今年もありがとうございました!

こんばんは!

本日で当店2017年の営業を終了させて頂きました。

今年も1年間、ありがとうございました!

2018年はHonda二輪販売網の大きな再編があったりで、バイク業界にも大きな変化がありそうです。
そんな変化のなかで、お客様へのベストなサービスを提供させて頂けるよう、スタッフ一同精進して参ります。

来年も、どうぞ宜しくお願い致します。






さて、今日の午後からは1年間ガンバってくれたトラックやピットの備品など、大掃除を兼ねて手を入れてあげたり。

20171226e (1)
パルスウイング号もピカピカにリフレッシュ

新年早々の出撃にも準備OKです
軽トラック出撃は点検やメンテナンスでのご要望が理想的ですね

事故などでの出撃が無い事を祈ってます!
皆さま、事故なく新年のご挨拶が出来るよう、安全運転でお願いしますね


でも、、、
もしも事故にあってしまった場合は、当店にて任意保険を加入されているお客様は、下記安心ダイヤルをご利用下さい。

東京海上日動火災保険㈱
安心110番(事故、レッカー受付センター)


TEL 0120‐119‐110
24時間365日 受付





週末(年末)にかけて寒波がやって来ているようです。
気温が下がるのと同じに、路面の温度ももっと下がります。

バイクで走り始めはタイヤが温まっていなくて、普段通りに走っていたのに滑って転倒してしまった・・・ということも多い時期です。

当ブログ過去記事 ご注意ください!
DSCN7881.jpg

走り始めは慎重に




最終日の今日は、こんなバイクも到着!

20171226e (3)
NC750X タイプLD

新車です!
が、支店で長期在庫になってしまっていた為、少しお値引きをガンバらせて頂いて、ご契約を頂いた車両です。

新車にも検査がありまして期限付きの完成検査証というものが発行されているのですが、この車両は期限を過ぎてしまいましたので、改めて整備を実施してナンバー登録前の予備検査を受検してきました。


20171226e (2)
お値引きの分、大量のカスタマイズご依頼を頂きましたので、年明けよりさっそく着工のためリフトにセットしておきました♪

そして今日は数人のお客様から今年最後の注文と称して、バイクに装着するカスタマイズパーツのご注文を色々と頂きました!
ありがとうございまーす

すべて在庫確認、発注を済ませましたので、年明けの営業日から随時入荷してきます。
入荷してきましたら連絡をさせて頂きますので、楽しみにお待ち下さいね♪

年明けから忙しくさせて頂けそうです!!\(^o^)/



新年は、
1月4日(木)
午前10時より、通常よりもハイテンションで営業させて頂きます(笑)

ではでは!











今朝はすごく良い空でしたね♪
午後からは曇ってしまいましたが・・・

テスト走行で見つけた花。
なんの花かは・・・私には分かりません

IMG_20171226_220425_162.jpg

IMG_20171226_220518_776.jpg

私、一番好きな季節は春から夏にかけてなのですが、冬も良いですね。
景色がグレーなので、ついつい鮮やかな色を見つけると嬉しくなります♪


連休中もブログは更新していきます。
今年の年末年始は遠出の予定も無いので、お天気良ければ出撃かな?


IMG_20171221_170025_425.jpg

近場でバイクで遊ぼ





関連記事

年末年始休業日のお知らせ

おはようございます!


今日は本年度の最終営業日となります。

2017_2018kyuugyoubi2.jpg

12月27日(水)~1月3日(水)まで、
年末年始の休業日とさせて頂きます。
期間中は大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

新年は1月4日より通常通り営業させて頂きます。




最終日の本日は、
閉店時間をPM6時とさせて頂きます。



IMG_20171226_103107_406.jpg
今日は朝から良いお天気♪
寒波がやって来るようですが・・・


IMG_20171226_103208_451.jpg
点検の確認テスト走行も朝一から済ませ、


IMG_20171226_103305_708.jpg
スタッフ山下は、軽トラ パルスウイング号のオイル交換とメンテナンス

午後からは大掃除の予定です

少々バタバタとしていますが、午後5時までは通常メンテナンスも受付可能ですので、遠慮なくどうぞ!


IMG_20171226_103437_819.jpg
テスト走行で見つけた・・・なんの花?


ではでは、お掃除ガンバリます。



関連記事

CRF1000L アフリカツインのスイッチ修理

こんばんは!

今年度の営業日もあと1日となりました。

2017_2018kyuugyoubi2.jpg
12月27日(水)~1月3日(水)まで、年末年始休業日とさせて頂きます。
新年は、1月4日(木)より通常通り営業させて頂きます。

期間中はご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。






今日も点検作業の仕上げで整備リフトは上がりっぱなしでしたが、なんとか明日は大掃除が出来そうかな


2017122501.jpg
CB1100EXCBR1100XXの12カ月点検。
今日は雨が降ったり止んだりのお天気でしたので、仕上げのテスト走行を明日やって仕上がり~♪

明日は今年最終日、締め括りらしくガンバリますよ!




さて、先日作業させて頂いた修理のご紹介。


20171224 (1)
いきなり外装引っぺがし状態で何の機種か分かりにくいですが・・・

CRF1000L(アフリカツイン) です。


6カ月の安心点検でお預かりしたのですが、お預かりの際にエンジン始動をしてみたところ、なんだか違和感が・・・

スタートスイッチを押してエンジンは始動するんですが、スタートスイッチを放すと「ストン・・・」とエンジンが止まってしまう。
何回か繰り返しているうちに、なんとかアイドリングキープが出来るようになったのですが、なんか変?

お客様に同様の症状が過去に無かったか確認すると、そういえば数回あったかな~?とのお返事。

う~ん・・・
持ち帰って診断すると、犯人判明。


20171224 (9)
2016年ごろから発売のニューモデルに採用されている、キルスイッチとスタートスイッチが一体になったタイプの右側ハンドルスイッチボックス。

どうも初期の頃のスイッチはキルスイッチの接点不良が起きやすいようで、スタートスイッチを押してエンジンを掛け、スイッチを放した時に本来ならキルスイッチON状態になっていないといけないところが、接点の接触不良が原因でキルスイッチOFF状態になってしまうようです。

今までのモデルだと、スタートスイッチとキルスイッチは別々で設けられていましたので、キルスイッチを操作することは希でしたが、新型のこの方式だとエンジン始動の度にキルスイッチも操作していることになりますので、スイッチとしてはかなり高度な耐久性能が求められるんでは無いでしょうか?

このまま悪化した場合、エンジンが掛からなくなってしまうことが考えられますので、要修理です。


20171224 (5)
メーカー保証期間ですので、無料修理となります。

新しく手配をした部品は、部品管理番号がアップデートされていましたので対策されているようです。


20171224 (3)
スイッチの交換って簡単そうですが、右側スイッチボックスはアクセルワイヤーのホルダーも兼ねていますので、交換の際は外装、タンクの取り外しが必要です


20171224 (13)
6カ月安心点検も同時進行で進めます。

CRF1000Lのエアークリーナーエレメントは、エアークリナーボックスの左右にそれぞれ有り、アクセスするには左右のカウルと燃料タンクの取り外しが必要です。
ひと昔のモデルに比べると少々面倒な場所ですね。

その分エアーエレメントの交換サイクルは長い設定になっています。
でも、オフロードをガンガン走る方は通常交換サイクルに関係無く点検が必要ですので、ちょっと面倒ですかね。


20171224 (14)
タンクが乗っかるとアフリカツインらしくなったでしょ。


新型のスイッチを装備したモデルで同様の症状が見られる場合は、お早めにご相談下さいね。


20171224 (20)
作業後のテスト走行♪

このバイク、前の750ccのときもそうでしたが、デカイ車体で取り廻しなんかで圧倒される雰囲気なんですが、乗ってしまうと軽く感じるんですよね。
スイスイ~ってね
背が高いので見晴らしもいいし

さすがにこの車格でオフロード爆走は私には無理ですが、多少の悪路も交えたロングツーリングには最高のバイクですね



IMG_20171224_201909_382.jpg
フロントマスクもトランスフォーマー的ロボット顔で、男前です!










今日はクリスマス

なので、それっぽいイルミネーションが無いか、先日見かけたJR高槻駅南側ローターリーへ



IMG_20171225_221513_826.jpg

IMG_20171225_221255_305.jpg

おお~♪
なかなかいいね

クリスマスツリーがあればバッチしなんやけどな~?


IMG_20171225_220948_733.jpg

おっ!
ツリー?


IMG_20171225_221157_639.jpg

あった!あった!
クリスマスツリー♪





















IMG_20171225_221059_079.jpg

・・・・・・・・・




本来デッカイお星様が有るべき位置に・・・
「防火水そう」 の看板が・・・


なんでやねん(笑)


皆様、空気が大変乾燥している時期です

火の用人ですよ~(^-^)/


メリ~クリスマ~ス





関連記事

中古車入荷!2011年式 スーパーカブ110

こんにちは!

中古車入荷情報です!

売約済みとなりました!
ありがとうございます!

20171224 (27)
2011年式 スーパーカブ110

中古車価格が高騰気味の、人気の日本製丸目ヘッドライトモデルです。
ワンオーナー車ですよ♪


20171224 (30)
走行距離は、32902km

中古車としては走ってる方になりますが、世界のスーパーカブですからね
ま~だまだ走ります。

その分、本体価格はお安めになっています。


20171224 (37)
車両本体価格 129,000円(税込み)

どうですか!
お買い求め頂きやすい価格に設定致しました

本体価格の他、登録手続き費用、防犯登録費、自賠責保険料、保証付き中古車整備費が別途必要となります。


20171224 (32)
ホンダ純正グリップヒーターも装着済みですよ。
これだけでも、あとで付けたら2万円以上の装備。
お得です!


20171224 (29)

20171224 (36)
外観程度も良好です。

納車整備でマフラーなど少し錆びの有る部分についてはリペアしてお渡し致しますので、さらにキレイになります


20171224 (39)

20171224 (44)

20171224 (43)


お勧めです

ぜひ実車を見に来て下さいね!






当店の年末年始休業日は以下の通りとなります。

2017_2018kyuugyoubi2.jpg
期間中はご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。





関連記事

ドタバタのクリスマス週末でした~(笑)

こんばんは、は、は、は・・・(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
ホンダパルスウイングの山口です


お陰様でこの週末は大忙しーさせて頂きました!

気温も少し高めで、バイクで走るのにも寒さが幾分和らいだ感じでしたので、今年最後の週末ツーリングに出撃された方も多かったのではないでしょうか?

そんな感じのお天気でしたので、バイクのメンテナンスのご依頼も非常に多く、

20171223 (13)
土曜日朝からピットのリフト3基はフル稼働。

20171223 (20)
Honda車以外のバイクの修理も!遠慮なくどうぞ!

