スーパーカブ C125 カスタマイズカタログ

こんばんは!


本日発表となりました、

c125news0628 (33)
スーパーカブC125


カタログも到着しましたよ♪

c125news0628 (36)
例によってカタログに掲載されている写真や内容はホームページの内容とさして変わらず。

c125news0628 (37)
でも紙媒体でのカタログは、購入までの気分盛り上げには必須でしょうか?

c125news0628 (38)
スペックなども紙の方がひと目で分かって良いですね。
小さな字が読めれば・・・ですけど(笑)



では、ホームページなどでは何故か見れない、

c125news0628 (39)
C125 カスタマイズパーツカタログ

をチラ見せ


c125news0628 (40)
マフラーはキタコさんとこ1社だけ。

むむむ・・・音さえ良ければ、ノーマルでも充分かな?
12月の発売ですって



c125news0628 (41)
エンジンカバーの小物パーツ。


c125news0628 (42)
レバー、バーエンド、マスターキャップやミラーなど。


c125news0628 (43)
メーターバイザー、シートカバー、タンデムシート。


c125news0628 (44)
タンデムステップやリヤサスペンション。


ちょっとアイテム数少なめですね。

もともとカスタム感のあるバイクですので、ここから進めるカスタマイズってのもなかなか難しく、面白そう♪


はやく実車であれこれ試してみたいですね~♪



カスタマイズのご相談も遠慮なくどーぞ








関連記事

スーパーカブ C125 発表!

こんにちは!



年始よりスーパーカブシリーズの目玉として話題になっておりました、

c125news0628 (21)
スーパーカブ C125

いよいよ正式発表となりました!


発売は少し先の、9月14日となりますが、
当店ではすでにご予約を受け付けておりまして、あと少しだけ発売日近くでお渡しできる商品の枠がありますよ

発売後に展示車を確認してからとなると、年末のご納車となってしまう可能性のある人気商品です。
お早めのご検討が、吉!


c125news0628 (1)
ボディーカラーは「パールニルタバブルー」の1色設定。

価格は予想より少しお安くなって、
399,600円 (税込み、諸費用別)


c125news0628 (26)
当初のプロトタイプに装備されていた「ABS」の装備が無くなった分、お安くなった感じかな?


c125news0628 (19)
スーパーカブらしい曲線美
さり気なく「HMウイングマーク」が採用されています。


c125news0628 (27)
フルデジタルメーターには、「ギヤポジションインジケーター」の嬉しい装備も追加されました。


c125news0628 (25)
C125の為に、シフトフィーリングが向上された125ccエンジンでギヤチェンジが楽しそう♪


c125news0628 (24)
ヘッドライトはお約束のLED。
写真はポジションライト点灯時ですね。


c125news0628 (20)
テールランプもLED。


c125news0628 (28)
C125には、「スマートカードキーシステム」を採用。
ガソリンタンクのあるシートのロックもカードキーで解錠できて、鍵要らずで便利です。


c125news0628 (29)
スマートカードキーのボタンを押すと、ハザードランプ点灯で「ココだよ~」と応えてくれる「アンサーバック」機能も付いてます。



c125news0628 (22)
ステップ周りやマフラー、エンジンケースの質感もプレミアム



c125news0628 (35)

モンキ125のときもそうでしたが、発売のかなり前から情報発信されている今年度の新製品、製品の正式発表後にご予約が急増し、メーカーへの先行予約発注分が完売する傾向です。

スーパーカブC125も同様のケースが予想されますよ~


ご予約、お待ちしております




関連記事

PCX ハイブリッド

こんにちは!


いよいよ正式発表されそうな、

PCX HYBRID (2)
PCX HYBRID (PCXハイブリッド)

ホンダ公式サイト モーターサイクルショー市販予定車


当店などホンダ正規販売店では、すでに製品情報を入手しています。

メーカーへの先行発注も始まっている、そんな中、

ハイブリッド ご注文頂きましたー


PCX HYBRID (3)
今年1月の販売店向け会議での画像。

価格なども予定が出ていますので、ご注文お承り中です。


PCX HYBRID (1)
収納スペースはバッテリーの関係で少々縮小。

などなど、製品の情報もありますので、ご注文にあたってのご質問にもある程度ご案内可能です。


PCXハイブリッドは一般的なハイブリッド化の目的と少し違って、燃費を良くするというよりは125ccという小さな排気量のバイクを、実用域でパワフルにする目的のハイブリッド化といった感じ。

主に加速領域でモーターのアシストを得て、125ccとは思えない加速が魅力のよう。

毎日の通勤が楽しくなりそう♪




バイク乗るのが楽しい季節に、市販バイク初のハイブリッドで通勤したいぞ!

そんなお客様はお早めのご検討をどうぞ!









関連記事

夏近し!冷却系統の整備はお済みですか?

こんばんは!


今日は一気に夏のようなお天気
早い梅雨入りで涼しかった6月ももうすぐ終わり、暑い夏近し!ですね。


今日は夏を前に、バイクの冷却系統のメンテナンス記事です。



4月の中頃、5月連休のツーリングまでに仕上げる案件でご依頼頂いた、

20180423 (17)

2005年式 CBR1000RR

いきなり作業中のストリップ画像です(笑)

乗っていると時折ラジエタークーラントの匂いがしてくるようになった・・・
ということで、ラジエター冷却系統のオーバーホールで入庫しました。


20180420 (6)

メインの患部はこの場所。
エンジンからのウオーターパイプと、ラジエターホースとの接合部からジワジワと漏れています。


20180420 (7)

ラジエタークーラントを抜き取ります。
定期的に交換しているので状態良くキレイです。

ですが、クーラントを交換していても10年を超えてくると、ラジエターホースの劣化やパイプの腐食などは進んできます。


20180423 (11)

患部のホースを抜いてみると、このとおり・・・


20180423 (13)

腐食を取り除き、修正します。

修正で改善できないほどの場合、部品交換となってしまいます。
エンジンに接続される部品ですので、場所によってはエンジンを降ろしての作業となるものもあり、費用が高額になりがち。
早めの対処がお勧めですよ。


20180423 (6)

エンジンの回転で冷却水を循環させる「ウオーターポンプ」も分解。
ホース接続部の修正も実施します。


20180423 (9)

ホース接続部の修正の他、シールの点検、Oリングなどゴム製部品を交換。


20180423 (19)

燃料タンクの下、エンジンの背中の奥まった場所にある「サーモスタットケース」
摘出します。


20180423 (24)

機能は正常でしたが、もう外観がグシグシ・・・


20180423 (29)

サーモスタットは寿命判定が難しいので、外したなら交換。
ケースも腐食や汚れを取り去りリフレッシュします。


20180423 (38)

組み上げて、漏れや機能の確認。
OK


20180423 (37)

交換したパーツ達。
ホース類は接続部分が先に傷みやすく、どれもカチカチのヒビヒビでした。
全部漏れ出し予備軍でしたね。

10年を超える水冷エンジン搭載のバイク、ここの整備も将来的なメンテプランに入れておいて下さいね




そしてこのときは、5月連休前の追い込み時期でしたので、

20180423 (44)

夜な夜な、2階バックヤードにて次の作業の準備


20180423 (41)

冷却系統のオーバーホールついでに、外装のイメチェンもご依頼頂きました。
どうせ、ほとんどの外装を外しますので、ついで作業でちょっと工賃お安くなります


「レプソルカラー」から
cbr1000rrrep.jpg




「テレフォニカモビスターカラー」へ♪

20180423 (62)

ガラリとイメージチェンジしました!

