ハザードランプスイッチ追加 カスタマイズ

カスタマイズ過去記事です。


IMG02609_HDR.jpg

以前このブログでご紹介したことがあるワルキューレ。

2015年6月6日ブログ記事「ワルキューレ を ワルキューレツアラーに」


車検のついでに「ハザードスイッチ」の追加カスタマイズをご用命頂きました。
方法は店長にお任せ!の、いつものパターン。


IMG02753.jpg

最近は便利なアイテムが出ていて、この商品はICウインカーリレーにハザード回路も持たせたもの。

こりゃ簡単!


IMG02755.jpg

ノーマルのウインカーリレーを、このウインカーリレーに交換してあげて、


IMG02786_2019080614524525e.jpg

ウインカー&ハザードリレーから出ているハザード出力用配線を、車体のウインカーハーネスに割り込ませ、


IMG02782.jpg

適当なON/OFFスイッチを選び、
(同じくデイトナ製)


IMG02783.jpg

スイッチ配線を結線するだけ。超簡単♪

(ワルキューレの普段は見えないエアクリーナボックスの蓋には、「F6」(フラットシックス)のロゴが。凝ってますね


シンプルな構成のハザード機能ですので、色々な機種に取付可能ですね。
ICウインカーリレーなので、ウインカーバルブのLED化などにも対応出来ます。

注意点としては、フロントウインカーのスモールランプをウインカー点滅時に消灯する機能はありません。
車検対象機種は対策が必要になります。




車検整備の風景。

IMG02642.jpg

ラジエタークーラントの交換。

白いラジエターサブタンクも内部が汚れて残量が分かりにくくなっているものが多いので、この機会に取り外してキレイキレイします。


IMG02612.jpg

リヤ廻りの整備。
普段はサイドケースや長いフェンダーで隠れて見えない部分が多く、日常メンテナンスで見逃しがちな部分を徹底的に。

リヤタイヤのリムバルブがちぎれかけてました。
出先で突然タイヤエア全抜けになる可能性がありましたね・・・

こんな重いバイク、パンクした状態で押して歩くなんて死んじゃいますw


IMG02631.jpg

フロント周りの整備。

重量級バイクにありがちな、タイヤセンターの両サイド辺りの偏摩耗が酷かったので交換となりました。
偏摩耗はタイヤ空気圧のマメな管理で、ある程度は抑えられますよ。

当店ではタイヤエアの調整点検を、どなた様でも無料で行っております。

お近くの方は、どうぞご利用下さい。






関連記事

中古車 HORNET S(600)入荷!

こんにちは!

物件数が非常に少ない中古車の入荷ですよ!

IMG03499.jpg

2000年式 ホンダ
ホーネットS


600ccエンジンを搭載するホーネット600の、カウル付きモデルです。


IMG03498.jpg

中古車の物件数が少なく、グーバイクでざっと調べたら全国でも数台しか物件の無いモデルです。

ホーネット250とほぼ同じ車格に600ccのエンジンを搭載する、なかなか他に無いキャラクターのバイクです。

カウルレスのホーネット600はそれなりにタマ数があるようですが、後発で販売期間も短かったこのホーネットSは当時でもなかなか見掛けませんでしたよね。


IMG03513.jpg

軽量で足つき性も良く、大型初心者さんや女性ライダーさんに相性が良い機種では無いでしょうか?



さて、この中古車の詳細をご案内。

IMG03510.jpg

走行距離は、25885km


カスタマイズポイントは、

IMG03502.jpg

サイレンサー2本出しのフルエキゾーストマフラー。
もう廃番になっている製品のようで、メーカーはおそらくヤマモトレーシングかと思われます。

ノーマルマフラーをご希望のお客様はご相談下さいませ。


IMG03511.jpg

アンテナ別体式ETC車載器。

アンテナとインジケーターの取付位置が気に入らないお客様は、納車整備時にご相談下さい。
実は、店長山口がこの装着位置が気に入って無いってのがほんとのところ(笑)

ハンドル周りはスッキリさせたいですね。


IMG03505_HDR.jpg

風防効果の高そうなロングスクリーン、装着済みです。
スタイリッシュなノーマルスクリーンもありますので、お好みでお選びください。


IMG03506_HDR.jpg

ヘッドライトは「サインハウス」製、LEDバルブに交換済みです。


IMG03509_HDR.jpg

めちゃ明るいです


IMG03504_201908052147345b8.jpg

カーボン製のサイドカバー。


IMG03518.jpg

フロントメッシュブレーキホース。



続いて、車両の状態と整備内容は、

IMG03514_HDR.jpg

ドライブチェーン、スプロケットは入庫時に新品交換しました。

また、フロントフォークシールのオイル漏れが診られましたので、オーバーホール済みです。

タイヤ残量は前後とも8分山。
ブレーキパッド、ブレーキオイルは納車整備時に前後とも新品交換の予定です。

車検を受けて2年付きでお渡し致しますので、その際にエンジンオイル、オイルフィルター、ラジエター冷却水も新品交換します。


IMG03512.jpg

車両本体販売価格
¥378,000- (税込み)