20171223 (22)
エンジン掛からないアドレスV125、今日中になんとか直す案件

20171223 (21)
12カ月点検。このあと、まだ3台あるよん

20171223 (36)
CRF1000Lの点検とメーカー保証修理。このあと外装全バラ
後ろはレブルの初回点検とライディングポジション改善の為のシート加工考察中

20171223 (28)
ワンオーナー20年選手のスーパーディオ。オイルだらだら漏れを修理

20171224 (16)
リトルカブの12カ月点検。チェーン&スプロケットも同時交換で効率的に

20171224 (54)
CBR1100XXの12カ月点検。遠方より点検のためだけにご来店下さいました

20171223 (12)
CB750改にトップケースラック取り付け

20171224 (37)
新入荷 中古車スーパーカブ110の仕上げ
詳細は後日に!

201712cbr250rused (14)
タイヤとホイールの隙間からの、びみょ~なエア漏れ修理

などなどなど


とりあえずブログネタになりそうな案件のものだけ写真撮ったりしましたが・・・

いや~!
ありがとうございました


一応すべてやり切りましたので、明日からも修理のご相談は遠慮なく

・・・といきたいところなのですが、当店の年末年始休業日は、

2017_2018kyuugyoubi2.jpg

12月27日(水)より、新年1月3日(水)までとなっております。

ちょーっと、部品の手配が必要な修理は年を越してしまうことになってしまいそうです・・・


年始は少し早めのタイミングからの営業となりますので、年始早々の修理点検の打ち合わせをさせて頂くことになりそうですが、診断受付は随時させて頂きますので、遠慮なくご相談下さいね!

あと2日となりますが、
全力でアフターフォローをさせて頂きます














さて、2017年も残すところ1週間となりました。
7日か・・・

実は当ブログ、2017年をもって更新を終了させて頂く予定です。
2012年より約5年半、更新が数カ月滞ったときもありましたが、お客様からのブログ見てるよって声に励まされ続けてこれました。
本当にありがとうございました。

諸般の事情によりブログを廃止し、来年春よりまた違ったアプローチにてお店から情報発信をさせて頂く予定です。

それまでは、

当店ホームページ
ホンダパルスウイング ホームページ

当店フェイスブック
ホンダパルスウイング facebook

で情報発信させて頂きます。






なのですがー!

ブログ掲載ネタがこの週末でも貯まってしまいました(笑)
「阿蘇弾丸ツーリング」のレポートも完結していません


あと7日、圧縮して更新していきます


・・・無理だな(笑)

新年のお正月期間までは掛かるかな・・・?

あと少しだけ、お付き合い下さいませ~(^-^)/









今日のイルミネーション
クリスマスイブなので、それっぽいのをと・・・

ん~・・・無いや

過去picですがどうぞ~♪



IMG_20171224_221728_195.jpg

IMG_20171224_221615_517.jpg

IMG_20171224_221425_606.jpg

IMG_20171215_222514_998.jpg

IMG_20171207_142204_704_201712242226212e0.jpg

IMG_20171211_210642_850.jpg

IMG_20171211_141034_065.jpg

クリスマス。
本来の意味がどうかは別として、街の雰囲気は人恋しくさせるものですよね~

クリスマスは大切な人の傍に居ましょう
ほっといてバイクで一人走って行かないよーに!(笑)

お仕事などで傍に居れない人はちょっと連絡だけでもね。

ちょっとしたことが、一人バイク時間を守りますよん



えっ・・・
連絡を取ることも出来ないって・・・?







ドンマイ(笑)(T_T)







関連記事

ジョルノ(Giorno)中古車入荷しました!

こんにちは!

今週末はいよいよクリスマス

娘さんや彼女さんへのプレゼントにも良さそうな中古車が入荷しましたよ!


20171222giorno (5)
ジョルノ(GIORNO)
*** 売却済みとなりました ***

2016年5月に新車登録したモデルです。
メーカー保証が来年5月まで残っている、ワンオーナー車です。


20171222giorno (2)

20171222giorno (8)
外観は大変キレイですよ


20171222giorno (6)
走行距離は、たったの1963km


このジョルノはHondaの熊本製作所で生産された、日本製造モデルです。


image-e-sp.png
「e-SPエンジン」搭載で燃費、パワー、耐久性を高次元で両立しています。

燃費はかなり良いですよ♪ 50km~60km/lくらい?
まあ、50㏄なのであまり気にされる方も少ないので情報少なめですが・・・




image-idling.png
「アイドリングストップシステム」を搭載しています。

切り替えスイッチでシステムのON/OFFを選べます。
燃費が元々良いですから、使って燃費変わる?
どうなんかな~
な感じですが、スムーズな作動のシステムですので、環境へ配慮したバイクに乗っている優越感はかなりのものですよ



image-combi.png
Hondaのスクーターのほぼ全車に搭載される前後連動ブレーキ
「コンビブレーキシステム」も搭載されています。

左側リヤブレーキを握ると連動して、右側フロントブレーキにも適切なブレーキが自動で掛かる、初心者さんやブレーキ操作に不安をお持ちの方にはうれしい装備です。



image-12vout.png
また、このジョルノには携帯電話などの充電にも便利な、
シガーソケットタイプ12ボルト電源アウトレットを装備していますよ



20171222giorno (12)

こんな最新装備を搭載した、程度良好のジョルノを

*** 売却済みとなりました ***
本体販売価格 132,000円(税込) にて

登録諸費用、保証付き納車整備費用、自賠責保険料、防犯登録等の費用が別途必要となります。




そして!
今週末のクリスマス期間限定のセールもご案内。

23日(土)、24日(日)、25日(月)
の3日間、このジョルノをご契約の場合は、諸費用の中の、
保証付き納車整備費用12,960円

お値引きさせて頂きます



20171222giorno (13)

程度の良い中古車はすぐに売約済みになってしまいますので、
お早めにどうぞ~!















今日のイルミネーション(笑)


IMG_20171216_021137_752.jpg

京都ローム本社のまん前にて。

赤く写った失敗作を無理くり採用・・・へへっ


CBR1000RR〈ファイヤーブレイド〉だけに、
飛び出した炎の剣~ ・・・の図



関連記事

年末年始休業日のご案内

こんにちは!

年末も押し迫ってまいりましたね~

何かとバタバタしちゃう時期ですが、こういう時こそ街のイルミネーションなんか見て、気持ちだけはノンビリでいきましょう♪




当店の年末年始休業日のお知らせを改めて


2017_2018kyuugyoubi2.jpg


12月27日(水)から、2018年1月3日(水)まで、年末年始休業日とさせて頂きます。
新年は、1月4日より営業させて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


今年は少し早いめのタイミングでお休みに入らせて頂き、年始は早めのスタートダッシュを
2018年もニューモデルが続々登場予定です。

ハイブリットやHonda初の一般市販電動バイク、大型スポーツではさらに先進の電子制御を標準装備されたモデルが増える予定です。
バイクもここで一気に電脳化ですね~
楽しみ楽しみ♪






さてさて、定休日前の火曜日の夜、
店長の私は、取扱い保険会社の東京海上日動火災保険㈱の担当者さん達と年末最後の会議、懇親会に出席させて頂きました。

担当者さんや当社の支店店長、ともにおめでたいお話もあったりで、和やかな会になりました



実は懇親会の日の夜、緊急のメンテナンス引き取りのご依頼があったのですが、そういった訳でお伺いすることが出来ず・・・

年末は皆さんなかなかお仕事が通常通りとはいかないご様子で、
お客様の年始までのスケジュールをお伺いすると、おっと・・・
営業日では火曜の夜しかチャンス無かったですやん
ゴメンね~


てなことで、定休日でしたが緊急引き上げ
内容的にも放置して年を越すわけには行かない案件なので。

IMG_20171220_211152_311.jpg
CRF1000Lアフリカツイン

定期点検とスタート&キルスイッチの不具合修理の引き上げです。
夜景のきれいなお宅なので、ついでに一枚

初期のスターターとキルスイッチが一体となった新型スイッチの中に、一部不具合が出るものの例がありますので、こちらもそうかな・・・?

これで、とりあえず年始までになんとか間に合うますな


この日は塗装を依頼している業者さんも仕事が若干パンク状態らしく、次の工程へのパスが遅れそうな状況と連絡が・・・
ぬぬぬ・・・ぅ(笑)

夜の10時ごろまで頑張ってもらって仕上げてもらい、次の工程への加工をして運んだりと。
塗装屋さん!遅くまでありがとう!
でも、あの眠そ~なお顔が・・・とってもキュートでしたよ

年末年始はどこも、こんなんなりますよね



お客様から良くあるお問い合わせに、

「バイクを取りに行けるのがお店の営業時間をちょっと過ぎてしまうかも~

特に、この時期は多いです。


この時期忙しいのはお互い様です。
営業時間を過ぎてのご来店になってしまいそうな場合、ご一報くださいね。

その日の他の業務(引き上げ出動等)の兼ね合いもありますが、多少はお時間を合わせさせて頂きます。
閉店時間に間に合う為に急いで走って事故にあったり、、、
そんなことはお店としてもツライですからね


当店のお客さまにとって、なるべく融通のきくお店でいたいと思っています。









今日の近くのイルミネーション♪

懇親会がJR高槻駅北側の当社社長のお勧め鳥料理店だったのですが、
そちらへ向かう際に発見。

IMG_20171220_211619_004.jpg

JR高槻駅南側ロータリーのイルミネーションです。
ここは北側のイルミネーションと違い、消灯は少し早いめの時間(21時?)のようです。


IMG_20171220_211430_750.jpg

当然バイクでは来ていませんでしたので、バイクとのコラボ撮影は出来ず・・・
やっぱり、ただイルミネーションを撮影しても、単なる風景写真ですね。
なんか、、、ツマンナイ


と、、、隣のもうひとつのイルミネーションの前に、

IMG_20171219_222615_764.jpg
バイク3台並べて楽しげなヤングな男女が。

IMG_20171219_222615_760.jpg
インスタグラム用かな?

何気に女の子の前にあるバイク、
新型CBR250RR輸入モデルのレプソルカラーやし



IMG_20171220_211743_536.jpg
はにたんイルミネーションとバイク

バイクが入ると、やっぱりいいね


でも、自分のバイクでの方がいいですけどね~(笑)


ではー!




関連記事

CBR400RRにETC装着

こんにちは!


