2018年1月最終日

こんばんは!
ホンダパルスウイング 店長の山口です。


最終日の今日は、さすがに少し残業~

20180130 (2)
当店お隣のお弁当屋さん 「お弁当プラザ」さんの配達用バイク、
「ジャイロXおべんとプラザ2号」の24カ月点検が完了せず、スタッフ山下がアクセル全開で作業しております

なんとか完成して、21時ごろ納車完了

でもお客様、そんな時間でも翌日の仕込み作業で忙しくされていました

このブログで以前にも書いてますが、私、ここの唐揚げ弁当が昔から好きです
お勧めさせて頂くとともに、唐揚げ単品の差し入れもお待ちしております!





さて、
お陰様で今月は、1月単月としては飛び抜けて過去最高の売上をあげさせて頂くことが出来ました
お店の売上が上がるということは、それだけお客様からお仕事をご依頼頂き、サービスをご提供させて頂けたということです。

一般的にバイクショップにとっては冬の間はオフシーズンと言っても良いイメージで、普段使いのスクーターなどの修理や販売がメインになって、趣味性の強いスポーツバイクのお客様からのお仕事は減る傾向にあるのですが・・・

IMG_20180121_220705_123.jpg
年明けより、スポーツバイクの点検、車検、カスタマイズのご依頼の入庫が続きヽ(≧∀≦)ノ

20180130 (1)
特に、冬は「冬眠のイメージ」のスーパースポーツタイプのお客様からのお仕事のご依頼も多く。

IMG_20180121_220952_539.jpg
毎回、「この冬最強の・・・」
の代名詞でやってくる寒波の中、わざわざご来店頂いたお客様!

それもこの時期とっても不向きな?CBR1000RR-SP様!


IMG_20180128_162858_292.jpg
こちらは、お父さん、息子さんでの親子プチツーリングの帰りに点検に立ち寄って頂いた2台。
点検作業中、外は吹雪になってましたよ・・・


IMG06070.jpg
店長山口の自宅前、寒波がやって来た日の朝の光景・・・

さすがに、この日はバイクでの出勤は諦め、しばらく自転車通勤となり、なんか寂し~(つД`)ノ

私も寒くても関係なくバイクに乗りたい人なので、
やはり類は類を呼んでしまうのでしょうか!(笑)


IMG_20180128_163320_429.jpg
CBR1000RR-SPの点検&ブレーキカスタマイズ!

IMG_20180130_132419_476.jpg
CBR600RRの点検&プチ修理!

IMG_20180123_010453_685.jpg
日本ではめずらしい、CB1000Rの車検!

IMG_20180121_220746_092.jpg
超キレイな、CB750スペシャルエディションの車検!

IMG05573.jpg
中古車 Z250の納車整備!

IMG05401.jpg
NC750Xテンコモリカスタム、いよいよご納車!

IMG_20180121_222023_980.jpg
ジムカーナしちゃったりのオーナー様のVTR250の点検!

IMG_20180123_010536_428.jpg
もちろん、毎日通勤やお仕事でお使いのバイクの点検や修理の入庫も多く、この寒波ならではの修理も多発。
ブログネタがどんどん貯まる~

IMG_20180128_162947_471.jpg
毎週末、ピットは満員御礼となっておりました!



あるCBR1000RRにお乗りの大阪市内のお客様は、風邪ぎみなのにご来店。アリガトウゴザイマス!

奥様になんであまり乗らない時期に点検に持って行くのか聞かれたのだそうで、
んで、その答えは、

「乗りたい時に点検に出したら乗られへんやろ?ヽ( ´_`)丿」


・・・なるほど。
ごもっとも~



2月もまだまだ寒さは続きそうですが、点検、カスタマイズのご依頼、お待ちしておりますよ

今月はたくさんのお仕事のご依頼、
ありがとうございましたー!








てなことで、ブログ更新が滞りまくっております・・・
今日、作業画像をチラ見せしたバイクの記事など、記事にしていくつもりではありますが・・・

新製品の情報などはタイムリーさが大事ですので、なんとか記事にしておりますが、まだまだ出し切れておらず(笑)
たぶん・・・ご来店頂いたら喋りまくると思いますよ(笑)



以前、当ブログを休止し、春に別の方法で情報提供を、
とお知らせしておりましたが、肝心の別の方法の準備が、どうやら着実に遅れていっているようです。


別の方法って?
実はかなり放置気味になっている、当店ホームページ。
ホンダパルスウイングホームページ

こちらで、ブログもフェイスブックも一括で情報提供して行こうという予定なのですが、

どーも、進捗が悪いようです!(笑)




なので、
そちらが思うように完成するまで、このブログ続けます。


休止予告をしてから、多くの残念コールも頂きましたし
意外なあの人からも・・・ 社長(笑)




IMG_20180129_224502_054.jpg
てなことで、
阿蘇弾丸ツーリングレポートの続き、お楽しみに。

・・・して無い?


今年のお店のツーリングイベントにしちゃうかもですよ~



ではでは、
明日はバイク乗るよー















関連記事

スパークプラグの罠・・・?

こんばんは!

こうも寒いと、寒いのに慣れちゃいますね(笑)
今日も朝は路面凍結、日中は時折雪が降ってくるようなお天気でしたが、サクサクっと完成テストランを済ませて納車ラッシュとなりました

たくさんのご来店、ありがとうございました!






さてさて、ブログネタを消化していきますよ

これは先週のお話。

IMG_20180121_222233_151.jpg
患者様は、「スズキ アドレスV125」

当店はホンダ取扱店ですが、地味にこの機種のお客様も多く、もう大概の作業はさせて頂いてますので得意機種のひとつです。


オーナー様、オイル交換でご来店。
その際、「最近始動性が悪いんだよな・・・」と呟かれましたので、オイル交換後少しチェックさせて頂きました。

エンジンをかけてすぐに、私の故障診断センサーが反応。
なんだか妙な音がする気がする・・・

排気漏れのような、パスパスッ音がエンジンノイズに微妙に混じっているような?

