4月21日 エンジョイホンダ・鈴鹿ツーリング企画中!

こんばんは!
店長の山口です


ブログ更新、見事に滞っております(笑)


先日のツーリング中止以降、どーにもお仕事が
悔しいので次の企画をすぐに決めていたのですが、なかなかお知らせ出来ずに。



20190321gpv.jpg

3月21日の雲の動きの予報。
これを見て火曜日には中止のお知らせをさせて頂きました。

なかなか20名様にご連絡を繋げるのは大変な作業でした。
ありがとうございました。
残念でしたね・・・




IMG00982_HDR.jpg

ほんとは4月以降、税金の掛からないタイミングでゆっくり納車の予定だった、
新型CBR650R!

急遽予定変更で、春分の日のこのツーリングに間に合うように発売日の3月15日の納車にしたのにね・・・

支店のホンダドリーム高槻で納車の儀を行い、その足で当店スタッフにお披露目して頂きました。


いやぁ・・・しかし残念でした。
残念すぎる・・・



てなことで中止の決定と同時に次回ツーリングの日程と行き先を決定しております!

IMG01183.jpg

4月21日(日)
エンジョイホンダ鈴鹿 ツーリング!


開催いたします


毎年4月に三重県鈴鹿サーキットで開催されるオールホンダのイベントです。
このイベントへ参加するツーリングを企画いたしました。



enjoyhonda2019.jpg
エンジョイホンダのページ

ご参加頂くお客様には、入場チケットをプレゼント致します。(数量限定)

鈴鹿サーキットでの開催回は2輪&4輪のレースを観戦できるのも魅力ですよ!


詳しくは店頭まで
ご参加表明、お待ちしております♪










関連記事

冷却系統のオーバーホール

こんばんは!

メンテナンス過去記事です。


そろそろ春のバイクシーズンが始まろうとしています。
春から夏、秋へと、今年はどこに走りに行こうかー♪

そんなバイクシーズン中にトラブルが発生して大変な目に遭ったり、いい時に修理でバイクに乗れない・・・(T_T)

なんてことにならないよう、予防修理の案件です。



このメンテナンスは、以前このブログでご紹介させて頂いてからご依頼が増えていて、今日もCB1300SFが冷却系統のメンテナンスで入庫しています。

2018年6月24日の記事↓
夏近し!冷却系統の整備はお済みですか?




20190316 (6)

これは去年夏の鈴鹿サーキット走行会の前に、冷却系統のオーバーホールをしたVTR1000SP-2。

真夏のサーキット走行なので、冷却系に大きな負荷が掛かります。
10年以上ノーメンテでしたので、走行会を機にオーバーホールのご依頼。
コース上で冷却水ばら撒いちゃったら大ヒンシュクですからねぇ


20190316 (1)

VTR1000SP-2はサイドラジエターなので、冷却系統のオーバーホールとなるとちょっと大変。

しかしお金の掛かったフレームですね!


20190316 (3)

ラジエターホースなどを新品交換。
クーリングファンなど、冷却システムのリフレッシュを行います。






20190316 (8)

こちらはCBR954RRの逆輸入車。

おそらく17年間、冷却系の大掛かりな整備はされていない感じ。
夏にメンテナンスさせて頂いた時、微妙に冷却水(クーラント)の臭いがしていたので冷却系統のオーバーホールをお勧めしていましたが、寒いこの時期のあまり乗らない期間に入庫して頂きました。


20190316 (7)

クーラントの臭いはおそらくタンク下、シリンダー後方にあるサーモスタット辺りからと思われます。


20190316 (10)e

少々目視がしにくく、手も入りにくいところですので、何かきっかけが無いとノーメンテになりがちな場所に居てます。


20190316 (29)

サーモスタットケースを摘出して分解。
ゴム製の部品はもうパキパキのプラスチッキーな状態でした。

サーモスタットやホースなども新品交換しておきます。


20190316 (13)

大物のラジエターホースの交換とともに、ウオーターポンプも分解点検。


20190316 (17)

ウォーターポンプの中はわりとキレイな状態でしたが、パイプやボルト類の錆びが酷かったですね


20190316 (19)

ラジエターホースとポンプ本体との接続部に、クーラントが染み出て固着している跡があります。

ラジエターホースはホースの中間部分に比べて接続部分が傷みやすく、ホースを手でモミモミして柔らかいからOK!
にして油断してはダメです。

こんなんになってますよ。

20190316 (22)

パーツをクリーニング、修正して新しいラジエターホースに交換します。

20190316 (16)

20190316 (35)

今回交換となったパーツ達。
これで夏も安心して走りに行けますね


20190316 (30)

仕上げにエンジンオイルも交換します。

オイルは当店お勧めのエンジンオイル 
「パノリン」

の!


20190316 (32)

新製品!
RACE 5W-50


今までは「RACE」の粘度は10W-50でしたが、よりフリクションロスの少ない5W-50がラインナップに加わりました!

エンジン保護、ノイズ低減もパノリンの良いところですが、エンジンの回転が軽快に上がっていくフィーリングが他の低粘度高性能オイルと比べると普通かな・・・と、感じる部分があったのも事実です。

この5W-50の追加で選択肢が増えました。
10W-50と比べるとエンジンノイズが増えますが、軽快に回転上昇するフィーリングが得られそうです。

もちろん潤滑性能については信頼度の高いブランドですので、お好みでどうぞ!


私のCBR1000RRにはもちろん、5W!

ですね~♪


















21日のツーリング、多くのお客様にお問い合わせを頂いております。
3月21日 春分の日ツーリング

今のところ、仮のご参加表明を頂いているお客様皆さんが出撃OKとなると、総勢20名様を超えそうな感じです♪
ありがとうございます。

楽しみですね~♪♪♪




ですが!。゚(゚´Д`゚)゚。

今のところお天気予報が・・・
よろしく無い!