今日は以前にバイク業者専用オークションで入手させて頂いた、

DSC_0605.jpg
1990年式 CBR400RR

こちらに、
アンテナ別体式ETC車載器
を取付させて頂いた時の記事です。


このCBR400RRはお客様のご希望もあって、
バイク業者専用オークション
で仕入れしてきたものです。


当店の中古車は前オーナーの使用状況が分かる、下取車、直接買取車を商品とさせて頂いていますので、古い車両や希少な機種など、お客様が欲しいと思うバイクが揃わない場合も多いです。

そういった場合、ご希望の機種やご予算などをじっくり打ち合わせさせて頂いて、オークションで入手させて頂くことも可能です。


292820160330_f.jpg
292820160330_l.jpg
292820160330_r.jpg
292820160330_b.jpg

バイク業者オークションでは、上の画像のように画像で出品されるバイクをチェックできます。
もっと細かな、部分的な拡大画像もチェックでき、適切な品質評価されていますので、どういう程度の中古車なのかをある程度実車を直接見ない状態で確認できるようになっています。

その分、最終的にお客様にお渡しするときの価格は相場より少し高くなってしまう場合もありますが、なかなか中古が見つからない機種の場合は、こういった方法もご利用頂けます。

お悩みの方は、一度ご相談下さい



もちろん、オークションで仕入れたままの状態でお渡しは致しません。

DSC_0702.jpg
通常の当店中古車仕上げ基準で整備を行い、お渡し致します。

このCBR400RR、基本の程度は良かったのですが古いバイク故、何かと手を入れてあげる必要がありましたね~


DSCN1413.jpg
シリンダーヘッドパッキンが劣化してオイル漏れがあったり。
ついでにヘッド周りも点検
今となってはあまり見ない、「カムギアトレーン」のカムシャフト。


DSCN1435.jpg
付いていたマフラーも、サイレンサーのグラスウールがカスカスになってて、排気音が大きい上に音も割れていました。
ウール交換と共に、エキゾーストパイプも含めてリペアしたり。

今では快調に乗って頂いています




そんなCBR400RRへのETC車載器取り付けはこのように。

DSC_1131.jpg
アンテナユニットはメーターの前に設置。
スクリーン越しに通信をさせます。
(注)メタルコートされたスクリーンを装着している場合は電波を通しません。

アンテナユニットから出る配線は急な折り曲げや外傷に弱いので、設置の取り廻しに注意が必要です。
各配線の取り廻しは、外装取り外しやメンテナンスのときにジャマにならず、ETC自体の点検もしやすいように考えます。
なかなかベストな取り廻しも難しいんですけどね・・・

DSC_1133.jpg
インジケーターは見やすさ優先でメーター上に。

DSC_1143.jpg



DSC_1136.jpg
ETC車載機本体は、跳ね上げ式になっているリヤシートの裏に設置しました。


DSC_1139.jpg
これなら荷物が入っているときでも、ETCカードの出し入れが楽ですよ。

古い機種へのETC車載器取付も
お任せ下さい!















本日のイルミネーション♪






IMG_20171216_014309_846.jpg
京都 ローム本社のメタセコイヤ並木のイルミネーション

先週、仕事終わりにプラっと寄ってきました。
ここだけ別世界になってましたよ♪

ここは午後10時キッカリで一斉にイルミネーションが切れます。
それこそ、バスンッと突然真っ暗に
一気にさみしーくなります(笑)

行かれる方は早めの時間からが良さそう。


IMG_20171216_014907_921.jpg

IMG_20171216_015354_034.jpg

IMG_20171216_013715_629.jpg
どうもスマホのカメラの設定がずれてたみたいで・・・なんだかみんな赤い
撮り直しした~い・・・





関連記事

中古車CBR250R 納車準備完了!

こんにちは!


この土日はたーくさんのご来店を頂き、
ありがとうございました


ここのところ週末に定期点検作業のご依頼が集中しております。
来週の週末も点検作業の予約が増えてきておりますので、事前に作業のご予約をして頂けるとスムーズですよ。

お電話でもご予約可能ですので、ご来店前にご確認下さいね。


また、スポーツバイクの新車、中古車のご成約も頂きました!

この寒い時期なのに、皆さんバイク好きね・・・(笑)
まー、私も寒くても走りまわってますがね~♪

来年のご納車になる契約がほとんどですが、準備は完璧にさせて頂きますね





今日は、中古車の納車整備から完成までを。

201712cbr250rused (1)
車両は、2013年式
CBR250R ABS

当社にて新車のときからメンテナンスさせて頂いてきた、ワンオーナー車です。


201712cbr250rused (7)
中古車の納車整備は、基本的に24カ月点検の内容で行います。
ですので、外装を取り外していきます。

実はこの車両、中古車として入庫する直前に、前オーナー様に点検をご依頼頂き実施したばかりなのですが、保証付き中古車としてご提供させて頂くため、それとは関係なく改めて作業しています。


201712cbr250rused (17)
はい、丸裸。

エアフィルター、スパークプラグ、ラジエター冷却系統やオイル漏れなど、総合的に点検していきます。


201712cbr250rused (21)
フロントブレーキパッドは残量が60%以下となっていますので、当店保証付き中古車の基準を下回りますので純正新品部品に交換します。
(左のゴールドに輝くパッドが新品、右の黒く汚れて薄くなっているのが古いブレ-キパッド)


当店の中古車は、原則として中古車保証整備を実施させて頂いてからのお渡しとなっています。
中古車保証整備の費用は有料となります。

整備費用については中古車の状態、年式によって若干の上下はありますが、250ccクラスの場合で21,600円(税込み)です。
車両ごとのプライスカードに、保証整備費用も記載されていますので、ご確認頂けます。

中古車保証整備費をご負担頂くことで、

消耗部品が60%以下の残量の場合は新品交換

バッテリーは原則国産メーカーバッテリーの新品に交換

エンジンオイル、ブレーキオイル等の油脂類の新品交換

機種ごとのメーカー指定24カ月点検(車検)の実施

最低3か月または3000km
最長1年間または10000kmまでの当店中古車保証をお付けします!




*遠方通信販売の場合は保証はお付け出来ませんが、作業内容と部品交換基準は保証付きと同様に実施させて頂きます。




201712cbr250rused (24)
リヤタイヤです。
左がCBR250Rに装着されていたもの。右が新品です。
残量はまだあるように見えますが・・・

201712cbr250rused (22)
見る場所によっては、微妙~
こういった場合は交換しちゃいます


201712cbr250rused (28)
ホイールバランスの調整と、ベアリングのチェック。


201712cbr250rused (25)
ドライブチェーンなど、駆動廻りの点検。


201712cbr250rused (26)
ドライブチェーン、見た目は大変キレイだったんですが、114個のリンクの内3個が固着していました・・・
チェーンオイル等の処置で固着が改善しそうなレベルでは無いと判断、新品交換となりました。


201712cbr250rused (36)
整備後のリヤ廻り。
新車よりキレイは言い過ぎ?


201712cbr250rused (31)
ブレーキオイルの交換とブレーキラインのエア抜き。
ABS搭載モデルですのでブレーキオイルの量も多くなります。

ここは安全のための重要部品。
シツコイくらいに抜き替えましょう


201712cbr250rused (40)
ご商談時にオーナー様からサイドバッグ装着のご相談を頂きました。
サイドバッグが後輪に巻き込まないようにするための「サイドバッグサポート」を装着します。

実はこの「サイドバッグサポート」、中古品です。
たまたま、お店のバックヤードに眠っているのを思い出してご提案。
ついでにヘルメットホルダーも中古品発見!

なんでも、ご相談下さいね!


201712cbr250rused (43)
完成です。
取り外していた外装はそれぞれで洗浄しますので、外観も展示時よりもキレイになります


201712cbr250rused (48)
オーナー様ご指定のサイドバッグ。
汎用性が高く、取り付け取り外しもイージーなタイプです。


201712cbr250rused (51)
取り付けてみました。

う~ん・・・
もう少し左右のバッグを繋いでいる革の長さがあった方がベストフィッテイングかな?
このバッグはここの長さが調整出来ません。

ご要望あればモデファイですね~


201712cbr250rused (52)
最後はテスト走行。
お客様にお渡しする状態でテストしないと意味がありませんので、サイドバッグも装着、中に入れると想定される荷物と同様なものを入れて行います。





201712cbr250rused (55)
201712cbr250rused (58)
テスト走行、当然ながら整備した部分の確認や、走行した後の各部のチェックと調整なども行うのですが、一番大事なことが

「楽しく走らせることが出来るか?」

だったりするんですよね!

このバイクも楽しくテストラン完了♪

明日の納車もお天気だといいな










ここで、ホームページでお知らせ済みの、
当店の年末年始休業日のご案内をこちらでも。


2017_2018kyuugyoubi2.jpg


12月27日(水)から、2018年1月3日(水)まで、年末年始休業日とさせて頂きます。
新年は、1月4日より営業させて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


















本日のイルミネーション。
先日のエキスポシティーの観覧車を真下から




IMG_20171211_205853_096.jpg

IMG_20171211_210102_998.jpg

IMG_20171211_210407_073.jpg

色がコロコロ変わって、写真の枚数が無駄に増えちゃいますね・・・

ここは年中点灯してますが、なぜか冬に来てしまう。
そういえば、去年も冬に写真撮りに来ましたわ


では~






関連記事

前モデル ディオ110 ラスト1台です!

こんにちは!

なんだかイマイチなお天気の週末ですが、
寒波が落ち着いたのか、身体が慣れちゃったのか、
寒さもひと段落・・・?


いや、やっぱ寒いもんは寒いっすね


さて今朝は、
DIO110(ディオ110)
の新車セットアップから開始!

20171216 (21)
精悍なカラーリング、「ポセイドンブラック」

20171216 (31)
空冷e-SPエンジン搭載で、アイドリングストップシステム」も装備します。


この車両で、ディオ110のブラックは完売!となりました



え・・・?
ディオって現行モデルなんじゃ・・・?


ややこしいですよね


ディオ110は今年の4月にマイナーチェンジを行っています。
完売になったモデルは4月以前のものです。

Honda広報発表資料 「Dio110」に新色を追加し発売

プレスリリースでは直接ふれていませんが、新色以外の通常カラーもこのタイミングで値上げになりました。

ディオに限らず、今年は他の機種もマイナーチェンジと共に値上げになってしまっています。
原因はこれ。

【平成28年排出ガス規制(第三次規制)】
それまでの規制値と比較して、COは約5割、HCは約3割、NOxは約6割の排出ガス削減を求める数値に引き下げられました。

さらにこの規制では、燃料タンクなどから排出される燃料蒸発ガスの測定方法や規制値を策定。
排出ガス関連部品の故障を運転者に知らせるための車載式故障診断装置(OBD、オンボードダイアグノティス)も義務づけられました。

こうした内容の平成28年規制は、欧州の「EURO4」とほぼ同等の規制になっています。
すでに進んでいる騒音規制に加え、排出ガス規制の調和を図ってきたことで、二輪車に関する日本と欧州の設計仕様は大きく歩み寄ったものになります。




Hondaのバイクの場合、排出ガス濃度、騒音ともに元々規制値を軽くクリアできる性能を持っているのですが、今回の規制の中の燃料タンク内の蒸発ガスの処理、共通診断器によるエンジン制御領域の診断機能の追加によって値上げせざるを得なくなりました。

これからもバイクをクリーンモビリティーとして利用して頂くために、必要な装備追加と言えます。




でも・・・!