エキゾーストパイプガスケットからの排気漏れ?
・・・いや違うな。

もしかしてシリンダーヘッドガスケットが抜けちゃった?
・・・その形跡無し。

ありゃ・・・?
プラグキャップの辺りに違和感が。
もしかして、スパークプラグが緩んでる?

増し締めしてみますが、変化なし・・・
プラグを外してみます。

ado_201801 (7)
取り外したスパークプラグ。

よ~く、見て下さいね
この写真であやしい個所が分かったら、なかなかのもんです







答えは、
「スパークプラグの座面のワッシャーが、まったく潰れていない」


ado_20180122.jpg
通常、矢印のワッシャーがスパークプラグを締め付けると潰れて、シリンダーヘッドとの密着を確保する役目をします。

が、これはぜんぜん潰れていません・・・
先ほど増し締めしたのに。


いや~な予感・・・



基本的にメンテナンスをすべてお任せ頂いているバイクなので、過去のスパークプラグを取り外す可能性のある整備履歴を当店の管理システムで調べます。

かなり前、約3年ほど前にまで遡りますね・・・
距離も走ってるし。


お客様に問診。

 「もしかして、最近スパークプラグ交換しました?」

 「うん、このあいだ自分で替えたよ~♪」


あちゃ~
・・・・・やっぱり?




ado_201801 (16)
スパークプラグがプラグホールに斜めにねじ込まれていました・・・

ado_201801 (18)
新品シリンダーとプラグの比較画像。


ado_201801 (6)
斜めにねじ込まれたプラグのせいで、ネジ山が破損したシリンダーヘッド。
プラグホールの周りにも、排気ガスが抜けてついたカーボンが付着しています。

圧縮圧力が下がってしまうので、始動性が悪くなるのも辻褄が合いますね。


スパークプラグの交換。
少しバイクを触った経験のある方だと、割と簡単に感じる作業なのですが、注意点があります。

まずプラグを外す際は、ゴミがプラグホールからシリンダー内に転がり込まないように、プラグの廻りに堆積しているゴミを圧縮エア等で吹き飛ばしましょう。

もうひとつは今回の故障の原因でもあるのですが、プラグを取り付ける際は最初から工具を使って締め付けていかないことです。
プラグのネジ山をせめて3回転だけでも手で締め込んで、まっすぐにねじ込まれているか確認しましょう。
手で締め込めない場合は、たぶん斜めってる可能性大。

基本、ネジ、ボルト類は座面が相手に当るまで、手で回っていくものですよ




さあ、どう修理しましょうか・・・?

プラグホールのネジ山を修正する手もありますが、今後ずっとそこがウイークポイントにもなってしまいます。
今回は走行距離も伸びていたこともあり、エンジン腰上のオーバーホールも兼ねてシリンダーヘッドの交換となりました。

オーナー様、
「来月メインバイクの車検なのに~

と、落ち込んでました・・・


車検、なるべくお安く通してきますよ




ado_201801 (13)
シリンダーヘッドを取り外します。

まっ黒クロスケ状態。


ado_201801 (3)
ピストンさんもこんにちは。

ado_201801 (33)
ピストン自体の消耗はマシでしたが、ピストンリングはかなり摩耗が進んでいました。
たぶん組み上がったら体感できるぐらいのパワー改善が出来そうかな?


ado_201801 (37)
新品のシリンダーヘッドに、古い方に付いていたバルブを修正して組付けます。
ここでも燃焼効率改善が出来るはず


ado_201801 (34)
新品のピストンを組み込んで。

IMG_20180121_222334_234.jpg
完成~♪


IMG_20180121_221833_880.jpg
慣らし運転でトルクアップを体感!

オーナー様にとっては余計な出費になってしまいましたが、掛けた費用に見合った効果も出てますから、
結果オーライでしたよ!



・・・と、慰めさせて頂きました





費用も安くて簡単な整備や部品交換。
意外と失敗すると大ごとになっちゃうケースもありますので、もしご自身でやってみたいって場合はお尋ね下さいね










関連記事

Monkey125 イニシャルオーダー開始!

こんばんはー!

寒いですね~

IMG_20180126_210406_120.jpg

朝から路面は凍結してるわ、夕方には吹雪になりだすわで、お預かりしているメンテナンスの最終仕上げテストランに出撃できず、完成のご連絡がなかなか出来ませーん

バイクをお預かりさせて頂いているお客様、
もちょっと、お待ち下さいね


ひゃ~・・・
しばらく寒波は続きそうですね・・・

滑ってスッテンコロリンにならないよう注意して運転しましょー



ではでは、今日も新製品の情報ですよ


IMG_20180126_204852_184.jpg
モンキー125


IMG_20180126_210106_982.jpg
正式発表、発売のスケジュールはこのようになっています。

ABS無しとABS付きの2タイプの設定予定。

価格は、
ABS無しで約40万円
ABS付きで約43万円
の予定です。


IMG_20180126_205306_516.jpg
IMG_20180126_210000_186.jpg
カラーは、レッドとイエローの2色。


IMG_20180126_204944_586.jpg
もう、当たり前になりつつある「LEDヘッドライト」です。


IMG_20180126_205408_046.jpg
倒立フロントフォークに、前後ディスクブレーキの装備です。

IMG_20180126_205501_931.jpg



IMG_20180126_205551_132.jpg
IMG_20180126_205631_858.jpg
サイドアップマフラーの装備で、モンキーらしさが出てます

排気量が125ccとなり、50ccのモンキーより少し大柄になります。
(グロムより少し小さいイメージ)

2人乗りの出来る125ccとなりますが、割り切りの一人乗り仕様です。


IMG_20180126_205130_742.jpg
IMG_20180126_204758_840.jpg
IMG_20180126_205904_471.jpg
IMG_20180126_205718_651.jpg
IMG_20180126_205040_210.jpg

デジタルメーターなど、今や当然になった装備に加え、各構成パーツの質感にも拘った造り込みがされています。

カスタマイズもモンキーの魅力ですから、カスタムがしやすいパーツ構成を意識して設計されているようですよ~



さて、

モンキー125
こちらも先々行オーダーが始まりました

それこそ、発売日には手に入れたい!

