新型PCX ホワイト即納ですよ!

こんばんは!店長の山口です。


5月最終日、昨日の雨雲が残るハッキリしないお天気でしたね~

そんな月末のギリギリに、新製品の人気カラーが入荷


IMG10773.jpg

新型PCX

変わらぬ人気色
「パールジャスミンホワイト」


新型発売後、在庫が足りなくなる勢いでしたので、追加発注

まだかな?まだかな?
と、入荷を待っていましたが、
月末のぎりぎりで一気に入荷!


IMG10769.jpg

発表発売当初は新色のレッドが人気をリードしていましたが、
やはり定番のホワイトが一気に逆転の気配ですね。


IMG10775.jpg

即納可能です!

来週明け早々、月曜火曜のご納車も可能。
週末のご商談、お待ちしておりまーす。





さて、今日も新しいバイクの納車が1台!

IMG10783.jpg

新型PCX キャンディラスターレッド!

オーナーになられるお客様は、なんと高校2年の女子高生さん!
普通2輪免許を取得されて、まずは125ccでバイクデビュー

それも、このPCXは自分でアルバイトで貯めたお金でご購入ですよ!
素晴らしい!

今どきは男子でも少ないですよね。




そんな女子高生なお客様、ヘルメットはどうするのかな?
と、ご商談時にお伺いすると・・・

「半キャップでいいかなと!」

20180531.jpg


ええぇぇ~!半キャップゥ~??





・・・無い無い!(・Д・)ノ




「PCXに半キャップ、カッコ悪いよ!
とか、

「そもそもあれは、ヘルメットを被りなさいよ~っていう法律をクリアするためだけのもので、安全性なんて帽子と大差ない・・・
とか、

「走ってるとき、顔にもろに雨やらホコリが直撃して、スンゴい顔になって運転することになるよ~(笑)
とか、

はたまた、
「フルフェイスヘルメット被ってるバイク女子は、カッコ良くて、なおかつ可愛く見えるよ!
とか、

「女の子は顔を大事にしないと!転んで顔に怪我でもしたらどうするの!!
とか、、、


お客様にとっては余計なお世話・・・かもしれない?
半キャップネガティブキャンペーンを急遽開催!(笑)



続いてPCXに収納可能なヘルメットのお話して。

参考記事↓
新型PCX メットインスペース検証!
201805312.jpg

なんとか理想は「フルフェイスヘルメット」、
悪くても「ジェットタイプ」へ懸命に誘導・・・


おっさんバイク屋店長のおせっかい発動!

娘と変わらない年なので、そりゃねぇ・・・


「う~ん・・・考えてみます」
ってことだったので、ヘルメットカタログごっそりお渡ししておきましたよ。

さて、どうするのかな~?



IMG10785.jpg

納車準備完了だよ!






















・・・あれ



IMG10786.jpg
あらら・・・

IMG10794.jpg

・・・おいおい
もう、ゲリラ豪雨かい?


IMG10795.jpg

土砂降りになっちゃいました・・・

こりゃ延期だね。(´・_・`)





明日からは6月!
各地梅雨入りとなって、気持ちのいい天気でバイクに乗れる日も少なくなっちゃうかもですね。

梅雨時に見つけた貴重な晴れ間
そんなとき、気持ち良くバイクに乗って頂けるよう
お客様のバイクライフサポート、ガンバりまーす










関連記事

明日の定休日は、雨・・・(´д)=з

こんばんは!

ホンダパルスウイング、明日は定休日を頂きます。
ご不便をお掛け致しますが宜しくお願い致します。


さて、今日はピット作業がサクサク進む一日でした。
週末のご納車で予定させて頂いているお客様のバイクも順調に仕上がっていっています。


ゴールデンウイーク前から、なかなかご希望通り作業の受け入れが出来ない状況になっておりましたが、

やっと光が見えてきましたー!






今日、朝一からは!

20180529 (2)

1995年式 カワサキ ZZ‐R1100
連休開けから2階バックヤードから降ろし、隙あらばいつでも診れるように用意していたのですが、なかなかさわってあげることが出来ずにいましたが、今日一気に

4年前に検査が切れてから、ずっと保管(放置?)されていたバイク。
ただでさえ年式も古いバイクですので、もうあっちこっちが・・・


20180529 (3)

燃料タンクのキャップの鍵、腐食して回りません・・・
実はハンドルロックの掛かったメインキーも腐食で回らず、お客様宅へ引き取りでお伺いした時も大変でした(笑)

バックヤードから降ろしてからずっと、鍵穴に潤滑材を注入していましたので、そろそろ回ってくれるかな・・・?



20180529 (4)

鍵、開けることが出来ましたが、タンクの中は予想の中の最低ランクの状態に・・・
錆びの巣窟と化していました。。。


気を取り直して進みます
復活させるための修理プランを作らないと!


20180529 (5)

キャブレターをちゃちゃっと簡易的にオーバーホール。
とりあえずエンジンをかけてみて、他の不具合を探索です。


20180529 (6)

かかればいいので、細かい調整は後回しで、エイヤート~!


20180529 (8)

はい、エンジン始動OK!
なんとか、また乗れそうな感触です。

でも・・・

20180529 (7)

燃料ポンプからガソリン漏れ発覚。
まあ、この年式で放置されていたのですから、いろいろ定番外のトラブル出ますね。

概ねの復活整備プランが作れるところまで診ることが出来ましたので、今日はここまで!
もう1台の復活整備予定のバイクとあわせ、お客様へミーティング召集です。

もう1台はこれ↓


20180529 (1)

1987年式 スズキ GSX-R1100

昭和62年式ですよ!

このバイク、結構前からお店に入っているのをご存知のお客様もいらっしゃるのでは?
こちらも3年ほど乗らずに保管されていて、復活の為のお見積りの依頼を頂いていました。

ゴールデンウイーク前には整備のプランは出来ていたんですがね。


実はこのGSX-Rは、ZZ-Rのお客様の奥様のバイクなんです。

2台とも年式が古い上に放置されていたとあって、修理というよりはレストアに近い内容でとってもヘビー
修理費用は高額になります。

ですので、2台のおおよその修理費用が判明してから、ご家族のバイクライフ会議が必要では無いかと

お待たせ致しました!
会議、開催しましょう






午後からは、

20180529 (10)

当店おなじみのお客様の、CB750改

20180529 (9)

GW連休前の車検で作業させて頂くことが出来なかった、
フロントフォークのオーバーホール。

午後からお預かりして完成!
お待たせしました。
腰のある乗り味に戻りましたよ





20180529 (11)

スタッフの岩本のリフトにも、午後からは納期に余裕があるからとずっと先延ばしになっていた、
CBR250RR 新車のてんこ盛りカスタマイズ作業を開始!


20180529 (12)

私のリフトへは、これまたCBR250RRの12カ月点検。
CBR250RRが2台、同時にリフトアップされるのは当店ではお初かな♪


20180529 (14)

新車から1年、初の12カ月点検となります。
最初の12カ月点検って、実はとっても重要なんですよ
このお話は、またの機会に。




そして今日も新車のスーパーカブ110、ご納車!

20180529 (13)

ありがとうございます
いやしかし、今年はスーパーカブ大人気ですね♪






明日の定休日、久しぶりに朝連に行きたかったのにな~(´Д`)
また雨のよう・・・

お昼からはお店の通信設備の工事が入ってるんで、お店で待機の予定(-_-|||)

しょうがない!
愛車CBR1000RRの整備でもしますかね♪♪
来週のために!





んっ・・・?!
週間天気予報だと、来週の定休日も・・・




見なかったことにしましょう・・・ (笑)

では~









関連記事

CROSS CUB 納車しました!

こんにちはー


昨日は新型クロスカブを、納車させて頂きました!

crosscub201805 (8)

オーナー様は、このクロスカブを乗るために小型二輪免許の教習を始めらたんですよね。

いよいよ免許が取れるこの日を待って、めでたくご納車となりました





お客様が取得された免許は、「小型二輪AT(オートマチック)限定」です。
*スーパーカブはクラッチ操作の無いギヤシフト付きのバイクですので、AT限定免許で乗ることが出来ます。



ということなので、シフト操作が少し不安だと

crosscub201805 (2)

ということで、お客様のご希望で不安解消アイテム、
「シフトポジションインジケーター」を装着。

これで今何速に入っているのか確認できます。
また、シフトアップのエンジン回転数を設定することで、シフトアップのタイミングを知らせてくれる機能もあります。

盗難防止の「アラームキット」も装着させて頂きました。


crosscub201805 (11)

装着のご依頼が多い、スマートフォンホルダーなどを取り付けできるバーと、USBで12ボルト電源を出力する電源アウトレットも装着しました。


crosscub201805 (5)

ナックルバイザーに、


crosscub201805 (9)

カスタムミラー。



crosscub201805 (6)

赤いスプリングがカッコいい強化リヤショック。
黄色に赤は相性グッド


crosscub201805 (12)

着脱可能のリヤトップケース。
この商品はトップケースの上にも少し積載できるタイプです。


crosscub201805 (15)

プチカスタム的にバーエンドも。
デザインに拘りましたので専用ポン付け部品ではありませんが、少々加工させて頂き装着


オーナー様、免許を取られたその足でご来店

お店から乗って帰られる時の、
「緊張する~!♪」

と、言われながらの笑顔。

バイクならではのものですね♪
笑顔で乗り続けて頂けるようバックアップさせて頂きます!