じゃあ、規制をクリアしていないと将来乗れなくなるの?
今回の追加装備が無いことで、実用上で困ることは?

そんなことは・・・
まーたくありません!


なので、少しでもお安い方が良いってお客様に好評を頂いていた
前モデル ディオ110
なのですが、、、


20171216 (19)

とうとう写真の、
エグザルテッドブルーメタリック

で、最後の1台となりました~


20171216 (5)
価格はこのとおり!
20万円を切っております


20171216 (4)
現行モデルと外観上、まったく変わりません。

ややこしい事この上ない・・・

管理が大変なので、出来れば早く無くなって欲しい(笑)


最後の1台、
ご商談、お待ちしてますよ~!



20171216 (10)

2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!



DIO110もキャンペーン対象機種となっております!


20171216 (8)
前モデルリード125
も、お買い得価格継続中ですよーん♪

















本日のイルミネーションは~(笑)


irumi20171216 (1)

irumi20171216 (2)

めちゃキレイでしょ♪







irumi20171216 (12)
このイルミネーションは
「都市クリエイト」さんとこ。

場所は、高槻イオンを京都よりに少し過ぎたところにあります。
国道沿いのなんでもない通りになりますので、気が付かずに通り過ぎちゃう場所ですけどね。

なかなか「技あり!」なイルミネーション。
色が変化するイルミネーションの光を街路樹の葉にあて、さらに葉の色自体にも変化があるので、七色イルミネーションになってますよ


irumi20171216 (11)

irumi20171216 (13)

都市クリエイトさん、ナイスです





関連記事

中古車ホーネットDX ワンオーナー車入荷しました!

こんにちは!
ホンダパルスウイングの山口です。


今日はお勧めワンオーナー中古車の入荷のお知らせです。

*** 売約済みとなりました! ***
hornet201712 (2)
ホーネット・DX(250)

2008年式 ワンオーナー車です


当社にて定期点検をずっと受けてきて頂いてきた車両ですので、新車時からのメンテナンス履歴を把握できて、とっても安心な中古車となります


hornet201712 (20)
走行距離は
48660km

大変気に入って頂いておりました!

この度前オーナー様、諸事情により手放されて入荷。
まだまだ走れるコンディションを維持しております。

走行距離も出ていますので、価格も年式の割にお安く


本体販売価格
299,000円(税込み)

にて、ご提供!
*** 売約済みとなりました! ***


さて、コンディションの方は~♪


hornet201712 (16)

hornet201712 (8)

目立った大きな転倒キズなど、ぜんぜん有りません!
年式なりの樹脂パーツの色褪せが少々あるくらいで、外観もキレイです。



hornet201712 (22)

hornet201712 (23)
前後タイヤの残量も充分に残っております。

また中古車では傷みがちなものが多い「ドライブチェーン」も、しっかり定期点検を受けてきて頂いていましたのでグッドコンディション


hornet201712 (3)

hornet201712 (6)

hornet201712 (18)


ホーネット250、中古車価格が高騰気味になっています
すごく古い年式でも割と高い価格で販売されていて、正直出どころのハッキリしないものも多く出回っているのが現状では無いでしょうか・・・

また、この中古車のような高年式のものになると、新車価格に近い価格で流通しています。

今となっては新車で手に入らない「Hondaの4気筒ネイキッドクォーター」
この中古車は高値で取引される最終モデルとなりますが、走行距離の関係でお買い得価格になっています。

走行距離が多い場合、メンテナンス履歴が曖昧だと当店も自信を持ってお勧めとは行かないものですが、この物件は
ワンオーナー、メンテナンス履歴すべてあり!
ってことで、

自信を持ってお勧め致します!


ぜひ見に来て下さいね~










いやいや、、、
3日ぶりのブログ更新となりました・・・
今月は月初よりブログ更新を順調に毎日こなしておりましたが・・・無念

寒い季節は暑い季節より・・・
意外と!

睡眠は大事なようです


寒さに対抗するため、知らないうちに身体は頑張っちゃってるんですね。。。

忘年会やお仕事の年末の追い込みなど、睡眠時間が取れないケースが多い時期だとは思いますが、気をつけましょ~(笑)






本日の近くのイルミネーション♪

20171209 (1)
エキスポシティーの観覧車

イルミネーションでは無いのですが、とっても撮り応えのある場所です。
楽しいっすよ~






関連記事

海外製 格安カウルセット

こんばんは!


今日は過去記事になりますが、ちょっとしたカスタマイズに於ける注意喚起を



20171212 (16)

さて、これは何でしょうか?

「テレフォニカモビスターレーシングチーム」のレプリカカウルなのですが、バラバラになっています・・・


20171212 (15)
装着されていたバイクは、2004年型CBR1000RRです。

2010年、今から7年ほど前に当店で中古車としてご購入される際に、ネットオークションで出品されていた塗装済みフルカウルのセットを、オーナー様のご希望で手に入れて装着していました。


今では当時よりももっと種類が増えて、主にネットオークションで販売されています。

こんなのとか、

20171212 (1)
これはSC59型CBR1000RRのフルカウルセットですかね。

20171212 (2)
おお~!
88年式NSR250Rのフルカウルセットじゃないですか♪
もう、純正品は手に入りませんからね。
今NSRを所有されている方には大変魅力的!

ちなみに私、当時はこのNSRを2台乗り継ぎました。
めちゃ楽しいバイクでした



出品、販売されているこういったカウルセット、
主に海外製となっていて中国が多いのかな?
なので若干取付時にすんなり装着できないものもあったりしますが、まあなんとかなる程度。

対応も非常に良く、オリジナルのカラーリングなどにも親切に対応してくれます。
実際、当時CBR1000RRに「テレフォニカモビスター」のカウルを装着する際も、若干の不具合があったのですが対応が良かったことを覚えています。

価格も4万円ぐらいから6万円ぐらいで販売されていて、塗装の仕上がりも価格を考えるとすごく良いです。
純正品のカウルを同様に揃えると、3倍以上の値段になります。
またそれを好みのカラーリングに塗装となると、さらに費用がかかって・・・


レーサーレプリカカラーが好きな方にとって、非常に魅力的な商品ですよね。


でも・・・

カウルを成形している材料はABS樹脂等となっていますが、車両メーカーの純正部品のそれとは大きく違う素材のようです。

20171212 (21)
アンダーカウルです。

エキゾーストパイプが近くを通るため、熱に強くないといけないのですが、純正品と同じ耐熱シートを貼っていても早々に波打ってきます。

20171212 (17)
タンクカバーにも塗装にひび割れが出ています。

この2点の不具合は、カウルを装着してさほど期間が経っていない段階で発生していました。

保証の無い製品ということと、値段を考えると・・・まあ、致しかた無いか
そんな感じで、対策、リペアしながら使用してきましたが・・・


7年目になる今年、とうとう高速走行中に・・・

風圧でカウルが割れてぶっ飛びました!!!


恐ろしや・・・


20171212 (18)

画像のように、カウル各所のボルト止めの部分を残し、あちこちで割れてしまっています。
走行の風圧だけでバリバリ~っと・・・


20171212 (20)

エンジンの熱にさらされやすいアンダーカウルやミドルカウル、破損したカウルを試しにさらに割ってみると、まるでお煎餅のように簡単に割ることが出来てしまいます。

純正品はこのように割ろうとしても、かなりへし曲げてやらないと割れない、または変形するだけで分裂しないのですがね。
まあ、何十年も経った紫外線にやられたものだったら純正品でも同様になると思いますけど・・・

それにしても、ここまで簡単にパリパリ状態にはならないですね。

純正品に比べ、熱や紫外線に対しての耐久性が非常に低い材質で作製されていると思いますよ


オークションで売られている俗に言われる、
中華カウルセット

購入時の対応や、最初に取り付ける際の不具合などに目が行きがちですが、耐久性も非常に低いものだと認識したほうが良さそうです。

こまめな点検が必要です。
点検ごとにカウルを「グウゥ~」と、へし曲げてみて、少しでも割れるなら交換するぐらいで無いと安心して高速道路走れません。


大変リーズナブルで楽しいカスタマイズアイテムですが、自己責任も大きくなることを認識して気を配って下さい。

点検で怪しければ絶対に継続して使用せず、潔く新しく交換、または純正カウルに戻しましょうね。



20171212 (6)
ノーマルに戻します。

あまりにイメージが違いすぎるので、バイク仲間さんに乗り替えたのかと思われそう


カスタマイズ=自己責任 です

ユーザー自身もバイクの機械的な事について勉強していかないといけませんよ!
分からないことは当店に遠慮なくお尋ね下さいね













20171212 (33)
さて、本日は、
2018年モデル リード125


当店1号機の納車でした。

オーナー様は毎日お仕事で乗り倒す方で、
このリード125の前のバイクもリード125。
走行距離は5万キロ近くまで乗って頂きました。


新旧比較のインプレッション、さっそく頂きました。




カッコいい~!!






・・・・・

ぼちぼちとインプレ、お伺いしていくこととします(笑)





本日のイルミネーションは、

IMG_20171211_105521_706.jpg

IMG_20171211_105841_686.jpg

大阪万博外周を徘徊中に見つけた住宅展示場前にて。

ご馳走様でした♪



明日は定休日となります。
寒波で寒くなりそうですが、みなさま風邪など召さぬよう。

では!








関連記事

2018年モデル 新型リード125入荷!

こんばんは!

お天気は良いのに風の強い日ですね~
この2、3日は最高気温があまり上がらないそうなので、身体動かして自家発熱しましょ!


今日は新製品の入荷です!


20171211 (40)
2018年モデル 新型リード125

ニューモデルで追加されたツートンカラーの「パールメタロイドホワイト」
さっそく納車整備を済ませました
お待たせしました。準備OKですよん!


