CBR1000RR SP 納車しました!

こんばんは~!
店長の山口です。


なるべく、出来るなら、なるべく毎日ブログを更新していこうと8月よりガンバっておりますが、昨日はぶっ飛んでしまいましたね~(´∀`*;)ゞ

昨夜はこの子に熱中しており、気が付いたら更新日を細工してアップしないといけないお時間に(笑)

2017_0930 (41)
2017 CBR1000RR SP

当店では初の納車となりました。

ETC車載器などオプション取付、バイクアクリーガラスコートを施工させて頂きました。

ニューモデルですので、事前に研修で概要は勉強していますが、マニュアルを片手に実車で再確認しながらの作業。
ほお~!
へえ~!
なるほど~!

ってやってると時間忘れます・・・

なかなか考えられてますね。
外装はSC59より着脱しやすくなってます

2017_0930 (10)

詳細は後日のお楽しみ~






今朝は開店前に納車に行ってきました~

2017_0930 (92)
納車後の朝のコーヒータイム♪
今日も雲は多めですが、秋晴れの一日でしたね。

お客様、今日はお子さんの運動会ってことで、日中の納車が難しいと。

運動会の応援場所取り要員は免れたそうなので、朝一にお届けしてきました

今日は自宅近くの小学校も運動会のようでしたし、お店近くの小学校も運動会でした。
運動会日和で良かったね~

2017_0930 (99)
朝一番の納車ご来店は、ここのところ好調のPCX125イエローさん。

今日のような日の納車は最高ですね!
ちなみに私のバイク納車は雨でした~
雨でもどーしても早く乗りたいから、取りに行きましたけどね


2017_0930 (100)

2017_0930 (102)

当店と同じ通りにある散髪屋さんのマスターさんから、観葉植物を譲って頂きました。

カットサロン平戸島さん!
バイクの展示がある散髪屋さんです。
マスターさんは当店のライディングスクールでアドバイザーもして頂いている、大のバイク好き!
バイク乗りさんの集まるお店ですよ~



植物さん達、ちょっと手入れをしてあげないと可哀そうな状態でしたが、以前マスターさんから頂いていた土に入れ替えたりして、うちの子になってもらいました♪

来月10月は、お店の模様替えをしたいと思ってます。
お客さまが居心地のいいお店が目標

・・・でも、センス無いからな~
ご期待下さい(笑)


2017_0930 (112)
お昼までの納車ラッシュが終わり、次は明日の納車に向け車検、点検の仕上げ作業で三つの整備リフトは上がりっぱなしでーす。
明日もお陰様で納車ラッシュとなりそうです


2017_0930 (114)
朝から出石までツーリングに行って来られた常連のお客様ご一行。
帰りにお店に寄ってくれました。

お客様のツーリングのお話を聞くのって、楽しくて嬉しいんですよね。
バイク屋さんって

わいわい♪と楽しい時間でした。



あ~
ツーリング行きたい

・・・って、
こないだ行ったばっかりですがね


では、また明日~






関連記事

週末、お天気良さそう♪

こんばんは~

朝から雨模様だった今日
お昼前には雨も上がって、週末は秋晴れになりそうですよ!

月末ということもあって、修理やお買い上げ頂いたバイクの納車のために必要な部品、用品、業者作業依頼の分など、なんだか朝から一気に宅配業者さんが持ち込んで来ます・・・

クロネコさん、佐川さん、福通さん・・・
あとどこの宅配来たっけ??

わ~い♪


2017_09_28 (13)
カロッツェリアジャパンにオーバーホールで出していた、
「オーリンズリヤショックアブソーバー」

やっと帰ってきました

残していた作業はこれだけでしたので、早速装着!

2017_09_28 (15)
カワサキ ZRX-Ⅱ
お待たせしました!完成ですよ!

ブログ見てもらってると思いますので、納車のご都合お聞かせ下さいね(笑)


2017_09_28 (19)
テスト走行もバッチリ!
オーリンズらしい、シルキーで腰のある作動が戻りましたよ

2017_09_28 (20)
昼からは空の様子も青空が雲を押しのけていくような、清々しい空模様♪


2017_09_28 (29)
セミフルパワー化施工のCBR600RRさん。
確認走行OKです
速度リミッター解除の確認は・・・
ご勘弁を~(笑)


2017_09_28 (36)
マジョーラカラーのフォルツァ限定車。
こちらもテスト完了です。

2017_09_28 (23)

今日はあと少しで完成って車両を、お天気良さげなこの週末に間に合わせるために作業して完成テスト、の繰り返しの一日でした~。

う~ん・・・
それでもまだ追いついてなーい!!

