PCXハイブリッド 納車!

こんばんは。

店長の山口です。


先日の3連休、お天気は少々ややこしい感じでしたが、なんとか連休にあわせてご用意したバイクの納車をほぼ完了させて頂くことが出来ました。

ふぅ・・・
やれやれ


その中の1台、先週末の14日に発売日となった、


pcxhybrid_20180918 (63)

PCX HYBRID

実車を見て頂いてから追加のカスタマイズをご依頼頂きましたので、少々過密スケジュールで進行


pcxhybrid_20180918 (43)
まずは、シートのあんこ抜き。

なんとかもう少しでも足付きを良くしたいということでしたので、少~しだけシートのスポンジを減らしてみました。

PCXのシートは、シート下収納スペースと足付きの兼ね合いで元々でもあまりシートスポンジの厚みがありませんので、やり過ぎるとお尻が痛いシートになってしまいますから加減が難しいですね。


pcxhybrid_20180918 (44)
あと、スポンジを抜き過ぎると、元のシートレザーも合わなくなってしまうので、ほどほどで。


pcxhybrid_20180918 (46)
足を地面に着く際に影響しそうなエッジ、シートサイド部を削り、それに合わせてシート座面もほんの少しスポンジを減らしました。


pcxhybrid_20180918 (109)
奥がノーマル、手前があんこ抜き加工をしたシートの比較。

まあ、しないよりマシ、程度の変化でしたが・・・(笑)



続いて、

pcxhybrid_20180918 (47)
リヤフェンダーをフェンダーレスに。

との、ご相談を頂いたのですが、、、

お客様のお勤め先までの道路が舗装されていなく、どうしても泥跳ねでバイクが汚れてしまいます。
お乗り替えをして頂いた前モデルのPCX125も、最近の雨の多さでドロドロになっていました。

そのことも考えると、一般的なフェンダーレスキットを装着すると大変なことになりそうな予感が・・・
前のバイクもリヤフェンダーの下の方だけご自身でカットして、なんちゃってフェンダーレスにされていましたので、その手法でリヤ廻りをスッキリさせつつ、泥跳ねもなるべく抑えようと言うことで・・・


pcxhybrid_20180918 (50)
リヤフェンダーの下の方をぶった切り!


pcxhybrid_20180918 (55)
なるべくスッキリに見えるようにサイド部分も削り込んで、なんちゃってフェンダーレス化。


さらに、
キレイに洗車してあげてから、

pcxhybrid_20180918 (71)





Bike Aquly(バイクアクリー)ガラスコート

を施工


bikeaquly01.jpg

当店ブログ記事 「バイクアクリー ガラスコート」


pcxhybrid_20180918 (110)
じっくり2度掛けでボディー表面をコート!
もう、テラッテラの仕上がり!


pcxhybrid_20180918 (102)
無塗装の樹脂部分にも効果があります。

pcxhybrid_20180918 (111)
細かな傷が目立つスモークスクリーンには特に相性が良いですよ。


お客様の使用環境があまりよろしく無いので、少しでも永く新車感を維持する為のカスタマイズです。



それから、

pcxhybrid_20180918 (65)
サイドスタンドのエンジンストップ回路のキャンセル。

たまに、ご要望を頂きます。
この処置をすると、サイドスタンドを出してもエンジンを止める安全装置が作動しません。

格納し忘れると危ないですのでお勧めではありませんが、お客様の責任において作業致します。




pcxhybrid_20180918 (68)
作業の途中で写した画像です。

ハイブリッドにはスタンダードのPCXには無い電気配線があります。
不用意に触れると大変危険な直流48ボルト以上のハイブリッドモーター駆動ハーネスが存在しますので、ご自身でカスタマイズや整備をされたい方は要注意。

オレンジと紫に色が付けられた配線がそれです

出来たら当店にメンテナンスはお任せ頂いて、触らない方が良いですよ・・・





さて、納車前にカスタマイズのチェックもあり、試乗させて頂きました

ハイブリッド!速いっすよ!