20171211 (1)
新色の「ランベントシルバーメタリック」も入荷しております。




今回発売の新型リード、
主な変更点は?というと、

まず、カラータイプにツートンを追加しました。

20171211 (21)
スタンダードモデルとなるモノカラータイプ

ホイールカラーがシルバーでリード伝統の落ち着いたイメージのモデルです。

20171211 (38)
スポーティーなイメージのツートンカラー

下廻りのカバーがシルバー塗装になります。
また、ホイールがブラックとなり、フロントブレーキキャリパー、リヤサスペンションスプリングがレッドの塗装で、スポーティーなイメージになっています。


20171211 (5)

20171211 (22)
ヘッドライトが、LEDになりました!
見た目もシャープになり、

20171211 (23)
眩し~!!!
(ハイビームで撮影)

明るいですよ


20171211 (7)
左側グローブボックスの形状変更と、

20171211 (9)
12ボルト、シガーソケットタイプ電源アウトレットを標準装備しました。


20171211 (11)
前モデルからの特徴でした横スライドギミックで開く燃料給油口も、形状と作動部品の材質変更で丈夫になりました。


20171211 (17)
ホイールも新しいデザインに変更。
最新のスポーツバイクにも採用されるデザインですね。
カッコいい。


20171211 (15)
黒一色だったマフラー周りもプロテクターを2ピースにして高級感が出ています。
また、タンデムステップ廻りも何気にデザインされて、ここも高級感アップ


20171211 (13)
メーターもシックなデザインに。
大人な雰囲気です。


20171211 (44)
テールランプもデザイン変更されました。
LEDですよ


20171211 (45)
フロントマスクはリードのイメージを残したまま、実は完全に新形状。
素直にカッコいいです!


20171211 (34)
ツートンタイプのシート、良く見るとライダーが座る部分、後席、シートエンドと2種類の表皮を使い分けています。
さらに赤いステッチで演出。
凝ってます。


20171211 (32)
ツートンタイプのホイールはブラックになり、キャリパーはレッドです。
キャリパーはシングルピストンタイプです。


20171211 (33)
赤いリヤサスペンションスプリングもツートンタイプの装備です。


20171211 (41)
20171211 (43)
ツートンタイプに貼られる「HONDA]マークはレッドです。

う~ん・・・
ド定番の「カッコいい」演出じゃないですかっ


20171211 (16)
リードのセールスポイントのシート下収納スペースは、もちろんそのまま健在です!

また、ステップフロア両サイドの足着きに影響する部分を、左右で30mm絞っています。
確かに足着きが良くなっています。(少しですけどね)


20171211 (29)
車体型式は旧モデルと同じ「JF45」のままなのですが、かなり新型感のある大幅変更っぷりですよ!

ぜひ、実車をご覧くださいね!




20171211 (4)
新型入荷に伴い、旧型モデルの在庫を、

セール価格にて販売中です!

新旧モデル見比べて、お選び下さい!


2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!


リード125キャンペーン対象車ですよ~!

ご来店、お待ちしております









本日のイルミネーション

2017_12_irumi (26)

2017_12_irumi (30)

さあ、どこでしょ~?

ではでは~。。。






関連記事

2017年式 中古車PCX125入荷!

こんにちは!

今日は良いお天気

2017121002.jpg
バイクでツーリングに向かわれる方も多く見かけます。
今の季節、お天気の良い週末は貴重ですんで早起きでツーリング行きましょ♪


さて、今日は悩ましい中古車が入荷しました!

20171210 (2)
2017年式 PCX125
ポセイドンブラックメタリック


2017年5月に新規登録の中古車です。
メーカー保証も、2019年5月まで付いてます

早々に売約済みとなりました!
ありがとうございます!!



20171210 (5)
走行距離は、4332km


20171210 (6)
カスタマイズ無しの完全ノーマル車両です。


20171210 (3)

20171210 (7)
外観程度は非常に良好!

使用に伴うキズ程度で、新車の横に並べると中古だと分からないほど。
とってもお勧めの中古車です

本体販売価格 259,000円です。

(*別途、登録費用、保険料など必要となります。)





なぜ、悩ましい中古車かというと・・・

ただいま新車のPCX125を対象にキャンペーンを開催中でして・・・

2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!


新車のご購入がとってもお得で便利になっております!

この中古車と新車との価格差が、約4万円~5万円・・・
これを大きいと取るか、小さいと取るか?

ローンでのご購入の場合は、今は、圧倒的に新車お得ですね

カスタマイズのベースとして程度の良いPCX125をお探しの場合、この中古車は狙い目ですかね!

悩ましいですね~





それから、
こんな中古車も入荷しています。

20171210 (9)
SCOOPY i 110 (スクーピーi110)

タイホンダで生産され、タイで販売されている輸入車です。
ベースエンジンはディオ110のものです。

こんなスタイルの原付2種スクーター、日本国内向けにも欲しいですよね。


20171210 (8)

20171210 (10)
日本向けでは絶対に出てきそうに無いデザイン♪


20171210 (13)
初期型グロムと同じ仕組みの、プロジェクター風のヘッドライト採用。
エンジンはもちろんEFIです。


20171210 (14)
シート下収納はこのような感じ。
ディオ110と同じ程度の装備となります。


20171210 (11)
走行距離は、10548km

本体販売価格 124,000円です。

(*別途、登録費用、保険料など必要となります。)


ご来店、お問い合わせ、お待ちしております!











本日のイルミネーション・・・

先日の琵琶湖ぐるりツーリングで見つけたものを。



201712100.jpg

近江八幡市 八幡堀の「クラブハリエ」の裏側?カフェ?


やば・・・
イルミネーションのネタが乏しくなってきましたよ。。。(゚△゚;ノ)ノ





関連記事

PCX125 ロングホイールベースキット

こんにちは!

昨夜は路面が凍結しそうなくらい寒い夜でしたね~
これからの季節、朝晩や山間の日陰の路面など、凍結も注意して下さいね。

また、気温の低下により、タイヤの中の圧縮空気も収縮されるため、
タイヤ空気圧が下がります!

秋の心地よい気温の時以来、タイヤの空気圧のチェックをしてないわ・・・
って方は、空気圧の点検にだけでもご来店下さいね。





今日もPCXのカスタマイズ記事を。


logo_bikes2.jpg
ADIO HONDA PCX
JF56/KF18(125/150)160mmロングホイールベースキット


またまたADIO(アディオ)のパーツです。

PCXのエンジンとフレームを繋ぐエンジンハンガーを全長が長いものに変更し、ロングホイールベースにするカスタマイズパーツです。

ロングホイールベースカスタムは、アクセルワイヤーやブレーキホース、車体ハーネスなどなど、他に必要になる部品も多く、一般的には容易に手が出せるカスタマイズでは無いのですが、このPCXのキットは基本この商品とエアクリーナーを用意すれば施工可能となっています。


20171209 (4)
エンジンマウントの交換作業では、センタースタンドがエンジンユニットの方に付いている為、車体側をしっかりと安定させておかないといけません。

リフトに固定して準備完了


20171209 (6)
マフラーや外装カバーを取り外して、エンジンマウントを取り外します。


20171209 (8)
左が取り外したノーマル。
右は「ロンホイ」キットの長いエンジンマウント。


20171209 (10)
エンジンユニットを「ズリズリ~」と後方に引き下げて、キットのエンジンマウントが装着できるスペースを空けます。


20171209 (27)
結構ホイールベース長く見えますね。

たった16センチですが、このパーツを装着することで車体からエンジン側に伸びるワイヤー類が届かなくなります。
このキットでは、それらを取り廻し変更、クランプ位置の変更、電源ハーネスは付属の延長ハーネスで伸ばすことで対応しています。

こういったカスタムパーツの取説は、例によって簡単な説明書だけの内容ですので、実作業では作業者のセンスと経験に依るところが大きいです。
プレッシャーかかりますね


20171209 (17)
リヤショックユニットの取付部も付属のブラケットで後方へずらします。

この車両はフェンダーレスキットが装着されていますので無加工で大丈夫ですが、ノーマルリヤフェンダーの場合は加工が必要です。
まあ、このキットを装着しようという方が、ノーマルリヤフェンダーを好んで選ぶことも無いでしょうけどね


20171209 (32)
ブレーキワイヤーやスロットルケーブル、フューエルホース等の取り廻しを変更します。
どれも重要保安部品になりますので、いろいろ試してみてベストを探します。


20171209 (34)
ノーマルのエアクリーナーボックスは装着不可となりますので、ADIOのマフラー型エアクリーナーに変更。


20171209 (35)
装着完了です。

外装を装着するとパッと見た目には、気がつかないかな?

PCXyyokokara.jpg


20171209 (41)
見比べると一目瞭然の違い。

ひとクラス上のバイクに見えますね♪

テスト走行で最終確認。

フォルツァなどでもロングホイールベースカスタムを経験していますが、乗り味は意外と普通で特に乗りにくいといったことも無いんですよね~

100kmほど走られたら各部の増し締めや点検でまた診せて頂くお約束をしてお渡ししました。


街で同じバイクを見かけることの多い人気のPCXですから、人とは違うカスタムをお求めの方にはお勧めのパーツです。









本日のご近所イルミネーション!(笑)

JR島本駅から阪急水無瀬駅までの間のイルミネーションです。
12月から点灯されていますよ。


IMG_20171209_173137_616.jpg


IMG_20171209_173649_259.jpg

では~





関連記事

第10回 大阪モーターショー

こんにちは!

本日8日(金)より、大阪南港インテックス大阪にて、

20171208oosakams.jpg
第10回 大阪モーターショー 開催中です!

先に開催された「東京モーターショー」の地区モーターショーの位置付けで、毎年春に開催される「大阪モーターサイルショー」とは違ってクルマ等の展示もあるイベントです。

いろいろ見れて楽しいですよ♪


春のモーターサイクルショーまでに、来年登場する可能性の高いニューモデルをいち早くチェックするチャンスですね

この大阪モーターショーのHonda出展モデルは、

20171208 (12)
Super Cub C125

市販されたら絶対買う!ってカブ主さんも多いのでは!?



20171208 (15)
CROSS CUB 110 (市販予定車)

こちらは市販予定のニューモデル。
ノーマルでも充分カスタム感がありますね♪



20171208 (11)
Super Cub 110 1億台記念車

1億台か~
限定カラーで出たりして(笑)



20171208 (10)
Monkey 125

ちょっと大きくなったモンキー。
ボス猿ですね



20171208 (14)
Gold Wing Tour (市販予定車)

完全フルモデルチェンジです
実車で新機構や大幅なシェイプアップをご確認下さい!



20171208 (1)
CB1300 SUPER BOL D'OR

2018年モデルの展示です。



20171208 (9)
CRF250 RALLY (市販予定車)

2018年モデル新色追加ですね!



20171208 (4)
CB1100 RS (市販予定車)

渋いっすね。
写真映えしそう♪



20171208 (5)
CBR250RR Customized Concept

カスタマイズの参考に!



20171208 (6)
2017年 ロードレース世界選手権
MotoGPクラス出場車両(RC213V)


市販されても買えません(笑)
ほー!へー!って眺めましょう。



20171208 (13)
PCX HYBRID (市販予定車)

とうとうバイクもハイブリッドに!
乗り味が楽しみなバイクです。
いよいよ登場!