春のお天気なので、予報は外れるものと信じています!

・・・どうだろ



ギリギリまでお天気予報を見て決行の判断を致しますので、当日ヒマだよ~ってお客様はお声掛け下さいね




ではでは。




関連記事

現状渡し中古車?

こんにちは。

昨日納車させて頂いた、中古車の記事です。


IMG00818_HDR.jpg

ホンダ トゥディ 2010年モデルです。


今回のお客様は、ある理由で出来る限り価格のお安いものをお探しでした。

当店の中古車は原付50ccでも整備済み保証付きとなっていて、現状渡し販売に近い?内容で販売されている他の中古車屋さんに比べ、少し販売価格が高めということもあってか、他のお店で安い中古車を見つけて保険だけ当店で入るための相談で、ご来店されました。

聞けば、今回増車するバイクは、大阪と和歌山の県境にある畑で使用するもので、月に数回現地に行ったときに使う予定とのこと。

外観とかは、どうせ畑付近に置いたままになるのでボロでも良い。
現地で乗る距離もたいしたこと無い。
現状渡し的な中古車でも良い。

とのことでしたので、少しお時間を頂いて、ちょうど良さそうな中古車の入庫をお待ち頂くことにしました。



IMG00820_HDR.jpg

てなことで、
タイミング良く、すぐにお乗り替えで入庫して来たこのトゥディに決めて頂きましたが・・・

現状渡しって難しい

このトゥディは、当店で過去に新車販売させて頂いたものですが、定期点検の履歴があまり無く、最近リヤタイヤを交換させて頂いた位しかデータがありません。

走行距離約1万キロ。

現状渡し販売と言えど、当店で現状を把握していての話だと思いますので、要所を分解点検します。
お客様にリスクを転嫁するなんてねぇ・・・出来ません。


IMG00849.jpg

バッテリーは通常当店の中古車ですと新品交換するところなのですが、今回は遠方に放置される時間が長く、バッテリーがすぐに弱ってしまうことが目に見えていますから、中古の良品を使用します。

お客様もバッテリーはすぐダメになる前提で、エンジン始動はキックでとお考えでした。


IMG00822.jpg

なので、その際に必ず必要になるキックスターターのギヤが内蔵される、ベルトケースカバーを取り外して現状チェック。


IMG00824.jpg

アイヤ~
キックギヤ廻りがベルトケース内のダストに埋もれ、若干錆びも浮いて動きが悪くなりかけていました。


IMG00831.jpg

パーツそれぞれを分解して洗浄、グリスアップをして滑らかにキック出来るようにしておきます。

バッテリーが上がってしまって、いざキックスターターが必要になった時、錆付いててキックが出来ないってことが良くあります。
普段は全く使いませんから、動かなくなっていることに気がつくのが必要な時・・・

当店の定期点検では、このキックスターターギヤの点検と清掃グリスアップも行っていますよ。


IMG00830.jpg

どうせ分解したので、ドライブベルトやクラッチ、ウエイトローラー等の点検。


IMG00835.jpg

組みこんで作動の確認をしておきます。

通常の保証付き中古車でしたら、毎日の通勤にも不安なく乗って頂けるようにドライブベルト等の部品も新品交換の判定をする消耗度でしたが、今回は現状販売ということで推奨交換残量に至っていなかったこともあり、部品交換無しで仕上げます。


IMG00837.jpg

エアクリーナーエレメントを外してみました。

ありゃぁ・・・
こりゃダメです!

現状販売とは言え、この現状の有り様を知っていてお渡しは出来ませんね(笑)


IMG00844_HDR.jpg

新品に交換すると同時に、あの汚れ具合で走っていた訳ですから、エンジンの燃焼状態もイマイチだったはず。
エンジン燃焼室のカーボン除去も、ケミカルを使用して行っておきました。


IMG00847.jpg

スパークプラグも新品交換が安心♪

結局、前後のブレーキシューの残量と状態を確認するために足回りを分解したりと、保証付き中古車とさして変わらない整備となりましたが、部品交換を抑えることでご予算内で完成!


IMG00851_HDR.jpg

もちろん、テストランもしっかりと。

いよいよ動かなくなるまで、大阪と和歌山の県境でガンバっておくれよ!

















IMG00958.jpg

定休日の今日は、空の色はもう春

でしたが、時折小雨の降る1日でしたね。
しばらくは、だんだん冬から春へ季節が移る際の不安定なお天気が続きそう・・・

21日の春分の日は、その名の通りきっちり春のお天気になって欲しいですね♪


そんな定休日の今日、私はこちらのお店に訪問。

IMG00960_HDR.jpg

HYODO大阪!


9か月待ちがスタンダードのものを、3か月前倒しで仕上げて頂きました♪

IMG00963.jpg

うふっ♪
シーズン開幕に間に合いましたぜ!

って、なんの開幕やねん(笑)


IMG00962.jpg

ネーム入れは初めてオーダーのスーツを作った時と同じ、名字では無く名前にしてみました。


50前にして、名前はどうかと・・・(笑)
の声が多いようですが、

オーバー・フィフティー・ボーイズ!


あきませんか?(笑)
開幕です




ではでは!




関連記事

3月21日 春分の日ツーリング

こんばんは!
店長の山口です。


来週の木曜日、
3月21日(祝) 春分の日

この日は祝日ですが、当店は毎月1回の第3木曜日ということで定休日となっております。



ですが!