なんてお考えのお客様は、ぜひ今のイニシャルオーダー期間に、
仮オーダーだけでもお申し出下さいね

イニシャルオーダーは、2月6日まで!


ご来店、お待ちしております





関連記事

スーパーカブC125 イニシャルオーダー

こんばんは!

ブログ更新が滞りだした、店長山口です

昨年末ブログの休止をお知らせしてから、残っている「阿蘇ツーレポ」を書き終えてキリ良くの予定が・・・あはは。。。

今年の年頭はなにかとお知らせしたい情報も多く、また、ありがたいことに、毎回最強の寒波という名のもとやって来る低気圧の影響も関係無く、たくさんの整備依頼を頂いている状況であります。



とにかく!
ひとまず、ホットな情報をお先に


先日のHondaの内見会で撮影可能になっていた今年の新製品たち。
20180116b (1)

やはりHondaでは生産計画を早めに立てて、昨年のような新製品の供給不足を改善していくこととなりました。

正式発表のかなり前に製品の概要をお知らせして仮オーダーを頂き、発売後のバックオーダー期間を短縮する計画です。


その為の販売店向けの先々行発注(イニシャルオーダー)が始まりました。
オーダー期間は2月6日までとなっていて、この期間にオーダーしたものは優先的に生産していく予定になっています。


今年発売予定の新製品の中で、前評判からかなりのバックオーダーになってしまいそうな機種が・・・

こちら

IMG_20180121_133932_723.jpg
スーパーカブC125


IMG_20180123_011219_115.jpg
正式発表は6月、発売は9月の予定です。
価格は405,000円(税込み)の予定。


IMG_20180123_010648_692.jpg
初代スーパーカブの特徴でした「かもめハンドル」のスタイリングを継承。


IMG_20180123_011435_464.jpg
ひと目でスーパーカブと分かる、レッグシールドからリアフェンダーにかけての “S字ライン”のスタイリング。


IMG_20180123_010801_949.jpg
C125は、スマートキーを採用しています。
また、電動のシートオープナーも装備するようですよ。


IMG_20180123_010955_085.jpg
リヤ廻り。
灯火類もフルLEDのようです。


IMG_20180123_011326_000.jpg
マフラーもカスタムマフラーのような、かなりキレイな仕上がり。
スイングアームもただの角パイプでは無く、ラウンド形状の凝った形状に。


IMG_20180123_011111_477.jpg
チェーンケースも凝ってます。
前後キャストホイールですので、チューブレスタイヤの採用でしょう。


IMG_20180123_011606_961.jpg
クランクケースやペダル類もスペシャル感モリモリ


IMG_20180123_010905_023.jpg
エンジンは余裕のある走りを目指し、原付2種MAX排気量の125ccです。
搭載されるエンジンを覗き込んでみました。
エキパイや触媒部分までポリッシュされていて、細かなところまでプレミアムカブを目指していることが分かります。


IMG_20180121_133932_723_20180125220328cdb.jpg
フロントブレーキはディスクタイプとなり、安定したブレーキ性能が期待できます。

展示車両には「ABS」のステッカーがありましたが、ここはまだ未定のようです。


画像は内見会での「プロトタイプ」となりますので、製品として正式に発表されるものと若干の相違があると思われますが、製品イメージとしては画像の状態で発売されるものと思われます。


なかなかのプレミアム感!
正式発表後のオーダーだと、もしかすると年を越してしまうかも・・・


ということで、当店ではすでに購入のご意向をお伺いしているお客様の分を、イニシャルオーダーにて発注をかけています。
あくまでも仮オーダーとなりますので、ひとまずご購入をお考えのお客様は店頭にてお申し出下さい

先々行オーダーは、2月6日までとなっています!

どうか、お早めにー!





関連記事

中古車CBR1000RR-SP 価格のお知らせ!

おはようございます!

先日速報でご紹介いたしました、なかなか出てこない中古車!
*売約済みとなりました!*

2017年式 CBR1000RR‐SP

cbr100rrsp2017 (5)

販売価格が決まりました!

車両本体価格
1,944,000円(税込)

です


登録費用などを合わせた、乗り出し価格は、
1,978,530円
と、なります。


ほとんど新車のような、この車両が!
200万円を切りましたよ


IMG05539e.jpg
走行距離は、439km!

入荷直前に、最初のオイル交換を済ませています。
1000km走行したら、エンジンオイルとオイルフィルターの交換と共に初回点検の予定でした。


cbr100rrsp2017 (14)

cbr100rrsp2017 (8)

cbr100rrsp2017 (27)

cbr100rrsp2017 (43)

cbr100rrsp2017 (37)

cbr100rrsp2017 (17)

cbr100rrsp2017 (23)

cbr100rrsp2017 (22)

cbr100rrsp2017 (28)

cbr100rrsp2017 (29)

cbr100rrsp2017 (24)

ピカピカです


オプション装備は、

「日本無線製 ETC車載器」、「ベビーフェイスレーシングフック」装着済みです!

「バイクアクリーガラスコート」を、オプションのホイールのコーティングも含めて施工済み!



車検2020年9月まで、
メーカー保証2019年9月まで残っています。



お早めにお声かけ下さーい!

*売約済みとなりました!ありがとうございます!*




関連記事

まもなく発表? クロスカブギャラリー

こんばんは!