20171208 (7)
PCX ELECTRIC (市販予定車)

こちらは完全に電動。
電動ならではの様々な制御にも興味が出ますね~♪



20171208 (2)
20171208 (3)
CB1000R (市販予定車)

そしてこちらCB1000R、当店ではすでに購入宣言をされている方が数名いらっしゃる期待の新製品です。
エンジンはSC59型CBR1000RRのものを、パワーアップさせて搭載しているそうな・・・
私のSC59より速かったらショック~



大阪モーターショーの開催は、
この週末から8日(金)、9日(土)、10日(日)、11日(月)の4日間です。

今日は朝から雨で、今も雲が多く風がぴゅーぴゅー吹いてますが、明日はなんとかお天気持ちそうな予報。
日曜は・・・どうかな~

ぜひ!お時間があれば見に行って下さい

来年の新しい相棒との、
運命の出会いがあるかもですよ






インテックス大阪ってことで、
大阪南港、港大橋下の朝日

IMG01968_HDR.jpg

IMG01956_HDR.jpg


お天気回復するといいですね~(^-^)/






関連記事

PCX125 ADIOブレーキストッパー

こんばんは!

ホンダパルスウイングです


先月は、お陰様でたくさんのご契約を頂きました人気モデル、

20171127 (2)
PCX125


この機種の、ちょっとかゆい所に手が届くお手軽カスタマイズパーツのご紹介です。


最近のホンダの原付2種スクーターには、昔なら標準で付いていた
「パーキングブレーキ機能」
が装備されていない機種が増えています。


無いなら無いで気を付けていれば大丈夫なものなんですが、
装備されていると意外と便利で安心感があるのも事実。


20171207pcx (2)
PCX125の左(後ろ)ブレーキレバー周り。

昔の機種や原付1種のタクトなどには、ここにパーキングブレーキ機能が装備されています。
なんで無くなったん・・・?
ですよね。

今はそういったことへの対策カスタマイズパーツが出てくるのも早く、種類も多いのでどれが良いのか悩みどころかと思います。


で、当店でのお勧めはこのパーツ。

20171207pcx (4)
ADIO(アディオ)
パーキングブレーキレバー


20171207pcx (5)
造りもしっかりしていて、装着も簡単です。

画像のタイプは、パーキングブレーキレバー部分が「クロームメッキ」のタイプ。
全部がブラック一色のタイプもあります。

クロームメッキ  4600円(税別)
ブラック     4400円(税別)



20171207pcx (7)
装着してみました。

見た目も、後付け感の無い仕上がり。
最初から装備してくれればいいのにな~

メーカーオプションのナックルバイザー等との絡みかな・・・?



20171207pcx (8)
パーキングブレーキロック状態。

リヤブレーキレバーと一緒にロックレバーも握り込むと、このようにブレーキレバーを握った状態で保持されます。
解除するときはブレーキレバーだけを握ると自動で解除されます。
今までホンダ車に装備されていたパーキングロック機能と操作、仕組みともに同じです。


20171207pcx (10)
サイドスタンドで駐車するときなど、パーキングロックをしておくとブレーキが効いた状態になるので安定します。
PCXの場合、CBS(前後連動ブレーキ)を装備しますので、前後輪ともにブレーキが効いた状態でさらに安心

坂道の途中で停止していたい時にも、さっとロックできますので便利ですよ。


パーツの在庫もしていますので、装着をご希望のお客様はお気軽にどうぞ。
装着時間は10分も掛かりません




2017110219kyan.jpg

始めよう!原二生活
 1.9%クレジット!



今月も引き続き開催中ですよ









さて、昨日の定休日はお天気も良くツーリング日和でしたので、お昼前からぷらりと。

IMG_20171206_161742_397.jpg

IMG_20171206_162012_494.jpg

やっぱり、そろそろ紅葉も終わりですね・・・
なんか寂し~

なんて、独り黄昏ていると・・・

IMG_20171206_161302_367.jpg
元気出せにゃ~

と、猫さんの大群に襲われ・・・・(笑)

元気やっちゅうねん

全員、ムツゴロウさんの如くいじり倒してやりました




今日のご近所イルミネーションは、

IMG_20171207_141936_504.jpg

IMG_20171207_143651_943.jpg

JR高槻駅北側のイルミネーションです。
ここは結構早いタイミングから長い期間で点灯していますよ。



IMG_20171207_142542_340.jpg

IMG_20171207_143925_278.jpg

IMG_20171207_142204_704.jpg


でわでわ~♪
おやすみなさい







関連記事

阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③

こんにちは~

少し前になりますが、
10月25日(水)に行ってまいりました私的ツーリング記事、

阿蘇 弾丸フェリーツーリング ③です。

201712061.jpg


前回の記事
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ②
阿蘇 弾丸フェリーツーリング ①



今回のツーリングのプランは、
大分別府観光港から「やまなみハイウエイ」経由で阿蘇山へ。

ただ、それだけです。

実はあんまり地図を見たり、事前情報を仕入れたりしませんでした。
阿蘇へは何年か前に旅行で訪れたこともあり、いわゆる観光地にはもう興味が無いって事もあったのですが、前回来た時に、

「ここはバイクで来るとこやろ~

と残念に思ってましたんで、
今回はその想いを実現するためだけにやって来ました!(笑)

なので、実質ノープランであります


あえて地図を見ていませんでしたので、「阿蘇」「やまなみハイウエイ」の標識や案内を見つけたらそれに従う感じです。
私の場合、ルートを決めていても、どうせあちこち寄り道しだして迷いますんでね・・・

寄り道しまくりたいので、高速道路は一切使いません。

んで、別府からはこんな感じのルートになりました。


2017asomap1.jpg
割とすんなり阿蘇に向かっていますが・・・

途中寄り道しまくってますんで、阿蘇山に着くころにはお昼を過ぎるという



別府温泉街の真ん中を登っていく500号線で湯布院方面に向かいます。
この時点で気温は10℃を切るぐらい。
メッシュグローブでは手が痛くなってきましたんで、皮製のグローブにチェンジ。

201712061 (5)
由布岳が望めるあたりから、すでに大阪近辺ではなかなか見れない景色になってきます。

201712061 (7)

201712061 (6)

由布岳が見えるエリアを過ぎるころ(8時頃)には、気温も10℃を上回り、お天気も良いので暖かくなってきました。



201712062 (1)
201712062 (3)
やまなみハイウエイはずっとこんな感じの快走路♪
信号・・・あったけ?(笑)


そして、
由布岳が見えるエリアを抜けると、最初の感動ポイントへ♪

201712061 (8)
平原の真ん中を、ズド~~ンと、ほぼまっすぐな道が続くエリアへ

景色のよさ、気持ちよさで、スピード出して走る気持ちになりません♪

201712061 (10)
この気持ちの良い直線ルートにある、
定番撮影ポイント「長者原」
いちお、撮っときました

201712061 (9)
この日は雲もそこそこあって、空に立体感のある日でした。
いいところに雲がかかってる場面もありましたが、雲は動きますんで自然を感じるには必須アイテムかな。


201712061 (17)

201712061 (18)
触れ放題の生き物さんと戯れて、さらに自然を・・・(飼われてるんですがね

201712061 (19)
ぴゃ~!
超かわいい。。。。。


201712061 (3)

201712061 (2)

201712061 (1)




・・・・・


あちこち寄り道してしまって、
ちーーーとも、前に進みません


でも、これがソロツーリングのいいところなんですよね~♪

先を急ぎましょう


201712061 (11)
あんまり来るつもりは無かった、定番立ち寄りポイント「大観峯」

通り道でもあったので立ち寄ってみました。
ここから見える阿蘇五岳の山並みが、お釈迦様が寝ている姿に見えるそうな。


201712061 (12)
平日ですが、ここはバイクで訪れるライダーも多数。

ほぼ九州のナンバーが付いたバイクでしたが、荷物満載の他府県ナンバーのバイクもチラホラ・・・
他府県ナンバーで荷物一切無しは私だけでしたね~

観光地の定番立ち寄りポイントとなっていますので、ここも少々マナーの悪いお隣の国の方々がほとんどでしたので、ちゃちゃっと撮影したら退散とします。


2017asomap3.jpg
湯布院あたりから大観峯まではこんなルートで。

まあ、概ね道なりに来ていますが、途中であちこち脇道に立ち寄ってはこのルートに戻り・・・てな感じですね。



さあ、ここからは是非ともバイクで走りたいと想い続けてた、
「ミルクロード」を走りますよ♪


「ミルクロード」
阿蘇山の周りに隆起した外輪山の尾根筋を、約45㎞に渡ってトレースするのがミルクロード。名前どおり周辺は牧場が多く、延々と続く草原地に軽快なコーナーと緩やかなアップダウンが続いている。



次回につづく・・・




関連記事

スズキ イナズマ400 タンク修理

こんばんは!
店長山口です!

今日は「個人売買」で買われたバイクの修理の記事です。

inazuma201712 (33)
スズキ INAZUMA(イナズマ)400


ネイキッド400のブームのかなり後半で発売されたバイクで、あまり街で見かけない車両です。
400ccにしては大柄なルックスで、ビッグネイキッドの雰囲気もあって良いバイクですね。


このイナズマのオーナー様、ガソリンが漏れてくる・・・
ということで、当店にご来店されました。

かなりの量のガソリンが漏れていて危険な状態。

漏れてくる個所を探していると、、、
なんと!

inazuma201712 (30)
ガソリンタンクの左前側に何やら補修したような跡が。
この付近から漏れています。


inazuma201712 (4)
タンクを車体から取り外してみると・・・

パテのようなもので補修されていました
錆びも浮いていますので、穴があいてしまったものを補修してあるのでしょうね・・・

でも、この修理方法はいただけませんね・・・
危険極まりない!
液体、それもガソリンを入れるタンクをこういった補修方法で修理するのは、プロの仕事では無いですね

また、ガソリンタンクがガタガタ動く状態でバイクに取付されていました。
バイクのフレームに本来付いているマウントラバーが無いというのはすぐに分かりましたが・・・


オーナー様はこの状態でずっと乗っておられたようで、

「なんだかタンクがグラグラ動くな~
「バイクがガソリン臭いな~

と思われていたようなのですが、初めてのバイクということと、
「個人売買」で買ったバイクなので、こんなもんなのかな~?

そんな感じでおられたようで・・・


危ないですよ・・・!