本年度の第1回目のホンダパルスウイング・ツーリングに行きたいと思います♪
定休日ですので、当店スタッフ3人で出撃致します


ツーリングの目的地は、三重県伊賀市の

1589_1_l.jpg

「青山高原」方面です。

道中、桜が咲きだしてるかもしれませんね♪




ご来店を頂いたお客様を中心にご案内させて頂いていましたが、すでに10台以上のツーリングになりそうですので、まったり、のんびりの無理のないペースで走行の予定です。


初参加のお客様や、初心者のお客様もしっかりフォローさせて頂きますので、ご予定が合えば一緒にいかがですか!

まだ春の兆しを感じ始めた時期ですので、出発も午前9時程度、当店帰着も午後4時から5時程度の時間帯でルートを計画中です。

当日ドタキャンも全然OKですよ~
ひどい花粉症の方も多い時期です。
当日のコンディションで決めて下さい。


尚、お天気予報が降水確率高めの場合は、基本的に中止にして皆さんにご連絡致します。
まだ、寒いですからね~


お問い合わせ、お待ちしております











IMG00813.jpg

昨日納車させて頂いた、中古車の初期型PCX。

初めて125ccスクーターにお乗りになる女性のお客様にご購入頂きました。
初めてのバイクを当店でお選び頂き、ありがとうございます!

2000kmちょっとと走行距離の少ない中古車でしたが、年式は2010年と少し経っていましたので、経年劣化のパーツを中心に結構新品パーツを使用しての納車整備となりましたので、新品ドライブベルトのなじみをつける為にテストランを多いめに。

初心者さんがお乗りになるバイクですので、つまらないトラブルが起こらないようにね


しかしこの日はお天気が良く、テストランが気持ちいい♪



IMG00804.jpg

いつもの撮影ポイントの梅も咲き出していたので、思わずパシャリ!


IMG00806.jpg

ツーリングの日も、こんなお天気だと最高ですね!


ではでは!





関連記事

限定モデル スーパーカブ・ストリート入荷!

店長の山口です!
入荷速報ですよ♪

昨日、受注限定モデルが入荷してきました


supercubstreet201903 (3)

スーパーカブ110・ストリート


banner-streetcub.jpg
メーカー スーパーカブ・ストリート製品ページ

2019年2月26日から2019年6月30日までの期間の、
受注限定モデルです。


今回の入荷は110ccの2色。

supercubstreet201903 (39)

「ハーベストベージュ」


supercubstreet201903 (27)

「ボニーブルー」



supercubstreet201903 (34)

supercubstreet201903 (24)

ボディ同色のレッグシールドに、


supercubstreet201903 (38)

艶消しブラックに塗装されたエンジンケース、スイングアーム、チェーンケース。


supercubstreet201903 (20)

前後ホイールハブも艶消しブラック。


supercubstreet201903 (14)

クロームメッキメーターリング


supercubstreet201903 (7)

モノグラムデザイン採用ツートーンシート


supercubstreet201903 (10)

supercubstreet201903 (12)

専用スペシャルキーに、


supercubstreet201903 (15)

クロームメッキエンブレムと、さりげないこだわりのデザインを取り入れ、ストリートの名前のように街に自然と溶け込む特別なスーパーカブです。


supercubstreet201903 (30)

supercubstreet201903 (42)

supercubstreet201903 (29)




今回入荷の2台は先行で発注をかけていたものです。

3月15日の発売日には乗れる即納車となりますー!


この2台以降は受注後の生産となります。

限定!
新型!
が、お好きなお客様!

supercubstreet201903 (43)

お早めにどうぞ




関連記事

スーパーカブ 点検ラッシュ♪

こんにちは!

店長の山口です。


昨年フルモデルチェンジして以来、販売好調の「スーパーカブ」シリーズ。
発売より1年少しが過ぎ、最初の1年(12カ月)点検のご依頼がラッシュを迎えております


IMG00463.jpg

スーパーカブ50の「12カ月点検」

ずっと昔にスクーターは乗ったことがあるけど、ギヤチェンジ操作が必要なスーパーカブは初めて。
という女性のお客様に1年前にご購入頂いたバイクです。

新車納車時に、ご自宅の前でチェンジ操作の練習会をさせて頂いたことが思い出されます。
スクーターに乗っていたご経験がありましたので、わりとすんなり操作できるようになられましたね

通勤にお使いで、約3000kmを1年で走られました。


IMG00465.jpg

この走行距離だと、消耗して交換が必要になる部品ってあまり無いのですが、部品交換をしないといけないところを探すのが点検の役目ではありませんからね。

リヤホイールを取り外し、ブレーキ、駆動系の点検です。


IMG00467.jpg

リヤブレーキシューの当りをチェック。

当り具合が偏っている場合は修正してあげます。
ブレーキ鳴きやブレーキの効き具合、操作感に影響してきます。


IMG00470.jpg

ドライブチェーンのメンテナンス。
スーパーカブはカバーに隠れて普段見えませんので、メンテナンスを怠りがちになる部分。

カバーの中で錆び錆び、伸び伸びになってるケースもあります。
走行していて、伸びたチェーンがカバーの内壁に接触する「ガチャガチャ・・・」音が出だしたら、早急にメンテナンスが必要ですよ


IMG00471.jpg

きっと1年間洗車らしい洗車はされていなかった感じのスーパーカブ君。
点検メニューに含まれる、しっかり洗車で気持ち良さげでしょ♪


IMG00475.jpg

テストラン
乗ってみたら分かりやすいこともあって、微妙なハンドルの曲がりやステップの曲がりを修正してあげます。
左側に倒しちゃった痕跡があったので、その時のかな?