バイクが、
好きだ。


ですよん♪







関連記事

Honda PAL'S WING 保証付き中古車の作り方(下)

こんばんは

今日は少し曇り空
順調に当店定休日にあわせ、天候が悪化しております(笑)

2週連続水曜日だけ雨って・・・

ま、週末のお天気が良い方が、多くのライダーさんにとってハッピーでしょうから良しとしましょう



さて、昨日の記事の続き。
Honda PAL'S WING 保証付き中古車の作り方(上)
20180528555.jpg





18年間、しっかり定期メンテナンスはされてきたCB1300SF。
基本的にこのままでも調子は良く、引き続き乗り続けるとしてもすぐにトラブルが出る感じでは無い。

極端な話、明らかに摩耗限度の消耗部品と、半分サービス的な意味合いでエンジンオイル、車検を通すから法定交換部品に指定されるブレーキオイルを変えて、はい!中古車完成!

それでも良いんでしょうね。
いや、一般的な中古車の販売方法はバイクも車もこんな感じでしょう。


う~ん・・・
それじゃあ、どこで買っても一緒で、物件の良し悪しだけが商品価値ってこと?
ですよね。

最近では、保証期間を長くするとか、保険商品と同様の仕組みの延長保証とか、いろいろな付加価値をつけて中古車販売がされていますが・・・
なんだか、的外れな気がしてしまうのです。


当店の中古車ならではの付加価値を付けたい
肝心な事は、やっぱりその中古車を安全に快適に乗って頂けて、購入後すぐに故障で修理費が掛かってしまうことを未然に防ぐこと。

だからといって、部品をバンバン交換していたら、中古車の販売価格がとんでもなく相場を逸脱したものになりかねません。
ここは限られた時間、予算のなかで創意工夫を凝らし、人間の手を入れてあげることが本当のサービス、付加価値だと思うのですよね。


そんな想いを持って中古車を仕上げていきます。
やたらめったら部品交換をするチェンジニアではなく、エンジニアの手を入れることで良くなるものです







はい、キャブレターを取り外しました。
2000ycb1300sf (52)

エンジンの調子が悪かった訳では無いのですが、逆に悪くならなければ一度も整備されること無く使われる部品のひとつ。

まあ、ここは中古車の整備でしっかり手を入れるお店も多いですかね?
なんせ、燃料系(ガソリン)ですから。
故障して漏れたりしたら・・・


2000ycb1300sf (59)

クリーニングをしてオーバーホール。
18年間、燃料を漏らさずガンバってくれていたゴム製のパッキン類をチェック、必要があれば交換します。


2000ycb1300sf (102)

2000ycb1300sf (104)

この車両は予想していたより状態が良く、前オーナー様が全く乗らずに放置となる期間というものがあまり無かったからかな?
パッキン類のリフレッシュのみで完了。


2000ycb1300sf (118)

キャブを装着してエンジン始動。
4気筒の同調をあわせ、ベストのアクセルフィーリングを探します。

めちゃ、良くなりました



続きまして、ブレーキを。

2000ycb1300sf (41)

2000ycb1300sf (19)

定期点検時にしっかりと整備清掃されてきたブレーキキャリパー。
外観は汚れてはいますが、機能面では問題無く。


でもー!

2000ycb1300sf (48)

2000ycb1300sf (24)

バラシます!(笑)

キャリパーのインナーパーツや内部に残りこびり付くスラッジなど、チェックと清掃を行います。
通常の定期点検でここまで分解してチェックすることは無い・・・というか、やらせてもらえないってのが本当でしょうか?
作業技術料(工賃)が高くなる領域ですからね

ほんとは年数、走行距離に応じてやっておくべき項目なんですけどね。


2000ycb1300sf (25)

ブレーキの油圧を発生させるマスターシリンダーも分解チェック。
これはリヤブレーキの方。

ハンドルレバーにあるフロントより、右ステップにあるリヤの方が装着環境が厳しく、意外と傷んでることが多いです。



お次は冷却系統へ

2000ycb1300sf (63)

ラジエターの冷却水を抜き取ります。

2000ycb1300sf (64)

定期点検でラジエター液の交換をさせて頂いていましたので、出てきたラジエター液はキレイな緑色。
ラジエター液の交換が抜き取った目的ではありません。


2000ycb1300sf (65)

冷却系統の整備を行います。
ホース類の点検、その接続部分の腐食の点検、構成部品の動作確認をしていきます。


2000ycb1300sf (80)

エンジンシリンダーヘッドと冷却水のパイプとの接合部分。
ここはゴム製Oリングとシリンダー側の腐食とで、漏れが発生しやすい部分です。
年式的にやっておくべき箇所で、やっぱり風前の灯でした。


2000ycb1300sf (71)

サーモスタットも確認。
けっこう外観も腐食気味・・・

おっと!?


2000ycb1300sf (78)

開きっぱなしで固着していました。


2000ycb1300sf (152)

新品との比較。

正常な新品は常温では閉じています。
サーモスタットの役目は、エンジン水温が基準とする温度以下の場合、ラジエターへの経路を閉じてエンジンの中だけで冷却水を回し冷え過ぎないようにします。

よくある、というか、症状として分かりやすいサーモスタットのトラブルは、閉じた状態で固着してエンジンがオーバーヒートしてしまうというもの。
これは逆なので、実際にはオーバークール(冷え過ぎ)だったはずですが、症状としては分かりにくく見逃されていたのでしょう。


整備履歴、前オーナーの使用状況を考え、診ておくべきだけど診れなかった箇所を予想して冷却系統を分解することにしましたが、正解でしたね

さすがにサーモスタットがこうなっていると予想していませんでしたので、部品の手配の為1日完成予定が順延・・・



2000ycb1300sf (94)

エンジンの前側、4気筒のエキゾーストパイプの裏側に位置するウォーターパイプ。
整備や洗浄の手は入れにくいわ、走行での雨や泥はかかるわの最悪な場所に居てます。

汚れがこびり付いてるのか、錆で酷くなってるのか分からない状態。


2000ycb1300sf (95)

外しました(笑)
トラブル予備軍です。


2000ycb1300sf (97)

汚れと錆びを落としてあげてチェック。
錆びが酷い場合、穴があいてしまうこともあります。

セーフ!
外側だけに錆びが出ていて、内部は問題なし。

放置していたら、近いうちに交換が必要になっていましたね。
その頃には新品部品が無くなっている可能性のある部品です。


2000ycb1300sf (89)

ウォーターポンプに接続されるパイプ。
ここも錆び腐食の餌食になりやすい部品です。

パイプの清掃と修正を行い、ゴムOリングを新品交換。
大物パーツは極力修正などで生かし、小物パーツを新品にすることでパーツ代を節約=販売価格の相場維持となります。
手はめちゃくちゃ掛かりますがね~



2000ycb1300sf (137)

冷却系統の整備完了

10年を超えた水冷式エンジンのバイク、特に大排気量のバイクにお乗りのお客様には冷却系統のオーバーホールの検討をお勧めしますよ~


2000ycb1300sf (146)

2000ycb1300sf (147)

内部もしっかり整備を行ったブレーキキャリパー、外観だけでは無い安心感でしょ



2000ycb1300sf (157)

完成させたら必ず行うテスト走行。
この日はお天気が不安定で雨が降ったりやんだり・・・

せっかくキレイに仕上げたバイク、汚したくないので青空待ち。


2000ycb1300sf (162)

晴れ間を見つけてテストラン出動

2000ycb1300sf (159)

整備項目の多かったバイクは、走らせてチェック、走らせてチェックを出来る限りくり返します。
テスト走行の結果OKなら、そのまま当日ご来店頂いての納車でしたので、少々気持ちは焦りますが、確実に確実に。

OK!お渡しできます




2000ycb1300sf (163)

お客様がご来店される頃には、お日さまも照ってきて納車日和となりました



いかがでしょうか?
けっこう真面目にやってるでしょ~(笑)




ではでは~。





関連記事

中古車 シグナスX-SR スペシャルエディション入荷!

こんにちは!

本日も中古車入荷情報を1件!

2010528usedabike (2)

2017年式 ヤマハ
シグナスX-SR SPECIAL EDITION

ワンオーナー車です。

2017年2月に発売された、700台限定の特別仕様モデルで前オーナー様は2017年6月に購入されました。
メーカーの保証も2019年6月まで残っています。

ヤマハ発動機広報発表:スピードブロックを織り込んだツートンカラーでスポーツマインドを刺激する 「シグナス-X XC125SR」SPECIAL EDITIONを限定発売


2010528usedabike (22)

走行距離は、たったの1317km


2010528usedabike (4)

2010528usedabike (14)

転倒、立ちゴケ傷なども無く、外観程度が非常に良好です
店頭で展示していると新車に間違われるくらい


2010528usedabike (12)

ヤマハ純正のグリップヒーター装着済みです。


2010528usedabike (20)

シート裏の小物入れ「シートインナーケース」も装着済みです。
これ、とっても便利♪


2010528usedabike (10)

2010528usedabike (18)

2010528usedabike (16)

車両本体価格
¥248,400‐ (税込み)

登録手続き費、保険料、納車整備費用等をあわせた参考総額は下記サイトで↓
バイクブロス中古車情報サイト ヤマハ シグナスX SR スペシャルエディション


2010528usedabike (5)

2010528usedabike (19)

2010528usedabike (25)

2010528usedabike (9)


ピカピカ です


ご検討は、お早めにー!