明日も、ガンバリマ~ス



今日のブログは、ちとサボりですな・・・



関連記事

思いつきで紀伊半島

こんにちは

店長の山口です。

定休日の今日、なんだか曇り空
夜には雨の予報で、バイクには乗りましたが遠出をする気にはならず・・・


てなことで、先週の定休日にぷらっと行ってきました私的ツーリングのレポートです。

2017_0927 (2)
月に一度の水曜日、木曜日の定休日。
水曜は遠出すると雨に当りそうな予報だったのと、残務の処理が気になってましたので少しやっつけることにして、21日の木曜日に思いつきで出発

朝からお天気もまずまず

ちょうど「秋の交通安全週間」のスタートで、高槻でもパレードが開催されていましたね。

20170923 (2)

道中、ところどころで警察官と地域の人たちとで、決起集会をしているのを見かけましたので、私も安全運転を常に意識して走ってきました。


出発は少々遅めのAM8時ごろ・・・
通勤通学ラッシュにもろにあたり、普段あまり知らない通勤渋滞に耐えられる訳も無く、すぐさま高速道路へ

近畿自動車道 摂津ICから阪和道で御坊ICまで一気にワープします

2017_0927 (3)
途中の紀ノ川サービスエリアにて。
青空最高♪

ここでも、交通安全運動の決起集会やっててパトカーだらけでした
スピード抑えよ~と・・・


2017_0927 (4)
御坊ICから、煙樹ヶ浜を抜けて日ノ御埼へ。

2017_0927 (7)
ここは、ヒラスズキ釣りで良く来ていた場所なので、かなり慣れ親しんだ場所なのですが、CBRで来るのは今回初めて。

2017_09277 (1)

2017_0927 (5)

2017_0927 (6)
日ノ御埼灯台から


DCIM0007.jpg
以前、ここで釣り上げたヒラスズキさん。
しばらく釣り行ってないね~

しかし、こんなにいい景色の場所だったのね。
まあ、ヒラスズキの釣りは、海が荒れているときを狙って来ますからね(笑)


2017_0927 (8)
御坊をあとにして、国道42号線を南下します。
ほぼ海沿いを走れて、白浜までのこのルートはのんびり走るのに最高ですね。

釣りで来たときは、海の磯際ばかりを見ていたようで・・・
あんまり気がついてなかった

この日は空と海のコントラストに感動しながら、のんびりと♪

2017_09277 (2)

2017_0927 (11)

2017_0927 (9)

2017_0927 (10)

もう、最高でした

時間帯もこのあたりでお昼前。
秋の快晴の空はすごく澄んでて、心洗われます♪

この辺まで来て、実はかなり満足感あって帰っても良かったのですが、
ぷらっと出て来るにも目標ってものが必要でして、、、

目標は最南端で設定して出てきましたから。
とりあえず、先っちょまで行きたくなるんですよ~(笑)


ひたすら、42号線を南下します

2017_0927 (12)
途中、周参見の辺りにあるドライブイン。
スクラップ?のジープがいい味出してたので撮影。

しかし、ここのドライブイン、開いてるの見たこと無いな~
そろそろ、お腹が減ってきました。


2017_0927 (13)
本州最南端の地、潮岬に到着

ちょっと、雲が出てきました

2017_0927 (14)
ほんとのほんと、最南端の陸地、有名な地磯「クレ﨑」。
この磯の先っちょに釣り師が取り合うお立ち台があるのですが、そこがほんとの最南端?

2017_0927 (15)
ほんとの最南端に久しぶりに立ってやろうかと思いましたが、レーシングブーツでしっかり装備してきましたので、やめときます。
こんなんで磯を歩いたら、ボロボロになっちゃいますからね


潮岬にはキャンプ場があって、広い芝生になっています。
ここの木陰の芝生で、ひと休み
時折、雲の切れ間から日差しが射して、お腹すいてるの忘れるくらい気持ちいい♪(笑)


