バイクの冬装備

こんばんは!

今日はバイクの冬装備、3種同時取付の記事を。


lead125_201810 (1)
リード125。
ヘッドライトがLEDでは無い、ひとつ前のモデルです。


こちらに、

lead125_201810 (5)
本格的な冬が来る前に、3種のカスタマイズパーツの装着をご依頼頂きました。


lead125_201810 (7)
内蔵された熱線でハンドルグリップが温められて、手が悴んでツライ冬の運転を助けてくれる、
「グリップヒーター」

当店ではホンダ純正品に次いで装着率の高い、
「エンデュランス」製のグリップヒーターを装着しました。

ホンダ純正に比べ、グリップが細身なことと、グリップ全周が温められるところがメリット。(ホンダ純正は半周)

デメリットと云えば、製品の保証期間が短いことでしょうか。

何年も前から取り扱っていますが、今のところ目立った故障も無いのでお勧めです。



lead125_201810 (9)
ヘッドライトバルブは、「サインハウス」製
「LED RIBBON」

冬場は朝夕の通勤時に暗くなってしまう方もいらっしゃるのでは?

LEDに交換することでライダー自身からの見易さの向上はもちろん、他車からの見た時にも目立ちますので、統計的に事故発生率の高い薄暗い時間帯での安全に、一役買ってくれますよ


lead125_201810 (8)
「LED RIBBON」の特徴でもあるLED放熱用のヒートシンクは、形状が自由に変えられるのでリードにはこのように装着。

背面から見たヒートシンクのイメージが、「リボン」みたいだからこの商品名なんですかね。
バイク専用で開発されていますので、トラブルが非常に少ない商品です。



lead125_201810 (13)
明るさは申し分なし

価格が安いめのLEDバルブの中には、装着してみたら単に光が白くなっただけ・・・
なんて残念な商品もありましたが、この商品は装着満足度も高いです。


lead125_201810 (21)
この年式のリード125は、ウインカーサイドのポジションバルブがLEDで青白く光りますので、ヘッドライトをLED化すると前から見た光の色の統一感が出て、一気にカッコ良くなりますね


lead125_201810 (11)
グリップヒーターの効果を上げるため、
「ナックルバイザー」
も装着しました。

走行時に冷たい風が手に当たるのを防ぐとともに、雨天走行時にも雨でジャンジャン手が濡れてしまうのを防げます。


lead125_201810 (28)
エンデュランスのグリップヒーターには、操作スイッチに電圧計を装備しています。

意外と便利で、バッテリー電圧の管理が出来て早めのバッテリーメンテナンス対処が可能になります。
夏場に使い道の無いカスタマイズも勿体ないっていうメーカーのアイデアですね。

表示される電圧は、実際に色々な機種でバッテリー端子から直接測定した電圧と比較してみましたが、平均で0.2ボルト前後低く表示される感じ。

スイッチまでの電圧降下の影響と思われますが、実際より高く表示するよりは充てになります。


lead125_201810 (33)
完成!


lead125_201810 (30)

バイクに乗りにはちょっとツライ冬場の、
快適で安全な毎日の通勤を手に入れましたね



















今日は秋晴れの清々しいお天気でした♪
久しぶりですね!
週末にこんなバイク日和


朝から多くのご来店頂き、楽しく忙しくさせて頂きました。
ありがとうございます!



2018_motogp_motegi2 (2)

悲しいかな日本ではあまりニュースにならない、オートバイレース世界最高峰のレース「Moto GP」

今日は栃木県のツインリンクもてぎで決勝レースが開催され、ホンダのマルク・マルケスが優勝で年間チャンピオンを獲得しました!


2018_motogp_motegi2 (1)

今年は1年を通して強いチャンピオンらしいレースをして、盛り上げてくれました。
来年、誰が彼を止めれるのか・・・



鈴鹿で開催してくれれば、イベント企画して応援に行っちゃうのになーヽ(≧∀≦)ノ


では~




関連記事