関連記事

Honda PAL'S WING 保証付き中古車の作り方(上)

こんばんは!
店長の山口です。


今日は暑いくらいのバイク日和でしたね。

ご来店頂いたお客様も多く、特に夕方からのご来店ラッシュに対応出来ずお待たせしてしまったお客様、申し訳ございませんでした



さて、そんなこんなで書き始めるのが遅くなってしまいましたので、今回の記事は2回に分けて。


先月にご契約を頂き、納車もさせて頂いた当店の保証付き中古車。

その時のブログ記事↓
4月1日当ブログ記事「中古車続々入荷中ー!」
2018052801.png


商品として「品質評価」「保証整備」などを実施していない状態、前オーナー様から買い取った素のままの状態で購入のご契約を頂いたバイクでした。

当店の中古車がどのような基準や考え方で整備され、商品としてお渡しさせて頂いているのかをご紹介させて頂く題材として、ちょうど良さそうな物件、タイミングでしたので、写真撮影を多めにして整備を進めてみました。





2000ycb1300sf (2)

ご契約を頂いたバイクは、
2000年式 CB1300スーパーフォア

新車で販売させて頂き、その後もずっとメンテナンスをお任せ頂いていた車両です。

定期点検や車検、一般修理などの履歴がすべてデータとして確認できる物件ですので、販売させて頂く当店としても安心してお勧めできる中古車なのですが、、、

定期点検や車検、メンテナンスを受けているから安心?

確かに乗りっぱなしになっているバイクや、メンテナンスをしていてもその内容が確認できないバイクに比べると、安心ではありますよね。

しかし、皆さんがバイクのメンテナンスをしていく際、機械的にやっておくべきとバイクショップが勧めるメンテナンスを、すべて行いますか?

バイクを購入されて、そのバイクを手放されるまで、お客様によってメンテナンスに対する考え方や予算、そしてお客様のバイクライフによってもそれぞれですよね。

整備履歴がある。
ただそれだけでは安心してこれからも乗れるバイクとは言えず、その履歴を参考にしてどのように効果的な手を入れてあげるかが重要になると考えています。



で、今回のバイクの場合は、前オーナー様にとって当店でお世話させて頂いたバイクとしては2台目で、このバイクを最後に大型のバイクからは降りられるという経緯で入荷してきたものです。

新車で購入頂き約18年間の整備履歴も、その時々のオーナーさんの使用頻度やご予算、担当整備スタッフのスキルなどの要因を読み取って、しっかり整備されている部分と先延ばしや見逃しをされている部分を予想していきます。

その後、実際に分解整備を行い、実物での確認のもと整備を進めていくわけですが・・・

今回は分解整備で実物確認をする前に、ご購入のご契約を頂くこととなりましたので、ちょっと車両本体の販売価格設定が難しかったですね

予想とは違う、隠れた不具合が見付かれば大変なことに・・・!



さて、では実際の整備を見ていきましょう。


2000ycb1300sf (3)

まずは身ぐるみを剥いでいきます。
外装を外していくと、その汚れや痛み具合などで整備の手が過去に入ったところと、そうで無いところもある程度は予想出来ます。


2000ycb1300sf (8)

リヤ廻りでは、スプロケットとチェーンは新品交換の対象とします。

前オーナー様所有時の後半、乗る頻度が減っていたことから、高額になってしまうこの部分の部品交換を先延ばしにし、潤滑と調整でなんとか持たせていたことが読み取れていました。
ウマイこと調整されていたので、現状でも走行に支障は無いレベルでしたが、永くは持たないと判定


2000ycb1300sf (15)

交換するドライブチェーンは、新オーナー様のご希望もあり、「ノーマルチェーン」から錆びの発生が少なく強度もある「強化シルバーメッキタイプ」に変更。
ノーマルとの差額を少しだけご負担頂きました。



2000ycb1300sf (10)

タイヤは残量が微妙だったフロントタイヤのみ新品交換の対象とさせて頂きましたが、こちらも新オーナー様のご希望でまだまだ残量や状態も悪く無かったリヤタイヤですが、フロントと合わせて同銘柄で新品交換させて頂きました。
タイヤ代のみの追加でお承り可能です。


2000ycb1300sf (33)

ホイールやタイヤ、ブレーキの一般的な点検整備項目の箇所は、定期点検などでレギュラーで整備するところでもありますので、このバイクの場合は整備されているバイク特有のメカニックの手が入っている感触があります。


2000ycb1300sf (37)

フロントフォークのダストシールにひび割れが発生しています。

2000ycb1300sf (40)

過去にフォークのオーバーホールの履歴があり、走行距離的には再度オーバーホールの必要性が無いため、ここはダストシールの交換で対応。


2000ycb1300sf (34)

2000ycb1300sf (43)

ステアリングやホイール、フロントフォークなど、整備を進めていきます。
このあたりも整備の手が過去に入っている感触のある部分ですね。



さあ、ここからです!

新車から18年経過しているこのバイク。
ど定番の整備ポイントだけ診ていても、安心できるはずも無く。


機械的には手を入れておくべき箇所だけど、前オーナー様所有時に手を入れることが無かった箇所の整備を進めます




続きは・・・

もう眠くなってきましたので次回!(笑)











Honda PAL'S WING 保証付き中古車の作り方(下)




関連記事

新型モンキー125のカタログ

おはようございます

今日もバイク日和ですね♪

20180527 (5)
・・・ってか、暑い
夏物のライディングウエアが必要ですね!





昨夜は既にお店に届いている
新型モンキー125

の、カタログをあらためてじっくりと見てお勉強


monkey12520185 (8)

本体のカタログとカスタマイズパーツのカタログです。


monkey12520185 (9)

本体のカタログはまあ、だいたいメーカーホームページの商品紹介ページと内容は同じですね。

ホンダホームページ Monkey125



それよりも楽しげなのが

monkey12520185 (10)

「カスタマイズパーツカタログ」♪


本体のカタログに挟み込まれて付いています。


ペラペラとページを捲っていきましょう♪

monkey12520185 (11)

monkey12520185 (12)

まず、マフラーから。
SP武川、キタコ、モリワキなど、いつものメンバーですね

他にクランクケースのカバーやサイドカバー、アンダーガードなど


monkey12520185 (13)

次を捲ると、アルミ削り出し小物パーツ類。


monkey12520185 (14)

ステップやペダル。


monkey12520185 (15)

monkey12520185 (17)

お次はハンドル周りをたっぷり2ページにわたって。



monkey12520185 (18)

リヤサスペンションユニット。


monkey12520185 (16)

グラブバーやサイドグリップ、シートなど


monkey12520185 (19)

最後のページはバイザーやミラー、リヤキャリアと盗難防止アラームとなっています。



うふふ♪

発売日までまだ1カ月以上ありますので、カスタマイズの計画も楽しいですよね

monkey12520185 (1)

本体の先行のご予約とあわせ、
カスタマイズのご相談もお待ちしております






関連記事

中古車 CRF250L 完成しました!

こんにちは!
今週はバイク日和の週末ですね

品質評価点検を実施していました中古車CRF250L、完成しましたのでご紹介いたします!


used_crf250l_201805 (2)

2015年式 ホンダ
CRF250L

ワンオーナー車です。


used_crf250l_201805 (12)

中古車を商品化する際に行う 「品質評価整備」 で感じたのですが、このバイクはひょっとしてオフロード走行歴がほとんど無いかも?

オフロードバイクにありがちな、車体下廻りの泥や石などが当った傷や、部品各所の奥にどうしても残る砂等、まったく見うけられなかった程度良好車両です。


used_crf250l_201805 (18)

この車両は状態のチェックの為に足回りを分解整備しました。


used_crf250l_201805 (20)

リヤサスペンションのリンクの状態からも、オフロードを走行歴が無さそう。


used_crf250l_201805 (22)

フロントもチェック


used_crf250l_201805 (33)

倒立フロントフォークのインナースライド部にも、砂利などによる傷が無いことをチェック済み


used_crf250l_201805 (29)

ブレーキキャリパーも状態良し!


used_crf250l_201805 (24)

装着されていた「ドライブチェーン」は表面の錆びが酷かった為、新品に交換しています。
その際に、チェーンオイルや泥などで「ドロドロ」になりがちなドライブスプロケット周辺は徹底的にクリーニングしています。

同時にエンジンオイルの漏れなどが無いかも点検済み


used_crf250l_201805 (37)

チェーンは信頼の「RKチェーン」で 新品交換済み です。

スプロケット、チェーンスライダ等の摩耗もチェック、OKです。


used_crf250l_201805 (4)

フロントタイヤの状態。
残量70%~80%といったところでしょうか。
亀裂なども無いため、安心してお使い頂けます。


used_crf250l_201805 (5)

リヤタイヤ、こちらはなんとも判定が難しい状態。
センター部分の摩耗が少し目立ち、一部に残量50%といった個所がありますので、
納車前に新品交換 とさせて頂きます


used_crf250l_201805 (17)

used_crf250l_201805 (45)

走行距離は、19909km


used_crf250l_201805 (7)

used_crf250l_201805 (9)

車両本体価格
¥329,000‐ (税込)

で、お願いします


登録手続き費用、保険料、納車整備費用などを合わせた参考総額は下記サイトにて↓

バイクブロス中古車情報サイト ホンダ CRF250L




used_crf250l_201805 (15)

白の外装、赤いシートなども目立つ汚れや色褪せ無し!


used_crf250l_201805 (11)

used_crf250l_201805 (6)

used_crf250l_201805 (56)

used_crf250l_201805 (8)

used_crf250l_201805 (49)

納車前の整備では、リヤタイヤの他、エンジンオイル、ブレーキフルード、ラジエター冷却水を新品に交換してお渡し致します


used_crf250l_201805 (62)

自信作です

ご来店お待ちしております♪






関連記事

DUNK 入荷!即納車!(笑)

こんばんは!
店長の山口です。


一般的には週の半ばですが、当店では今日が1週間のスタートとなります。
今週も宜しくお願い致します!