あとスーパーカブは、シフトチェンジのときに自動でクラッチが切れて繋がる仕組みなのですが、このタイミングの微調整もしてあげます。
もっとチェンジ操作が楽しくなるようにね




IMG00716.jpg

お次は年始に納車させて頂いた、「スーパーカブ110 60thアニバーサリー」の初回点検。

最初のエンジンオイル交換と、

IMG00717.jpg

オイルフィルターの交換。

国内生産に戻った新型から、今まで装備されていなかった交換式のオイルフィルターが付きました。
初回のオイル交換時と、以後オイル交換2回~3回に1回のペースで交換が必要になります。

IMG00720.jpg

オイルフィルターがエンジン内部のオイルの汚れを濾過してくれます。

今までのカブには無かったので、ずっとカブを乗り継いでいるお客様にはコスト的に少々不評ではありますが、環境配慮のためエンジンに求められているものも変わってきていますからね~

このお陰でエンジン耐久性能ももっと上がるのでは?

節約のためご自身で交換される場合は、オイルフィルターキャップのOリングを組み込み時に切っちゃわないように注意




IMG00678.jpg

中国製造だった前モデルの24カ月点検。

現行の日本製も構造が変わらないので参考に。


IMG00698.jpg

エンジンノイズが大きめなので、まずは吸排気バルブのバルブタペットクリアランスを測定。

IMG00697.jpg

測定値は吸気側が基準より大きいという判定ですが、念のため一度蓋をして燃焼室カーボンを除去するケミカルを処置し、熟したころにエンジンを始動して堆積しているであろうカーボンを排出します。

エンジンを冷やして測定基準温度に戻し、再度クリアランスを測定すると、バルブに堆積していたカーボンが除去された影響で測定値が変化します。

測定値は逆に基準より小さめとなりました。
基準値にあわせて組上げます。

・・・と、その前に!

IMG00696.jpg

シリンダーヘッドボルトを基準トルクで増し締めしましょう。
(赤○の4つのナット)

距離をそこそこ走ってるカブだと、けっこう増し締め出来ちゃいます。
中で爆発してる訳ですから、シリンダーボルトも伸ばされます。

昔のスーパーカブだとヘッドナットはエンジンの外側にあるので、チョチョイッと増し締めチェックが出来ましたが、現行モデルはシリンダーヘッドカバーの中にあるので何かきっかけが無いとね。


仕上げにエンジンオイルはこいつを使用します。


94120_scooter_blend_10w-40.jpg

パノリン スクーターブレンド

当店で純正オイル以外でお勧めさせて頂いている高性能オイルメーカー「パノリン」の小排気量向け商品です。

スクーターという名前がつくのでカブには使えない印象ですが、スクーター専用と謳われるオイルの多くがJASO規格:MBのところ、このオイルはMAとなっていますので大丈夫
販売のためのペットネームですね。


IMG00676.jpg

この作業をさせて頂いている横では、もう、どこへ向かっているのか分からなくなっているスーパーカブ90(日本製)が鎮座しております。

まだしばらくはお預かりとなりそうな気配ですが、さて、どこに着地できるものやら(笑)



IMG00713_HDR.jpg

さて、テスト走行!

見事にエンジンノイズが減少しました

カーボン除去が効いたのか、バルブクリアランス調整なのか、はたまたヘッドナットの増し締めが効いたのかは不明ですが、総合的なメンテナンスと、やっぱりエンジンオイル「パノリン」が効いてる感じがしましたね~♪

お勧めです。




















当店にはお店の隣、コインパーキング側にもショーウインドウがあります。

コインパーキングになっていますので用事が無い人は見ることが無い場所ですが、側溝と店舗の間に細長い土の部分があって冬の間に種まきしておきました。


IMG00817_HDR.jpg

最近、こんな感じに色々生えてきましたよ

ホームセンターに用事で行った時、ガーデニングコーナーで花の種を物色。
色々な種類がありましたが、パッケージだけでは私にはどんな花が咲くのか全くイメージが出来ず・・・

とりあえず、
「ミックス」

って書いてある、ごちゃまぜの種が入っているのを購入しました。
背が高いのんセットと、低いのんセットの2種類。

寒い冬に、この細長い土の部分に追加の土を買ってきて投入、せっせと耕して種まき完了♪


IMG00816_2019031021533557e.jpg

スタートダッシュ賞はこの花。

IMG00706.jpg

さて、なんの花でしょ?
種はミックスってなってたので、いざ咲いても分かりません



IMG00708.jpg

こんなカワイイのも出てきましたが・・・

他にもわんさか葉が生えてきましたよ?

・・・・・



しまった・・・

どれが撒いた種で、どれが雑草なのか・・・


分かりません!(笑)


IMG00707.jpg

まーいーかー!(^∇^)

雑草でも華やかなら抜かないでおこう(笑)


春ですねぇ♪





関連記事

ヘッドライトステー チラリズムカスタム?

こんにちは。


少し前のプチカスタマイズネタを


IMG00398.jpg

CB750(RC42)にCBX750Fのエンジン載せちゃったり、なんだか分からなくなってる、毎度お馴染みのT先生の愛車が入庫。

今回も、いつものように思いつきカスタムのご要望(笑)
なにやらヘッドライトステーを交換したいとのこと。


IMG00399.jpg

ビキニカウルに隠れてて、全部は外から見えないライトステー。


IMG00400.jpg

ビキニカウルを外します。

このライトステー、すでにカスタマイズ済みなんですけどね。


IMG00401.jpg

CB750のノーマルライトステーがダサいってことで、ずいぶん前にCB400スーパーフォア用のライトステーの支柱(ステムとトップブリッジの間に挟まれるフレーム)を加工して取り付け、このライトステーを装着しています。

まあ、このカスタマイズを以前にしてるので、ライトステーだけを交換するのは割とイージー♪



んで、ご希望のライトステーを取り寄せて、仮付けしてみます。

IMG00402.jpg

骨太でカッコいいライトステーでしょ。
これ、実はヤマハのバイクの純正パーツ。



IMG15115.jpg
XSR900

以前、当店に入荷してきたこの車両を見て、

「おっ!これいいやん!」 
と、T先生。

「さすが!ちょっと昔のヤマハのバイクのイメージでカッコいいっすよね♪」 
と、私。。

「ちゃうちゃう。ライトステーがちょうどCBに使えそう♪」 
と、T先生様。。。




・・・あ~!www


IMG00403.jpg

いつものことです。(笑)
先生が使えそう!って言ってくるパーツ、微妙になんとかしたら付いちゃうんですよね。

仮付けして、サイズの合わないボルト穴や微妙な位置、必要無いウインカーステーなんかを処理して本組み。


IMG00407.jpg

ほらね・・・付いちゃった!