少々ご依頼頂いている作業がオーバーフロー気味の、ホンダパルスウイングです
順調にこなせておりますので作業予約を頂いているお客様は、安心してご来店下さいね


まもなく正式発表となる予定の新型クロスカブ。
先日のHonda内見会での画像で簡単にご案内!

まずは、新型クロスカブの110。
IMG_20180120_110926_319.jpg

IMG_20180120_111935_341.jpg
ボディーカラーは、新色のカムフラージュグリーンに定番のイエローとレッドの3色。


IMG_20180120_111349_161.jpg
ホイールは専用のブラックリム。
ハブもブラックになり、カスタム感が増しています。
タイヤも標準装着から、オフロード風のタイプが装着されますよ。


IMG_20180120_111222_772.jpg
ヘッドライトガードは新設計の専用品になりました。
ヘッドライトは当然LED



続いて、追加排気量となる、クロスカブの50です。
50ccの機種が減っていく中、原付エントリーユーザーさんの選択肢が増えますね♪

IMG_20180120_111019_678.jpg
50専用カラーのホワイト。

IMG_20180120_110841_697.jpg
110ccと共通カラーのレッドの2色設定です。


IMG_20180120_111451_838.jpg
クロスカブ50は、ホイールサイズが14インチとなります。
昨年生産中止となったリトルカブや、スーパーカブプロと同様のサイズになり、少しだけ小柄になり小回りがききます。
また、小径ホイールになるとタイヤが太く見えてカッコいいですね


どちらも店頭にて先行予約を受け付けさせて頂いています!






今年はスーパーカブシリーズの展示が多く、こんなのも(笑)
IMG_20180120_111537_756.jpg
スーパーカブ110、Moto-GPレプソルチームレプリカ


IMG_20180120_111714_341.jpg
昨年のチャンピオン マルク・マルケスのサイン入り

IMG_20180120_111628_207.jpg
チームメイトのダニ・ペドロサのサインも!

この2台は昨年秋にツインリンクもてぎにて開催された、「モータースポーツファン感謝ディ」の中のイベント、スーパーカブワンメイクレースで実際に2人が使用してレースに参加した車両です。


IMG_20180120_111810_445.jpg
その時に、マルケスがおふざけでピットレーンのコンクリートウオール突入した時に出来たキズだそう。
おいおい・・・

春にも鈴鹿で同様のイベントがありますが、2人は参加しにくいんですよね・・・
Moto‐GPライダーはシーズン開幕直前になりますからね。
でも鈴鹿にも来て欲しいな~

レプソルカラー、めちゃめちゃクオリティーの高い塗装でしたよ。
スーパーカブにレプリカカスタムペイントも良いかも♪


IMG_20180120_112141_561.jpg
こちらは「参考出品」となっていた、1億台記念カラー。

スーパーカブファンの反応をみて、限定車で出すつもりかな?



そして、みんなが気になるこちらも!
IMG_20180116_231448_107.jpg

スーパーカブC125

写真たくさん撮ったので、またご紹介します





関連記事

Hondaの会議に出席してきました。

こんばんは~!


新年も半月を過ぎ、週明けからバイク業界の会合続きで若干お疲れ気味の、
店長山口でーす


今日はHondaの新年の会議に出席してきました。
毎年1月にHondaの正規販売店が招待され、その年の方向性の発表や新製品の内覧会などが行われます。

20180116b (1)

この奥には2018年のHonda新製品が展示されています。
例年はこの先のエリアは撮影禁止なのですが、今年は撮影OKに。

昨年のモーターショーなどで、すでにかなりの機種がオープンになっていますので、今年はどんどん撮影してもらって販売店からも新製品の情報を拡散してもらおう
っていう方向転換ですかね。

では、遠慮なく


20180116b (23)
スーパーカブC125

20180116b (25)
発売されます

20180116b (162)

おそらくきっと、すんごい人気になりそうな予感・・・
今からでもお声かけ下さい



20180116b (8)
PCXハイブリッド

20180116b (3)
モーターアシストの加速、体感してみたいですね~♪




20180116b (12)
クロスカブ110

20180116b (15)

と、


20180116b (17)
クロスカブ50

ホイールサイズが小径の14インチで登場します。


20180116b (124)
レッドは50と110で共通のカラー。





20180116b (44)
モンキー125

ただのGROMのモンキー風カスタムと思いきや、造り込まれていますよ


20180116b (106)
これ、いいな~♪





20180116b (138)
PCX150
前輪にABSを装備します。


20180116b (139)
新型PCXシリーズは、顔がカッコいい



20180116b (92)
CB1000R
触って跨ってなめるように見てきました(笑)
ご質問は遠慮なく!


20180116b (179)
CB250R
かなりの高級装備


20180116b (174)
CB125R
こちらも高級装備で登場!
250とそっくりで、所有満足度の高い原付2種フルサイズスポーツですね。



20180116b (71)
CBR250RR
密かに個人的に絶対似合うと思っていたホワイト、新色追加です。



20180116b (57)
GOLDWING
めちゃ軽いです!新型!


今年はメーカーさん、昨年のような新製品の初期の供給不足を改善したい考えのようです。
だから、早めの新製品の情報公開なのでしょうね。

当店では店頭にて、正式発表前の製品の仮予約を受け付けさせて頂きますよ
いずれも春から夏にかけて登場する予定ですので、お早めにお声かけ下さいね!






関連記事

中古車入荷速報!!

こんばんは!


中古車入荷速報です!
*売約済みとなりました!*

IMG05560e.jpg
CBR1000RR SP!


2017年9月登録の車両です。
ほぼ新車!

IMG05530_HDRe.jpg

IMG05541e.jpg

IMG05539e.jpg

走行距離、たったの439km

ピカピカの中古車です!

訳あって緊急入庫しました。


ご興味のあるお客様は、お問い合わせ下さい



早い者勝ち


関連記事

PCX125 SP武川サイレントスポーツマフラー

こんにちはー!