最近は、毎週末に納車させて頂くバイクを平日のあいだの4日間で仕上げさせて頂くサイクルになっていて、なかなか長期でお預かりさせて頂いている重整備に着手出来ず、作業が進まない毎日となっております。

このままではイケな~い・・・

なんとか業務を圧縮して作業時間を捻出致しますので、作業でお預かりしているお客様や、作業入庫じたいをお待ち頂いているお客様、、、

今しばらくお待ち下さいね!



今日はいつもの「ホンダ運送さん」が、新車のDunkを配達してくれました。

20180524 (12)

キャンディーブレイズオレンジ」のダンク。

3月から4月にかけて、全色バックオーダーになっていましたが、やっと追い付きましたよ。
マットガンパウダーブラックメタリック」以外のカラーは、1週間以内に入荷する状態になっています♪


20180524 (18)

速攻で納車セットアップ
納車準備OKです!

お待たせしました!




今週は月曜日から毎日納車のラッシュです。

20180521 (8)

奈良県からご来店頂いた美容師さんのお客様。
お仕事のお休みの月曜日、納車でご来店。

CB400スーパーボルドールの中古車をご購入頂きました。
良いお天気で良かったです♪

このあと、どちらかに走りに行かれるんですか?
と、お伺いしたら、
「まっすぐ帰りますよ~!奈良なんで、それでも充分ツーリングみたいなもんですし(笑)」

そうですよね~
遠いところから、ありがとうございました
初回無料点検も、ツーリングがてらでのご来店お待ちしてますよ!



こんなバイクも作業させて頂きました!

20180521 (2)

FTR223、ダートトラック「フレディー・スペンサー」レプリカ風 カスタマイズ!

オーナー様、ネットで手に入れたこのFTRを、コツコツとカスタマイズされています。
当店ではちょくちょく、プロの手が必要な部分の作業をお手伝いさせて頂いてます。


20180521 (6)

今回はチェーンとスプロケットのカスタマイズをお手伝い。
ゴールドとレッド、合いますね~♪




中古車では、久々に入荷してきましたオフロードモデルを品質評価整備点検の作業中です。

20180524 (2)
20180521 (16)

なかなかの良好中古車ですよ。
明日、完成させますのでお楽しみに




今週は車検のご依頼も多く頂き、毎日陸運局に出撃しております。( ̄^ ̄)ゞ

20180524 (10)

2年前、カスタムペイントとパニアケース取り付けのカスタマイズをさせて頂いた、
CB1300スーパーボルドールの「黒飛馬」号。
早いもので車検の時期となりました。


ご参考記事↓
2016年7月の当店ブログ記事


20180524 (11)

無事、車検合格しましたよ!
週末にピカピカにしてお返ししますね~♪



では、明日もアクセル全開でガンバリまーす!





関連記事

走行少ない中古車 リード125 入荷しました!

こんにちは!


中古車入荷情報です。


used12180524 (36)

2017年式 ホンダ
リード125

売約済みとなりました。
ありがとうございます!


2017年6月、初年度登録のワンオーナー車です。
メーカーの保証も、2019年6月まであって安心♪


used12180524 (42)

走行距離も、771km!

ぜんぜん乗ってません

前オーナー様、購入当初から少しして一気に乗る機会が無くなってしまったと・・・
勿体ないので買い取って!

ということで先日入荷してまいりました。



used12180524 (46)

外観の程度も良好の車両です。

もちろん機能面はこの走行距離、年式ですんで心配無し!


used12180524 (45)

この年式のモデルは、LEDポジションライトがカッコいいですね。


used12180524 (33)

タイヤなどの消耗部品も残量は充分。
日焼けなどのひび割れも皆無です。


used12180524 (29)

used12180524 (20)


本体販売価格
¥221,400‐ (税込)

売約済みとなりました。
ありがとうございます!


登録手続き費、納車保証整備費、保険料などをあわせた参考総額は下記サイトにて↓

バイクブロス中古車情報サイト ホンダ リード125



used12180524 (31)

used12180524 (30)

used12180524 (22)


PCX125と同型エンジン搭載で、燃費、耐久性能、パワーも魅力的なリード125。
シート下収納スペースも広くて実用性抜群の原付2種スクーターです。

この機種の中古車は店頭に展示されるとすぐに無くなっちゃう傾向ですので、
お探しだったお客様はお早めにどうぞ










関連記事

新型モンキー125 イニシャルオーダー枠、残りわずかです!

こんにちは!


年明けより受付をさせて頂いております、
Monkey125 先行イニシャルオーダー

image-01 (1)


2018年1月26日ブログ記事
Monkey125イニシャルオーダー開始!


製品の発売日は、7月13日とまだ少し先になるのですが、
先月メーカーからの公式正式発表がリリースされてから、お客様からのオーダーが増えております♪


メーカー公式発表記事
新型の原付二種レジャーモデル「モンキー125」を発売




イニシャルオーダー枠でのご注文分については発売日までに、または発売日後すぐに入荷する予定になっています。
今年のHondaの新製品、発売される機種が多いこともあり1便目のあとの2便目までに時間が掛かってしまうケースも。

発売されたらすぐに欲しい
というお客様は、お急ぎ下さい!



image-01.jpg

現在頂いている新型Monkeyのご予約の傾向は、

車体色は、赤色「パールネビュラレッド」の人気が、黄色「バナナイエロー」を少しリードしています。
公式発表やメーカーホームページでの露出が赤色のモデル主体だからでしょうか?


20180116b (44)

年始に実車を見てきた私個人の印象としては、黄色の方が好きかな?
色の名前も「バナナイエロー」だし、カワイイ



また、新型モンキー125は、フロントブレーキにABS「アンチ・ロックブレーキ・システム」を搭載したタイプが選べます。

最近の傾向は、どの機種でも「ABS付き」を選ばれるお客様が多いですね


image-03.jpg

画像はABS無しのモデルのフロントブレーキ周り。


image-05.jpg

ABS付きのモンキー125のブレーキ画像。
車速センサーの有無の違いがあります。


main-03.jpg

モンキー125のABSはフロントブレーキのみで、リヤブレーキにはABSは装備されません。


モンキー125に搭載されるフロントブレーキのABSには、
「リヤリフト抑制制御」機能も装備されます。

このモンキー125やグロムのように、車体が小さくホイールベース(前輪と後輪との間隔)の短い機種の場合、急激なブレーキ操作によって後輪が浮き上がり、前転してしまうケースもあり得ます。

いわゆる、「ジャックナイフ」状態ですね

gachapin_jackknife.jpg

こ~んな感じに、フロントを軸にリヤを大きく浮き上がらせた状態。

ライダーがコントロールしている状態だと良いのですが、ライダーの意図と違ってこの状態になると顔面から路面に叩きつけられちゃいます

実際過去にグロムにお乗りだった当店のお客様でも、少し下りの道路で急ブレーキをかけてしまって「ジャックナイフ」前転・・・
ジェットタイプのヘルメットを着用されていたので、顎に大けがをされたという事例もありました・・・

(こんな事例を見聞きしていますので、私はフルフェイスタイプのヘルメットの着用をお勧めしています。)




新型モンキー125のフロントブレーキABSには、CBR1000RR等にも装備されているIMUが追加され、2軸加速度を検知してABS制御へ信号が送られる仕組みになっています。
※IMU:Inertial Measurement Unit 

このIMUの働きによって、急激なブレーキングによってリヤタイヤが浮き上がってしまう直前を認識し、ブレーキ力を自動で弱め、浮き上がりを防止してくれます。

main-08.jpg

ABS付きと無しの価格差が思ったよりもあるな?
と感じていましたが、こんな装備も付いていたんですね!


今までのモンキー50のように、ジャックナイフやウイリーして遊びたいねん!
って方は、ABS無しをどうぞー



image-09.jpg

メーターもカッコカワイイですね!
入荷が楽しみです♪





さてさて、
イニシャルオーダー対象の機種で、近々正式発表予定になっているのが、


IMG_20180121_133932_723_20180125220328cdb.jpg

スーパーカブ C125

こちらはオーダー受付開始時の勢いが少し落ち着いた感がありますが、おそらく7月頃に予定されている正式発表のあと、また話題となるであろうこと必至!

イニシャルオーダー枠の残り、少~しあります。
お早めのオーダーをお待ちしております!




関連記事

納車ラッシュ! o(▽≦*o)))

こんばんは~

お疲れ様です!
店長の山口です。



今日は朝から気持ちの良いお天気
日中は昨日の寒さも和らいで、過ごしやすい一日となった日曜日でしたね♪


お陰様で今日は納車ラッシュとなった一日でしたよо(´▽`)о〃


20180520 (41)

20180520 (42)

本日のお買い上げ頂いたバイクのご納車

新車 PCX
新車 タクト
新車 ジョルノ

中古車 CB250F
中古車 スーパーカブストリート仕様

の5台!