使用した外装は、例の中華製です。
お安いので、何かと装着にあたってすんなりとは行きませんが、そこは経験と良い塩梅の妥協でクリア(笑)


20180423 (47)

この外装キットの樹脂、純正に比べ熱に弱いので、アンダーカウルにはマフラー熱対策を。


20180423 (49)

アルミ板と耐熱テープ&耐熱ウールでガッツリと。
まあ、これだけやっても歪んでくるとは思いますが・・・


このカウルキット、お安いのでイメチェンには最適なんですが、ちょっと注意が必要です。
永くは使えないパーツですので、ノーマル純正は保管しておきましょう!

当ブログでの格安外装カウルセット使用時の注意喚起記事です↓
2017年12月12日  海外製 格安カウルセット




とは言え、
やっぱりカッコいい


IMG09485.jpg
IMG09491.jpg

中華製ならではの細かな部分の粗も、写真で見る分にはまったく分かりませんよね。

バイクと写真を撮りに、ツーリングに出掛けたくなりますね♪








関連記事

明日は良いお天気そうですね!

こんばんは!


今日は朝から、雨・雨・雨・・・
せっかくの週末、残念~


でも、明日は良いお天気になりそうですね

先日の水木の定休日、水曜日はHondaの整備資格HMSE(ホンダ・モーターサイクル・サービス・エンジニア)の更新講習がありましたので、バイクに乗れない定休日連続4週目でした(笑)

どうせ雨でしたしー(T_T)

木曜は地震の影響で遅れ気味の業務をやっつけにお店でゴソゴソ。
すると、夕方になって晴れ間が出てきたではありませんか!♪


そそくさと少々汚れたままだった愛車CBR1000RRを洗車し、いざ出撃


20180621 (8)

ここは新名神高槻JCTの少し北、成合を少し登ったところにある新しい道路。
枚方亀岡線の高槻の市街地を抜けた、原辺りに抜けることが出来ます。


20180621m2.jpg

まだグーグルマップにも反映されていない道です。


20180621m.jpg

航空写真だと空撮時に工事中だったようで、分かりやすいですね。

当店から亀岡方面に抜ける場合、高槻市街の北側を走らなくて済みますので、ツーリングの際は出発から快適♪


20180621 (10)

途中に「神峯山寺」への新道があったので偵察。
神峯山寺の手前に、新しい駐車場が出来ていました。

ここから先は車両通行止めになっていて、今までの旧道も車両通行止め。
あれ、、、?
ポンポン山に登りたい時はここからになっちゃうのかな?


20180621 (15)

原の枚方亀岡線との合流地点。
この新道にはずっと信号が無く民家も無いので、ツーリングのウォーミングアップで流すのにも最適。
楽チン安全になったね


さて、枚方亀岡線経由、茨木への峠道の偵察開始♪
路面はドライ、土砂崩れなんかも無く、地震と雨の影響は無さそうです


おっ・・・と、田能を抜けたあたりから路面はウェットに

20180621 (17)
残念・・・
山の路面が乾くほどのお天気にはならずでした。


20180621 (18)
タイヤがね・・・
あんまり無理出来ない状況ですんでね
どへへっ・・・と、ペースダウンです。

こんなんで走ったらダメですよ
危ない危ない

今週こそ・・・自分のバイクの整備をば(笑)



20180621 (19)

ん~♪
でも山は気持ちいい

雨でひんやりしていて、木や緑の香りが清々しく、のんびり走りたくなりますね。


20180621 (25)
紫陽花

20180621 (39)

20180621 (29)

久々にバイクで走れましたよヽ(≧∀≦)ノ
やっぱ、最高♪



でもね・・・
今週の水曜日も雨なんだってー!!!(♯`∧´)

5週連続ですや~ん(笑)



皆さんは明日、バイクに乗って下さいね
貴重な晴れの日ですよー
















今週は重整備の大事なポイントを向かえている車両が多く、
なんだか・・・・
バイクばっかりさわって無い?(゚∀゚≡゚∀゚)

地震の影響で少々遅れが出ておりますが、追い込みかけてます

IMG11399.jpg

IMG11069.jpg

IMG11057_HDR.jpg

cbr600rr_201806 (48)
水もジャンジャン出るようになりました!
ありがたや~

オーナー様、もうしばらくお待ち下さいね



ではでは。









関連記事

中古車 CB250F レッド入荷!

こんにちは!

今や震源地の被災地となったこちら高槻では、日々余震も少なくなってきていて、被害の大きかったエリアでも急ピッチで日常を取り戻しつつあります。


当店も平常通り、元気にサービス活動を再開しております。
さっそく中古車入荷情報を



20180621usedcb250fr (12)

2015年式 Honda
CB250F
車体カラーは、「ミレニアムレッド」

ABS無しのモデルです。


この物件は、当店にて新車販売させて頂いたワンオーナー車です。


20180621usedcb250fr (2)

定期点検を継続的に受けて頂いていた車両ですので、整備履歴がすべてあります。


20180621usedcb250fr (6)

ハンドルには、USB&シガータイプの12V電源アウトレットを装着済みです。


20180621usedcb250fr (9)

サイドバッグサポートとヘルメットホルダーのオプション付き。
装着するサイドバッグのご相談、ご購入も遠慮なくご用命ください。


IMG11462.jpg

走行距離は、11380Km


20180621usedcb250fr (16)

燃料タンクの左側のエッジ下あたりに、少し凹みがあるのですが・・・
例によって写真では表現しづらい程度のもの。
実車でご確認頂きたい項目です


20180621usedcb250fr (11)

車両本体販売価格
¥289,000- (税込み)


登録手続き費、保証整備費用、保険料などの諸費用をあわせた総額は下記サイトにて↓
バイクブロス 中古車情報サイト


20180621usedcb250fr (1)

20180621usedcb250fr (4)

20180621usedcb250fr (14)

ここのところ当店では入荷すると即売約となることの多い、人気車両です。

実はまだ、「ABS」付きの新車の在庫、持ってるんですけどね!

「ABS」、または「新車」で、「CB250F」をお探しのお客様がいらっしゃいましたら、お問い合わせ下さいね!


20180621usedcb250fr (10)

タイヤなど、消耗部品については充分な残量です。
また、保証整備をさせて頂く場合は60%以下の消耗率の部品については交換済みでお渡しさせて頂きますので、さらに安心ですよ


IMG11469.jpg

20180621usedcb250fr (5)

外観も磨き上げております。
納品前に、さらにピカピカに磨き上げてお渡し致します!


20180621usedcb250fr (15)

ぜひ、実車を見に来てね


ご来店、お待ちしております。











関連記事

ご心配をお掛けしております。平常営業しております。

こんばんは。

まず、6月18日に発生しました大阪北部地震で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。


当店は震源地の近くに位置しますが、幸いなことに大きな被害無く営業させて頂いております。

この2日間、多くのお客様から心配してのご連絡、交通が非常に不便な中でのご来店を頂き、誠にありがとうございました。





20180618 (3)

多少お店の壁がこんなことになったり・・・


20180618 (2)

商品が散乱してしまったり、
展示のオートバイで倒れてしまったものも数台ありましたが、
奇跡的に多くお預かりしていたお客様のバイクには、まったく損害が無かったのが不幸中の幸いでした。



20180618 (4)

地震のあった日は、高速道路や公共交通機関の麻痺により、当店の前の国道へ出る道はずっと停滞していました。
今日も少し渋滞はありましたが、少しずつ平常に戻りつつあります。

余震が続いていますので、まだまだ油断はできない状況ではありますが、通常通り営業をさせて頂いております!



