CBR600RR(PC40) のローダウン

こんばんは!

しばらく更新おサボりでしたので、今日はもうひとつ。


先月の連休直前、たくさんご依頼頂いた連休までに!(笑)
って作業のひとつです。

cbr600rrpc40ld201804 (1)

CBR600RR PC40型のフルパワー逆輸入車です。

当店おなじみのヤングなお客様、お兄さんがお乗りだったこのバイクを譲り受けられることになりました。
ずっと「CBR600RRに乗りたい!!」
って言ってましたもんね!良かったね~


しかし、お兄さんよりも背が低いので、足着きに不安が・・・
とのことで、バイクの車高を下げる「ローダウン」の対策のご相談を頂きました。

シートのスポンジが薄いこの手のモデルでは、シートのあんこ抜きではあまり効果が期待できない為、定番のリンク交換で対応することに。




大型免許の取得が連休直前ということで、当然連休中に乗りたいですよね~♪
なので、連休までに部品の手配と作業の完了が可能な商品をチョイス


cbr600rrpc40ld201804 (11)

PLOT製 エフェックス(EFFEX) ローダウンキット
ショートサイドスタンドを手配しました。

当店はPLOT商品取扱店ですので、オンラインで在庫確認、発注が可能です


さっそく作業開始

・・・の前に、

cbr600rrpc40ld201804 (5)

大阪を離れていたお兄さん、しばらくCBRは放置状態だったのかな?
とりあえず、とっても汚れていましたので作業前に洗車だぁ・・・

汚い状態で作業にかかるのが出来ない性分でして



cbr600rrpc40ld201804 (6)

キレイになったら整備リフトに載っけて、作業開始!


cbr600rrpc40ld201804 (7)

リヤサスペンションユニットのリンク部分にある、三角形のプレートを交換することで車高を下げます。

この部分は車体の下部の奥にあり、リヤタイヤが運んでくる路面の泥や水がジャンジャンかかりますので、とっても汚れます。

それでいてバイクの操安バランスに重要な、リヤサスペンションの動きをコントロールする重要な部分でもあったりしますんで、ライディングを楽しむ要素の高いスーパースポーツタイプのバイクでは、出来たら定期的にメンテナンスしてあげたい個所でもあります。


cbr600rrpc40ld201804 (9)

うげげ・・・
リンクロッドとプレートを取り外しました。

この作業、ただ単に交換するだけなら来店でお待ち頂いてでも可能な作業なのですが、たいがいの場合こんな状態になっています。

リンクロッドのベアリングやダストシールなどを一緒に交換してあげた方が良い場合もありますので、お預かりでの作業では必要に応じて対応可能です。



cbr600rrpc40ld201804 (12)

ノーマルのリンクプレートと、ローダウンキットのリンクプレートとの比較。
微妙に3つの穴位置が違うでしょ。
この差によってリヤサスペンションとスイングアームの取付位置が変わり、車高を下げることが出来ます。

厳密にいうとリンクの比率も変わってしまうので、サスペンションの動きもノーマルから変わってしまいます。
ほどほどの下がり幅のキットの方が無難ですよ。

ちなみにこのキットは18mmダウンとなっています。

たったそれだけ?
ライダーの身長(と体重?)にもよりますが、意外とこれでも足着き良くなりますよ。



cbr600rrpc40ld201804 (14)

リンクロッドをクリーニングして、ベアリングのチェックとグリスアップをしてあげます。
右側の軸まわりの円周状の黒い傷は、リンクプレートとの間に挟まった小石などでガリガリと擦れていた跡。

良いサスペンションを装着していても、ここがこんなんだと意味無い状態になりますよね。


cbr600rrpc40ld201804 (17)

リンクを組み込んでいきます。
リンクとロッドだけだと、自重で滑らかに動くのが理想。


cbr600rrpc40ld201804 (20)

完了



cbr600rrpc40ld201804 (22)

続いてサイドスタンドの交換。
ノーマルのサイドスタンドのままだと、車高が下がった分だけバイクを停めて置くときの傾きが起き気味になってしまい、反対側に倒れてしまいそうで不安定。