いい感じ♪
ネイキッドバイクはこんな部品でも顔つき変わりますね♪




IMG00421.jpg

えっ・・・!
ビキニカウル付けちゃうの?

なんだか、もったいないような気が・・・




大人の「チラリズム」なんだそうですわ。












関連記事

中古車 PCX125 入荷しました。

こんにちは!
店長の山口です。


中古車入荷情報です!


201903usedpcx (3)

2017年式 Honda
PCX125 (JF56型)


2017年3月登録のワンオーナー車です。


201903usedpcx (4)

201903usedpcx (20)

LEDヘッドライトを搭載して、車体の灯火類すべてがLEDとなったモデルです。
省燃費、高出力のe-SPエンジン搭載で、もちろんアイドリングストップシステムも装備しています。


201903usedpcx (14)

201903usedpcx (7)

外観はご覧のようにツヤツヤでキレイです。
が、、、

201903usedpcx (9)

左側タンデムステップ周辺のカバーにキズがあります。
目立つ傷はここだけで、総合的な外観程度はGood


201903usedpcx (1)

走行距離は、7586kmです。


201903usedpcx (22)

車両本体現金販売価格
¥237,600- (税込み)


登録手続き費用、防犯登録、自賠責保険1年間、中古車保証整備費をあわせた概算乗り出し総額は、
273,700円となります。



201903usedpcx (24)

201903usedpcx (5)

201903usedpcx (16)


お勧めの中古車です!

ご来店、お問い合わせ、お待ちしております。


この物件は下記サイトでもご紹介しております↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ PCX





関連記事

CBR250RRの納車整備

こんにちは!

遡りブログ記事
はい、先月2月のお仕事です。



様々な外的要因発生で、なかなか段取り通りに行かなかったお仕事でした。(笑)

当店ブログ記事 2019年2月7日↓
定休日明けのカルマ落とし?


IMG00207.jpg

納車整備で仕上げてしまう予定の日、急遽リコールの情報が入って来た案件。

即行で対策部品の手配などを行いましたが、1日遅れでの進行になってしまいました


IMG00208_20190305225515e24.jpg

リコール対策作業のため、外装を取り外して裸にします。

良いんですけどね。
ETC車載器の装着がありますので、どの道ここまで分解するのは予定に入ってますから。

でも、リコール対策の部品入荷を待つ無駄な1日が痛かった



IMG00211.jpg

リコールの内容は「ABSコントロールユニット」の不良。

車体の真ん中あたりに装備されています。


IMG00215.jpg

バッテリーの前の、奥の方・・・
実際に作業に取り掛かると案外手数少なく可能な作業でしたが、ブレーキのことですので慎重に進めます。


IMG00216.jpg

ABSコントロールユニットを摘出しました。

今回のリコールはコントロールユニット単体の製作ロットの問題で、装着されていたロットの製造方法に不備があり、症状として出た場合はブレーキがロックしてしまうというもの・・・
一時的な期間に作製された部品に不具合が発生する可能性があるといった内容で、リコール対象になる台数も少ないものでしたがね。

でも、ブレーキロックさせないための装置が原因でブレーキロックが起こるなんてねぇ・・・
納車前に判明して良かったです。



IMG00217.jpg

ETC車載器の他、ご依頼頂いているオプションの取付を済ませ、
(画像はスマホホルダー装着用のバーと、USB電源アウトレット)



IMG00222.jpg

速攻で洗車!

オプション装着での外装取り外し時に、同時に外していたフロントスクリーンは取り付けせずに洗車します。
その方がスクリーンの裏側に水滴が残って目立ってしまうことが無いことと、

最後の仕上げ、
ガラスコート施工作業
が控えているから

スクリーンは裏側もガラスコートしておきたいですからね


IMG00223_2019030523174687d.jpg

ピットに戻し、洗車の水気を可能な限り除去します。
ガラスコートは施工時の水気を嫌いますからね。

急げ急げ!

1日遅れで進んでいる作業、なんとしてもお客様の予定にあわせるよー!


このCBR250RRのお客様、免許取得の教習所入校とともにご注文を頂いていました。
バイクの入荷日と教習所卒業のタイミングが良い塩梅だったのですが、リコール発生でスケジュールがタイトになってます。

予定では土曜日に卒検、日曜日の午前に試験場、午後に納車って段取り。
この作業は金曜日ですので、間に合ってるやんって感じですが・・・


IMG00225.jpg

閉店後、ショールームに入れてガラスコート施工作業します

ガラスコートは施工した後、最低でも1日は水に濡らしたりしちゃダメなんですよね・・・
そして最初の施工が定着してから、もう一度上から施工したいので2日は欲しいところ。

いやーん
ギリギリっす


ガラスコート施工後は1週間程度の期間、洗車を避けて頂くとなお完璧です。


なんとか2度目の上塗り施工もやり切って、ショールーム保管で定着させていた土曜日の午後、長年のお馴染みのお客様でもある新オーナー様のお父様から連絡が!