昨日に引き続き、バタバタ忙しくさせて頂いている
ホンダパルスウイングです!


人気のPCX125にカスタムマフラーの装着をご依頼頂きました

装着ご依頼の品は~♪
201801133 (1)

SP武川 サイレントスポーツマフラー
*リンク先のメーカーサイトの商品価格、まだ改定されていませんのご注意。新価格20,800円(税別)です。

ノーマルルックで排気音量も控えめなマフラーです。
ワンピース構造で、交換装着もとっても簡単。


201801133 (2)
整備リフトに載せて、タイムアタック開始


201801133 (3)
交換前のノーマルマフラー


201801133 (4)
SP武川 サイレントスポーツマフラー

むむむ・・・

変わった感があんまり無く、寂しいので、、、


201801133 (5)
専用オプションの「マフラープロテクター(カーボンプリント)」も装着しました。


201801133 (6)
すこ~しですが、カスタム感UP


201801133 (7)

作業時間20分で完成

エンジン掛けてみましたが、排気音量はノーマルと聞き比べないと分からないレベル。
お客様と一緒に、これってどうなんでしょ?
な感想・・・

静かなのは良いのですが、カスタム感は少なめのマフラーなのかな?



んで、さっそく走って来られたお客様からのインプレッションを頂きました。

乗ってる本人には分かるレベルでスポーティーになってるよ



なるほど~!
ご近所などへの迷惑になりたくないけど、ノーマルマフラーはあまりに静かすぎて・・・って方には最適なマフラーかもしれませんね!

大人のカスタマイズですね



関連記事

新型リード125 初荷入荷!

おはようございます!



新製品として発売入荷してすぐに、当社納車1号車として店頭展示から無くなっておりました、

新型リード125

20180113 (1)
2018年の、
初荷 入荷致しました!

新型感ありありの、おそらく一番人気のカラーになりそうな
「パールメタロイドホワイト」の
ツートンカラータイプです

20171211 (40)
今までのリードに無かった、Hondaらしいスポーティーな外観♪


20180113 (5)


もちろん、ただいま大変好評を頂いているキャンペーンの対象車ですよ!

2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!



昨日もリード125のご購入で1件、
このお得なキャンペーンをご利用頂きました~


本日もご来店お待ちしております!




さあ、今日も一日ガンバろー


関連記事

CB750改にGIVIトップケース装着

こんにちは!
寒いですね~


今回はカスタマイズされた車両に、さらにカスタマイズパーツを装着する際には注意が必要ですよっ
ってな記事を。

DSCN7066.jpg

当ブログで以前ご紹介したことがある、CB750(RC42)改。
以前の記事↓
2012年7月26日「お客様カスタマイズ紹介!」


CBX750エンジンへの換装やCBX400Fテールレンズの装着など、良くお問い合わせを頂くカスタマイズ事例です。

DSCN7075.jpg
ウインカーとテールライトレンズが一体となったCBX400Fのテールランプユニットを装着しました


このバイクに、今回トップケースの装着のご相談を頂きました。

装着にあたっては、
CB750kyaria.jpg
よくある画像のような、リヤグラブレール部分に取り付けるタイプのリヤキャリアを装着して、キャリアの上にトップケースを載せる手法では無く・・・
(理由は後述)


CB750wingl.jpg
GIVI製トップケース装着用ウイングラックを使用します。


20171223 (5)
トップケースを装着する為のしっかりしたステーを新たに車体に増設するタイプです。

メインフレームのシートレール部分の数か所に渡ってしっかりと固定されますので、大きめのトップケースを装着する場合や、積載する荷物が少々重くなる予想がされる場合、このタイプが無難です。


20171223 (2)
CB750のグラブレール取付部分。
画像の黄色の○印のパーツです。

ちょっと頼りない感じでしょ・・・
ここにリヤキャリアが装着され、さらにその上にトップケースが載り、さらにその中に荷物が入ると・・・

そもそも、多くのリヤキャリアの積載許容重量が2kgとか5kgまでってのが多いですから、トップケースを装着するだけで積載重量オーバーなんてことにも。
まあ、パーツメーカーもかなり余裕をもった積載重量制限で表示しているのでしょうけど、車体本体側の取付部分の強度はどうなのよ?
・・・って不安を、オーナー様はお持ちでした。



20171223 (4)
車体側の補強を溶接や補強プレートの追加などで検討しましたが、不安を持ってパーツを付けるのも良くないので、安全策を選択。

意外と弱いんですよね、RC42のシートレールの後ろ側・・・

ついでに「CBX400Fテールランプ」の装着部分も公開
そうそう。
こんなふうにステーを造って装着しましたね。
現物合わせのアドリブでしたので、このとき見て思い出しました(笑)



んで、予想通りその「CBX400Fテールランプ」が、少々問題に・・・

20171223 (3)
ウイングラックとテールランプの隙間がほとんど無い。

CB750のノーマルは、テールランプだけが収まっていますが、CBX400Fテールにしたことでウインカーの分だけ幅があります。
GIVI製ウイングラックは、当然ノーマルのCB750に装着することが前提で作られていますので、当然といえば当然。


20171223 (6)
ひとまずウイングラックの車体フレームへの取付部分に、カラーを追加してテールレンズユニットとのクリアランスを確保して装着しました

このように、カスタマイズパーツの多くはノーマルにその部品を付ける前提で設計されています。
カスタマイズにカスタマイズを重ねる場合は、少し立ち止まって検討することが必要です。


20171223 (12)
全体画像です。

以前に紹介した時の外観と、かなり変わってるでしょ(笑)
ちょこちょこ追加のカスタマイズのご依頼を頂いてます!