初めてのバイクを個人売買で買われるのは、アドバイスをしてくれるバイクに詳しい知人などが居るとかいった場合以外、お勧めできません。

たぶん個人売買なので、
「ノンクレーム、ノンリターン」
の常套句が前提でしょうけど、本来の中古個人売買で使われるこの言葉の意味と、確信犯的な使われ方と・・・

初めてのバイク、ネット個人売買で買うのはリスクが大きいと思います。

個人売買で買う際のご相談にのることは出来ませんが、、、
もし買ってしまって困っている方が近隣でいらっしゃるなら、遠慮なくご来店下さい。

ちゃんとしたバイクで、バイクライフを永く楽しんでもらいたい!
そう思っています。



さて、修理に際してどうしたものか・・・
本来ならガソリンタンクを新品に交換するところなのですが、残念ながらメーカー生産終了で在庫も無し。

ならば中古は?
と、色々と探してはみたものの、人気車なら出回っているものなんですが、イナズマ400は少ない
あっても錆びサビのんとか・・・

初めてのバイクなので、もう少し乗りたいというお客様の希望もあり、まともな中古が出てくるまでのリペアとして、コーティングでガソリン漏れを止めてみることにしました。


inazuma201712 (6)
主に錆びたガソリンタンクの錆びを落とした後、また錆びが発生しないように施工する手法がガソリンタンク内部コーティングです。

キレイに洗浄したガソリンタンク内に、ガソリンなどで溶けださない特殊なコーティング剤を流し込んで硬化させ、タンクの主材である鉄を酸化(錆びる)させなくします。
このコーティング剤は小さな穴を埋める効果もあります。
パテ?で修復してある部分の今後の強度に不安はありますが、上手く行けば漏れは止めれるかもしれません。


inazuma201712 (3)
洗浄しているときに気付いていましたが、パテで修復してある側の反対側も小さな穴が開いていました。

赤○の部分。
コーティング剤が入り込み、うまく埋めてくれました。

この穴はおそらくタンクがグラグラだったことで、バイクに乗る度にタンク本体がエンジン上部に、「ゴッチンゴッチン」ぶつかって出来たものです。

知らないってのは恐ろしい・・・ 
燃えますよ

通常、バイクのタンクはグラつかず、しっかり車体に固定されているものです。


inazuma201712 (15)
上の画像の黄○の部分に、本来ならマウントラバーが付いています。


inazuma201712 (25)
こんな部品。

タンク前部の位置決めと、材質をゴムとすることで振動の吸収も担っています。
とっても大切な部品。
これ無しで組んでしまうこと自体、あり得ないんですがね~


inazuma201712 (42)
ガソリンを入れて、コーティングしたタンクの漏れのテスト。
ガソリンメーターのセンサーや、ガソリンコックのパッキンも新品にして、ひとまずタンク周りからのガソリン漏れは止まりました。

キャブレターのパッキンからもガソリン漏れはありますが、まだ危険なレベルでは無いので今後の要修理ポイントとしてご案内します。


inazuma201712 (36)
フロントフォークも両側からオイル漏れ・・・
ひどい場合すぐ下にあるブレーキにオイルが付き、ブレーキも効かなくなります。
要修理個所ですね。


inazuma201712 (32)
ドライブチェーン。
錆びて伸びています。
シールリングも所々劣化して脱落している状態でしたが、ひとまず外れたりしないように調整、清掃潤滑して一時は使えるようにします。
要交換です。


inazuma201712 (27)
車検、今年の5月に受けたところって事ですよね・・・
それでこの状態?

検査を受けるときは大丈夫だったんでしょうかね・・・
それか、うまく検査の時だけ誤魔化して通したか
今の車検を取るためだけの車検制度って、必要なんですかね?
昔に比べユーザー責任だけが高まった、行政無責任制度?

車検が付いてるから安全!
・・・は、今はあり得ませんね。
しっかり点検整備をしましょう。


inazuma201712 (46)
テスト走行も行います。
走らせないと見えない不具合もありますからね。

それとタンクからのガソリン漏れも、走行による振動が加わっても大丈夫か確認する必要がありますから。

ただ・・・
今回はあえて夜間に。

マフラーの音量とか、そういった法規制の部分をクリアしているバイクなのですが・・・
見た目、がね・・・

ちょっと、あっち系のスタイリングなので。
メーカー正規バイクディーラーとしては、色々と配慮も必要で・・・


ただ、こういったスタイルのカスタマイズのバイクが好きなライダーが、みんなあっち系なのかというと、違うと思うんですよ。
このバイクのオーナー様もそう。

初めてのバイク
安全なものにして、楽しく乗ってもらいたい。
そして、もっとバイクの本来の楽しみを知ってもらいたいってね。
そう思います。







さてさて~
今日はグッと冷え込んで来ましたね~{{(>_<;)}}

明日は雪が降るかもって天気予報も言ってますやん・・・

ブログ書いてる今も、外は冬の嵐が来るかのように、
ヒューヒュー鳴ってます。。。

明日の定休日、バイクに乗れるのか???



秋の紅葉も季節外れの感が出てきましたので、
12月らしく、近所のイルミネーション探し(笑)


2017_12_irumi (3)
通勤途中にある不動産屋さん?のショールームらしき建物。

青のイルミネーションで統一されてていい感じ♪


2017_12_irumi (2)
通りにある、な~んでも無い普通のイルミネーションなのですが、(キレイですけどね)























2017_12_irumi (1)

2017_12_irumi (4)

2017_12_irumi (5)

カッコいいでしょ♪

こういう楽しみ方も、ありですよね~


では!





関連記事

新型スーパーカブ110 入荷!

こんばんは!

夕方から雨が降ってきて、肌寒い夜になりそうな今日
そんな雰囲気を元気な気持ちにさせてくれる新製品入荷の日でもあります♪

当店にもやっと入荷致しましたー

九州熊本県産、産地直送でございます


20171204 (8)
新型スーパーカブ110

スーパーカブに新採用の
「グリントウェーブブルーメタリック」
を、ご用意致しました!


20171204 (2)
スーパーカブ50には設定が無い、110専用のカラーリングになります。

鮮やかなブルーで、新型感を醸し出しています


20171204 (9)
50と同様、LEDヘッドライトを装備。

店頭にてヘッドライト点灯デモンストレーションも可能ですよ。
明るさをご確認下さい!



スーパーカブ累計生産台数1億台を記念して、
Hondaホームページに特別サイトが開設されています。
201712041.jpg

Super Cub Anniversaryポータルサイト


国内生産に戻ってきた新型登場もあり、ちょっと盛り上がっております♪

当店でも、この盛り上がりに便乗致しまして!
新型スーパーカブへお乗り替えをお考えのお客様限定で!

下取車査定金額 アップ中です


20171204 (3)
この、いいですよ!

ぜひ、見に来て下さいね~



関連記事

GROM リヤマスターシリンダーカスタマイズ

こんにちは!

やっぱり今日はいいお天気になりましたね

今朝は朝練に行ってきたのですが、気温ひとケタ前半で寒い寒い
でも太陽が昇るにつれ暖かくなって、出勤時は今日が仕事なのが残念なくらいバイク日和。

ツーリングの帰りにお店に立ち寄って頂いたお客様によると、日陰で休憩しているときより、バイクで走っていて日が当ってるときの方が暖かかったそうで・・・
イイナァー

日が暮れると朝のように気温がグッと落ち込みますんで、皆様お早めに安全運転でお帰り下さいませ~



では、今日もカスタマイズ記事です。

当店でいろいろカスタマイズさせて頂いている、このGROM(グロム)

grom_u_201712 (3)
全身ブラックで統一して、要所に少しだけゴールドを入れる配色でカスタマイズ。

概ね当初の構想のカスタマイズは済んでいるのですが、お客様からご相談が!


grom_u_201712 (6)
このバイクには以前、「OVERレーシング製」のステップキットを装着しています。

一般的な、純正のブレーキスイッチやリヤマスターシリンダーがそのまま使える設定のキットなのですが、
ステップ周りのゴチャゴチャ感をなんとかしたい!
とのご要望。


んんん・・・?
充分カッコいいですよね?

と、思われる方も多いと思いますが、カスタマイズに凝られるお客様の意識は、私達よりずっと先に進んでいます(笑)

なので、私は必ず、
お客様目線!

で、見るようにしています。

お客様の理想としていることを聞き取り理解して、プロとして安全を第一にアドバイスをさせて頂いています。


grom_u_201712 (8)
ご要望を整理すると、上の画像のような感じでしょうか?

①リヤブレーキマスターシリンダーからリザーブタンクへのホースは
 ノーマルを流用しているのですが、これが太くて気になる。
 出来たらマスターとタンク一体型のものにしたい。色は黒で。

②そうすると、きっと次はブレーキスイッチの存在が気になりだすのでは・・・?



まずは、使用できるリヤマスターシリンダーを探します。

rear_03.jpg
ゲイルスピードからリリースされている汎用マスターシリンダー。
これが使えそうです。

ただしタンク一体型にしたいところでしたが、用意されているタンクのオイル残量確認窓が一方向の設定しかなく、グロムに装着すると反対向きで使用することになり残量窓が見えなくなります。

また、タンク一体型はサブタンクオイル量が少ないため、頻繁に残量確認をするレースユースなどで無ければ安全のため避けた方が良いというアドバイスをさせて頂きました。
ホースを細いものにして、取り廻しなどで見た目を工夫してみることに。


grom_u_201712 (5)
取り寄せてみました。

汎用品ですので、取り付けには現物対応が多くなります。
幸いこのマスターシリンダーは、本体取り付けのボルト間隔に自由度があります。


grom_u_201712 (10)
ノーマルマスターシリンダーを取り外し、仮付け。
鋳造品のノーマルに比べて、鍛造削り出しの製品なのでスリムですね


grom_u_201712 (11)
付属してくるカラーなどでバッチリ装着できるはずも無いので、微調整します。
単に取り付けるだけなら、こんな調整も無く付いちゃうんですが、実際の作動を確認しながら力の入力方向などを考えておかないと、あとあとトラブルや部品破損の原因になります。

たまに見ますよ・・・なんも考えず形だけ取り付いてて、トラブルの予兆が出てるパーツが装着されたバイク。



grom_u_201712 (12)
よし
ステップキットへのマスターシリンダー取付完了。


grom_u_201712 (16)
車体へ取付します。

リヤブレーキスイッチは、「リキッドプレッシャースイッチ」を油圧ラインに割りこませる方法で削除。
すっきりしたでしょ?


grom_u_201712 (21)
サブタンクへのホースはノーマルより細いものにし、なるべく最短距離で取り廻してみました。


grom_u_201712 (19)
はい!どうだ!

・・・分かんないですよね。普通は(笑)

でもね、オーナーさんにはこの違い、大きいものなのです


grom_u_201712 (27)
作業が終わったら洗車です

バイクアクリーガラスコート
の施工もご依頼頂いていますので、施工前にやさしく、でも徹底的に洗車します。

このグロムは納車後1年が経過していますので、外観はとてもキレイなバイクですが塗装面の光にかざすと見えるような薄い傷など、出来るだけ洗車後に磨いて消しておく方がガラスコートをしたときの見栄えに違いが出ます。

特にこのグロムは外装塗装部分がオリジナルペイントで「ポセイドンブラック」になっていますので、ガラスコートの威力が発揮できるはず!


grom_u_201712 (36)
どうですか!