ありがとうございます

初回の無料点検、お待ちしております!




点検修理でお預かりしていたバイクの納車も今日は多く、

20180520 (46)

なんと!
点検修理を終えたバイクの引取りご来店台数、15台


これで先週いっぱいになっていたピットも、スペースが空くかな?
・・・と思いきや、納車させて頂いた分と変わらないバイクのご注文と、修理、点検、カスタマイズのご依頼を頂きました

いや~!今週も忙しくなりそうです


たくさんのご来店、ありがとうございました!\(^_^ )( ^_^)/






20180520 (55)

今日納車させて頂いたバイクの下取で入荷した、
初期型CB400スーパーフォア


20180520 (57)

走行距離も、64410kmと走ってます。

一般的には、走行距離的にも年式的にも、中古車としての再販は難しい物件ですが、、、


なんだか、多少整備の手を入れてあげれば、まだまだ乗れそうなのにな~
・・・なんて思っちゃったり。


ご興味のある方は、お早めに













バタバタの一日でしたが、
今日も完成確認テストランへは来店ラッシュの隙を見て出撃

20180520 (96)2

バイクに乗って少しでも自然に触れると、
癒されますね~♪




では、明日もまだまだ続く納車のご来店、お待ちしております!






関連記事

遠方通販の中古車 スクーピー110納車

こんばんは!
店長の山口です。


今日、GW連休前に仕上げて鳥取県に発送していた中古車が無事に届いたよ
と、お客様よりご連絡を頂きました。♪

無事に着いて良かったです。



当店の中古車は、遠方への販売もさせて頂いています。

その際の中古車の保証については、

保証期間での故障の診断、修理を当店で実施させて頂くこと

となっていますので、遠方への販売の場合、当店で修理をさせて頂くことが難しい場合が多く、実質保証対応をさせて頂くことが出来ません。

こういった事情をご了承頂くことになりますが、納車前の整備は保証付きと何ら変わることなく、しっかりと整備を施してお届けさせて頂きます。

遠方なので納車後に手直しをさせて頂くことが出来ない分、もっと緊張感を持って整備にあたらせて頂いているかも・・・



今回ご購入頂いた中古車、
ホンダ スクーピー110i 
の、納車整備の様子を


scoopy110iused (17)

タイホンダで生産され、主にタイなどアジア圏で販売されているスクーターです。
ホンダ製ではありますが、日本仕様というものが無い輸入車となります。

トロピカルなアジアンテイストカラーが目を惹きますねヽ(´∀`)ノ
オーナーになられるお客様は、最近鳥取県に引っ越された沖縄県出身の方。


近隣にこのバイクに詳しいバイクショップも少ないということと、以前に購入された中古のバイクが早々に駆動系統のベルトトラブルが発生して苦労した経験をお持ちということで、

scoopy110iused (6)

駆動系の消耗部品、ドライブベルト、ウエイトローラー等を新品に交換する作業もご依頼頂きました。

現状でも充分安心な消耗具合でしたが、ここは部品代をお客様にご負担頂き交換。
交換工賃は、「納車前整備」で分解整備する項目になっていますから無料です。



scoopy110iused (11)

エンジンオイルの交換や、必要に応じてバッテリーなどを新品交換し、


scoopy110iused (9)

ブレーキ周りなども分解して現物確認、残量や作動のチェックをして仕上げていきます。



・・・と、ここで思わぬ要交換部品が発生


scoopy110iused (4)

残量充分な前後のタイヤ。
入荷時の品質評価でも、交換が必要と判定していなかったのですが、


scoopy110iused (2)

ありゃぁ~(´・_・`)

タイヤサイドのゴムがヒビヒビ・・・

展示中に進行が進んでいたのでしょうね。
入荷して3か月程度ですが、元々が少し古いタイヤだったのでしょうか・・・

納車させて頂き、お客様が実際に走りだすともっと酷くなっていくことが予想されます。
交換ですね。



前後のタイヤも新品交換となることをお客様にお伝えすると、
「タイヤ代はおいくらになりますか?」

とお返事が。


いやいやいや~!

部品代は掛かりませんよ!
交換しますよ~と、お伝えしたかっただけなのですが、一般的な中古車販売ではそうなのでしょうね。

当店の中古車は品質評価をして商品化、価格設定をしています。
ですので、お客様から別でご依頼頂く部品交換などを除き、納車整備の際に見つかった要交換部品の代金をご請求させて頂くことは基本的にありません。

確かに、今回のような場合はタイヤ代の分だけお客様から頂戴する利益が減ってしまってイターイところではありますが、これは品質評価が甘かった当店の責任です。

もちろん、場合によってはなんでも新品に交換って訳にはいかない部品もありますんで、そういった場合も必ず相談をさせて頂きます。





さて、潔くタイヤ交換です!

20180519220744f2c_20180524195458970.jpg


残量8分山のフロントタイヤ。
勿体ないけど、怖いので交換


scoopy110iused (12)

新品タイヤの付いたリヤホイール。
これで安心、気持ちいいー♪



scoopy110iused (18)

整備が完了したら洗車。
今回の中古車は当店を発送後、しばらく物流の倉庫などに保管されることを想定して、ホコリ対策のワックスを念入りに施しておきました。



scoopy110iused (22)

完成後のテスト走行にて寄り道


遠方への販売の場合も、納車させて頂いてから以降のご相談、ご質問は遠慮なくどうぞー











昨夜の嵐で気温が急に下がったこの週末。
寒いですね~

明日の日曜日は納車予定のバイクが今月いちばんの台数となっています。
幸いにも朝から昨夜の雨が上がってくれた今日は、
週末お渡しの中古車たちの

完成テスト走行!


CB250Fused201805 (32)

CB250F
完成しましたよ


CB250Fused201805 (24)

最近良く見かける鮮やかな黄色の花 キバナコスモス。

テスト走行のルートの堤防にも咲いていて、お店の色どりのために何本か拉致って帰りたいところなんですが・・・
当店展示場の「なんでもお花畑」、とうとうただの緑地帯になっちゃってますんでね~(笑)

忙しくてモタモタしてると、みんな散っちゃうかな
もう・・・種撒くか



CB250Fused201805 (27)

上着を着込まないと寒く感じる気温でした。
明日ツーリング予定の方は、ちょっとライディングウェアを春仕様に戻して出発しましょう。



ではでは。







関連記事

スーパーカブ110 シートカスタマイズ

こんばんは!

GW連休前後のメンテナンスやカスタマイズネタ、豊富にありますので消化していきます!


4月にカスタマイズパーツの欠品で完成できなかった、

20180405 (1)
新型スーパーカブ110 さん


20180405 (3)

以前に乗っておられたバイクで使っていたサドルバッグだけ装着して、とりあえずの納車をさせて頂いていました。

ほんとは「ダブルシート」を装着したかったんですが、新製品が故、カスタマイズパーツも発売待ちのものも多く、4月末の発売となっていました。


その「ダブルシート」がやっと到着!
それも当店の連休直前に・・・


c110seat (38)

キジマ製 新型スーパーカブ、クロスカブ用ダブルシート

c110seat (35)


もうあと少し、ほんのちょっと早く届けばGW連休前に間に合ったのに~

単に取り付けするだけだったなら、喜んでオーナー様に連絡して速攻で取付しちゃうところなんですが、、、

ええ、例によって拘りのお客様が多い当店。
ポン付けじゃなかったんですね(笑)


ひとまず連休前にシート加工屋さんにパーツをトスして、連休後すぐに完成できるように手配しておきました



連休明け、さっそくシート加工屋さんへ

c110seat (18)

シートレザーをに変更です


c110seat (19)

サイドバッグをいったん取り外し、ダブルシートを仮付けします。


c110seat (20)

こんな感じに♪


c110seat (22)

さあ、ここからが、実は出たとこ勝負。
ダブルシートとサイドバッグが仲良く装着できるかは、現物合わせになります。


c110seat (23)

ダブルシートはノーマルと比べて長さがありますので、車体シート後方にロック機構が設けられています。


c110seat (25)

ダブルシートに付属で付いてくるシートロック機構の部品。

これが無いとシートが左右にグラグラして不安定になりますから、ぜひとも残しておきたいところ。
でも、ちょうどサイドバッグの取り付けと干渉しそうな場所にあるので、現物で仲良く装着できるようにアレコレと・・・


c110seat (29)

なんとか・・・
仲良くさせることが出来ました


c110seat (31)

c110seat (33)


う~ん♪♪
やっぱりシートの色変更は、カスタマイズ度アップ間違い無し!

カブのカスタマイズ、楽しいですね~




そんな今日も、私の隣の整備リフトでは、新型クロスカブが居座っています。

20180518 (1)

何やらカスタマイズのご依頼、てんこ盛りのよう。


20180518 (2)

メーターケースまで開けて、なにやってんのかな?

新型なんで、何かと工夫を凝らさないとスムーズに行かないことも多いよう。
明日、完成の予定らしい?ので、またご紹介しますね。



関連記事

ステアリングステムのベアリング修理

こんにちは

久しぶりのメンテナンス記事を。



ステアリングステムベアリング
って、分かりますか?


