新型PCX メットインスペース検証!

こんばんは!

本日発売になりました、新型PCX
2018_PCX1250317 (17)


シート下のヘルメット収納スペースの検証を少ししてみました。


20180403 (13)

展示車のシート下収納。
見た感じ、旧モデルとあまり大差無いようです。


20180403 (16)

新型になってシートヒンジ部分にスプリングが装備されました。
このスプリングの力で、シートオープナーを押すと自動で持ち上がったりはしませんが、


20180403 (15)

前モデルから採用の、全開位置の少し手前で開いた状態で維持する場所まで、スプリングのお陰でものすごく軽くシートを持ち上げることが出来ます。

絶妙なスプリング反力の設定です。



それではシート下ヘルメット収納スペースに、実際にヘルメットを入れてみて検証しましょう


20180403 (18)

まずは、
OGKカブト ASAGI

インナーサンシェード装備のオープンフェイス。
125cc以上のバイク対応のヘルメットで、価格も抑えめで人気です。

テストするのは、Mサイズ


20180403 (19)

むむっ・・・
かなりでっぱります。


閉めてみましょう。


20180403 (20)

う~ん・・・
少しヘルメット頭頂部がシート裏と当り、シートが完全には閉まりません。


20180403 (21)

一応、シートを押さえれば、シートキャッチのロックまで届きますので、入るっちゃあ入る?


20180403 (23)

ヘルメットには、シート裏にある白いスポンジ部分が接触するようで、大きなキズが付いたりということは無さそうですが。



20180403 (24)

続いて、同じくOGKカブト アサギのXLサイズ


20180403 (20)

・・・
当然ですが、Mサイズよりもさらに少し閉まりません。

でも、シートを押さえればシートキャッチに届き、ロックはできました。

シートキャッチにずっと負荷が掛かる状態になりますので、常時入れておくという使い方は止めておいた方が良さそうかな。
入るっちゃあ、入るって感じ・・・



20180403 (30)

続いてフルフェイス。
OGKカブト KAMUI‐Ⅱ

サイズは、Mサイズで検証。


20180403 (32)

おっ!
意外とマシ!

頭頂部がシート裏のスポンジに当りますが、オープンフェイス「ASAGI」の同じサイズより良い結果に。



20180403 (36)

次は同じく「カムイⅡ」の、Lサイズ


20180403 (38)

ううん・・・
アサギのMサイズと同じ様な感じですね。


今回検証したOGKカブトのヘルメット2種。
サイズ設定が、XS~XXLとありますが、帽体の大きさはMサイズとLサイズを境に2種類で、あとは内装スポンジの厚みを変えてサイズ設定しています。
(カムイⅡはXLまで)


PCXのシート下収納に格納する場合、

カムイⅡのM以下
      
カムイⅡのL以上 = アサギのM以下
      
アサギのL以上

の順に、ちょっと格納がしんどくなるイメージでした。


だいたい前モデルと同じ様な感じでしょうか。

シート裏面にヘルメットが接触する状態を、ヘルメットが入るとするか否かは、お客様の判断によるところが大きいのですが、前述したようにシートキャッチロック部分に負荷が掛かりますので、常時格納する使い方は避けた方が良さそうです。




では、原付125ccまで対応のヘルメットで検証。

20180403 (42)

Honda アミファイン FH1B

125ccまでの排気量対応のホンダ純正ヘルメットです。


20180403 (43)

余裕ですね♪


20180403 (44)

ヘルメットにシート裏が接触せず楽勝



20180403 (46)

続いて、この変わり種は?
Marushin 
MS‐340 ジェットヘルメット

航空機パイロットのヘルメットをイメージした、全排気量対応のヘルメットです。



20180403 (48)

こちらも難無く



20180403 (53)

ではでは、スモールジェットヘルメット は?

こちらも楽勝



前モデル同様、OGKカブトやアライ、ショウエイなどの、全排気量対応のしっかりめのヘルメットの収納には少々高さが足りないですね。
これらのヘルメットを常にバイクに収納したい場合は、トップケースの装着となりそうです。


20180403 (60)

ヘルメットも展示しております。
サイズ合わせやご相談、ご遠慮なくどうぞ!

お取り寄せも、ほとんどのメーカーで可能ですよ~








関連記事

中古車 アドレスV125G 入荷!

こんにちは!

今日は朝から雨・・・
ですが明日はなんとか上がってくれそうです。

明日の土曜日は4人のお客様の新しいバイクの納車の予定
良いお天気になってね!


今日も入荷した中古車のご紹介を。
まだまだあるんでね


大きい排気量が続きましたので、原付2種を2台

used20180404 (66)

2006年式 スズキ
アドレスV125G


排出ガス規制前の「CF46」型です。


used20180404 (64)

走行距離は、11336km


used20180404 (61)

used20180404 (62)

used20180404 (68)

この機種の中古車にありがちな、ステップフロアなどの無塗装樹脂パーツの色褪せが少々目立ちますが、ご納車前の整備時にもう少し見た目マシに出来るかな・・・?


エンジン、足回り、駆動系統は至って快調です


used20180404 (67)

車両本体販売価格
105,000円

諸費用等をあわせた参考乗り出し価格は下記サイトにて↓

バイクブロス中古車情報サイト 2006年式アドレスV125G







続きまして、もう一台アドレスを。


used20180404 (82)

2009年式 スズキ
アドレスV125G

規制後の「CF4EA」型です。


used20180404 (80)

走行距離は、メーター表示は8356kmとなっていますが、前オーナー様所有時にメーターの故障があり新品に交換しました。
メーターを交換した時の走行距離が9340kmですので、
合算走行距離は17696kmになります。


used20180404 (75)

used20180404 (81)

used20180404 (71)

前オーナー様使用時は、定期的に点検をさせて頂いてきた車両です。
整備履歴もあり、安心してご提供させて頂けます。

リヤタイヤの新品交換、駆動系統の分解整備をさせて頂いて、納車させて頂きます。


used20180404 (72)

used20180404 (84)

車両本体販売価格
115,000円

諸費用等含めた参考総額は下記サイトで↓

バイクブロス中古車情報サイト 2009年式アドレスV125G



今となっては少なくなった、前後10インチホイール採用の125ccスクーターで、取り回しのし易さや駐車スペースの心配が少なく根強い人気のアドレス。
良い状態の中古車も少なくなってきましたので、しっかりメンテナンスさせて頂き、保証付きでの販売となります。


ご来店、お問い合わせ、お待ちしております!








関連記事