「ポセイドンブラック」の特徴のキラキラが良く見えます。
塗装面表面のクリア層に細かなキズが多いと、このキラキラが見えにくくなります。

ガラスコートをすることで、細かなキズの防止と、施工時にあった極細かなキズを埋めて見えなくする効果もあって、施工直後はもう・・・
テラッテラッ!


grom_u_201712 (34)
塗装面だけではなく、樹脂パーツにも施工できます。

特に濃色カラーのバイクは効果が分かりやすいですよ!

原付2種クラスで施工費用 16,500円(税込み)です。

ぜひ、一度お試し頂ければ










今日の朝連は、久しぶりに夜明け前起床の早起きでした
と、いうか、今は朝6時でもまだ真っ暗ですよね~

走れる時間が短いなぁ・・・

朝6時半ごろ、同級生なお客様と集合。
おはよー

20171203 (15)


昨夜、愛機CBR1000RRのリヤタイヤサイズを、試しにサイズダウンしてみました。

ノーマルサイズ 190/50R17 を 180/60R17 にしてみたのですが、この仕様の乗り味などの確認もしたくてね

タイヤ幅が細くなるので軽快に乗れるかもってことと、扁平率も10%増やしたのでタイヤ変形がしやすくなってタイヤが温まりやすいかなと・・・
冬場はタイヤが温まって無いと、このクラスのスーパースポーツバイクは簡単にホイルスピンしちゃいますから・・・
前に進まね~て感じ。


朝日を見ながらいつもの峠道を走りだしましたが、気温が4℃とか・・・
場所によっては1℃の表示(゚д゚)
路面はもっと冷え冷えか・・・

タイヤに熱が入らず、こりゃ危ないね・・・┐(´-`)┌


てなことで、もうひとつの目的地に。
同級生なお客さん、以前当店ブログを見て亀岡に雲海を見に行ったらしいのですが、その時はイマイチの雲海だったらしく、また見に行きたいと。

で、行ってきましたが・・・

20171203 (3)
んんん・・・微妙
霧の町、ザ・亀岡な景色。

時間は7時過ぎから、7時半くらい。
夜明け直後が良かったのか、もう少し遅い方が良かったのか・・・

それにしても、やっぱり土日はここも人が多いですね・・・
平日の朝しか来たこと無かったんで知らなかったのですが、入れ替わり立ち替わり雲海を見に来る車が多数。

三脚でカメラをスタンバっている人も多く、三脚だらけ(笑)


20171203 (11)
とりあえず、隙間に割り込んで記念撮影だけでも。
ブログネタ、ゲットです



帰り道、まわりの田畑から水蒸気があがって、綺麗な光景も見れました。
もしかしたら、あの水蒸気が雲海になるのかな?
でも、私は今日お仕事ですので8時前にはここから引き返さないと間に合いません。
残念・・・

今度の休みにでも、また観察に来ますかね・・・
ついでにタイヤの皮むきも



余談(笑)

同級生なお客様、今日は全身ワークマンのイージス防寒スーツで登場して、まるでワークマンのセールスマンの如く、私に勧めて来るのですが・・・

確かに暖かいらしいです。
お値段もお安めで。

でもね~
カッコ良くない・・・
走ってるとスーツが膨らんでダルマみたいなってるやん・・・

ライダーならカッコもつけようよ!

友よ、セールスありがとう。
しかし俺はまだその領域には行けぬわ・・・・・(笑)


てなことで、ホンダライディングウェアカタログあります!
201712032 (4)

201712032 (1)

運転のし易さや、安全面でも、バイクに乗る時はバイク用のウエアをお勧めします。
インナーを工夫することで、ずいぶんと暖かく乗れますよ。

インナーは・・・やっぱユニクロさんかな


ではでは~



関連記事

クロスカブのシート加工

こんにちは!

店長の山口です。
この土日は良いお天気になりそうですね

そーだ!ツーリング行こう!
バイクに乗れば寒さに身体が慣れて風邪もひきにくくなるようですよ~(笑)

紅葉もそろそろラストチャンスですね。
紅葉スポット情報、お待ちしてます






今日は先日施工させて頂いた
crosscub1202.jpg
クロスカブ 
(開催中の1.9%クレジットキャンペーン対象車です!)

のシート加工の記事です。


クロスカブはスタンダードのカブに比べてスポンジ厚のある、専用シートを採用しています。
その為、足付き性が少々悪い傾向があります。

女性ライダーさんや身長の低い方にとっては、いくら車重が軽いといっても少し不安感がありますよね。
以前も女性のお客様に合わせて、シート高を下げる加工をさせて頂きました。

以前のクロスカブシート加工記事↓
クロスカブのシートローダウンカスタマイズ



今回は男性のお客様。
男性ですから多少足付きが悪くてもなんとかなっていましたが、やはり不安感と、おっとっとな感じはなんとかしたいということで、ご相談を頂きました。

サスペンションを短いものに変える手法のローダウンなどもご相談頂きましたが、費用が大きくなることと、元々の車体バランスが崩れてしまうこともあり最終手段でとっておくことにして、シートでの対策から始めることにしました。

毎日お使いですので、シートを加工する間にお預かりすることが難しく、スタンダードカブのシートに交換してみることをご提案

crosscub_1130 (2)
スタンダードタイプのカブのシート。

少しスポンジの高さが低く、幅もほんの少しスリムです。
同年式のスーパーカブ用で、クロスカブにボルトオンで装着可能です。

こちらに交換してみて試しに跨って頂きました。
当然元のシートより足付きは良くなりますが、どうせシートを新しく用意するならもっと理想的に、ということで・・・


crosscub_1130 (3)
シートレザーを外して、


crosscub_1130 (5)
スポンジを削っていきます。


crosscub_1130 (6)
足を地面に着くときに内腿が当るシート横面を重点的にスリム化します。
座面はあまり削る過ぎるとお尻が痛くなりますので、削った横面に合わせるように少しだけ削ります。


crosscub_1130 (7)
削ったスポンジたち。ふんわり、触り心地良いですよ

この作業をするときはスポンジの削りカスだらけになってしまいます。
風の強い日などはスポンジが舞い上がり、あとの掃除がエライことに・・・


crosscub_1130 (11)
左がクロスカブ用、右が横面を重点的に削ってスリムにしたカブ用です。

この仕様で一度ご来店頂き、跨って頂きましたが、もうちょい!って感じ・・・


201712021.jpg
原因は上の画像の赤○の部分。
この張り出しにお尻のお肉が乗っかって、削った横面の効果があまり出ていないという・・・


この結果を診て、追加で加工する部分を決定。
削ってしまってからでは元に戻せませんので、段階踏みます
お付き合い下さいませ。

crosscub_1130 (19)
足を出すときにお尻のお肉が乗っかる部分を削ります。


crosscub_1130 (25)
自転車のサドルっぽくなってきましたね・・・


crosscub_1130 (27)
ここまで削ってしまうと元のシートレザーが使えなくなるケースが多いのですが、今回はシートレザーを出来たら流用する前提で加工。
サイドの縫合ラインなど本来の位置からずれていますが、なんとかそれっぽく流用できましました。


crosscub_1130 (31)
スタンダードのシート

crosscub_1130 (32)
加工したカブ用のシート

差が分かりにくいですね
まあ、それも狙っていますが。
いかにも見た目が 「ローシート」 ってのもね~


crosscub_1130 (35)
crosscub_1130 (37)

お客様からは、
安心感が増えた♪
と、言って頂けました!o(^▽^)o

段階踏んで、手間掛けた甲斐があるってものです

バイクの事なら、どんな事でも一度ご相談下さい
お客様が安心して楽しくバイクに乗れること、これは当店の目標のひとつです。



201712023.jpg
今日の夕方見えた「うろこ雲」。

夕日とのコラボが見れるかと思いましたが、すぐに消えてしまいました。
明日も良いお天気になりそうですね♪

では!



関連記事

2018年 新色GIORNO ギャラリー

おはようございます!

今日から12月。
いよいよ2017年も、あと1カ月で終わろうとしています。

昨日の業務の終礼でスタッフの2人に、「今年の年頭に自分自身であげた目標」を覚えていますか?
と、問いかけてみました

突然聞かれると日々意識していないと応えられないものなんですよね。
もしくは目標に向かっての行動が、もう自然なものになっているか。

2人は後者かな。
ほんと、助けてもらいました

新たな課題も出来てきたことだし、来年のためにあと一カ月、今年の総決算の意気込みでガンバローぜ
・・・なんて、店長っぽく締めましたが、、、


私自身が目標達成出来てないじゃん・・・
あと1カ月、加速装置起動で公私ともに追いつきます(笑)



何かと世間が忙しい雰囲気になりますが、忙しい毎日を送られるお客様をサポートさせて頂けるよう、今月も気合い入れていきますよ




さてさて、今月も!

20171201.jpg
このノボリが目印の



2017110219kyan.jpg

引き続き開催中!ですよ!

先月はこのキャンペーンをご利用頂いたお客様が、なんと!

8名様!


単月で、このご利用数はなかなかの好評な結果でした。
とーってもお得なキャンペーンですので、お見積りだけでもどうぞー♪






それから、このキャンペーンが好評で告知が出来ていなかった新色入荷のお知らせ!

先日ご紹介したジョルノの新色。
ジョルノ 新色入荷です!

なぜか今までのカラーに無かった定番色の新色が新たに入荷致しました

giorno2018 (4)
2018年モデル Giorno
新色「パールソフトベージュ」

過去のこのカテゴリーのスクーターには、必ずラインナップにあったベージュ系のカラー。
なぜか新型ジョルノには採用されず・・・

やっとデビュー致しました!

giorno2018 (10)
人気カラーになりそうですね。
しっくりきます♪


giorno2018 (6)

giorno2018 (8)

giorno2018 (7)
ステップフロア廻りは茶系の配色で、暖かでカワイイイメージとなっています


giorno2018 (12)
各カラーリングで配色が変わるジョルノエンブレムも専用ですよ。

アイドリングストップシステム、12V電源アウトレットなど標準装備の豪華仕様



ついでに先日ご紹介しました、こちらも2018年の新色
「プコブルー」

ついでに撮影し直しましたので、どうぞ~

giorno2018 (18)

giorno2018 (15)

giorno2018 (16)

giorno2018 (19)

giorno2018 (20)

いかがでしょうか。
実車を見たくなりませんか(笑)?


ご来店、お待ちしております!




関連記事