バイクショップの修理記事ブログ、読者さんがバイクのメカニズムを知ってる前提で書き進めちゃうケースが多いような気がします。(当ブログもそうかな・・・

なので、なるべく分かりやすく解説しながら書いていこうと思ってます。

たまにある、分かる人向けマニアック記事の場合は、細かい解説ご容赦ください~(笑)





「ステアリング」なので、ハンドルのベアリングってことなんですが、


st_bg (25)

分解した画像。
真ん中のT字型をした大きな部品が、「ステアリングステム」と言います。

ステリングステムの両脇の丸い輪っかにフロントフォークが組まれ、
中心から伸びている丸い支柱が、バイクの「メインフレーム」に突き刺さるように組みこまれてハンドルを左右に切ることが出来ます。

メインフレームとステリングステム間に、スムーズにハンドルを左右に動かす為に組みこまれるベアリングを、「ステアリングステムベアリング」と呼んでいます。


展開図にすると

ステリング周り展開図a

このような感じになります。


このステアリングベアリングが痛んでくると、ハンドルを左右に切る動作がスムーズで無くなってきます。
そして最終的には、ハンドル周りが・・・というよりは、フロントホイールを含めた前周り全体がガタガタと勝手に動いてしまう危ない乗りものに変化します。( ̄□ ̄;)

良くある初期の症状として、ハンドルを直進状態にしているところから少しハンドルを切ろうとするあたりで、ハンドルを切る動作に抵抗がある、重くなる感じで出てきます。

もっとハンドルを切っていくと普通に感じるので分かりにくいのですが、フロント周りを浮かせてチェックしたり、フロントタイヤをツルツルの床面に載せてハンドルを切ると分かりやすいです。


ここの消耗で怖いのは、普段乗っているオーナー様が気が付いていないことが多いこと

じわじわと消耗して、症状もじわじわと進行していくので、普段乗っているうちにライダーが慣れてしまうんですね・・・

なのでベアリングの消耗が出てきてますよ~
と、お伝えしても、なかなか修理しようと思われないケースもチラホラ・・・

まあ、消耗がもっと進んでガタガタしだしたら修理となるんですけどね。

ハンドルがバイクの傾きにシンクロして自然に切られていく、バイクの機能にとって重要な、いわゆる「セルフステアリング」が効かなくなっている状態なので、気が付かないうちにライダーがハンドルをこじって切っている可能性があります。

オーナー様のライディングに変な癖が付いてしまわないか心配なので、出来たら早いめの修理がお勧めですよ。






では、ステリングステムベアリングの修理案件を2件ご紹介。




st_bg (34)

まずは、トリコロールなグロムさん。

整備リフトに載せて、フロントをジャッキで浮かせています。

んんっ?
なんか、変ですね・・・


st_bg (38)

ほらほら!
なんか変でしょ?  (・Д・)ノ

お分かりになりますか~?





正解は!

st_bg (39)

こう

サイドスタンドを支点に、車体が傾いた状態でフロント周りをフリーで浮かせています。
正常ならこのように、ハンドルはホイールやその他の重みで左側に勝手に切れるはず。

ブログ記事の為に、あえてサイドスタンドで浮かせてみました~


このグロムは消耗がかなり進んでいる状態でしたので、もうハンドルが直進状態で半固定になるぐらい抵抗が出ていました。
なのに・・・オーナー様はあまり自覚が無かったという・・・

そういうものなんです。
慣れって怖い

修理した後の、オーナー様の
「こ~んなに違うものだったんですね~!」

と目から鱗のご感想が、ここの修理の重要度を物語っていましたよ。





さてさて、患部を分解していきましょう。

st_bg (43)

ハンドルバー、メーター、ライト、トップブリッジなどを取り外していきます。



st_bg (44)

はい。
フロント周り、ハンドルによって動かされるパーツ達を取り外しました。



st_bg (48)

これは、フレームのステアリングステムが組み込まれる部分のアップです。


st_bg (49)

ステリングベアリングです。
塗布されているグリスも劣化して、少し錆びも発生していました。


st_bg (58)

ベアリングのレースのアップ画像。
ベアリングのボール(丸い部品)が当っていた部分が摩耗して、等間隔で穴ぼこのように減っているのが分かりますね。


st_bg (60)

内側のレースも同様に、ベアリングのボールが当る部分が減って、等間隔の穴ぼこになっています。
ベアリングのボールが、この穴ぼこに引っ掛かり、ステアリング操作の妨げになっています。


st_bg (66)

最終的にはこの等間隔の摩耗が進み、ガタつきとなって確認出来るようになります。
そうなってしまうとベアリングの締め付け調整を行っても改善しません。
交換となります。


st_bg (67)

摩耗したベアリング・レースを抜き取り、


st_bg (69)

新品のベアリング・レースを圧入します。


st_bg (71)

ステアリングステム側のベアリングも、新品に交換します。
ベアリングレースはそれぞれ圧入されていますので、手では取れません。

慣れていない作業者の場合は割と時間を喰ってしまう作業なので、実はこの作業、若手スタッフの指導用としても行わせて頂きました。
この作業で要点を解説し、閉店後にスタッフ自身のバイクも同じ状態でしたので、それで実技講習。

ヨシ!
次からは、サクサクッと作業できるなっ



st_bg (75)

新品を組み込んだら、ちょっと大げさめにグリスを塗りたくり
錆びにくいように、大盛りにしときました



st_bg (77)

完成したら、もちろんテストランで出来栄え検査♪

楽し~♪
OK!完成です。


st_bg (78)

ちなみにこのグロム、走行距離はご覧のような。
この症状の兆しは、3万キロを過ぎたあたりから出ていましたね。




続いては、

st_bg (1)

スズキ Vストロームさん。

こちらのオーナー様はある程度ご自身でメンテナンスされるお客様で、お客様からステアリングベアリングの交換をご依頼頂きました。


st_bg (31)

リフトアップしてステアリングの引っ掛かりや抵抗、ガタつきなどを点検してみましたがまったく正常・・・

あれっ・・・?
もしかして別の症状の修理をしたかったんじゃ・・・?

そういえば何故交換したいのか、確認させてもらってなかったなぁ
速攻でお電話して確認

悪くなる前の事前交換のおつもり と確認。
ということでしたので、作業続行です。



st_bg (3)

患部まで到達するまでの取り外し部品がボディーを傷つけたりしないように、毛布やウエス、ある時はプチプチまで活用します(笑)


st_bg (7)

フロントフォークを抜き取って、


st_bg (9)

トップブリッジを取り外して、ベアリングさんこんにちは!



st_bg (17)

st_bg (20)

st_bg (26)


おっと!
意外とベアリングの消耗がありますね。

症状としてはまだ出ていませんでしたが、これは絶妙なタイミング。
オーナー様、さすがです


st_bg (29)

st_bg (24)

新品部品でリフレッシュしていきます♪

st_bg (32)

完成!

車体関係の修理ですんで、

もちろん!
テストランさせて頂きましたよん♪♪♪





関連記事

中古車 スーパーカブ110 入荷です!

こんにちは!

中古車情報、続きです。
ひとまず今週はこの物件までで・・・(笑)


usedc11020180516 (13)

ホンダ 2014年式
スーパーカブ110

***** 売却済みとなりました! *****

はいっ!これもワンオーナー車です。


usedc11020180516 (16)

走行距離は、10945・・・?

う~ん・・・ちょい進んでしまってますね(笑)
10945.5kmかな・・・?
ということで、

10946kmです。
ま~だまだ走れますね



usedc11020180516 (15)

ホンダ純正グリップヒーター (*´О`*)ホッ!
装備済みです。




実はこの車両、入荷時は樹脂パーツの色褪せや、レッグシールドに貼ってあったステッカーの日焼け跡などがあり、程度がイマイチのように見えたのですが・・・


usedc11020180516 (2)

usedc11020180516 (10)

usedc11020180516 (1)

いかがでしょうか?
キレイでしょ!


色褪せのある外観以外は、機能面、年式、走行距離など、今後もどんどん乗って頂ける中古車として必要な要件を満たしている車両でしたので、外観のリフレッシュに時間をかけました!



usedc11020180516 (9)

レッグシールドも真っ白よ!
よぉ~~っく、見るとステッカーの跡が分かりますがね。

お好みのステッカー、上から貼っちゃって下さい!



usedc11020180516 (6)

usedc11020180516 (18)


車両本体販売価格
¥148,000‐ (税込み)
***** 売却済みとなりました! *****


登録諸費用、中古車保証整備費、保険料などを含めた参考ご購入総額は下記サイトにて↓
バイクブロス中古車情報サイト ホンダ スーパーカブ110


usedc11020180516 (14)

usedc11020180516 (20)


お問い合わせ、ご来店、お待ちしております




関連記事

中古車 シルバーウイングGT 400ABS 入荷しました!

こんにちは!
ホンダパルスウイングです。


いや・・・
もう、とっくに「こんばんは」の時間ですね。

記事を書き始めたときは、まだ「こんにちは」の時間だったのですがね
今日もたくさんのご来店、ありがとうございました!


