出しマフラー+限定ステッカーキットで仕上げた「CRF250L成田スペシャル」

2012年12月24日のブログ記事 ラストスパートです!
2012年12月25日のブログ記事 ラストスパート パート2!

こちらには、

DSC_1203.jpg
EKチェーン ThreeD(スリード)を装着。

一見するとRKのチェーンに似ていますが、

DSC_1184.jpg
内側と外側のプレートがゴールドとブラック、ピンはゴールド。

さらにチェーンプレートの面取りと肉抜きで軽量化と造形美を追求したこだわりのチェーン。
少々お高いですが、長い付き合いが期待できるコーティングチェーンですので有りかと






いかがでしょうか?

記事を書いてて思うんですが、ちょっと奮発してコーティングチェーンの導入がやっぱりお勧めですね!
ノーマルチェーンとの価格差以上にメリットがあると思いますよー



















日曜日、たくさんのお客様にご来店頂きました♪
ありがとうございます!


夕方のおやつの時間帯にはありがたい差し入れの連続

店長の通った中学校の前にある懐かしいお店「おやつセンター」の今川焼!
カップケーキや、おっさんには良く分からないスイーツ達!
わらび餅! おかき!

えーと・・・あと何だっけ?

いつも、ありがとうございます


でも・・・
さすがにおっさん2人で食べきれる量では無いです~(* ´ ▽ ` *)

なので、ちょうどご来店頂いた他のお客様、皆さんでワイワイガヤガヤと!


IMG_20191208_202408.jpg
でも、まだ残ってる(笑)

ブログ書きながら頂いてます
晩ご飯は要らないね(笑)



そして今日はお店に新しい仲間がやってきました。

IMG_20191208_194120.jpg
コロナSL-6619(W) 対流型石油ストーブ 2019年モデル

昨日、とうとうお店のエアコンがただの送風機になってしまいました・・・

夏の終わり頃、異音発生とともにストップ
だましだまし使ってきましたが、やっぱりダメね。

30年近く使ってると思います。
よくガンバってくれました。

もう修理部品も無いみたいなんで引退ですな。

ってことで、ひとまずの暖を得るために当店の備品に仲間入りです


IMG_20191208_194145.jpg
いやいや~

石油ストーブ。。。
雰囲気が暖かい

今日はストーブの周りでの談笑が絶えない一日でしたね♪

そして約1名の若ーい女子っこ!
ストーブの前で寝ちゃってるし(笑)

遠いところ高速飛ばして来てくれたんで、ストーブは心地よかったかな?
風邪引かないでね。

愛車CBRは大切に預かっときますね


ではでは。








関連記事

中古車XR250モタードの納車整備

こんにちは。
ホンダパルスウイングです。

引き続き過去記事、いきます



a_useda20180710 (17)

2018年7月10日 中古車 XR250 モタード入荷!

前オーナーさんが車庫放置になっていたものを買取させて頂いて入庫していた中古車でした。
約1年越しで新オーナー様の元へ


中古車として入庫時にオイル漏れのあったリヤサスペンションのオーバーホールや、キャブレターのオーバーホールなど、商品化にあたって必要な作業は済ませていましたが、納車前に本格的に整備を実施します


IMG04639.jpg
フロント周りの整備。

ハンドルを左右に切ったときの動きが気に入らなかったので、ステムベアリングをチェックしました。

IMG04640.jpg
思った通りベアリングに摩耗やガタつきは無いのですが、塗られているグリスが古くなってカサカサに・・・

IMG04642.jpg
ステアリングステムを取り外し、ベアリングを洗浄グリスアップして組付けます。

うん。気持ちいいハンドルの動きになりました


IMG04645.jpg
続いて新オーナー様からのご要望もあって実施しました、フロントフォークのオーバーホールです。

中古車として入荷時にリヤサスペンションユニットをオーバーホールしていましたので、フロントもリセットしたいですよね。


IMG04647.jpg
オイルシール、ダストシール、ガイドブッシュやピストンリング、Oリングなどを新品に交換し、組上げます。


IMG04703.jpg
フロント周り完了

続いてアイドリング時に聞こえるエンジンからの微妙なノイズが気になり、診断。
どうもオプション装着されているキックギヤが原因のよう。

元々こんな音が聞こえていたような気もするのですが、このパーツはオプション扱いのため販売店で装着しますので、作業者が不慣れな場合間違って組んでいた例も過去にありました。
念のため分解してチェックしましょう。