後日トップケースを装着した状態で少しツーリングに出掛けて頂き、帰りに少しお店に立ち寄ってもらってチェック
装着後に部品どおしの馴染みが出る過程で位置関係がずれる場合がありますからね。

今回はステーとウインカーの隙間に変化なしでしたので、OK






カスタマイズパーツの装着は、装着後の初期点検が非常に重要になります。
当店では、装着させて頂いたパーツの初期点検を必ず実施させて頂くようご案内しています。

お手数ですが、ご協力下さいね!





関連記事

ホイールベアリングの修理

こんにちは!

定期点検は大事だよ
ってな内容の簡単な記事を。


20171223 (20)
年末に飛び込み修理で入った、スズキ アドレス110。

お客様の訴えは、
走っていてハンドルがふらつく、ブレーキの効きが変・・・?

実車を診せて頂いてすぐに原因は分かったのですが、年末の最終営業日の少し前だったこともあり、ホンダ車以外のバイクでしたので補修部品の手配が間に合うか微妙なタイミング・・・

ホンダ車両でしたらオンライン発注で即対応できますが、他社メーカーさんのバイクの場合は部品の手配に少し時間を要する場合があります。

それでも様々な部品の手配の方法で、なんとか間に合いそうな可能性のある最速ルートで注文をしたのですが、たった1点の部品が間に合わず年越しとなってしまいました・・・
幸いお客様は年末年始はバイクをお使いにならないということで、なんとか年始早々に完成でセーフ


2018111 (2)
フロントのホイールベアリングの状態はこんな感じになっていました・・・

ホイールベアリング。
前輪の回転部分の軸受になります。

走行中は常に回転し、車重や路面からの衝撃も受けとめる重要な部品です。

もう、元の形状を成していない程に破損していました。


こうなると、前輪はグラグラになり、まともに走ることが出来ないばかりか、前輪に装着されるブレーキにも影響が出て、曲がれない止まれない非常に危険な乗り物になってしまいます。



2018111 (5)
フロントホイール内の構成部品の新旧比較。

錆びてボロボロです。


足回りの部品の多くは車体外部の下方にあり、雨水や埃、走行することで発生する熱など、簡単に錆びが発生する条件が揃っています。
そのくせ、安全に走行するために重要な保安部品でもありますので、定期的なメンテナンスを怠ると、場合によっては重大な事故に繋がります・・・


ここまで悪化するケースは定期点検をしっかりしていれば、まずありません。

定期点検(12、24カ月点検)では、このような足回りの部品の分解点検、劣化したグリス(潤滑油、防錆)を交換したりして、部品の寿命を延ばしたり、破損してしまう前に交換をする判断が出来ます。


2018111 (8)
新品のベアリングに交換しました。

この部品の破損だけで、操縦安定性の悪化、ブレーキ機能の悪化、スピードメーターの表示不良といった、複数のトラブルの原因になっていました。


2018111 (6)
完全に破損していた側。

ホイール真ん中の黒いゴムの部品は、ダストシールといいます。
ホイール内部のベアリングに水や埃等が進入しないようにする為の部品なのですが、ゴム製ですので経年劣化します。

走行が少なくても内部を壊してしまう原因になる部分です。

また、ダストシールに接するホイールカラー(筒状の部品)も、ダストシールに接する部分が摩耗しますので、要同時交換です。

たま~に見ます。
このホイールカラーを再利用している修理・・・

それって壊れた部品だけの交換で、修理とは言いませんよねー
すぐに同じことが原因で、同じ故障につながります。




バイクは原付も大型バイクも公道を走るスピードの出る車両です。
自転車ではありません!
(ほんとは自転車も軽車両なので定期点検すべきですがね・・・


危険と隣り合わせになる突発修理は無い方が絶対に良いはずです。
定期点検で予防処置を行い、大事に至る前に必要な消耗部品を交換することで、結果安全の確保と節約になるケースも多いものですよ







関連記事

PCXの盗難対策

こんにちは!
ホンダパルスウイングです。


今月もこのキャンペーンをご利用頂き、

2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!




大変好評を頂いているPCX125



2018111 (9)
今日は定番人気のボディーカラー「パールジャスミンホワイト」の納車整備です
盗難対策のオプション「アラームキット」の装着もします。



実は昨年の秋ごろ、枚方、寝屋川を中心に、このPCXと同型のJF56型PCXの盗難が相次ぎました・・・
おそらく窃盗団の仕業と思われる手口です。

当初は淀川を挟んだここ、高槻市では被害の報告もあまり無かったのですが、年末に当店のお客様でも被害に遭われた方が出てしまいました。

お一人は高槻市でも摂津よりの方面にお住まいのお客様、もうお一人は出先での被害でまさに盗難発生エリア・・・
ほんとに腹立たしい・・・


そういえば一昨年の秋にも、旧型のJF28型PCX125が集中的に盗難被害に遭った時期ありました。
こういった窃盗団のものと思われる盗難被害は一時期の決まったエリアに集中する傾向があるようですが、安心は出来ません。


せっかく購入頂くオートバイです。
盗難に対しての対策もご提案させて頂いています。


まず、盗難防止の警報機「アラームキット」です。

2018111 (23)
カタログに掲載されている画像では、なんだかよく分からないものに見えますよね。
画像のようなコンパクトな機器です。

バイク本体のキー操作に連動して自動的に警報アラームのON、OFFをする仕組みで、操作が簡単で誤作動も起きにくい商品です。

ホンダ純正オプションですので保証も1年間付いて、装着についてもバイク本体の保証や機能に影響の無い設計になっています。
比較的安価に装着できる盗難警報器ですので、ひとまずの対策としてお勧めしております。


2018111 (21)
装着は車体カバー内部の奥の方。

普通、警報装置の装着画像などは隠しておくべきものなのでしょうけど・・・
今の情報化社会、純正オプションの装着場所などは調べれば簡単に分かってしまいますので、あえての画像掲載です。