さて!
溜まっている中古車入荷情報、進めますね!(笑)



20180514used (3)

2012年式 ホンダ
シルバーウイングGT 400ABS


当社で販売のワンオーナー車です。


20180514used (26)

普通二輪免許で乗れる数少ないビッグスクーターです。
兄貴分の600ccと共通の車体ですので、風格は充分。パワーもあります。

前オーナー様所有時に転倒歴はありませんが、立ちゴケはこの車格なのでチョコチョコと・・・


20180514used (35)

こんな傷や、


20180514used (36)

このようにタッチアップペイントで手直してあったり、


20180514used (14)

マフラーにも目立たないですが小キズ。


20180514used (38)

バイクに跨る時につけてしまいがちな傷など。

よ~く見ると、外観に小さながありますが、大切に乗って頂いていた感のある、良い中古車です



20180514used (9)

走行距離は、15756kmです。


20180514used (24)

20180514used (40)

樹脂パーツの色褪せも少なく、ブラックの車体色と相まってシャキッ!として見えるバイクです


カスタマイズ箇所は、

20180514used (22)

ホンダ純正 スポーツグリップヒーター


20180514used (17)

日本無線製 JRM-11 アンテナ別体式ETC車載器


20180514used (43)

GIVI モノロックタイプ トップケースベース
(トップケースは付いていません。)


以上の3か所、カスタマイズされています。



20180514used (10)

シルバーウイングの収納装備は、フロント左右のグローブボックスと、


20180514used (19)

シート下のヘルメット2個分のメットインスペース。

これだけあれば、日帰りツーリングには充分ではないでしょうか。
また、通勤にも便利♪

あとは、好みのサイズのトップケースを装着すれば、宿泊でのツーリングでも余裕の収納装備となりますね。
トップケースの装備もご希望の場合、格安にてご提供致しますよ



20180514used (18)

取扱説明書、メンテナンスノートもしっかりあります。


20180514used (11)

そして、このバイクの前オーナー様もスペアキーのスペアキーを作られていました。

バイクを大切にされているオーナー様の傾向でもあるのですが、だいたいスペアキーを予備でもうひとつ作られる方に限って、無くしたりすることが無いような・・・

まあ、スペア作るとそれなりにコストのかかる「イモビライザーキー」ですので、これもセールスポイントですね!



20180514used (1)

20180514used (28)

ねっ!
あちこち傷があるように見えないでしょ!

全体にコンディションの良いバイクです。
ぜひ、実車でご確認して頂きたい物件です。


20180514used (5)

車両本体販売価格
¥399,000- (税込み)

6月10日相場調査の結果、値下げしました!
本体価格 369,000円です

車検2年取得、中古車保証付き車検整備、税金、保険料などを合算した参考総額は下記サイトにて↓

バイクブロス中古車情報サイト ホンダ シルバーウイングGT ABS 400 ETC付き



または、品質評価書付きプライスカードの画像でご確認下さい

20180514used (6)

20180514used (7)





20180514used (15)

20180514used (29)

タマ数の少ない400ccです。

ご来店、お問い合わせ、お待ちしております







関連記事

中古車 シグナスX-SR 距離浅&高年式車!

こんにちはー!

GW連休前後に入荷致しましたお勧め中古車たち。
1台1台、丁寧にご紹介していきますね~


IMG10157.jpg

ヤマハ 2017年式
シグナス X SR


2017年4月に登録された、現行モデルワンオーナー車です


IMG10174.jpg

パールホワイトのボディーが眩しい!

ちょっと撮影した日がお天気良すぎでしたが、実際これぐらいキレイな車両です。


20180514used (52)

走行距離は、1341km!

慣らしが終わったところですね。



カスタマイズ箇所は、

20180514used (49)

キジマ製 グリップヒーター


20180514used (57)

LEDヘッドライトバルブ


20180514used (59)

DUGOUT アルミステップボード

以上、3点のカスタマイズありです。





左側
20180514used (44)

右側
20180514used (60)

左側後方から
20180514used (47)

右側後方
20180514used (64)


キレイでしょ

メーカー保証も2019年4月まで残っています。


車両本体販売価格 ¥239,000- (税込み)です!

諸費用等を含んだ参考総額は下記サイトにて↓
バイクブロス中古車情報サイト ヤマハ シグナスX SR 国内正規


20180514used (67)

シート下の収納スペースも広めのスクーターです。


20180514used (68)

20180514used (48)

20180514used (61)


お問い合わせ、お待ちしております






関連記事

CBR600RR(PC40) のローダウン

こんばんは!

しばらく更新おサボりでしたので、今日はもうひとつ。


先月の連休直前、たくさんご依頼頂いた連休までに!(笑)
って作業のひとつです。

cbr600rrpc40ld201804 (1)

CBR600RR PC40型のフルパワー逆輸入車です。

当店おなじみのヤングなお客様、お兄さんがお乗りだったこのバイクを譲り受けられることになりました。
ずっと「CBR600RRに乗りたい!!」
って言ってましたもんね!良かったね~


しかし、お兄さんよりも背が低いので、足着きに不安が・・・
とのことで、バイクの車高を下げる「ローダウン」の対策のご相談を頂きました。

シートのスポンジが薄いこの手のモデルでは、シートのあんこ抜きではあまり効果が期待できない為、定番のリンク交換で対応することに。




大型免許の取得が連休直前ということで、当然連休中に乗りたいですよね~♪
なので、連休までに部品の手配と作業の完了が可能な商品をチョイス


cbr600rrpc40ld201804 (11)

PLOT製 エフェックス(EFFEX) ローダウンキット
ショートサイドスタンドを手配しました。

当店はPLOT商品取扱店ですので、オンラインで在庫確認、発注が可能です


さっそく作業開始

・・・の前に、

cbr600rrpc40ld201804 (5)

大阪を離れていたお兄さん、しばらくCBRは放置状態だったのかな?
とりあえず、とっても汚れていましたので作業前に洗車だぁ・・・

汚い状態で作業にかかるのが出来ない性分でして



cbr600rrpc40ld201804 (6)

キレイになったら整備リフトに載っけて、作業開始!


cbr600rrpc40ld201804 (7)

リヤサスペンションユニットのリンク部分にある、三角形のプレートを交換することで車高を下げます。

この部分は車体の下部の奥にあり、リヤタイヤが運んでくる路面の泥や水がジャンジャンかかりますので、とっても汚れます。

それでいてバイクの操安バランスに重要な、リヤサスペンションの動きをコントロールする重要な部分でもあったりしますんで、ライディングを楽しむ要素の高いスーパースポーツタイプのバイクでは、出来たら定期的にメンテナンスしてあげたい個所でもあります。


cbr600rrpc40ld201804 (9)

うげげ・・・
リンクロッドとプレートを取り外しました。

この作業、ただ単に交換するだけなら来店でお待ち頂いてでも可能な作業なのですが、たいがいの場合こんな状態になっています。

リンクロッドのベアリングやダストシールなどを一緒に交換してあげた方が良い場合もありますので、お預かりでの作業では必要に応じて対応可能です。



cbr600rrpc40ld201804 (12)

ノーマルのリンクプレートと、ローダウンキットのリンクプレートとの比較。
微妙に3つの穴位置が違うでしょ。
この差によってリヤサスペンションとスイングアームの取付位置が変わり、車高を下げることが出来ます。

厳密にいうとリンクの比率も変わってしまうので、サスペンションの動きもノーマルから変わってしまいます。
ほどほどの下がり幅のキットの方が無難ですよ。

ちなみにこのキットは18mmダウンとなっています。

たったそれだけ?
ライダーの身長(と体重?)にもよりますが、意外とこれでも足着き良くなりますよ。



cbr600rrpc40ld201804 (14)

リンクロッドをクリーニングして、ベアリングのチェックとグリスアップをしてあげます。
右側の軸まわりの円周状の黒い傷は、リンクプレートとの間に挟まった小石などでガリガリと擦れていた跡。

良いサスペンションを装着していても、ここがこんなんだと意味無い状態になりますよね。


cbr600rrpc40ld201804 (17)

リンクを組み込んでいきます。
リンクとロッドだけだと、自重で滑らかに動くのが理想。


cbr600rrpc40ld201804 (20)

完了



cbr600rrpc40ld201804 (22)

続いてサイドスタンドの交換。
ノーマルのサイドスタンドのままだと、車高が下がった分だけバイクを停めて置くときの傾きが起き気味になってしまい、反対側に倒れてしまいそうで不安定。

少し長さの短いスタンドに変更して、帳尻を合わせます。


cbr600rrpc40ld201804 (23)

少し短足さんのサイドスタンド。
軸部分の清掃グリスアップもしっかり行い、スカスカ動くように♪



cbr600rrpc40ld201804 (31)

足着きの確認。
この型式の「ロクダボ」は、シートサイドがスリムなので元々足着きは優秀な方です。


cbr600rrpc40ld201804 (33)

なのでローダウンさせると、股下約70センチくらい?の私だと両足べったりの安心の足着きに。

車重の軽いバイクですので、女性ライダーさんも安心して乗って頂けるのでは!


オーナーさん、連休中は念願のCBRでどこまで走りに行ったのかな~?(^-^)/







関連記事

中古車 CB400 SUPER FOUR 入荷情報!

こんにちは!

今日は良いお天気

ですが、どうやら花粉が酷いよう・・・?
当店スタッフ、私を除き、今の季節は花粉対策のマスクを標準装備。
スタッフの山下なんかは、朝のミーティングから涙ポロポロ (。≧¢≦。)

朝から説教してイジメてなんかいませんよ~(笑)

えっ、私?
花粉症ってなんですか~?

昨日は母の日でしたので、丈夫な身体に産んで育ててくれた母に感謝ですね!