尚、この地震の影響で、Honda製品の配送に大きな影響が出ております。
当店のある高槻市のお隣、茨木市にあるHonda2輪車製品の物流拠点も地震の影響を受け、現在安全確保が未確認の為、立ち入りが制限されている状況です。

余震が続く中、建屋設備の被害状況を確認し、復旧に全力を尽くしておりますが、本日現在、製品の出荷に目途が立っておりません。


当店でも今週納車の予定だったお客様の車両が入荷しない状況になっています。
状況が判明次第お知らせ致しますので、今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。




関連記事

ETC 二輪車「ツーリングプラン」の活用法

こんばんは!

この週末は久しぶりに両日ともバイク日和で、多くのお客様にご来店頂きました!
ありがとうございます!

お陰様で、今週も点検修理と納車のラッシュとなりそうです




さて、

ここのところ、ご来店頂いたお客様から良くお伺いする、
ETC 二輪車「ツーリングプラン」
を利用してお出掛けされたお話。

今日もツーリングの帰りにお店に立ち寄って頂いたお客様が利用されていましたよ。


main_visual_top_palswing.jpg
関西で初めてETC二輪車「ツーリングプラン」を4月27日からスタート!

申し込みをした2日間、申請エリアの高速道路の利用が定額で乗り降り自由の走り放題になる割引企画商品。
うまく利用するととってもお得ですし、ツーリングに出掛けるきっかけにもなりますね

お天気の良い週末の時間を無駄にせず、お得にツーリングすることが出来そう♪


大阪からの関西エリアは3つのコースになっています。

2018ツーリングプラン関西2
エリアマップは画像クリックで拡大します。

料金は以下のようになっていて、

名神・北陸道・京都縦貫道コース
3,000円(2日間)

舞鶴若狭道・中国道・山陽道コース
3,000円(2日間)

阪和道コース
2,500円(2日間)

阪和道コースなどは、大阪から南紀田辺までの料金だけでも通常よりお得になりますね。
白浜や、その先の本州最南端を目指すならお得で早い

他の二つのコースも、がっつり高速を使えばかなりお得です。


でも、バイクの場合、高速道路ばっかり走っててもつまらないんだよな・・・ヽ( ´_`)丿
なんて方も多いかと。


行き先と目的次第でしょうかね?


当店のお客様で、なるほど!
と思う、ツーリングプランの使い方をされている方もいらっしゃいました。


ツーリングプランの有効期間は2日間となっています。
これは、宿泊を兼ねたツーリングを想定していることと、1日に限定するとプランを有効活用しようとする心理が働き、走行速度が上がってしまうことによる事故を防ぐ意味もあるのかな?

ついつい1日だけじゃ、そんなに走れそうもないし、宿泊してまでも考えてないし・・・
あんまりお得でも無いのかな~?

となってしまいますが、なにも出先で宿泊までしなくても、一度帰っちゃえばいいんですよ。
お家に!

次の日も、また自宅から出発して高速使って有効活用!



例えば、

名神・北陸道・京都縦貫道コースを利用するとして、
1日目は京都縦貫道を使って「丹後半島」をツーリング。

一度帰宅して、
2日目は名神を使って朝一に「マキノ・メタセコイヤ並木」
その後、おいしい道だけを走って日本海側へ。
三方五湖とかを楽しんだ後、一気に高速で帰宅。

これだけ使っても、3,000円です。
通常料金だと1万円超えちゃうかも・・・


2日間のお休みがある場合は使える方法です。

お休みはあるんだけど、家事や家族の事情などで1日自由な時間が無く、夕方までの早めの時間には自宅に戻らないといけない方など、今までツーリングに行きたいけど、目的の場所まで距離があって帰宅が遅くなるし、かといって高速使うと勿体ないし・・・

なんてことで、なかなか遠くへツーリングに行けなかった方には、良いきっかけになりませんかね?

これから梅雨が明けると、お休みの両日ともお天気予報はバイク日和って日が増えてくると思います。
まあ、気温も上がって街中の渋滞にハマるのもツライ季節となるんですが、このプランを利用して早朝から目的地にワープ!
涼しい時間帯に気持ち良くバイクを走らせて、暑くなってきたら高速使って帰宅

んで、次の日も早朝から目的地にワープして堪能♪
山や海の風景は、やっぱり午前中の方が気持ちいいですからね~

帰りは贅沢に高速使ってさっさと帰宅。
おいしいとこだけ取り!


夏場はコレだね~(笑)




















どうやら今週も週明けからお天気は下り坂・・・

なんとなんと、我ら水曜平日お休み組は、4週連続の恵まれない定休日となりそうです。。。

はああぁぁ・・・
今週は水曜、木曜の連休の週になるのですが、両日ともにダメっぽいですね。
仕事しよ~(笑)






気を取り直し、
先週のお休みの少しの雨あがりの時間帯に見つけた夏の兆しを♪

20180617 (7)

ノコギリクワガタさん (たぶん天然もの?)


20180617 (12)

めちゃ元気な個体。
ガオー!


20180617 (23)

ちょっと愛車CBRとの記念撮影に付き合ってもらおかな(笑)


20180617 (29)

かっちょえ~



20180617 (32)

ガラスコートが効いててスベスベのCBRから滑り落ちるクワガタさん。


20180617 (49)

エンブレムで足場を確保したよう。
はい、動かないでね~





20180617 (47)

20180617 (48)

パシャ!パシャ!

いや~♪
なかなか男前なノコギリさんでしたよ


野生にお帰り頂きました
ありがとー






関連記事

サインハウス B+COM SB6Xアップデート

こんばんは!


バイク用Bluetooth®インカムで、当店でもお客様の使用率が高い、


b_comsb6x (6)
サインハウス B+COM SB6X


最新のアップデートプログラム「V1.1」 が配布開始されているようです。

といっても、今年の2月のことですが・・・

B+COMユーティリティ『B+COM U』およびSB6Xアップデート「V1.1」登場





アップデートにより改善される機能は以下のような内容。

・LEDランプ表示ステータスの不具合修正
・インカム通話中に発生する馬が駆けるような一定のリズムで続くノイズの削減
・B+LINK通話中の再接続処理の最適化
・携帯電話通話時の通話相手に伝わるマイク音量が小さい問題の修正
・SONY WALKMAN S-313/315接続時、不意に切断される問題の修正
・X-RIDE XR550/555X接続時の動作安定性を向上
・その他、動作安定性の向上



うんうん、そう言えば、
通話中のメンバーの誰かが聞いてるのが漏れて聞こえてるような、ツッタカター♪ツッタカター♪って音楽のようなリズムが聞こえたり・・・
確かに馬が走ってるようなリズムの音が聞こえるってお話、お伺いしたことがありますね。


それらが改善するようです。


んで、お客様が使用中のSB6Xをお預かりしてアップデートしてみました。


b_comsb6x (31)

ヘルメットへの取り付けもお承りしましたので、同時進行
装着するヘルメット、今回はOGKカブトのASAGI


インカムのセットに同梱されている主に充電に使うケーブル、これ実はアップデートするときに必要になる通信ケーブルでもあります。
ケーブルの企画など調べれば他のUSBケーブルでも代用できそうな気もしますが、メーカーのサインハウスでは同梱のケーブル以外でのアップデートは出来ない仕様と案内しているそうです。

確かに・・・
今や種類があり過ぎて、案内のしようも無いのが実情かな?