少し長さの短いスタンドに変更して、帳尻を合わせます。


cbr600rrpc40ld201804 (23)

少し短足さんのサイドスタンド。
軸部分の清掃グリスアップもしっかり行い、スカスカ動くように♪



cbr600rrpc40ld201804 (31)

足着きの確認。
この型式の「ロクダボ」は、シートサイドがスリムなので元々足着きは優秀な方です。


cbr600rrpc40ld201804 (33)

なのでローダウンさせると、股下約70センチくらい?の私だと両足べったりの安心の足着きに。

車重の軽いバイクですので、女性ライダーさんも安心して乗って頂けるのでは!


オーナーさん、連休中は念願のCBRでどこまで走りに行ったのかな~?(^-^)/







関連記事

中古車 CB400 SUPER FOUR 入荷情報!

こんにちは!

今日は良いお天気

ですが、どうやら花粉が酷いよう・・・?
当店スタッフ、私を除き、今の季節は花粉対策のマスクを標準装備。
スタッフの山下なんかは、朝のミーティングから涙ポロポロ (。≧¢≦。)

朝から説教してイジメてなんかいませんよ~(笑)

えっ、私?
花粉症ってなんですか~?

昨日は母の日でしたので、丈夫な身体に産んで育ててくれた母に感謝ですね!




さて、連休前に入荷しておりました中古車たち。
バタバタ忙しい中でもなんとか品質評価整備を済ませ、商品として完成しました!
順にご紹介していきますね。



まずは、

used_cb400sf_20180511 (56)

2012年式 Honda
CB400 SUPER FOUR

V-TEC Revoエンジン搭載の人気のモデルです。

2012年(平成24年)当店にて新車で販売させて頂き、その後中古車として入荷し2人目のオーナー様へ。
この度、その2人目のオーナー様のお乗り替えの下取として入荷しました。

ですので、2オーナー車となります。
お二人ともしっかりメンテナンスを入れて頂けるお客様でしたので、自信を持ってお勧めできる中古車ですよ


used_cb400sf_20180511 (50)

Nプロジェクト ブラスターⅡビキニカウルを装着済みです。
純正同色ペイントタイプの新品だと5万円以上する高級品。

ビキニカウル、高速道路の走行で有るのと無いのとでは大きな違いが出ますよね。
風圧が和らいで楽ちん♪

もちろんボルトオン装着なので、気分に応じて取り外しも簡単です。



used_cb400sf_20180511 (58)

マフラーも交換済み。
SP忠男フルエキゾーストマフラーです。

車検対応の公認マフラーですので、車検もこのままOK!

used_cb400sf_20180511 (73)

サイレンサーも大きなキズや色褪せ無く、カッコいい!



used_cb400sf_20180511 (59)

転倒時のダメージ対策にエンジンガードも装着済みです。
ガードの使用履歴、ありません



used_cb400sf_20180511 (65)

このカスタマイズは好みが影響される部分ではありますが、ハンドルも交換済みです。
ハリケーン製ポリス3型ハンドルキットに換装しています。


used_cb400sf_20180511 (64)

ノーマルに比べて高さが高く、グリップの位置も手前になるタイプです。
ライディングポジションの前傾が緩くなり、ロングライドで楽ちんです♪

ノーマルハンドルも保管していますので、お好みに応じて交換可能です。



used_cb400sf_20180511 (80)

used_cb400sf_20180511 (81)

ハンドルキット交換の際、ノーマルのブレーキホースだと長さが足りませんので、キットに付属のステンレスメッシュブレーキホースに交換しています。

カスタム感アップポイントですね。



used_cb400sf_20180511 (53)

フェンダーレスキッも装着済み。
このテールデザインのCBには、フェンダーレスは必須でしょう。


used_cb400sf_20180511 (75)

日本無線製 JRM-11 アンテナ別体式ETC車載器 装着済みです。


used_cb400sf_20180511 (76)