う~ん・・・
速いというよりは、前に出ていく感じ。
モーターならではのトルクで、エンジンとは違うスピードの乗り方ですね。

発進加速や登りなどでは125cc最速では?


pcxhybrid_20180918 (20)
スタンダードのPCXではアイドリングストップシステムの切り替えスイッチがあったハンドル右側は、キルスイッチに。


pcxhybrid_20180918 (23)
新たに左側に人差し指で操作する、モード切り替えスイッチが付きました。


このスイッチで3つのモードを切り替えます。


pcxhybrid_20180918 (34)
電源を入れると、まずは通常モードの位置付けの、
Dモード

ハイブリッドモーターで適度なアシストを入れてくれます。


pcxhybrid_20180918 (25)
モード切り替えスイッチを操作すると、続いては
Sモード

より強力にモーターアシストが入り、このモードだとガツンと加速する感じがあります。


もうひとつのメーターに何も表示されないモードは、アイドリングストップシステムを休止するモードとなります。



詳しくはこちらを
pcxhybrid_ownersmanual_palswing.jpg
PCXハイブリッド 取扱説明書





pcxhybrid_20180918 (36)

PCXハイブリッドの購入を検討される上で、皆さん確認したいと思われる部分にシート下の収納スペースがあると思うのですが、

確かにハイブリッドバッテリー搭載の影響で収納スペースの後方がほぼ無くなってしまっていますが、前方のヘルメット収納スペースはスタンダードPCXと同様の容量があります。

スタンダードに収納可能なら、ハイブリッドにも収納可能と考えて良さそう



新製品のPCXハイブリッド、当店の次の入荷はあと数台の予定です。

受注生産の扱いになる車両ですので、新規で注文を入れると3か月先の納期となる商品です。
ニューモデル発注のタイミングで入ってくる、

今がチャンスです




400×464_前
こちらのキャンペーンもいよいよ今月末まで!

くわしくはこちらの記事をご参照ください。↓
当店ブログ記事 「始めよう!原二生活 低金利ローンキャンペーン」







世界初の市販二輪車ハイブリッドを手に入れるのは、
今が絶対お得
なんですよ!


ご商談、お待ちしております!




さあ、次の連休までにもう1台、ハイブリッドのカスタマイズ仕上げないとなー



















明日の定休日は、当店のでっかい看板の工事の予定です。


台風での被害のあと、看板の水銀灯は点けていなかったのですが、

IMG14342.jpg

IMG14343.jpg

IMG14352.jpg


今夜、最後に光を灯して。
30数年間、ありがとう。







関連記事

中古車 Ninja250 入荷!

こんにちは!
今日は久しぶりに良いお天気♪
秋のツーリングに早く行きたくなりますね


中古車入荷情報です!

kawasaki_ninja250_used_201809 (2)

2015年式 カワサキ
Ninja250

売約済みとなりました。
ありがとうございます!


ワンオーナー車です。


kawasaki_ninja250_used_201809 (12)
走行距離は、18627km


kawasaki_ninja250_used_201809 (1)

kawasaki_ninja250_used_201809 (15)
カワサキ正規ディーラーでの購入車両で、メンテナンスの状態も良好。


kawasaki_ninja250_used_201809 (7)
右側カウルに、倒してしまったのか?または壁にもたれてしまったのか?
微妙な小傷が少々。

カメラで写すのが難しいレベルの軽微なキズです。
実車でご確認頂きたい箇所。

走行しての転倒歴は無さそうなグッドコンディションのバイクです。


kawasaki_ninja250_used_201809 (19)
足回りもキレイですよ


kawasaki_ninja250_used_201809 (17)

車両本体販売価格は、

¥329,000- (税込み)


登録手続き費用、保証付き納車整備費用、自賠責保険などを合算した参考乗り出し価格は、
391,620円です。

売約済みとなりました。
ありがとうございます!



この商品は下記サイトでもご紹介しています↓

バイクブロス中古車情報サイト カワサキ Ninja 250



kawasaki_ninja250_used_201809 (18)

kawasaki_ninja250_used_201809 (8)

kawasaki_ninja250_used_201809 (16)

kawasaki_ninja250_used_201809 (5)

kawasaki_ninja250_used_201809 (21)

kawasaki_ninja250_used_201809 (4)

安心してお勧めできる、優良中古車です


お問い合わせ、ご来店、お待ちしております









関連記事