無くしてしまわないように、要注意です
(補修部品として供給もあります。)



b_comsb6x (27)

最新のSB6Xのアップデートには、専用の更新アプリ「B+COM U」をダウンロードして、PCにインストールします。
今までの更新プログラムのバージョンを調べてアップデートが必要か調べたり、更新プログラムをダウンロード&インストールする手間が無くなりました。


簡単になったね♪
と、アプリをインストールしてアップデートをしようと、お店のパソコンで作業をしていましたが・・・

う~ん・・・
B+COMを繋ぐと、アプリが強制終了してしまうぞ?

何度試しても同じ現象なので、もうひとつのお店のパソコンにもアプリをダウンロードしてテスト。

ありゃ・・・
同じく強制終了。



どうも、B+COM SB6Xを、パソコン側がデバイスとして認識していないような?
私、パソコンは素人同然なんで詳しくは分かりませんが、どうもパソコンさんがそう言ってるよう?(笑)

お店のパソコンは業務専用仕様になっていて、業務に必要無さそうな装備を省いてあります。 たぶん・・・
そもそも、Bluetooth®機器を業務で使うことが無いって設定じゃなかろうか・・・?


てなことで、らちが明かないので自宅個人PCを持ってきてテスト!


b_comsb6x (28)

おおおぉ
認識したー!

正常に動いたら、あっという間。
アップデート完了です


メーカーでもアプリが強制終了してしまう事象の問い合わせがあるそうなんですが、これが原因かな?


てなことで、お店ですぐアップデートって対応が出来ませんので、パソコンをお持ちのお客様は手順をご指導させて頂きます。

パソコン持ってないし・・・
ってお客様は、B+COM本体をお預かりさせて頂ければ、自宅PC持ってきてアップデートさせて頂きますね



無事、アップデートが出来たので、ヘルメットへの取り付けを完成させます。

b_comsb6x (46)

スピーカーはこんな感じに取り付け。
マジックテープで固定していますので、被ってみて違和感があるようなら微調整します。


b_comsb6x (35)

おっと、ここで問題が
B+COM本体の装着ど定番の位置に、インナーサンシェード開閉のレバーがあります・・・


b_comsb6x (41)

少し前寄りに本体ブラケットを取り付けして、サンシェード開閉レバーの操作もできる位置に。


b_comsb6x (48)

完成!



他にも、

b_comsb6x (5)

アライヘルメットの「RX7RR-X」への装着例。

b_comsb6x (1)

スピーカーの装着部分にも内装発砲スチロールがあり、人によっては耳が圧迫されて痛い場合があります。
少しずつ発砲スチロール部分を削って調整したりします。


b_comsb6x (12)

SHOEI GT-Air への取り付け。


b_comsb6x (14)

GT-Air の場合、耳のスピーカー取付部分にカバーがあり、カバーを取り外すとスピーカー設置用のスペースが設けてあります。


b_comsb6x (15)

ここにスッポリとスピーカーが収まってくれます。


b_comsb6x (24)

取り外した耳の部分のカバー。


b_comsb6x (25)

インナーサンシェードの開閉レバーも、絶妙にインカム装着の際に邪魔にならない位置にあります。
さすが、インカム装着を前提に開発されたヘルメットですね



バイク用品の細かなフォローもさせて頂いています。
ご不明な点など、なんでもご相談下さいね
















6月も半ばを過ぎました。
今年は梅雨入りが早かったせいか、あまり蒸し暑い思いをする日が少ない6月のような気がしますね。

20180616 (25)

紫陽花もあちこちで見られます。
バイクでツーリングがてらに、あちこち見に行けないのがつらい季節ですが。。。


IMG11145.jpg

昆虫たちも活発に動き出し、当店ピットのこの時期の名物、夕方の蚊の猛攻も始まりだしました・・・

摂津峡の蛍も、今が見頃でしょうか。


IMG11196.jpg

先日摂津峡で蛍の撮影にチャレンジ!


IMG11198.jpg

う~ん・・・いまいち


IMG11195.jpg

やっぱ、スマホのカメラじゃ、マニュアル操作でいくらガンバっても無理かな~





えいっ!


































IMG11199.jpg

・・・フラッシュ焚いたら。。。

バッチリ写りましたー!ok!(笑)






関連記事

中古車 GROM カスタマイズ 入荷!

こんにちは!
良いお天気になりましたね

20180616 (80)

しばらくジメジメと太陽の無いお天気が続きましたので、皆さんこの週末はお出掛けかな?♪



さてさて、またお勧めの中古車が入荷しましたよ


20180614 (22)

2016年式 Honda
GROM(グロム)

売約済みとなりました。
ありがとうございます!


当社で新車販売したワンオーナー車です。

走行も少なく、

20180614 (30)

なんと、1323㎞

慣らし運転が終わったところ。
最初からアクセル全開OKです


この車両、カスタマイズ箇所も多く、

20180614 (28)
ヤマモトレーシング製 スペックA SUS UP TYPE-S フルエキゾースト


20180614 (41)
キタコ製 フェンダーレスキット
LEDリヤウインカー


20180614 (39)
キタコ製 リヤショックアブソーバー


20180614 (40)
OVERレーシング ステップキット


20180614 (52)
SP武川 LEDヘッドライトバルブ


20180614 (59)
フローティングブレーキディスクローター



20180614 (29)
エアロメーターバイザー
カスタムミラー
アルミ削り出しブレーキ&クラッチレバー
LEDフロントウインカー




20180614 (36)
Gクラフト ハンドルアップスペーサー
ハリケーン BMコンチⅡ型ハンドル
エフェックス ハンドルバーウエイト




20180614 (38)
キタコ ライトウエイト強化チェーンに前後スプロケット(16T/35T)



20180614 (61)
SP武川 パワーフィルター
アルミ削り出し タペットホールカバー
アンダーカウル




20180614 (27)
油温計付きオイルレベルゲージ
クランクケースガード




20180614 (58)
20180614 (48)
前後タイヤ ダンロップTT93GP (新車時に交換)


20180614 (47)
リヤキャリアにGIVIトップケース
実用カスタムもしっかり。


20180614 (21)

20180614 (37)
エンデュランス外装フルキットを使用して、車体色をディープブルーに



20180614 (63)
その他、シェラウド内側のダクトにさり気なく装飾加工してあったり、外装パーツもちょこちょこカスタマズあります。
詳細は実車をぜひご覧頂ければ!

センス良く信頼のあるメーカーのカスタマイズパーツを中心に使用した、カスタマイズてんこ盛り車両です!

とってもお勧め!


20180614 (35)

車両本体販売価格
¥389,000- (税込み)

売約済みとなりました。
ありがとうございます!


カスタマイズパーツの価格を考えると、かなりの、

バーゲン価格
では無いでしょうかー


登録手続き費、保証整備費用、保険料などをあわせた総額は
下記サイトにて↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ グロム



20180614 (53)
LEDヘッドライト点灯時
明るいうえに、GROMのプロジェクタータイプライトと相性良く、カッコいい!


20180614 (43)

20180614 (24)

20180614 (25)

20180614 (45)

20180614 (54)


ご来店、お問い合わせ、
お待ちしております








関連記事

リード125 メットインスペース検証!