IMG04791.jpg
エンジン右クランクケースカバーを外します。
ついでにクラッチやオイルポンプも点検出来ちゃいます。


IMG04790.jpg
うーむ・・・

組み込みは正常。
やっぱりキックギヤのアイドルギヤから発するノイズのようですね。
問題無し

これで大丈夫なんかな?
という確証の持てなかった事象は、一歩踏み込んで確証を得ます。

「こんなもんです。」
ってアドバイス、絶対の自信が無い中で出来るものでは無いですからね。


IMG04792.jpg
リヤ廻りの整備。

IMG04793.jpg
サスペンションリンクを改めて点検整備。

リヤショックアブソーバーオーバーホール時に一度分解されてはいますが、店頭在庫で1年も置いてあるとやっぱり整備したくなります(笑)


IMG04797_HDR.jpg


さて、仕上げにシートのカスタマイズを♪

IMG04843.jpg
かなり劣化してしまっているシートレザーを交換します。

ついでに少~し、足付き性を良くするためにシートスポンジを加工しました。
外観からは分からない程度に削り込みを抑えて、尚且つ効果が出るようにってのはなかなか難しかったですね。


IMG04900_HDR.jpg
どうでしょか?

私で踵が少し浮く感じの足着きだったのが、踵ベッタリまで足着き良くなりました。

シートレザーも「カーボン調」のブラックとシルバーの一品モノです


IMG04898.jpg
最後はいつものようにテストラン!

モタード、楽しい♪
街乗り、通勤なんかにはベストではないでしょうかね?

中古でオフロード用のホイールとタイヤを用意すれば、本格的にオフロードにも行けちゃう。
自分でホイール交換できる人には、オールマイティーな相棒になりますな。


モタード欲っし~い

















先日、豊中の研修センターまでHMSE1級の講習と試験を受けてきたんですが、

その最終日の夕方、このまままっすぐ帰るのもつまらない。。。

空には伊丹の空港に降り立つ飛行機がブンブン飛んでますよ


IMG_20191120_164408.jpg
あはは・・・
また来ちゃいました。千里川の堤防。

だって研修センターと、眼と鼻の先くらいにあるんだもん(゚∀゚)


IMG_20191120_163211.jpg
夕方5時過ぎ、どんどん日が沈みます。

暗くなっちゃうとスマホカメラではうまく写真撮れないので、あと数十分が勝負だな。


IMG_20191120_165223.jpg
来た来た!

ワクワク♪

IMG_20191120_165449.jpg
IMG_20191120_165456.jpg
IMG_20191120_165501.jpg
IMG_20191120_165502.jpg
IMG_20191120_165503.jpg

IMG_20191120_165232.jpg
IMG_20191120_164417.jpg

難しい・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

IMG_20191120_165507.jpg
IMG_20191120_164427.jpg
IMG_20191120_165832.jpg

また来よ~







関連記事

GROM サスペンションカスタマイズ

こんばんは!

またまた過去記事です


IMG02109_HDR.jpg
当店お馴染みのお客様所有の
初期型GROM

毎日の通勤にお使いですが、たまにミニバイクツーリングにも出動する忙しいヤツです。
カラーリングが「ばんぶるびー」みたいでカワイく、私個人的に気に入ってるんですよねー


スポーツ的に乗ると軟弱に感じるサスペンションのカスタマイズをご依頼を頂きました。

まずはリヤサスペンション

IMG02396_HDR.jpg
味気ない外観のノーマルリヤショックを交換します。

ノーマルは最低限って感じの性能で、GROMはリヤサス替えると激変しますよ。


IMG02397.jpg
シフトアップ製リヤショックアブソーバー

オーリンズ!と行きたいところですが、お高いし他に付けてる人も多いしってことでチョイス。
さっそく装着を・・・・

IMG02399.jpg
リヤサスのサブタンク装着がこのようになってますが、、、


IMG02402.jpg
う~ん・・・

そこには2本出しのマフラーが陣取ってるんですよね(笑)

分かっててチョイスしてます。
いつものように出たとこ勝負


IMG02408.jpg
ステー造って、車体左側に装着!

はい!解決

次、フロント行くよー


IMG02452.jpg
えーと・・・どこのキットやったけ?