アラームの動作の保証や今後のアフターメンテナンス性を考慮して、メーカーの指定するアタッチメントを使用して指定個所に取り付けしています。

2018111 (1)
ですが、配線の処理などに簡単なひと工夫を
モザイク処理部分ですね。

もし窃盗団が純正アラームの装着に詳しくても、簡単に解除出来ないようにちょっと手を入れます。



車体に伝わる振動を感知して作動する仕組みのアラームキットを有効活用するには、このキット以外にバイクカバーを常に使ったり、他の外付けロック類も併用すると良いですよ。
ロックはバイクカバーの外から装着できるものが犯人に盗難対策をしていることをアピール出来て、狙われる対象から外れやすくなります。




また、盗難の保険もご用意しています。

20180111 (2)

ホンダモーターサイクル盗難補償

ホンダ正規販売店でのみの取扱いになる盗難保険です。
保険料は他の損保会社が提供するものに比べ、かなり割安になっています。

50ccのスクーターから大型バイクまで、新車中古車のすべての車両で加入が可能です。
(コンペモデル、旧車は除きます。)

特に新車での加入はお得になっていて、

20180111 (4)
1.9%低金利ローンキャンペーン対象の原2スクーターでこのような保険料です。
1年プラン、そして保険料的にはかなりお得な2年プランからお選び頂けます。

また、
本体の盗難被害の補償以外に、
盗難に遭いそうになって壊されたロックキーの修理の
「鍵穴いたずら補償」

部品の盗難に遭ってしまった場合の
「パーツ盗難補償」

も付いています


窃盗団による盗難被害の場合、盗まれたバイクが発見される可能性はかなり低いのことが残念ですが現実です。

対策をしていても被害に遭ってしまった時に備えて、盗難保険の加入もお勧め致します。






ところで皆さん、ハンドルロックしていますか?
結構多いんですよね・・・ハンドルロックをせずに駐車しているバイク。

当然ながらロックをしていなかったバイクの盗難は保険の補償対象外です。
また、ロックをしていなかったり、鍵を付けっ放しにしていたバイクが盗難され、そのバイクで第三者が事故や犯罪を起こしたりした場合、所有者にも管理責任を問われるケースがありますので、ご注意下さいね



ではでは~






関連記事

新型スーパーカブ110 追加入荷!

こんにちは!


昨年の発売以来早々に品薄状態に陥り、店頭展示車両も無くなってしまって、せっかくご来店頂いたのに実車をご確認頂けずにご迷惑をお掛けしておりました、
新型スーパーカブ110

2018111 (10)

車体色ベージュ、1台入荷しました


現在メインの売れ筋が110ccに偏った状態になっていて、これからの注文分は3月生産以降になってしまうようです。
当社では今月末にかけて先行で発注をかけていたものが少し入荷する予定になっていますが、春までは車体色によってご希望の納期にそえない可能性があります。

スーパーカブの110ccをご検討のお客様は、少し早いめのご検討をお勧めしますよ


反対に50ccは全色メーカー在庫あり!
となっていますので、車体サイズが同じの110ccの展示車を参考にして頂ければ!
約1週間足らずでの入荷状況となっています♪



それから生産終了、在庫ラスト1台のこちらも展示中です!

2018111 (17)
リトルカブ

車体カラー「プコブルー×ココナッツホワイト」
こちらは、この現車両で最後となります!

ホイールサイズを17インチから14インチの小径サイズにして、小さなカブとして安定の人気でしたね。
スーパーカブ50をご検討のお客様、ぜひこちらも比較対象の候補に入れて頂ければと思います!



スーパーカブ世界累計生産台数1億台突破を記念した
「スーパーカブスペシャルウェブサイト」

このサイトの中に、
「スーパーカブ トリセツムービー」のコンテンツが出来ました!

supercub_torisetu.jpg

実技試験の無い50㏄免許のお客様にとっては、カブに乗りたいけど、
スーパーカブのギヤチェンジってどんなの?

そんな不安をお持ちの方もいらっしゃるのでは無いかと思います。

このサイトで予習しておいて頂ければ、実車を前にしてからの練習もスムーズですよ!

もちろん、当店でご購入のお客様にはもれなく

無料乗り方講習!
をさせて頂きます!


初めての方も、安心してお任せ下さい



関連記事

修理のご依頼、どんと来い(笑)!

こんばんは!

お正月明けよりメンテナンスのご依頼を多数頂き、うれしい悲鳴をあげているホンダパルスウイングです!

20180106 (30)
新年2日目にして、点検修理のお預かり車両が溢れてきました

画像は完成して納車ご来店待ちの列です。


初日から重整備点検で3基のリフトが常時埋まってしまう状況でしたので・・・

20180106 (2)
先日ま~ったく作業が進めれなかった、
NC750Xてんこ盛りカスタマイズさん。

こちらを一気に


20180106 (20)
外装を取り外して、いつもの
「あなたのバイクのストリップ画像」(笑)

20180106 (38)
えいっ!

20180106 (54)
やー!

20180106 (59)
とー!


ふぅ~
仕上げました

ナビの位置調整や、その他細かな実車での使い勝手向上の打ち合わせ、いつでもどーぞ!


カスタマイズの作業内容などは、また後日に。



これで1基、フリーの整備リフトを確保できましたので~

修理のご依頼、即対応致します!


ご来店、お待ちしております!








今日はお客様から差し入れも頂きましたよん♪
うふ!

20180106 (44)
お正月の間、台湾へ行かれていたお客様から謎のお菓子を

東南アジアなんかのお菓子と違って、スタンダードなお味で美味しい
休憩時間に完食させて頂きました

ご馳走様でした!


続きましては~

20180106 (43)
お正月、お客様が作られたお餅♪

スタッフ3人分、持ち帰り用に袋に分けてお持ち下さいました。
ありがとうございます

おススメどおり、焼いてお醤油でいただきまーす♪




関連記事

新年の営業スタートさせて頂きました!