こんばんは!
山口です。


当ブログで最近ずっとアクセスを多く頂いている記事が、

「新型PCX メットインスペース検証!
20180615.jpg

新型のPCXのシート下ヘルメット収納スペースに、当店にあるヘルメットを色々入れてみて検証してみた記事でした。



新型と言っても前モデルとフレームなどが共通で、
マイナーチェンジとも言える 「新型リード125」

20180610 (80)

前モデルと大差ないかな?ということで調べていませんでしたが、車両画像の撮影ついでに新型リード125でも検証してみました。



まずは、PCXでも優秀な成績だった、

20180403 (30)
OGKカブト KAMUI-Ⅱ

サイズは、Mサイズで検証。


20180610 (93)

ヘルメットを入れてみると、けっこう上に出っ張り、はみ出ちゃってます。

・・・が、

20180610 (94)

シートがヘルメットに強く干渉することも無く、しっかりと収まりました!


次にLサイズでもテスト!
余裕で収納可能

20180610 (98)

リード125は、シート裏側に設けられたスペースがPCXよりも高さがある分、少し上部に余裕があります。




続いて、リードに似合う?スタイル的にはこちらかな?の、

20180403 (18)
OGKカブト ASAGI

インナーサンシェード装備のオープンフェイス。
テストするのは、Mサイズ


こちらは、結果として収納可能ではありますが、PCXと同様にヘルメット頭頂部がシート内側のスポンジに干渉し、閉めるときに少し押し込まないと閉まりません。
Lサイズだと、もっと厳しくなりますね・・・


少しの違いですが、KAMUI-Ⅱのヘルメット底部の肩のラインの抉れが、絶妙にヘルメット収納スペース内での高さの節約になっています。



では、収納成績優秀なKAMUI-Ⅱをふたつ!

20180610 (96)

うっ・・・・・
さすがに無理がありますね(笑)

でも、KAMUI-ⅡのMサイズなら、後ろ側のスペースにも収納可能でした。


20180610 (110)
Hondaブランドの、amifine(アミファイン)

原付125ccまで対応のヘルメットですので、こちらは2個収納可能です。
当たり前っちゃあ、当たり前


20180610 (109)

一般的にスモールジェットタイプと呼ばれるヘルメットも、概ね2個収納可能です。
(サイズ、シールド形状、メーカーによって入らないものもあるかもですが)






う~ん・・・
フルフェイスが被りたいけど、OGKカブト以外のメーカーがいいな~(○´・Д・`)ノ

で、試しに私のヘルメットを

20180610 (104)

アライヘルメット RX7-RR5

頭頂部エアロディフューザーなんかが付いてて、いかにも入らなさそうですが、


20180610 (105)

おっと、意外!
楽勝で入りました。

アライヘルメット、全体にスリムで小振りな帽体のメーカーですので、メットインスペースに入りやすいヘルメットが多いですよ

と、アライ押しの店長山口がお勧めしときます(笑)


20180610 (82)

PCX125と同様の、e-SP125ccエンジン搭載の新型リード125。
小柄な車体にPCXのエンジンですので、燃費やパワーもリードの方が良い場合も。
実用性能や街での取り回しのしやすさなども、このバイクの売りです


20180614 (80)

ただいま、リード125・スペシャルと共に、全タイプ展示中です

記事のヘルメットの収納など、リード125をお使いになられる場合の細かなご質問、どんなことでも遠慮なくお問い合わせ下さい。









関連記事

リード125・スペシャル 展示車入荷しました!

こんにちは!


すでに正式発表されております新製品、

20180614 (15)

リード125・スペシャル

展示車、第1号車
クリッパーイエロー入荷致しました

受注期間を設けた、期間限定車になります。

メーカー公式発表記事
原付二種スクーター「リード125」に特別カラーを採用した「リード125・スペシャル」を設定し受注期間限定で発売



メーカーのホームページなどでは情報が分かりにくく、知らなかったよ・・・
ってお客様も多いのでは・・・


20180614 (1)

ベースは「リード125」の「ツートンタイプ」になり、ブラックホイール、レッドキャリパー&リヤスプリングを継承しています。


20180614 (9)

20180614 (10)

リードのスポーティーバージョンですね


20180614 (20)

スタンダードではメッキパーツを採用する部分や、


20180614 (19)

シルバー塗装の部分を


20180614 (4)

艶消しの「マットブラック」仕上げに統一して、躍動感のあるツートンカラーになっています。


20180614 (11)

発売は少し先の、7月2日
それまでじっくり実車をご確認頂き、ご予約を頂戴致します。


20180614 (5)

受注締切日が9月30日までとなっています。
それ以降は欲しくっても生産されない、受注期間限定車!




20180614 (2)

リードっぽく無いイメージが良いですね!

イエロー、一押しです


ご予約、お待ちしておりま~す





関連記事

初回12カ月点検 重要です。

こんばんは!

今日は新車の初回12カ月点検について。


初回12カ月点検
新車で購入頂いてから最初に迎える1年目の点検になります。

当店の場合、車両をご購入頂いてからの点検のご案内は、

初回1カ月点検(無料)
   ↓
安心6カ月点検(有料)
   ↓
12カ月点検(有料)

といった順番でご案内をさせて頂いています。



この中で最初の12カ月点検は、
初めてバイクの足回り、ブレーキ周りの分解を伴った点検になります。
ここが結構重要なのです。




201806cbr250rr12t (15)

先日、最初の12カ月点検をさせて頂いた、CBR250RR。

バイクアクリーガラスコートもさせて頂いた、とってもキレイなバイクです。

ちょうど1年前の納車時の記事
 バイクアクリー ガラスコート



お忙しいお客様ですので、走行の距離はまだまだ少ないのですが、しっかり足回りも分解整備をさせて頂ける12カ月点検を受検頂きました。


201806cbr250rr12t (7)

リヤ廻りから分解していきます。
外観はぜんぜんキレイなんですが・・・


201806cbr250rr12t (8)

リヤホイールのアクスルシャフトを抜きました。
おやおや・・・


201806cbr250rr12t (6)

アクスルシャフトに少し錆びが出てきていました。
まあ、この程度なら錆びの除去とグリスアップで心配する必要は無いですけどね。

錆びの原因は水が主だったものですが、このバイクは納車前の洗車、安心6カ月点検の時の洗車以外、雨天走行歴もありませんので水にジャブジャブ濡れるシチュエーションはあまりありません。

走行も少ないのに錆びが出てくるって・・・どうなの?

ある程度は走行による各部品の温度の上下で発生する結露や、大気中の水分など、仕方がない部分があるのですが、それにしたってねぇ・・・


実は新車の場合、こういった部分への錆止めの意味合いでの対策はされていません。
あくまでも、機能面で必要なグリスなどの油脂類の塗布と、生産工程での組み付け油的なものしか使われていないのです。


また、ブレーキに関しても、

201806cbr250rr12t (20)

機能上と部品組み付けに必要な最低限度の策しか施されていませんので、例えばブレーキパッドなどは新品部品がそのまま組み込まれています。

新品部品をそのまま組んで、なにが悪い・・・?