「店長~! 落ちました・・・卒検!(笑)」
「ゆっくりで良いですよー!」






・・・・・ありゃ(笑)
そりゃ、残念!



IMG00010.jpg

1週間ほど納車伸びましたんで、ガラスコートは完全定着できますね!



翌週、無事に免許取得となり、私達の仲間となりました。
めでたしめでたし。





関連記事

スーパーカブ60thアニバーサリー記念ヘルメット入荷!

こんにちは!
店長の山口です。

メーカーの納期がおかしなことになって、
ずいぶんとお待たせすることになっております、


スーパーカブ生誕60周年記念
supercub_60th_anniversary_201903041712482ba.jpg

限定ヘルメット
やっと入荷しています


c110_60th (45)

昨年の60Thアニバーサリー発表とともに、受注限定生産で受付が始まったこのヘルメット。
本来なら昨年末には入荷してくる予定だったのですが、遅れに遅れて・・・

年が明けて、やっとボチボチと入荷してきていたのですが、ご予約を頂いていたお客様分も多く、まずはご予約順にお渡ししています。


c110_60th (47)

アニバーサリーモデルの初回点検時に、入荷した限定ヘルメットをお持ち帰り頂いた時の写真。

箱も限定ヘルメットらしくアニバーサリー
良く似合ってますね!



今回やっと、ひとつだけ在庫を確保致しました!

c110_60th (54)

ショールームのスーパーカブ・アニバーサリーとともに展示中です。

サイズはLサイズです。
このサイズの入荷はこの商品で最後となります。

Mサイズの設定もあるのですが、こちらはご予約で完売となりました。
ご予約頂いているお客様、お待たせしてしまって申し訳ありません
納期が判明しだいお知らせ致します。


c110_60th (50)

こちらの販売価格は、
¥18,144- (税込み)

となります。

すでに当店でアニバーサリーモデルをご購入頂いたお客様や、新規でご契約頂くお客様には、少しお値引きさせて頂きますね~


ラスト1個です。
お早めにどうぞ!




関連記事

CBR400RR ちょいと早めに車検整備。

こんにちは。

先月のお仕事、遡り更新記事です。

このまま未掲載ネタを遡ると、最終的には4年ほど前まで遡ることになりそうですが頑張ります(笑)



IMG00594.jpg

NC29型 CBR400RR


車検整備、継続検査でお預かりしたのですが、実はこのCBR400RRの車検期限は4月の末なのです。

4月末の検査期限だと、継続検査を受けれるようになるのが3月末から。
そうなると一番バイクに乗り出したいタイミングで、車検のためバイクが手元に無い期間が出来てしまいます。

ましてやその時期は私達バイクショップも春の繁忙期となり、通常より作業でお預かりしなくてはならない期間が長くなる傾向・・・

そんなことから、一番乗りたい時期に良い状態で乗れるように、2カ月車検を早めて受ける作戦です。
こうすると2年後の車検も、あまり乗れない2月に受けれることにもなりますしね。


しかし・・・
普通、2月はバイクショップも仕事が落ち着いているものなんですが、当店は昨年あたりからどうもおかしくなっておりまして、冬でも他の季節とあまり変わりない状態ですので、お預かり期間は結局長くなっちゃいました。

オーナー様もあまり乗らない期間だから良かったようなものですね・・・



IMG00561.jpg

お預かりの為のご来店時、バイクから微妙にガソリンの匂いがしていたので、微妙なオーバーフローを疑ってキャブレターを点検。

信号待ちなどのアイドリング停車時に、エンジンが止まってしまいそうになるとのことでしたので、その症状の改善もあわせて整備を進めます。


IMG00593.jpg

オーバーフローの原因だったフロートバルブ周辺の整備を済ませたキャブを装着。
同調をとってアイドリングの安定や吹けあがり、ガソリンの匂いなどをチェックして概ねOK



と、思っていたのですが・・・
ずっとアイドリングをさせていると、エンジンが止まってしまいはしないながらも、一瞬アイドリング回転が500rpmほど落ちてしまう現象が出ますよ?

回転が落ちてしまうそのとき、シリンダーヘッド周辺から
「チキチキッ」

という微かな音が出て、アイドリング回転が復帰すると消える。



あ~!なるほど。
たまにあるある~


IMG00609_20190304221931e39.jpg

4気筒分のイグニッションコイル、プラグキャップを取り外しチェックしましょう。


IMG00613.jpg

これは#1シリンダーのプラグキャップです。


IMG00614.jpg

ちょいと、グニュッと曲げてみます。


IMG00616.jpg

プラグキャップのゴムの一部が裂けて、スパークプラグとの接続部分が露出しています。

この亀裂から本来スパークプラグに供給されるはずの電力が漏れ、スパークプラグを通らずシリンダヘッドにスパークしていたようです。

「チキチキッ」って音はこのスパークの音で、音が出ている瞬間はスパークプラグからの火花が出ていないので、エンジンの燃焼はお休み中。
アイドリング時に3気筒になっていた瞬間があった訳です。

電力が比較的下がってしまうアイドリング時に抵抗体でもあるスパークプラグを通るより、プラグキャップの裂けた隙間を通ってシリンダヘッドのプラグホール内壁にスパークした方が電気君にとっては楽ですからね。

