クロスカブのシート加工

こんにちは!

店長の山口です。
この土日は良いお天気になりそうですね

そーだ!ツーリング行こう!
バイクに乗れば寒さに身体が慣れて風邪もひきにくくなるようですよ~(笑)

紅葉もそろそろラストチャンスですね。
紅葉スポット情報、お待ちしてます






今日は先日施工させて頂いた
crosscub1202.jpg
クロスカブ 
(開催中の1.9%クレジットキャンペーン対象車です!)

のシート加工の記事です。


クロスカブはスタンダードのカブに比べてスポンジ厚のある、専用シートを採用しています。
その為、足付き性が少々悪い傾向があります。

女性ライダーさんや身長の低い方にとっては、いくら車重が軽いといっても少し不安感がありますよね。
以前も女性のお客様に合わせて、シート高を下げる加工をさせて頂きました。

以前のクロスカブシート加工記事↓
クロスカブのシートローダウンカスタマイズ



今回は男性のお客様。
男性ですから多少足付きが悪くてもなんとかなっていましたが、やはり不安感と、おっとっとな感じはなんとかしたいということで、ご相談を頂きました。

サスペンションを短いものに変える手法のローダウンなどもご相談頂きましたが、費用が大きくなることと、元々の車体バランスが崩れてしまうこともあり最終手段でとっておくことにして、シートでの対策から始めることにしました。

毎日お使いですので、シートを加工する間にお預かりすることが難しく、スタンダードカブのシートに交換してみることをご提案

crosscub_1130 (2)
スタンダードタイプのカブのシート。

少しスポンジの高さが低く、幅もほんの少しスリムです。
同年式のスーパーカブ用で、クロスカブにボルトオンで装着可能です。

こちらに交換してみて試しに跨って頂きました。
当然元のシートより足付きは良くなりますが、どうせシートを新しく用意するならもっと理想的に、ということで・・・


crosscub_1130 (3)
シートレザーを外して、


crosscub_1130 (5)
スポンジを削っていきます。


crosscub_1130 (6)
足を地面に着くときに内腿が当るシート横面を重点的にスリム化します。
座面はあまり削る過ぎるとお尻が痛くなりますので、削った横面に合わせるように少しだけ削ります。


crosscub_1130 (7)
削ったスポンジたち。ふんわり、触り心地良いですよ

この作業をするときはスポンジの削りカスだらけになってしまいます。
風の強い日などはスポンジが舞い上がり、あとの掃除がエライことに・・・


crosscub_1130 (11)
左がクロスカブ用、右が横面を重点的に削ってスリムにしたカブ用です。

この仕様で一度ご来店頂き、跨って頂きましたが、もうちょい!って感じ・・・


201712021.jpg
原因は上の画像の赤○の部分。
この張り出しにお尻のお肉が乗っかって、削った横面の効果があまり出ていないという・・・


この結果を診て、追加で加工する部分を決定。
削ってしまってからでは元に戻せませんので、段階踏みます
お付き合い下さいませ。

crosscub_1130 (19)
足を出すときにお尻のお肉が乗っかる部分を削ります。


crosscub_1130 (25)
自転車のサドルっぽくなってきましたね・・・


crosscub_1130 (27)
ここまで削ってしまうと元のシートレザーが使えなくなるケースが多いのですが、今回はシートレザーを出来たら流用する前提で加工。
サイドの縫合ラインなど本来の位置からずれていますが、なんとかそれっぽく流用できましました。


crosscub_1130 (31)
スタンダードのシート

crosscub_1130 (32)
加工したカブ用のシート

差が分かりにくいですね
まあ、それも狙っていますが。
いかにも見た目が 「ローシート」 ってのもね~


crosscub_1130 (35)
crosscub_1130 (37)

お客様からは、
安心感が増えた♪
と、言って頂けました!o(^▽^)o

段階踏んで、手間掛けた甲斐があるってものです

バイクの事なら、どんな事でも一度ご相談下さい
お客様が安心して楽しくバイクに乗れること、これは当店の目標のひとつです。



201712023.jpg
今日の夕方見えた「うろこ雲」。

夕日とのコラボが見れるかと思いましたが、すぐに消えてしまいました。
明日も良いお天気になりそうですね♪

では!



関連記事