そうですよね。
悪くは無いです。

でも、良くも無いですね

ブレーキが使われることで摩耗していくことを見越し、ブレーキの各部品の馴染みが早く出て使いやすいブレーキ、ブレーキ鳴き等が発生しにくい対策をしておくのが理想。



新車の場合は、こういった観点で組立されてはいない部分が多いのが現実なんですね。
たぶん、これはどのメーカーでも、4輪車でもそうです。


201806cbr250rr12t (9)

ベアリングにはベアリング用に、ダストシールにはダストシールに適したグリス等を適材適所に用い、トラブルの予防と部品の保護を施して行きます。


201806cbr250rr12t (19)

フロント周り。

点検整備は、お客様が異常や違和感を感じる前に策を講じておくことでもあります。
また、そのバイクの各部品の機能を最大限に引き出してあげることも目的です。

ブレーキの残量が少ないとか、タイヤの溝がとか、プラグやエアクリーナーの汚れが。。。
なんて当たり前のことだけでは無く

スムーズで、操作しやすく、もし異常の兆候が出てきたら、ライダーがすぐに違和感を感じれる状態がキープされるように整備をしておくというのも、点検の目的なんですね。



201806cbr250rr12t (22)

最初の12カ月点検で、各部品を分解整備することによって、その後の何年も先のバイクの状態が格段に変わります。
長く良い状態で乗れて、整備していれば必要無かった無駄な部品交換を防ぐことにもなりますよ


本当なら新車でも納車前に、または初回の点検で分解整備し、こういった部分に手を入れておくのが理想的なんですけどね。
そこはそれ、分解整備費用が掛かってしまいますから・・・


もちろん、理想的な状態で乗りたい!ってお客様には、ご用命頂きましたら全力対応致します

当店中古車は、このような分解整備済みでお渡ししております。


201806cbr250rr12t (31)

点検の完成検査テストランにて。

CBR250RRのライディングモード切り替え機能、メリハリがあって良いですね。
これなら、ライダーのスキルアップと共にバイクの性格をレベルアップしていける感じ。

「Sport +」モードで物足りなくなったら卒業
排気量アップで乗りかえしましょ(笑)








関連記事

中古車 CB400SS 入荷しました。

中古車入荷情報です。


ワンオーナー車です。

20180613usedcb400ss (3)

ホンダ 2006年式
CB400SS


当社にて新車で販売させて頂いた車両です。
この度、買い取りで入荷してきました!


20180613usedcb400ss (2)

20180613usedcb400ss (15)

セルスターター付きの後期モデル、人気のブラックです。


20180613usedcb400ss (6)

20180613usedcb400ss (16)

前オーナー様、所有後半はあまり乗っておられなかった為、入荷時は外観の錆びや汚れが目立ちましたが、ガンバって手直し磨き上げを行いました!(スタッフ山下が!)

いい感じに仕上がってるでしょ


20180613usedcb400ss (7)

マフラーにキズがあり、手直しの跡あります。


20180613usedcb400ss (12)

メーターケース、ヘッドライトリムにもキズあります。
ここは納品時に交換させて頂く対応も可能です。

素材としての中古車の品質を変に隠してしまわないように、あえて残しています。


20180613usedcb400ss (10)

スリムなフューエルタンク、程度良好です。


20180613usedcb400ss (13)

エンジン外観です。
錆びが目立ったエキゾーストパイプ、ガンバって磨き上げています
スタッフ山下、めちゃガンバりました!(笑)


20180613usedcb400ss (9)

走行距離は、15970km


車両本体販売価格
¥269,000- (税込み)


登録手続き費、車検2年中古車保証整備、重量税、保険料などを合算した参考総額は下記サイト↓

バイクブロス中古車情報サイト ホンダ CB400SS


20180613usedcb400ss (4)

20180613usedcb400ss (1)

スリムな車体が特徴のこのバイク、取り回しも楽チンでどこへでも走っていけそう♪


20180613usedcb400ss (20)

20180613usedcb400ss (11)

長く乗って頂けるように、バッチリ整備をしてお渡し致します







関連記事

CB750改 キャブレターセッテイング

うはは・・・
GW連休前の過去記事でーす(笑)


連休も押し迫るバタバタなある日、お馴染みのお客様がご来店!

cb750kai201804 (28)

当店ブログでも度々紹介させて頂いたことのある、
CB750改


パッと見た感じ、ノーマルのCB750っぽいのですが、
エンジンがCBX750のものに換装されていたり、テールレンズがCBX400Fだったりと何気に手の入ったCB750で、


店長 エアフィルター自分で交換したら変な音がして調子が悪くなっちゃったー!

GW連休、奥さん乗せてツーリングに行きたいんだけど・・・なっ





・・・・・

奥さん使うなんて、ずるいぞー!(笑)



まあ、エンジンをCBX750Fのものに換装した最初の状態から、電装が変わったり、マフラーが変わったり、あれこれ仕様が変わってるのに、キャブレターの設定は元のままで来ています。

最近このCBをさわる度、イマイチ燃料が薄めな感じやな~
と思っていましたので、この機会にキャブレターの設定を見直しましょう


でも・・・
ちょーと今、めちゃめちゃ忙しくていつ触れるか分からないんで、バイク置いておいて貰えません?

だいじょーぶ!
連休までには仕上げるさー(笑)



てなことでお預かりし、他の山盛り作業の一瞬の隙を突き作業する算段で・・・




今だー!
って隙間のタイミングを見付けて一気に作業開始


cb750kai201804 (5)

まずは、交換してからおかしくなったという「エアフィルター」から。

あれ、ノーマルじゃないね・・・
K&Nのリプレイスフィルターかな?


cb750kai201804 (7)

ノーマルに比べてフィルターが粗め。
なので少し吸入効率が上がるようなのですが、基本はノーマルのキャブセッテイングでOKなはず?

ん・・・?
K&Nのフィルターって、赤く無かったっけ?



どうやら、付属のフィルターオイルを塗って無いよう・・・
そりゃ、めちゃ空気吸うよね。フィルターオイルの抵抗無いんだし(笑)


まあでも、どっち道イマイチな燃調なんだし、キャブ外しまーす

cb750kai201804 (4)

もう、慣れちゃってて、外すのも一瞬(笑)


cb750kai201804 (24)

とりあえず、メインジェットの番数(大きさ)を上げてみましょう。

エンジンはCBX、キャブはCB、マフラーはCBから最近CBX用に、電装も途中でASウオタニに変わったりで、もう基準なんて無い状態。
現車でのベストを探します。


cb750kai201804 (8)

メインジェットを一気に10番以上大きくしてみます。

・・・
最近ホントにジェットに刻印されている番数が見えません
そりゃもう、一生懸命目を凝らし、時には目を擦り擦りし・・・


「お~い・・・山下~!」
「これ読んで!(笑)」

若手の力、重要ですね



cb750kai201804 (16)

大きくした(燃料を多めに)メインジェットを組み込んだら、4つのキャブの同調調整。


cb750kai201804 (19)

この作業好きなんですよね~♪
調子の良くなるところを探し当てたときは、なんともHappy♪

そして、

cb750kai201804 (26)

テスト走行1回目!
ちょっと濃いめで走らせます。
これで、だいたいはベスト(ベター?)な番手を推測。



cb750kai201804 (10)

また取り外して、次は本命の番手へ変更。


cb750kai201804 (11)

同調 同調 



cb750kai201804 (29)

完成確認テスト走行


これこれ
こうでなくっちゃ、エンジンCBX用に変えた意味無いもんね



間に合いましたぜ!ダンナさん!

奥さんと、
いってらしゃーい





関連記事

シフトポジションインジケーターの取り付け!

