海外製 格安カウルセット

こんばんは!


今日は過去記事になりますが、ちょっとしたカスタマイズに於ける注意喚起を



20171212 (16)

さて、これは何でしょうか?

「テレフォニカモビスターレーシングチーム」のレプリカカウルなのですが、バラバラになっています・・・


20171212 (15)
装着されていたバイクは、2004年型CBR1000RRです。

2010年、今から7年ほど前に当店で中古車としてご購入される際に、ネットオークションで出品されていた塗装済みフルカウルのセットを、オーナー様のご希望で手に入れて装着していました。


今では当時よりももっと種類が増えて、主にネットオークションで販売されています。

こんなのとか、

20171212 (1)
これはSC59型CBR1000RRのフルカウルセットですかね。

20171212 (2)
おお~!
88年式NSR250Rのフルカウルセットじゃないですか♪
もう、純正品は手に入りませんからね。
今NSRを所有されている方には大変魅力的!

ちなみに私、当時はこの88NSRを2台乗り継ぎました。
めちゃ楽しいバイクでした



出品、販売されているこういったカウルセット、
主に海外製となっていて中国が多いのかな?
なので若干取付時にすんなり装着できないものもあったりしますが、まあなんとかなる程度。

対応も非常に良く、オリジナルのカラーリングなどにも親切に対応してくれます。
実際、当時CBR1000RRに「テレフォニカモビスター」のカウルを装着する際も、若干の不具合があったのですが対応が良かったことを覚えています。

価格も4万円ぐらいから6万円ぐらいで販売されていて、塗装の仕上がりも価格を考えるとすごく良いです。
純正品のカウルを同様に揃えると、3倍以上の値段になります。
またそれを好みのカラーリングに塗装となると、さらに費用がかかって・・・


レーサーレプリカカラーが好きな方にとって、非常に魅力的な商品ですよね。


でも・・・

カウルを成形している材料はABS樹脂等となっていますが、車両メーカーの純正部品のそれとは大きく違う素材のようです。

20171212 (21)
アンダーカウルです。

エキゾーストパイプが近くを通るため、熱に強くないといけないのですが、純正品と同じ耐熱シートを貼っていても早々に波打ってきます。

20171212 (17)
タンクカバーにも塗装にひび割れが出ています。

この2点の不具合は、カウルを装着してさほど期間が経っていない段階で発生していました。

保証の無い製品ということと、値段を考えると・・・まあ、致しかた無いか
そんな感じで、対策、リペアしながら使用してきましたが・・・


7年目になる今年、とうとう高速走行中に・・・

風圧でカウルが割れてぶっ飛びました!!!


恐ろしや・・・


20171212 (18)

画像のように、カウル各所のボルト止めの部分を残し、あちこちで割れてしまっています。
走行の風圧だけでバリバリ~っと・・・


20171212 (20)

エンジンの熱にさらされやすいアンダーカウルやミドルカウル、破損したカウルを試しにさらに割ってみると、まるでお煎餅のように簡単に割ることが出来てしまいます。

純正品はこのように割ろうとしても、かなりへし曲げてやらないと割れない、または変形するだけで分裂しないのですがね。
まあ、何十年も経った紫外線にやられたものだったら純正品でも同様になると思いますけど・・・

それにしても、ここまで簡単にパリパリ状態にはならないですね。

純正品に比べ、熱や紫外線に対しての耐久性が非常に低い材質で作製されていると思いますよ


オークションで売られている俗に言われる、
中華カウルセット

購入時の対応や、最初に取り付ける際の不具合などに目が行きがちですが、耐久性も非常に低いものだと認識したほうが良さそうです。

こまめな点検が必要です。
点検ごとにカウルを「グウゥ~」と、へし曲げてみて、少しでも割れるなら交換するぐらいで無いと安心して高速道路走れません。


大変リーズナブルで楽しいカスタマイズアイテムですが、自己責任も大きくなることを認識して気を配って下さい。

点検で怪しければ絶対に継続して使用せず、潔く新しく交換、または純正カウルに戻しましょうね。



20171212 (6)
ノーマルに戻します。

あまりにイメージが違いすぎるので、バイク仲間さんに乗り替えたのかと思われそう


カスタマイズ=自己責任 です

ユーザー自身もバイクの機械的な事について勉強していかないといけませんよ!
分からないことは当店に遠慮なくお尋ね下さいね













20171212 (33)
さて、本日は、
2018年モデル リード125


当店1号機の納車でした。

オーナー様は毎日お仕事で乗り倒す方で、
このリード125の前のバイクもリード125。
走行距離は5万キロ近くまで乗って頂きました。


新旧比較のインプレッション、さっそく頂きました。




カッコいい~!!






・・・・・

ぼちぼちとインプレ、お伺いしていくこととします(笑)





本日のイルミネーションは、

IMG_20171211_105521_706.jpg

IMG_20171211_105841_686.jpg

大阪万博外周を徘徊中に見つけた住宅展示場前にて。

ご馳走様でした♪



明日は定休日となります。
寒波で寒くなりそうですが、みなさま風邪など召さぬよう。

では!








関連記事