点火系は雷みたいなものです。



IMG00620.jpg

プラグメンテナンスにおいて、通常のマニュアル通りにラジエター側の前からアクセスする手法は、どうしても術野が狭くなりますのでパーツに無理が掛かるケースがあります。

この亀裂は、過去に無理にプラグキャップを狭い中で着脱した際のストレスが原因ですね。
古いバイクになると、今までの作業時のストレスや経年劣化などでなおさら。

潔く、正面切ってアプローチする方が良いことが多いものです。
整備は「急がば回れ」です。


IMG00622_20190304223527456.jpg

プラグをクリーニングして、


IMG00623_20190304223529e50.jpg

横逃げスパークの原因の亀裂は、このように修復してあげます。
もう逃げれないよ~


IMG00639.jpg

おそらく2年間交換していなかったエンジンオイルは、若干のガソリンオーバーフローの影響もあって、なかなか交換しがいのあるお色に・・・


IMG00656.jpg

車検整備も済ませて、陸運局へ。
2カ月速く受検しますので、自賠責保険料が2か月分安くなります。


車検はお約束のストレート合格




IMG00661_HDR.jpg

テストランの日、快晴

キャブレターの清掃と調整もしたこともあり、快調快調

IMG00663_HDR.jpg

スパークリークの確認のため、嫌がらせの長期アイドリング放置テスト。
同時に水温を上げて、クーリングファンの作動テストもね。

空が青くて気持ちいいいっすね♪
春が来ましたよ


IMG00665.jpg

最近お気に入りの撮影ポイント。
真っ白なコンクリートがバイクの色を映えさせてくれます(笑)

テストラン完了

お待たせ致しました!
春までに間に合いましたね♪




関連記事

中古車シャドウファントム 納車整備

こんにちは!

いや~
先月はお陰様で超忙しくさせて頂きました!
昨年の2月も、2月としては過去最高の売り上げを達成させて頂いたのですが、今年の2月はさらに過去最高を更新!

なんでー?
さっぱり原因が分かりません!
なので再現性がありませんので、今月は閑古鳥が鳴くのか?(笑)

うはは。。。
ありがとうございました


でも、もうほんとにブログの更新滞りまくってますね
ブログ用に撮り溜めている画像のフォルダ、お店のパソコンのデスクトップを埋め尽くす状況に(笑)

IMG00732.jpg

どれがいつの作業だったのか、分かんなくなってきましたよ
なので、覚えてる順に遡り更新になりそうです(笑)




はい!それでは、
先月末のお仕事から


IMG00440.jpg

中古車シャドウファントムの納車整備。

物件情報はこちら↓
blog-entry-525.jpg

昨年夏に入荷したこの中古車。
走行距離が多めなことと、転倒キズ等は無いのですが外観の小傷や劣化が目立つことから少し価格をおさえた商品でした。

こういった距離が伸びたバイクは中古車としては商品力が弱く、特にこのバイクの場合は前オーナー様がいい感じに消耗部品を使い切った頃合いで手放されましたので、商品化する際に交換部品も多くなるという物件でした。

多くの場合はこんなコンディションでも値段が付く可能性がある海外貿易が動いているタイミングで、業者バイクオークションで処分ということが多いのではないでしょうかね。
海外へ飛ばしちゃうってことですね。

でもね、このファントム。
ワンオーナー車で前のオーナー様の使用履歴がすべて分かるバイクでした。

消耗部品の交換が多数必要ではありますが、その分下取り価格もおさえさせて頂きましたしね。
若干、お日さまによく当っていた感じの外観ではありますが、転倒歴も無く、要所要所は今までのメンテナンスでしっかりしてる・・・

そして・・・
ファントムがまだ日本で走りたい!(T_T)

と、訴えているような気が・・・(笑)


このエンジン、丈夫だしね。
寿命の3分の1もまだ走って無い

てな想いで商品としていたバイクです。


でもまあ、そうそう簡単に次のオーナー様からお声が掛かるものでも無く、年が明け2月に。
年度末には処分かな・・・
と考えている頃、なんと遠く埼玉県のお客様からお声掛け頂きました!


遠方の為、実車を見てコンディションの確認をして頂くことが出来ませんので、

IMG00733.jpg

中古車物件情報サイトではお伝えしきれない細かな情報を、画像とともにメールでやり取りさせて頂き、ご成約頂きました
便利な時代になりましたね~



IMG00444_20190304184332260.jpg

まずはリヤ廻りから整備スタート。
過去の整備履歴があるので、手さぐり感の無い作業が可能です。


IMG00448.jpg

リヤタイヤを新品に交換します。
ハブベアリング、ダンパー等も同時に整備。
外観を良い意味で裏切るコンディション


IMG00455.jpg

ファイナルギヤ、ホイール連結部、スイングアームやサスペンションの整備。


IMG00456.jpg

リヤブレーキドラム、シューの整備。
ここは残量OK!


IMG00494.jpg

リヤ廻りを済ませ、続いてエンジン、電装セクションへ。


IMG00495.jpg

エンジンオイル、オイルフィルター、ラジエタークーラントを新品交換。


IMG00499.jpg

その時に動きが気なったシフトリンケージを分解グリスアップ。
やっぱりシフトペダルの軸に錆びが出てきていました。
ここが滑らかだと、乗ってて快適に感じる部分のひとつです。


IMG00504.jpg

スパークプラグ、エアエレメントの点検整備。

スパークプラグは最近交換している履歴があり、コンディション良好。
エアエレメントは履歴で予想した通りに交換時期でしたので新品に交換しました。


IMG00506.jpg

スロットルの操作感アップのため、スロットルホルダー周りの洗浄とグリスアップ。
快適な運転フィーリングを得るには、こういった小さなことの積み重ねなんですよ。

完成テストランで、いかに自分が快適に乗れるか♪ を追求(笑)


IMG00524.jpg

バッテリーは日本製、GSユアサ工場直送品の新品を贅沢に使用。

当店では海外生産の安いバッテリーは一切使用しません。
同じGSユアサブランドでも、当り外れが多いのが海外製の印象です。

高槻にはユアサの工場がありましたので、当店のお客様にユアサOBの方がいらっしゃいます。
アジアの工場にも行かれていた経験があるそうで、
「あれじゃあ、良いものは出来ん・・・国民性かなぁ」
と仰っていましたね。