こんにちは!
ホンダパルスウイングです。


今回もカスタマイズ過去記事


先月、車検整備と共に
「ギヤシフトポジションインジケーター」
の取り付けのご依頼を頂きました。


車検&シフトインジケーター (5)

PROTEC製 シフトポジションインジケーター

最近はメーターに標準でシフトギヤの段数を表示する機能が付いている機種が増えてきましたが、少し前の機種や価格が低めの機種などには装備されていませんよね。

昔はギヤ段数表示を装備するバイクが希でしたので、みんな感覚で今何速に入っているのかを認識?していました。

まあ、、、感覚ですので、1速だと思っていたら2速で加速が足りなくて、おっとっと・・・

高速走行中で6速トップギヤに入っているのに、「幻の7速」を探したり・・・(笑)


無くても普通に走ることは可能なんですが、あれば何かと便利ですよね。

このシフトインジケーターは、車速とエンジン回転数の電気信号を利用してギヤ段数を表示する仕組みですので、割と色々な機種に装着が可能で、取り付けのご依頼が増えています。



車検&シフトインジケーター (4)

まずはメインのお仕事、車検整備やタイヤ交換を済ませ、
シフトインジケーターの装着を行います。


車検&シフトインジケーター (6)

このCB400スーパーボルドールには、専用のキットが用意されていて、装着のためのハーネスが付いてきます。
もう見たまんまなので、少しバイクを触れる人なら装着は簡単な部類。


車検&シフトインジケーター (12)

こんな感じに、車両のハーネスカプラにキットのハーネスを割り込ませるだけ。
ついでに12Vの電源が取れるギボシ端子も付いてる新設設計♪


装着が完了したら、インジケーターにギヤ段数ごとのエンジン回転数と車速の比率を学習させます。

リヤで車速を検知する機種であれば、メンテナンススタンドなどでリヤタイヤを浮かせてあげれば、実走行でなくても学習させることができます。
丁寧な取付説明書が付属されますし、失敗しても何度でもやり直せるので気楽に行きましょ

標準で装備されるシフトインジケーターとの違いは、車速とエンジン回転数の比率の変化を検知して表示する仕組みですので、走行中にクラッチを切っている間は正確なギヤ段数を表示しません。
減速時にクラッチを切って一気に何速も落としてしまうような操作をすると、次にクラッチを繋ぐまで表示が正しく無いので注意です。


で、シフトポジションインジケーター本体の取り付け位置なんですが、

20180610222.jpg

パーツの説明書では画像の位置への装着事例になっているのですが、これだとちょっと不便で見難いかな?

シフトポジションインジケーターの背面にスイッチがあり、このスイッチで最初の学習モードともうひとつの機能である、設定したエンジン回転数でLEDが点灯してシフトアップの目安などになる、「シフトタイミングインジケーター」のエンジン回転数の設定も行います。


最初のギヤ段数学習は一度決まればもう触ることは無いことがほとんどですが、タイミングインジケーターは好みや目的で設定する回転数を変えたい時があるのでは・・・?

両面テープで貼り付けちゃうと変更したい時に、いちいち面倒ですね


ということで取付ステーを作製します。

車検&シフトインジケーター (14)

メーター本体の上側に設置して、運転中に自然と視界に入り、かつジャマにもならない場所に。

背面のスイッチへはステーに開けた丸穴からアプローチできます。
丸穴には防水のためにテープをちょっと貼って塞いでおきます。


車検&シフトインジケーター (18)

1速ローギヤ時の表示。


車検&シフトインジケーター (19)

6速トップギヤでの表示。


車検&シフトインジケーター (22)

そして、シフトタイミングインジケーターのLED点灯時。
ひとまず最初はエンジン回転数8000rpmで設定しておきました。

あとからお客様でも簡単に設定変更できます。


車検&シフトインジケーター (29)

スクリーンを付けてみるとこんな感じです。
インジケーターの設定をしたい時は、左右のミラーを取り外せば簡単にスクリーンが外せますので簡単です。


車検&シフトインジケーター (27)

スクリーン越しに。
カウルのあるスーパーボルドールだと目立ちませんが、ノンカウルのスーパーフォアの場合、この装着位置はカッコ悪いかな




車検&シフトインジケーター (25)

テスト走行へ

うん。実感!

シフトポジションインジケーター、無くても普通に乗れますけど、
付いてるとやっぱり便利ですね~


装着のご相談、
とりあえず、どんな機種でもお問い合わせ下さいませ。









関連記事

新型CROSS CUB110 展示入荷!

こんにちは!

新製品のクロスカブ110、人気でなかなか展示在庫が確保出来ずにいましたが、

20180610 (25)

CROSS CUB110
人気の「カムフラージュグリーン」

入荷致しました

今なら、即納です!


20180610 (27)

小ぶりなLEDヘッドライトが先代よりシャープなイメージを醸し出しています。
そして何より、明るい!


20180610 (29)

「カモフラ」柄が入ったメーター、このグリーンにはベストマッチ


20180610 (31)

マフラーも専用のマフラーガードが装着され、ノーマルでもカッコいい!

あ、もちろんマフラーのカスタマイズも楽しみのひとつですけどね


20180610 (33)

20180610 (24)

20180610 (32)

20180610 (30)

20180610 (28)

20180610 (26)


スタンダードのスーパーカブ110と並べて展示中です。
どこがどうスペシャルなのか、見比べて下さい!

この新型クロスカブ、
とってもお得なカスタムカブなんですよ~


ご来店、お待ちしております




関連記事

中古車 CB750 限定車 モリワキマフラー付き 完成しました!

こんにちは!


当店保証整備付き中古車、新物件の入荷完成情報です!


usedcb750se20180607 (24)

2007年式 ホンダ
CB750 スペシャルエディション


売約済みとなりました。
ありがとうございます!


usedcb750se20180607 (30)

モリワキエンジニアリング
フルエキゾーストマフラー
装着済みです!



usedcb750se20180607 (37)

usedcb750se20180607 (40)

エキゾーストパイプも大きなキズ無く、大変美しい


usedcb750se20180607 (19)

ハンドルバーは、PLOT製EFFEX(エフェックス)EZ-FIT(イージーフィット)タイプのハンドルを装着済み。


usedcb750se20180607 (35)

ノーマルハンドルに対して、上方に7mm、手前に7mmの位置変更となり、ほんの少しの違いですがライディングポジションが楽になります。

バーエンドもハンドルの振動を抑える「ハンドルバーウエイトビッグ」を装着して、ハンドルからのイヤな微振動を軽減してロングライディングを快適にしてくれます。


usedcb750se20180607 (21)

メーター、トップブリッジ周りの画像。キレイでしょ!

走行距離は、15274km です。


usedcb750se20180607 (33)

限定車専用の「CB750スペシャルエディション」のマークが入ったフューエルタンク、大きなキズ凹みありません。


usedcb750se20180607 (39)

エンジン外観も腐食や錆び無く、大変程度良好です!


usedcb750se20180607 (42)

シートも状態良し
足付き良好のローシートです。


品質評価のための整備では、

usedcb750se20180607 (1)
usedcb750se20180607 (5)

ご覧のように、キャブレターのオーバーホール済みです。
4気筒の同調調整でエンジン快調♪


usedcb750se20180607 (14)

usedcb750se20180607 (31)

車両本体販売価格
¥559,000- です!

売約済みとなりました。
ありがとうございます!


登録手続き費、車検2年取得費用、保証整備費用、税金、保険料などをあわせた総額は下記サイトで↓

バイクブロス中古車情報サイト ホンダ CB750 スペシャルエディション


usedcb750se20180607 (17)

usedcb750se20180607 (29)

usedcb750se20180607 (16)

usedcb750se20180607 (25)

ぜひ実車で程度の良さをご確認いただきたい

この中古車はお勧めですよー











この物件の入荷で、同型中古車の販売価格にも影響が・・・


在庫中古車 CB750 スペシャルエディション プライスダウン記事↓
20180610.jpg

こちらはお安くなりました


2台のスペシャルエディション、見比べてお選び頂けます

2台とも売約済みとなりました。
ありがとうございます!








