明日はテスト走行がいっぱい♪

こんばんは!

レインスーツをお店に置いたまま忘れて、今日の出勤時の雨でパンツまで浸水

今日は1日、こっそりノーパンで過ごした店長の山口です!(笑)



朝の雨は勘弁して欲しかったですが、
(だって家を出るときは降って無かったのに~

日中は晴れ間も見えるお天気でしたので、今日は長期に渡って修理でお預かりしているバイクの、いよいよ最終段階へ。


IMG15978.jpg

青空チラホラ♪

先日、検査受検の直前にトラブル発見で断念した、


IMG15973.jpg

1988モデル GSX-R1100

車検!!
やっとこの日を迎えることが出来ました♪

まあ、次々と作業が進まないことが起こりましたね~



IMG15975.jpg

旧車にゃ厳しい、ヘッドライトテスト。
なんとか合格させましたが、次回検査までにここは対策しておきたいですね。



IMG15925.jpg

お連れ様のZZ-Rも、検査ラインへ

この子も中途半端に古いバイクなので、色々と手が掛かりましたが。
晴れて検査取得!


IMG15926.jpg

ストレート合格


これで2台とも公道走行が可能になりました。
検査が切れて何年も放置されてしまったバイクですので、整備の段階では実走テストが出来ていません。

ピットの中での整備だけだと、机上の空論的な仕上がりになります。
走らせて完成度を高め、トラブルの眼は極力摘んでおきたいと思いますので、テスト走行点検に数日は費やしたいところ。

ですので、テスト走行出来なくなる雨は降って欲しくない!



なのに・・・




20181109 (1)

おいおい~

お昼からは雨降らない予報ちゃうかった??




20181109 (4)

明日、納車予定のCB1100EX。
点検完成のテストラン出来ず・・・



明日からの土日は、降水確率0%近くの予報♪

ということはー!
明日は秋晴れのバイク日和 = 来店のお客様ラッシュ!


こりゃ、
早出してテストランですね!(・Д・)ノ



IMG15994.jpg

ということなので、おやすみなさい~(笑)

店長、朝からテストランでバイク乗りまくり







関連記事

キャブレタートラブル その①

こんにちは!
店長の山口です。


溜まりに溜まっている作業ネタを、これからしばらくは一気に放出していきますよ。



いつもブログの記事にどうかな?

と、思う作業があれば、その都度に写真を撮ったりして貯め込んでいるのですが、けっこう同じ様なパターンや原因、またお客様からのご要望のものがあったりします。


そんな中で、この春から最近にかけてコンスタントに入ってきている作業に、「キャブレターのトラブル」がありましたので、2回に分けてご紹介しますね。




IMG14748.jpg

CB400SuperFour Spec3


しばらく乗らなかったらエンジンが掛からなくなった、ということで入庫しました。

お客様がガンバってエンジンを掛けようとすると、何度かエンジンに火が入ることがあるということでしたが、アイドリングも出来ず、とにかく不調・・・

ご自身で色々診てみて、これは電気系統かな~?
お手上げっ

てことで、ご来店頂きました。


店頭での最初の診断で、これはキャブレターが詰まってしまっているな・・・と判断したのですが、このバイクの整備履歴を見ると、ちょうど1年ほど前にキャブレターのオーバーホールをさせて頂いていました。

お客様に昨年の修理後の使用状況を確認すると、オーバーホール後にツーリングに使われた後、しばらくはちょいちょいお乗りになっていたようですが、冬からはしばらく乗っていない時期があったようです。


以前に修理歴はあるってことですが、症状的にはキャブが怪しい・・・
ひとまず、キャブレターを取り外して現物での確認を行います。

IMG14749.jpg

オーバーホールをした履歴がありますので、ご自身でなんとかエンジンを掛けようとして色々と原因を疑ったとき、キャブレターは想定外だったそうです。

まあ、普通そうですよね。


IMG14752.jpg

キャブレターを取り外して、ガソリンが溜められる「フロートチャンバ」の中を診てみましょう。


IMG14757.jpg

古いガソリンによって少し変色している部分もありますが、古いガソリンで発生する「ガム質」でコテコテになるほどではありません。


IMG14767.jpg

キャブレターの中の構成パーツ、「スロージェット」を取り外してみました。

「スロージェット」は主に、アイドリングからアクセル開度の小さい低速領域で、エンジンに燃料を送る為の通路になります。
少量のガソリンが通るため通路も小さく、異物などで塞がれやすい部分です。