国民性。
ジャパンブランドは守っていけるのでしょうかね?
グローバルスタンダードに成っちゃわないで欲しいですね。



IMG00516.jpg

続きましてはフロント周り。
ホイール、フェンダーを取り外し、


IMG00517.jpg

フロントーフォークを取り外しました。

ファントムはフロントフォークにカバーが装備されていますので、フロントフォークの状態が外から確認出来ません。


IMG00519.jpg

フロントフォークのダストシールの亀裂やオイル漏れのチェック。


IMG00521.jpg

インナーチューブの錆び等をチェックします。
実はフォークのチェックは商品化の際の品質評価時に分解チェックしていたのですが、当時の担当者の記憶が曖昧になっていたので再確認。

そういえば、あのときもバタバタの中でチェックしてたもんねぇ。
ちゃんとチェック済みだったよ

フォークの取り外し、組み付け時に違和感がある場合、多くの場合転倒などでフロント周りにダメージがある場合が多いです。
このファントムは左右とも「スッス」と組み付け出来ましたので、安心感をひとつプラス


IMG00530.jpg

フロントブレーキパッドは絶妙に使い切られています。
純正の新品に交換します。


IMG00536.jpg

ブレーキフルードを交換。
古くなったフルードの排出とともに、ブレーキラインに居るであろうスラッジも排出してしまいたいので、しっかり油圧を掛けて新品フルード2~3巡くらいまで循環させちゃいます。


ひとまずの整備を終わらせたら、陸運局に予備検査を取るため検査ラインを通しに行きます。
難無くストレート合格の後に、埼玉県の陸運局での登録を行政書士さんに依頼。

埼玉県ってナンバーの種類が多いんですね~
「大宮」、「川口」、「川越」、「所沢」、「熊谷」、「春日部」、「越谷」

地名を覚えるのが苦手な私。
さらに土地感無く、訳わかんない(笑)



IMG00537.jpg

無事に「川越」ナンバー到着。

早速テストランです♪


IMG00540_HDR.jpg

テストラン、1本目。
この日は曇り空で写真映えしない日で残念。

新品にしたブレーキパッドの当たりが出ていなく、パッドの摺動音が気になりました。
それとテストランの後半でウインカーバルブ切れが発生。

ピットに戻り、手直しです。


IMG00547.jpg

ブレーキパッドを取り外し、ブレーキディスク板との当りが強いところ、弱いところを確認して、当りが出易いように修正をかけます。

この日は手直しのあと、確認のテストランは出来ず・・・


IMG00645_HDR.jpg

翌日、快晴の空の下テストラン♪
快調快調


IMG00649.jpg

完成の記念撮影

以前所有していたVT750Sと同じエンジンを搭載するシャドウファントム。
低回転でトルクに任せて巡航する時の「パタパタパタ」って感じが、今でもどうにも好きです。

また買い直そうかなぁ・・・増車で!



IMG00659e.jpg

新オーナー様の元まで、バイク専門配送業者さんに運んでもらいました。


遠方よりのご購入、ありがとうございました。
しっかりメンテナンスさせて頂きました。
可愛がってやって下さいね!








関連記事

免許取得(小型限定)応援クーポンプレゼントキャンペーン!

こんにちは!

あれよあれよと、もう3月ですね~
バイクシーズン突入です\(^o^)/

さて3月より、50cc以上の排気量の原付2種クラスのバイクを運転する為に必要になる、普通二輪運転免許の小型限定(AT含む)の取得をお考えのお客様にお得なキャンペーンを開催しています

kogatamennkyoouen.jpg

小型限定(AT含む)
免許取得応援クーポン
プレゼントキャンペーン


免許取得対象期間中に「小型限定普通二輪免許(AT含)」を取得し実施期間中にキャンペーン対象機種の新車をご成約時、洋用品のご購入にご使用いただける10,800円分(税込)の洋用品クーポンをプレゼント!!


キャンペーン開催期間は、
3月1日から5月31日まで。

小型限定普通二輪免許の取得対象期間は、
2月1日から5月31日までとなっていますので、先月取得したばかりって方も対象になりますよ!

*取得免許は(小型限定)の普通二輪免許に限ります。(AT・MTどちらでもOK)


50㏄の「30km/h規制」や「二段階右折規制」に不便さを感じて、免許があれば原付2種に乗りたいのにな・・・(´・_・`)
と、お悩みのお客様には良いきっかけになりませんかね!

最寄りの自動車教習所のご紹介もさせて頂きますので、ご相談下さいね


キャンペーン対象機種は、
PCX
PCX HYBRID
GROM
CB125R
モンキー125
スーパーカブC125
リード125
クロスカブ110
スーパーカブ110
スーパーカブ110プロ
ディオ110
ベンリィ110
ベンリィ110プロ


と、ホンダの原付2種クラスのほぼすべての機種となっております。

この中でMT免許でないと乗れない機種は、
GROM、CB125R、モンキー125の3機種だけ。

スーパーカブシリーズはギヤ変速操作がある機種になりますが、クラッチ操作が無いのでAT免許で乗れますよ。

でも、ギヤ変速操作を教習で習うことが無いので、いざカブに乗ろうという時に出来るのか不安・・・
という方も多いですよね!

当店では、AT限定免許のお客様がスーパーカブを購入される際はギヤ変速操作講習をさせて頂いていますので、安心してお買い求め下さいませ


supercub_60th_anniversary_201903041712482ba.jpg

スーパーカブ生誕60周年記念限定車

今ならまだ、在庫ありますよ





関連記事