車検整備、手続き費、登録費用、保険、税金を含めた概算乗り出し総額は、
479,900円です。



IMG03500.jpg

250と比べて600ccのエンジンが迫力があります。

そもそも、ホーネットは最初600ccで開発が始まったという話を聞いたことがあります。
こちらが本来の姿なんですかね。
エンジンと車体のサイズ感が250ccよりマッチしていると思いますね


IMG03501.jpg

IMG03516.jpg

IMG03521.jpg

いかがでしょうか?
程度良さそうでしょ!

現在、まだ車検が少し残っており、ナンバー返納しておりませんので、試乗をご希望されるお客様にも対応可能です。


お問い合わせ、お待ちしております





この物件の詳細は下記リンクでもご確認頂けます。↓
バイクブロス 中古車紹介ページ ホンダ HORNET S






関連記事

Vストローム250 納車

こんにちは!

週明けの月曜日、先週に比べて過ごしやすい気温かな?
と思わせる朝でしたが、、、

暑いもんは暑い
皆さま、熱中症にはお気をつけ下さいませ~!



さて、今日は大安!
お客様のご希望で、大安の日のみ指定の納車案件です。

IMG03488_HDR.jpg
お天気も良く、まさに納車日和
「危険」な気温になる前に納車です。

晴れて良かった。
雨だったら次の大安まで延期・・・
お客様、お盆休みはバイク無し!になるところでした


IMG03486.jpg
スズキ Vストローム250・ABS

当店に届いてから約1カ月、やっと納車です。

少々お時間の掛かる、海の向こうからやって来るカスタムパーツを待っていました。


IMG03376_HDR.jpg
ドンッ!
でかっ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


IMG03375.jpg
中国から直接当店に到着。


これ、中国製のエンジンガードです。
商品の価格が約8,000円ほどと、国内メーカーの製品に比べて遥かに安価で手に入ります。

その代わり送料も8,000円ほどと少々高額で、海を渡って手元に届くのにもスムーズに行って2週間程度掛かっちゃいますが、合わせても2万円までで入手可能。

Vストロームの生産も中国ですので、中国では様々なメーカーから多様なパーツが出ているようです。
クオリティー等に不安はありますが、今はネットで色々と下調べも出来ますのでね


購入は「チャイナマート」というサイトで買い付けの代行をしてもらうかたちで行いました。
代行費もお安めでしたよ。


さあ、梱包を解いていきましょう。

IMG03417_HDR.jpg
なかなか厳重な梱包具合ですね。

IMG03419.jpg
ダンボールを開けると、さらにプチプチと発泡シートでしっかりガード。

IMG03420.jpg
ここまで梱包に傷みも無く、商品の傷付きなどは無さそうな雰囲気。

IMG03421.jpg
ふう、、、
やっと商品を摘出!

なかなか完璧な梱包でした



なのに・・・

IMG03430.jpg
IMG03435.jpg

所々に画像のような傷が・・・

元々傷がある商品に、懸命にあのような梱包をしたのでしょうかねぇ?
そもそも中国ではこの程度の小傷はOK!なんでしょね。

日本では返品ものの状態ですが、そこはアジアンクオリティ。
気にしない気にしない。安いしね

タッチアップペイントを施し、修正しときます。


肝心の車体への取付に関しては、国内メーカーのものと大差なくスムーズに完了。

IMG03422.jpg
取付説明書や部品構成図、保証書などといった紙類は一切付属してきませんので、取付風景をどうぞ。

IMG03427_HDR.jpg
まず、下側のガードから仮付けしていくとスムーズです。

IMG03449.jpg
エンジンマウントボルトを付属のボルトに交換して、フレームに装着する良くあるタイプ。

上側のガードと下側のガードが連結される構造で、下側のマウント部分で取付位置を調整するタイプなので、この時点ではユルユルの仮付けで留めておくとやり易いです。


IMG03440.jpg
上側のガードの前方部分の取付は、付属のステーをアッパーカウルステー取付ボルトに装着して支える構造。




IMG03442.jpg
こんな感じで上下を連結したら、収まりの良い位置を探しながらユルユル仮付けのボルトを締め込んでいきます。



続いて、ETC車載器(アンテナ別体式)の取付。

IMG03465.jpg
車載器本体はシート下のこの位置にマジックテープ止め。

IMG03406.jpg
アンテナユニットは受信性能と見た目を考慮して、この位置に小さなステーを作製して取付。

IMG03485.jpg
メーターバイザーとスクリーンが付くと、どこに付いてるのか分からないでしょ。
小さな拘りですね

IMG03460_HDR.jpg
エンデュランスのグリップヒーターも装着。


IMG03455_HDR.jpg
メーカー純正のパニアケースを装着させて、

完成!