さて、連休前に入荷しておりました中古車たち。
バタバタ忙しい中でもなんとか品質評価整備を済ませ、商品として完成しました!
順にご紹介していきますね。



まずは、

used_cb400sf_20180511 (56)

2012年式 Honda
CB400 SUPER FOUR

V-TEC Revoエンジン搭載の人気のモデルです。

2012年(平成24年)当店にて新車で販売させて頂き、その後中古車として入荷し2人目のオーナー様へ。
この度、その2人目のオーナー様のお乗り替えの下取として入荷しました。

ですので、2オーナー車となります。
お二人ともしっかりメンテナンスを入れて頂けるお客様でしたので、自信を持ってお勧めできる中古車ですよ


used_cb400sf_20180511 (50)

Nプロジェクト ブラスターⅡビキニカウルを装着済みです。
純正同色ペイントタイプの新品だと5万円以上する高級品。

ビキニカウル、高速道路の走行で有るのと無いのとでは大きな違いが出ますよね。
風圧が和らいで楽ちん♪

もちろんボルトオン装着なので、気分に応じて取り外しも簡単です。



used_cb400sf_20180511 (58)

マフラーも交換済み。
SP忠男フルエキゾーストマフラーです。

車検対応の公認マフラーですので、車検もこのままOK!

used_cb400sf_20180511 (73)

サイレンサーも大きなキズや色褪せ無く、カッコいい!



used_cb400sf_20180511 (59)

転倒時のダメージ対策にエンジンガードも装着済みです。
ガードの使用履歴、ありません



used_cb400sf_20180511 (65)

このカスタマイズは好みが影響される部分ではありますが、ハンドルも交換済みです。
ハリケーン製ポリス3型ハンドルキットに換装しています。


used_cb400sf_20180511 (64)

ノーマルに比べて高さが高く、グリップの位置も手前になるタイプです。
ライディングポジションの前傾が緩くなり、ロングライドで楽ちんです♪

ノーマルハンドルも保管していますので、お好みに応じて交換可能です。



used_cb400sf_20180511 (80)

used_cb400sf_20180511 (81)

ハンドルキット交換の際、ノーマルのブレーキホースだと長さが足りませんので、キットに付属のステンレスメッシュブレーキホースに交換しています。

カスタム感アップポイントですね。



used_cb400sf_20180511 (53)

フェンダーレスキッも装着済み。
このテールデザインのCBには、フェンダーレスは必須でしょう。


used_cb400sf_20180511 (75)

日本無線製 JRM-11 アンテナ別体式ETC車載器 装着済みです。


used_cb400sf_20180511 (76)

アンテナユニットとインジケーターはメーター上の見やすい位置に。

4月よりスタートしました 
ETC二輪車「ツーリングプラン」!
を利用して、高速をお得に使ったツーリングに行けますよ

ETC割引プランの詳細は下記リンクで↓

ETC二輪車「ツーリングプラン」が4月27日からシフトアップしてスタート! (全国版) ~魅力あふれる全13コースを設定!出発前に申し込めば、お得な定額料金で乗り降り自由!~ ~中京・関西・九州で初めて実施~



used_cb400sf_20180511 (66)

キジマ製 スイッチ一体型グリップヒーター付いてます。
冬でも快適にツーリングに行きたい方にはうれしい装備ですよね~♪



カスタマイズされている部分は、すべて当店にて施工させて頂きました。



続きまして外観、機能部分のご紹介。

外観はこれと言って大きなダメージの無いバイクなのですが、
1か所だけ気になるタンク右側面に凹みがありました。

入荷後、当店にて凹みをデントリペア
いい感じに修正出来ました。

used_cb400sf_20180511 (68)

写真を撮ってみましたが、分かりませんね・・・
ここは店頭にて実車でご確認いただければ!

光に照らして良く見ないと分からないレベルです。



used_cb400sf_20180511 (54)

走行距離は、28871km です。


実はこのバイク、今年の2月、走行距離28100km時に当店にて12カ月点検をさせて頂いています。
それから約3か月、走行も800kmほど走っただけですので、点検の際に撮影した画像を元に機能部分のご紹介。


used_cb400sf_20180511 (16)

今年の2月19日、12カ月点検を実施しました。
その際の交換部品は、


used_cb400sf_20180511 (18)
スパークプラグ


used_cb400sf_20180511 (24)
フロントブレーキパッド


used_cb400sf_20180511 (39)
ヘッドライトバルブ


used_cb400sf_20180511 (38)
エンジンオイル

以上の消耗部品を交換しました。


その他の整備内容は、

used_cb400sf_20180511 (4)
ホイールハブベアリング、スプロケット周りの点検。
ドライブチェーン(シルバーメッキ強化タイプ)とスプロケットは、20869km走行時に新品交換しています。
このときは消耗のチェックと部品清掃がメインとなりました。

used_cb400sf_20180511 (2)
新品交換後7000kmほどの使用になるチェーンも、コンディション良好。


used_cb400sf_20180511 (34)
エアクリーナーエレメントも点検清掃。
交換時期はまだまだ先ですね。


used_cb400sf_20180511 (26)
ブレーキダストで汚れていたブレーキキャリパーも、

used_cb400sf_20180511 (27)
このように!   キモチイイ~!


used_cb400sf_20180511 (14)
冬季での点検でしたので、道路に撒かれる凍結防止剤による塩害対策と清掃も念入りに実施しました。
下廻りもコンディション良好ですよ。


used_cb400sf_20180511 (5)
ホイールも車体から取り外して個別で洗浄していきますので、隅々までキレイになってます


used_cb400sf_20180511 (30)

以上のような点検をさせて頂いたばかりのバイクですが、中古車として車検を2年あらたに付けてお渡しさせて頂きますので、同様の整備を実施させて頂いてから納車させて頂きます。

その際、保証付き中古車として交換予定の部品は、
バッテリー(国内製GSユアサ)
ラジエタークーラント
ブレーキフルード



となります。

どうですか~?
とっても安心の中古車でしょ!


used_cb400sf_20180511 (62)

used_cb400sf_20180511 (49)

車両本体販売価格
¥489,000‐(税込み)

車検手続き、登録手続き、車検整備、中古車保証整備、保険、重量税等を合わせた参考乗り出し価格は、下記サイトにて↓

バイクブロス中古車情報サイト CB400Super Four VTEC Revo





used_cb400sf_20180511 (78)

前オーナー様が予備で作っていたスペアキー、2つあります
ICチップの入ったイモビライザーキーですので、スペア作るにもけっこうしますからね。
お得です



ご来店、お待ちしております。






関連記事

5月 ブログ初記事です(笑)

こんばんはー

店長の山口です



ゴールデンウイーク明けからブログ更新、見事に滞っております(笑)

連休の直前、それから連休明けも早々から、たくさんのお仕事を頂戴いたしまして!
バッタバタでございまーす


常連のお客様にも、
「もしかして店長、めちゃめちゃ忙しい・・・?」

なんて、お気を使わせてしまっている始末(笑)

「ええ、まあ・・・少々波状気味かな?

「だと思った(笑)」


・・・・・

ブログ放置 = めちゃ忙しい

分かりやすぅ・・・



もうね・・・
ゴールデンウイークもお店開けときゃ良かった?
ってな具合で!

来年はちょっとお休みのタイミング考えないと、ですね




明日からは、なーんとか追いつけそうですので、
当ブログの更新が無いからと毎日のチェックリストから外されかけているお客様も、
要チェックですよん♪







さて、5月の連休期間、
初日は忙しすぎてツーリングの事なんて考える余裕の無かったダメな店長に変わって、
お客様がツーリングルートを考え下さり、行って参りました。

おまけに先導まで!
ありがとうございまーす(笑)


眠い目こすって出発。(ρ_-)zzz


20180500 (1)

当店スタッフ2人も参加です。

ゴールデンウイークはどこも人や車やバイクでいっぱい・・・
なので、混みそうな場所やルートは極力避ける絶妙なルートで、生野銀山方面へ。



20180500 (2)

スタッフ岩本のニューマシーンの慣らしも兼ねて



20180500 (4)

こちらのお店で


20180500 (3)

生野のハヤシライスを

Σ(´θ`)オイシー!




20180500 (7)

続いてこちらのお店で食後の一服。


20180500 (6)

美味しいお茶とお菓子をご馳走になり♪


20180500 (5)

居心地が良すぎです・・・
根が生えてしまう前に退散


くねくね道主体で混雑の無いルート、目的地。
ワッキーさん、さすがです!

300キロほどの楽しく軽めのツーリングでした♪





そして、
連休明けより猛烈にバタバタしておりますが、
先日の定休日になんとか時間を捻出して。


20180500 (13)

鈴鹿サーキット スポーツ走行ライセンスの更新講習に行ってきました!(爆)

更新の講習は週末しか開催が無く、今回はSMSC事務局にお願いして水曜日に受講させて頂きました。
受講生は私だけのマンツーマン講習。
ありがとうございまーす!


20180500 (11)

約20年ぶりの更新。
一応、JSB1000マシンでも、Moto-GPマシンででもサーキットを走れるライセンスなのですが・・・

まあ・・・
一周も集中力と体力がもたないですね!(爆笑)

とりあえず、愛車CBR1000RRでナンバー付き車両の走行枠を走らせて頂こうかなと
サーキットでバイクエクササイズみたいなもんです♪




・・・って、走りに行く時間あるのか?ε_( ̄。 ̄;)_з


ははは・・・
お仕事がんばりまーす



ではでは!








関連記事