こんばんは!
店長の山口です。

20180104 (2)

本日より、2018年の営業をスタートさせて頂きました!

お正月休みの期間、大変ご迷惑、ご不便をお掛け致しました。
今年もお客様のバイクライフをサポートさせて頂くべく、あの手この手と工夫を凝らしていきますので、宜しくお願い致します!!




お正月初売り期間中、非常に多くのご来店が頂けそうな予感がしておりまして

20180104 (5)
この展示場の前のエリアに、いつもの中古展示車を配置せずにスペースを設けております。
ご来店時に店頭がバイクで溢れている状況の場合はこのスペースにバイクを駐車して下さいね。

ちょっと分かりにくく、ご案内もあまり出来てませんでしたので、ここでも告知させて頂きます


ええ・・・
今日はまさにこの展示場前のエリアにバイクを停めて頂かないといけないくらいのご来店を頂きました!

ありがとうございました!


たくさんのお客様に新年のご挨拶をさせて頂き、お正月のあいだのツーリングのお話やさっそくカスタマイズやメンテナンスのご相談とご注文も頂きました。
また残念なことですが、事故やトラブルの対応のご相談もあったりと・・・

新年のスタートから、たくさんのお仕事のご依頼を頂き、スタッフ一同、
今年も頑張るぞ~

と、あらためて気持ちを引き締めさせて頂ける初日となりました。




20180104 (6)
年末最終日に、リフトに乗せてスタンバイさせていた
「NC750X」
カスタマイズパーツてんこ盛り
の作業。

ま~たく手をつけることが出来ずに一日終了のうれしい悲鳴(笑)
このNC750Xのオーナー様、新年の挨拶にご来店下さいましたが、こりゃ今日は進まんね~と実物をご覧頂いての打ち合わせだけで終了~

ごめんなさーい
少しでも作業が進んでると、納車までの楽しみを倍増させて頂けたのにな・・・
進捗、お約束通りブログに書きますね


20180104 (11)
ピットに次々と突き刺さる、修理ご依頼のバイク達(笑)の図。
これだけご依頼を頂けると、やり甲斐はMAXです!


今日ご依頼頂いた修理相談で多かったのが、お正月の間にバイクを動かしていなかった方の飛び込み修理でした。

特に通勤でお使いのお客様で、お正月前までは毎日普通に乗っていたのに、お休み明けにバイクに乗ろうとしてトラブル発生という事例。

バッテリーが弱ってエンジンが掛からなかったり、気が付いたらタイヤがパンクしていたり・・・

この週末の連休明けからがお仕事初めで、今年初めてバイクを動かすって方もいらっしゃるとかと思います。
念のため明日、明後日でバイクのエンジンをかけてあげて、出来たらご近所をちょっと乗ってみておいて下さい

もしトラブルがあったとしても、この週末までにご相談頂ければ、お仕事初めには間に合うよう全力で対応させて頂きます





そして今日は、こんな中古車もご成約を頂きました!

20180104 (12)
年末にご紹介させて頂いた、
スーパーカブ110 ワンオーナー車!

ご契約を頂いたお客様は、実はかなり前に別のバイクのご商談でご来店頂いていたお客様です。
その時は諸事情により成約とはならなかったのですが、お客様はその時からずっと当店のフェイスブックやこのブログをご覧頂き、当店を応援して下さっていました。

そんなお客様からこんなお言葉を頂きました。。。

「やっとパルスウイングでバイクを買うことが出来ました♪」




・・・・・・゚・(つД`)・゚・



バイク屋さん、

まじめにやってきて良かったです。

ありがとうございます。

励みになります!





今年もガンバリマスよん




ではではー!


関連記事

あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとございます

IMG_20180102_115649_638.jpg

Honda PAL'S WING、2018年の営業は、

1月4日(木) 午前10時より

通常通りスタートさせて頂きます!



新春初売りセール
商材もご用意しておりますので、ぜひご来店下さいね


また、昨年末より好評の、こちらのキャンペーンも!


2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!



新年も引き続き開催中ですよ


20171211 (38)
当ブログでもアクセス数の多い
新型リード125

もちろんキャンペーン対象車です


20171211 (4)
新型登場に伴い、旧型リード125は処分価格になっています!
残り少なくなってきましたので、お早めに
こちらも、もちろんキャンペーン対象

20171216 (8)
キャンペーン対象車、人気のPCX125、コストパフォーマンスのDio110も展示しております!

ご来店、お待ちしております











実は年末、お店のショールームカウンターの配置などを大改修しておりまして・・・

201812 (3)

業務効率のアップと、見た目のクリーンアップを目的に、普段なかなかガッツリと手を入れにくかったところを一気に片付けに掛かっていたのですが・・・

201812 (2)
なんせ古いもんですから、オフィス関係の配線なんかもご覧のような増設継ぎ足しで焼きそば状態(笑)


201812 (4)
不要なものも出るわ出るわで・・・
年末の大掃除並みのゴミが発生


なんとか形にはなったものの、、、
なんだかネット環境が不安定
なんで~





そんな中、年末年始、大阪はまずまずのお天気ですので♪

未解決でバタバタとしていましたが、少しだけバイク遊びもしたい

IMG_20180102_120145_475.jpg
大阪伊丹空港まで、飛行機を見に行って。


IMG_20171231_204938_645_20180102123733bd2.jpg
現地で写真好きなバイク乗りさんと、少しコラボさせて頂いたり。



IMG_20171231_205238_787_20180102123820390.jpg
御堂筋のイルミネーションを撮りに行ったり(笑)


バイク乗りってだけで、自然と仲良くなれるんですよね~。

バイクに乗ってて良かったって思う年末でした



今年も個人的にもバイクで遊び廻ろうと思っています
宜しくお願い致します。






さて・・・
営業開始までに、なんとかしないとヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3(笑)





関連記事