IMG03457_HDR.jpg

エンジンガードとパニアケースを装着すると250ccとは思えない車格になりますね!
なかなか迫力あります。

それでいて車体は軽量でシートも低めなので、ツーリング先での多少の悪路でも不安少なく入って行けそう。


このVストロームのオーナー様もそうですが、大型ツーリングバイクからのサイズダウンでも満足度が高そうな機種ですね!
ホンダからも250ccクラスで出して欲しいキャラクターのモデルですねぇ








関連記事

夏期休業日のお知らせ

今日も暑い一日となりそうです。
夏休みまであと少し、熱中症に気を付けてがんばりましょう


夏期休業日のお知らせです。

2019夏休み日程

8月13日(火曜日)から8月19日(月曜日)
の期間、夏季休業日とさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いします。




















さて、先日はやっと、今年2回目の鈴鹿サーキットスポーツ走行に行くことが出来ました。

IMG03343.jpg

今年の私、雨男の年となっているようで、ツーリングを企画したら雨・・・
お客様のお宅にバイクを引き取りに行ったら雨・・・
そして、届けに行っても・・・雨(笑)


スズカサーキットの走行も、仕事を済ませて準備万全だと雨・・・
晴れたと思ったら、仕事でどうにもなりませーん。!(゚´Д`゚)゚。
て、パターン・・・で、ぜんぜん走れず


もうサーキット走行シーズン半分終わっちゃってるじゃん!ヽ(`ω´*)ノ彡☆
そろそろ雨男の呪縛から逃れたいところです




今回はサーキット走行以外の目的がありましたので、若干夏風邪発症の兆しの体調でしたが、無理くり準備して出発
サーキット走ればアドレナリンがドバドバ出てきますので、風邪なんかケロリでしょう


IMG03475_HDR.jpg
メーター左横に装着させた、サーキットでのラップタイムを計測する「ラップタイマー」のテストが目的です。

2019サーキットミーティング鈴鹿

毎年、夏にスズカサーキットで開催される
「ホンダドリームサーキットミーティング」

こちらに参加されるお客様からご相談を受けていた案件です。

店長山口の愛機CBR1000RR(SC59)と同型をお乗りのお客様ですので、サーキットで実走テストも行いました。

サーキットの路面に埋め込まれた磁気バーを、車体に装着したセンサーが拾ってラップタイムを計測する仕組み。
センサー装着位置の設定が微妙なので、現場・現物で確認します。

いざ、サーキットミーティング当日に計測しない・・・では、困りますからねw



装着したラップタイマーは、ZiiX ラップタイマーという製品で、お値段がお安めなので決定。

1周のラップタイムの他に、セクターごとに前の周回より早いか遅いかを、赤と緑のインジケーターで教えてくれる機能も持っています。

suzuka_sector.jpg
鈴鹿サーキットは4つのセクターに分かれていて、レースの実況などで言っているセクター1とかセクター2ってのは、上の画像のような区間になります。

この機能、使えれば楽しかったんですけど・・・


残念ながら鈴鹿サーキットフルコースでは、このラップタイマーで計測するための磁気バーがスタート&フィニッシュラインにしか路面に埋め込まれて無く、専用のトランスポンダでのみセクターを識別できるようです。

まあ、当初の目的の一周ラップは確実に拾ってくれましたので、とりあえず目的達成


しかしね・・・




IMG03466.jpg

暑いのよっ!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



走行中アドレナリンが出ている間は平気でしたが、すっかり夏カゼ拗らせちゃいました(笑)

でも、お盆休みも走るぜ~ イヒヒ!









関連記事

モンキー125 新色ブルー入荷展示中です。

こんばんは!
梅雨明けするなり、暑過ぎですね~(。>ω<。)ノ

新色!入荷しました

IMG03381.jpg
キラ~ン

Monkey125
ニューカラー 「パールグリッターリングブルー」

ABS付きモデル 入荷展示中です

ホンダ広報発表「モンキー125」に新色を追加し発売


これで、赤、黄、青の信号トリオの完成です



IMG03384_HDR.jpg

IMG03388_HDR.jpg

IMG03389_HDR.jpg

IMG03386_HDR.jpg

IMG03387.jpg

IMG03383.jpg

クールなイメージのモンキーですね

即納です


201907_19.jpg
「始めよう!原二生活 1.9%クレジット」

キャンペーン対象車です
お得に増税前、いやお盆休みまでに手に入れちゃって下さい!








関連記事