IMG14759.jpg

詰まっていないか確認!
光にかざしてみると、一目瞭然。


IMG14762.jpg

詰まっていない場合は、このように
非常に小さな通路です。

どうやら、しばらく乗っていなかったことで、劣化した残留ガソリンのガム質によって詰まりが発生している状況です。
状態としては初期の段階。

前回のオーバーホールはもっと酷くなっているものを修復するものでしたが、今回も同じ修理になってしまうかも・・・



IMG14768.jpg

どこまで劣化ガソリンが悪さをしているのか分解をしていかないと分からないので、さらにバラしていきます


IMG14769.jpg

むむむ・・・
エンジン回転に応じてメインのガソリン量を調整してくれる、「ジェットニードル」もガム質で侵されていました

前回のオーバーホールの時ほどではありませんが、残念ながらキャブレター内の構成部品を洗浄して、固着したガム質を取り除くためのオーバーホールが必要ですね・・・


IMG14773.jpg

専用の洗浄液を使用して、こびり付いたり、詰まりを発生させているガム質を取り除いていきます。


IMG14776.jpg

一度だけの洗浄では取り除き切れないので、何度も。
少しでも残留ガム質を残すと再発しやすくなりますので、出来る限り部品本来の素材の色合いになるまで!


IMG14778.jpg

ジェット類だけでは無く、キャブレター本体、フロートなども残留物を残さないように洗浄洗浄


IMG14781.jpg

組み上げて!


IMG14783.jpg

4気筒の同調作業と、スロー系統の調整!


IMG14796_201811082254449fb.jpg

そして、完成テストラン


なんとか予定されていたツーリングに間に合いました

また同じ修理をしないといけなくならない様に、今後の対策をお話させて頂きました。
それは次回、その②で。








もう1件のキャブレター修理は、


201809usedcb750se (1)

ご契約を頂いた中古車、
CB750スペシャルエディション


実はこの車両、中古車として入荷した際に必ず実施する品質評価整備の際に、キャブレターをオーバーホールしています。

なのに、ご契約を頂く商談の際、いまいちエンジン不調に・・・
カッコ悪ぅ・・・(T_T)


原因は、これより以前にあった商談のときに、そのとき来店されたお客様の要望でエンジンを始動し、そのまま何も対処せずに展示していたことでした。

当時は当店2階の中古車展示場に置いていたのですが、この夏の酷暑で展示場は非常に高温になっていました。
なんせ当店、1階と2階が吹き抜けのショールームになっていますので、夏は2階に上がるのに勇気がいります(笑)

高温になるとガソリンの気化が早まり、キャブレター内に残されたガソリンは早々に劣化していきます。
展示中燃料コックはオフにしておきますので、減った分だけの新しいガソリンもタンクから供給されず、ガム質の増殖を進める最適の条件となっていました。


こういった場合、本来は燃料コックをオフにして、キャブレター内のガソリンを排出しておくのですが、忘れちゃったみたいですね


だ、誰だ~!!(*`皿´*)ノ


・・・って、私かも

この夏は、めちゃめちゃ忙しかったもんね~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



しゃぁない、しゃぁない
納車前にもう一度オーバーホールできるチャンスが来たってことさー!(=∀=)



201809usedcb750se (7)

車体からキャブレターを取り外しました。
オーバーホールしていましたので、外観はめちゃキレイ

ですが・・・


201809usedcb750se (9)

フロートチャンバを外してみると!


201809usedcb750se (12)

あぁ~あ・・・

こってり残留ガム質さんが。


201809usedcb750se (14)

洗浄洗浄っ!


201809usedcb750se (20)

スロージェット!


201809usedcb750se (16)

パイロットスクリュ!


201809usedcb750se (27)

品質評価時のオーバーホールでは良判定で交換しなかったパッキン類。
お元気でしたが、もう新品に変えちゃいます


201809usedcb750se (28)

そして同調調整へ


実はこの後のテスト走行で、乗っててエンジンフィーリングが楽しくない・・・
納得がいかないので、もう一度オーバーホールし直してたりして・・・

一度オーバーホールしていたので、気持ちに油断があったのか洗浄しきれていなかったようでした。
スロー系の通路ひとつに、取り逃がした残留物を発見!


その模様は、
ブログに書くつもりで撮り貯めている「納車整備記事」で紹介させて頂く

・・・かも?です



いかがでしょうか。
残留ガソリンって、厄介ですよね~



次回その②では、まだあるキャブレタートラブル記事とともに、対策も書いてみようと思います。











関連記事