アンテナユニットとインジケーターはメーター上の見やすい位置に。

4月よりスタートしました 
ETC二輪車「ツーリングプラン」!
を利用して、高速をお得に使ったツーリングに行けますよ

ETC割引プランの詳細は下記リンクで↓

ETC二輪車「ツーリングプラン」が4月27日からシフトアップしてスタート! (全国版) ~魅力あふれる全13コースを設定!出発前に申し込めば、お得な定額料金で乗り降り自由!~ ~中京・関西・九州で初めて実施~



used_cb400sf_20180511 (66)

キジマ製 スイッチ一体型グリップヒーター付いてます。
冬でも快適にツーリングに行きたい方にはうれしい装備ですよね~♪



カスタマイズされている部分は、すべて当店にて施工させて頂きました。



続きまして外観、機能部分のご紹介。

外観はこれと言って大きなダメージの無いバイクなのですが、
1か所だけ気になるタンク右側面に凹みがありました。

入荷後、当店にて凹みをデントリペア
いい感じに修正出来ました。

used_cb400sf_20180511 (68)

写真を撮ってみましたが、分かりませんね・・・
ここは店頭にて実車でご確認いただければ!

光に照らして良く見ないと分からないレベルです。



used_cb400sf_20180511 (54)

走行距離は、28871km です。


実はこのバイク、今年の2月、走行距離28100km時に当店にて12カ月点検をさせて頂いています。
それから約3か月、走行も800kmほど走っただけですので、点検の際に撮影した画像を元に機能部分のご紹介。


used_cb400sf_20180511 (16)

今年の2月19日、12カ月点検を実施しました。
その際の交換部品は、


used_cb400sf_20180511 (18)
スパークプラグ


used_cb400sf_20180511 (24)
フロントブレーキパッド


used_cb400sf_20180511 (39)
ヘッドライトバルブ


used_cb400sf_20180511 (38)
エンジンオイル

以上の消耗部品を交換しました。


その他の整備内容は、

used_cb400sf_20180511 (4)
ホイールハブベアリング、スプロケット周りの点検。
ドライブチェーン(シルバーメッキ強化タイプ)とスプロケットは、20869km走行時に新品交換しています。
このときは消耗のチェックと部品清掃がメインとなりました。

used_cb400sf_20180511 (2)
新品交換後7000kmほどの使用になるチェーンも、コンディション良好。


used_cb400sf_20180511 (34)
エアクリーナーエレメントも点検清掃。
交換時期はまだまだ先ですね。


used_cb400sf_20180511 (26)
ブレーキダストで汚れていたブレーキキャリパーも、

used_cb400sf_20180511 (27)
このように!   キモチイイ~!


used_cb400sf_20180511 (14)
冬季での点検でしたので、道路に撒かれる凍結防止剤による塩害対策と清掃も念入りに実施しました。
下廻りもコンディション良好ですよ。


used_cb400sf_20180511 (5)
ホイールも車体から取り外して個別で洗浄していきますので、隅々までキレイになってます


used_cb400sf_20180511 (30)

以上のような点検をさせて頂いたばかりのバイクですが、中古車として車検を2年あらたに付けてお渡しさせて頂きますので、同様の整備を実施させて頂いてから納車させて頂きます。

その際、保証付き中古車として交換予定の部品は、
バッテリー(国内製GSユアサ)
ラジエタークーラント
ブレーキフルード



となります。

どうですか~?
とっても安心の中古車でしょ!


used_cb400sf_20180511 (62)

used_cb400sf_20180511 (49)

車両本体販売価格
¥489,000‐(税込み)

車検手続き、登録手続き、車検整備、中古車保証整備、保険、重量税等を合わせた参考乗り出し価格は、下記サイトにて↓

バイクブロス中古車情報サイト CB400Super Four VTEC Revo





used_cb400sf_20180511 (78)

前オーナー様が予備で作っていたスペアキー、2つあります
ICチップの入ったイモビライザーキーですので、スペア作るにもけっこうしますからね。
お得です



ご来店、お待ちしております。






関連記事