ウイルズウインさんが取り扱ってる、台湾製?かなんかのインナーダンパーとスプリングのセット。
減衰力不足のノーマルやわやわフロントフォークをガッチリさせます。


IMG02454.jpg
GROMのフロントフォーク、メーカーのサービスマニュアルではここまで分解出来ないことになってます。

なので、ホンダからは分解用の工具の案内はありませんし、普通はカスタマイズショップぐらいしか工具を持ってないことが多いのですが、何故か当店には有ります。


えー・・・
当店はカスタマイズ専門店ではありません。
くれぐれも、お間違いの無いよう(笑)

お客様のご希望を叶えて差し上げよう!
と、日々やってるとこうなります



IMG02451.jpg
このキットのダンパーは、左右それぞれ別々に圧側の減衰、伸び側の減衰を強化しています。

組み込んでフォーク単体で動かすと、ものすごいダンパー効いてて固すぎない?
って感じなのですが、車体に装着するとかなり良い塩梅


IMG02456.jpg
フォーク下部のアクスルホルダーを火炙りの刑にしてネジロックを弛め、インナーチューブを取り外します。


IMG02459.jpg
フォークスプリング、ダンパーユニットをキットのものに入れ替え、組んでいけば完成。

外から見た目は分からないカスタマイズなんですが、

IMG02470_HDR.jpg
フォークトップがカッコいいのに変わりますんで、カスタム感あります。

見た目も大事っすね!


IMG02471.jpg
完成~♪


IMG02472.jpg

IMG02473_HDR.jpg

う~ん
GROM、サスペンション良くなると楽しすぎ!

カーブで飛ばし過ぎ!
注意ですぞー


















先日、懐かしいバイクが入庫しました。

IMG05133_HDR.jpg
1987年モデル FZR1000

残念なことに事故での入庫です。
幸いオーナー様は大きな怪我が無かったので良かった。

IMG05103_HDR.jpg
カウルも割れちゃって・・・

IMG05110.jpg
ハンドルもグニャリと

フロントフォークも曲がっちゃてて、けっこうダメージ大


当時、逆輸入でしか手に入らなかったバイクですので、修理の見積もりも海外サイトにアクセスしてパーツを検索。
パーツ番号を調べて国内部品在庫を確認するも、ほぼほぼ生産終了で手に入らず・・・


事故相手保険会社に交渉させてもらって、なんとか中古パーツなどで修理する費用を出してもらうことになりました。

受け継いで大切に乗ってきたバイクですもんね!
なんとか復活させましょう



・・・って
まーた、長期戦になりそう



ではでは~









関連記事

クロスカブ マッドガード流用

こんにちは!
寒くなりましたねぇ。
もう12月ですもんね・・・早い早い

朝晩は気温もひとケタ
サーキット用ハイグリップタイヤ履きっぱなしの愛機CBRでは、タイヤが温まるまでヒヤヒヤもんでの通勤になってます(笑)


さて、今回も過去記事。
夏だったけかな?


IMG04803.jpg
スーパーカブ110 ストリート

当店では完売となってしまった限定車です。



こちらに、

product-03_20191201134722e0c.jpg
クロスカブ110の現行モデルの?

リヤフェンダーに付いてるマッドガード、リヤ廻りの形状はスーパーカブと同じに見えますので流用できないかな?
と、お客様からご質問が。


さっそく覗いてみましょう

IMG04259.jpg
スーパーカブ110のノーマルリヤフェンダー。

裏を覗いてみると、

IMG04261.jpg
やっぱり!

あるある。


クロスカブの純正部品、マッドガードを取り寄せて

IMG04263.jpg

IMG04262.jpg

はい!ポン付けです
超簡単♪



他のカスタマイズもご依頼頂きました。

IMG04266.jpg
ウインドスクリーンに、

IMG04267.jpg
スマートフォン取り付けのためのバーマウント。


IMG04801.jpg
バーマウントにUSB電源とエンデュランス製グリップヒーターのコントロールユニットをマウント。

うん。スッキリ


IMG04804.jpg
カブでツーリングされるお客様、増えましたよね~
今日はおにゅう峠まで行ってきたそうです。

今まではカブっていうと通勤やお仕事用のイメージでしたが。
紅葉の季節ですし小柄で機動力のあるカブで紅葉狩りもいいですね




紅葉?
早くしないと終わっちゃうね

全然ツーリング行けてねー


IMG_20191010_111425.jpg

IMG_20191010_111402.jpg

今さらながらの、亀岡で見つけた初秋のコスモス





では~





関連記事