関連記事

CB223S ハンドルセットバックホルダーの取付

カスタマイズの過去記事でーす。



5月連休前に納車させて頂いた、

used_cb223s_201804 (31)
ホンダ CB223S


連休の間にお乗り頂いたお客様から、ハンドルの位置がもう少し上で近くに来てくれると楽なんだけど・・・
と、ご相談を頂きました。

お客様が求めている程度の位置変更だと、ハンドル自体を交換して、それに伴ってハンドルに装着されるブレーキやクラッチ、スイッチ配線などの延長が必要になる程の変更も必要無さそう。

施工コストも低く抑えられて、元に戻すことも簡単な方法の「ハンドルアップスペーサー」で出来ないかな?
と商品を調べてみると。


アップスペーサーパーツ201806

「ハンドルアップスペーサー」と呼ばれる部品。
トップブリッジのハンドル取付部分に装着し、このスペーサーの高さの分だけハンドルの位置が上がります。


アップスペーサー201806

こんな感じに。
ハンドルの装着位置が上がった分、ハンドルの高さも少し(約2.5センチ)上がります。
トップブリッジへの取付部がキャスター角の分傾斜しているので、ハンドルが少しだけ手前にもなります。



そしてもうひとつ、

セットバックスペーサーパーツ201806

「セットバックホルダー」と呼ばれるパーツ。
こちらはハンドル取付位置を上方にするとともに、スペーサーに傾斜をつけてハンドルをもっと近づけるという狙いのパーツです。


セットバックスペーサー201806

こ~んな感じに、ハンドルを上げ、さらに手前にも近づけて乗車姿勢をもっと起こして乗りたい時に使用します。


今回のお客様がイメージされているハンドル位置は、後者の「セットバックホルダー」使用が良さそうなのですが・・・

メーカーの適用機種に「CB223S」が無い
「アップスペーサー」の方には適用機種としてリストに入っていますが・・・

「セットバックホルダー」の場合、ハンドルが手前になることもあり、ハンドルに装着されるブレーキ、クラッチなどの操作系のワイヤー類や電気配線の長さが足りず、装着不可!・・・ってこともありますからね。


でも、そもそも汎用品なので、全部の機種をメーカーが確認出来ているかも微妙です。

私の感覚的には、装着可能なのでは?
と感じていました。

ネットなどでも「CB223S」に「セットバックホルダー」装着の情報も少ないこともありましたので、
やってみよう!



cb223s_201806 (4)

部品を取り寄せて、お客様にご連絡!

ご来店頂いて、ぶっつけ本番で施工します。
一応、適応機種リストに無かったので、もしかしたらのご案内もして作業開始。


cb223s_201806 (5)

セットバックホルダーの取り付け。
この作業自体は難しいものでは無く、作業時間もそんなに掛かりません。



cb223s_201806 (7)

はい。装着完了。

ハンドルを左右に切って、各ワイヤー、配線類に無理な負荷が掛かっていないか慎重に確認
ノーマルと同様のハンドル取付角度でなら、そのまま装着出来ました。

ハンドルの装着角度をノーマルより寝かせた状態にすると、ワイヤー類に負荷が掛かりますので注意。

cb223s_201806 (8)

配線類も少しの調整でOK。


cb223s_201806 (10)

マッタリと乗りたくてCB223Sを選ばれたオーナー様。
楽チンポジションになって、ご満悦の笑顔で帰られました♪




関連記事

点検修理の前の洗車について!

こんばんは!

6月最初の週末を前に、今日も点検修理のご依頼をたくさん頂きました!
ありがとうございます


さて、点検や修理にお持ち込みを頂く際、

「ゴメンなさいね!
バイク汚れたままで持ってきて!」


と、お客様から言われることがあります。


日本人らしい?
といいますか、何かを依頼する際のエチケットや礼儀と申しましょうか。

素晴らしいですね。
大切なことです (*′¬`*)(*′д`*)ウンウン



でもっ
あえて、修理や点検の直前には、
洗車しないで下さい!


というのも、洗車することで点検や修理の際にとっても大切な手掛かりになる、故障の予兆の痕跡も一緒に洗い流されることがあるからです。

オイルやガソリンなど油脂類の微妙な滲みや、何かの部品が削れたカス、匂いなどでしょうか?
他にもいろいろとありますが、お客様のバイクの使用状況なども、普段使用して汚れた状態から読み取れることも多いものです。




こんな風に、毎日の通勤で活躍して洗車がまったくできなかったバイクとか。

20180520 (33)

当ブログ記事 CRF250Mゼッケン化カスタマイズ
カスタマイズさせて頂いて、あれから1年、12カ月点検でお預かり!


20180520 (34)

毎日の通勤で活躍していますので、洗車をすることもなかなか出来ず・・・
マンションなんかにお住まいのお客様は、特に洗車をするチャンスが無いですよね~


20180520 (35)

うっ・・・!
チェーンもまっ黒クロスケで錆びが出てます。


20180520 (36)

汚れた状態でまずは全体のチェック。
普段の使われ方を想定していきます。


20180520 (37)

そして、まずはざっと洗車をしてきます。
汚れた各部を洗浄しながら、実は点検をしています。


20180520 (38)

ホイールを洗ってるように見えますが、実はタイヤも洗ってエア漏れなど無いかもチェックしてたり。
このあと整備で分解した後、また洗う場合が多いのですが、整備リフトに上げる前に発見できると効率が良いですからね


20180520 (43)

整備リフトに載せて、点検開始!
この車両はリヤタイヤが交換時期ですので、タイヤ交換も同時に行います。
点検と同時に交換すると、工賃が割安になりますよ!


20180520 (45)

軽く洗車をしただけでは、ご覧のようにスイングアームの内側なんかは汚れが取れません。
整備の分解の際に、ここも洗浄していきます。
バイクの場合、ここの汚れは良く見えるのに、洗車のとき手が入らず汚れを落としにくい部分ですからね



20180520 (63)

タイヤ交換、リヤブレーキの整備完了!
どうですか?見違えったでしょ~♪


20180520 (64)

まっ黒クロスケ状態だったドライブチェーンも、洗浄と潤滑でなんとか復帰。
でも、あまり長くは持たなそうなので、ここはお客様と次回カスタマイズの計画となりました♪
ブラック/ゴールドのチェーンが似合うと思うな!


20180520 (59)

続きまして、フロント周りの分解整備。


20180520 (70)

1年間のブレーキダスト、泥や埃でこってり汚れたブレーキキャリパー。


20180520 (75)

リフレッシュ完了!


20180520 (69)

フロントフォークもカバーを外して点検、洗浄も行って、リフレッシュ!


20180520 (78)

エンジンオイルとオイルフィルターも交換。
点検時のオイル交換工賃は無料になってまーす!


20180520 (81)

フロント周り、完了です


20180520 (80)

1年前の新車納車時に近づけれたかな~?
まあ、さすがにそこまでは戻りませんが、キレイになるでしょ!


汚れた状態でお預かりすると、作業後の蘇り感も大きくなりませんか?



作業後のテストランへ

20180520 (82)
20180520 (86)

このバイクは、LEDのフォグランプをヘッドライトとして使用しています。
対向車から見た光の具合を確認。
写真はハイビーム点灯時で、ちょっと眩しいかな?
微調整します。



20180520 (100)

日が暮れてからもう一度、ライダーから見たヘッドライトの配光を確認するためにテストラン。
このライト、明るいですね。

OK



こんな感じで作業の中では、洗浄は大きな点検要素を含みます。
キレイにしてお返ししますので、
点検修理の直前は、あえての洗車はしないで下さいね~





関連記事