・・・・・

・・・・・




あ、、、
やってしまいました

休みすぎです

急いで出発


2017_0927 (16)
串本町の橋杭岩です。

ここも何回も来ているので別に珍しくも無いのですが、とりあえずCBRでは初めて来たので記念に。

はい、来た道を戻ることは出来ません(笑)
性格上、どーしてもそうなっちゃう。

紀伊半島東部を北上し始めました~

この時の目標地点は、「龍神スカイラインの道の駅ごまさんスカイタワー」になってました(笑)
時間的に夕焼けが見れないかな~?
なんて、軽いノリで


2017_0927 (17)
熊野本宮大社にて。

で、このあと道を間違えます

龍神に行くはずが、なぜか道路標識に「谷瀬のつり橋」と出てきた?
あ、、、熊野本宮大社からちょっと戻らないといけなかった


2017_0927 (18)
ただ戻るのも悔しいので、「十二滝」と撮影。

ここは国道の狭いカーブから見えるので、なかなかバイクと撮影なんて出来そうに無い場所ですね。
平日の夕方、ぜんぜん車が来ませんでしたので撮影成功。

・・・んなことやってる場合じゃ

少し、、、いや、だいぶ戻って龍神へ。
だって、ここまでの道も、快走路だったんだもん

うへ~、けっこうあるな~
道の駅龍神で、「龍神醤油」を買いたかったのにな~
この醤油で食べる「卵かけご飯」が美味しいんすよ

でも、残念ながら、道の駅龍神に着いた頃には閉店していました・・・

冬に入る前、スカイラインが通行止めになる前にまた来ないと・・・
ツーリングの目的がまたひとつ


気を取り直して、龍神スカイラインを駆け上がります
ところどころ、先日の台風の影響か、道路に川が出来てたりしましたので、慎重に慎重に。
こういうときも、乗りやすいCBR1000RRは力をかしてくれますね

ごまさんスカイタワーに着いたときは、もう真っ暗
街灯もなんも無いので、通り過ぎそうになりましたわ・・・

方角的にも、夕焼け撮影にはここはあんまり向いてない感じ。
ここはパスっ


2017_0927 (19)
なので高野山へ下るルートの途中でなんとか夕焼けさんをゲット


は~い・・・
どっぷりと日が暮れてしまいましたよ。
街灯が一切無い龍神スカイラインは、なかなかのスリル。
慎重に慎重に、でも楽しくもなってる自分(笑)


2017_0927 (1)
高野山 大門にて。

だ~れも居ません
完全貸し切り!


ここら辺りで、午後7時頃だったかな?
もうちょっと早く出発するか、お昼寝をガマンするか、でしたかね~

帰りは京奈和自動車道の無料区間を北上し、奈良から阪奈道路で帰宅。
午後9時過ぎかな~
良く走りました(笑)

2017_0921map.jpg
ルートはこんな感じで、約600キロ。

20170921_1.jpg
ひさびさに400km以上の距離を一日で走りましたが、以前所有していたVT750SよりもCBR1000RRの方が楽に感じたことが意外でした。
時間が許せば、まだ走れそうでしたもん

でも、さすがにお腹が空いた・・・
気がついたら、ほぼ断食でした(笑)

車重が軽くて、パワーのあるバイク、長距離、長時間のライディングでは体力的に楽ですね~♪
前傾姿勢が平気な私、これで積載性がもうちょっと良ければ、最高のツーリングバイクなんだけどな~

ライトウエイトなスーパースポーツ同様のフレーム、スーパースポーツのハイパワーなエンジンはそのままに、少しツーリングユースに振った装備のバイク、無いもんでしょうかね~?

ホンダさん、よろしく
無かったら造っちゃうよ~(笑)





関連記事

’05 CBR600RR セミフルパワー化

こんばんはー!
山口です

昨日タイヤの不具合かな?って案件で相談していた某タイヤメーカーさん。

朝一番で、早速担当者さんが来店!

2017_0926 (25)
名刺頂きました~
某?タイヤメーカーさんです。

なんと、お店には新型CBR1000RRに乗って来店!

なんでも、造り手なんだからバイクに乗ろう!と、各メーカーの最新モデルが会社にはあるそうで、積極的に乗るようにってことらしく、社用車なんですって!
今日はホンダのお店に出向くのだから、これやろ~と上司さんに言われて乗ってきたそうな。
うらやましい~

昨日の今日で早速の対応、ありがとうございます

でも、ちょうどその時、私は事故をしたお客様の保険のやり取りをしていて、ずいぶんお待たせしちゃいました・・・

挙句、そのあとすぐに東大阪に出ないといけない予定があって、ほんとご挨拶と案件の内容確認、今後の方向性の確認だけで終わっちゃって

ごめんなさ~い
宜しくお願いしますね



2017_0926 (1)
東大阪へは、ご紹介で購入頂いた中古車PCX125の登録と自賠責保険の手続き、その足で納車をさせて頂く段取りで行ってきました。

写真は東大阪市役所。
ここもキレイで立派な市役所でしたね~


結局、お店には三時のおやつ?の時間に戻ってきたような感じで・・・
あっちも混むね・・・


さて、今日はこれを仕上げないと!

2017_0925 (16)
昨日、下準備をしておいた、2005年モデル CBR600RR

国内仕様モデルをセミフルパワー化します。

この機種には、日本国内向けのモデルと、海外向けのモデルが存在します。
日本国内モデルは、日本の騒音規制や馬力規制などで、最高出力は69馬力になっています。
しかし、本来のこのモデルの姿は、海外向け120馬力前後のものです。

当時の日本独自の妙に厳しい規制のせいで、おとなしくなっています。
乗りやすくなってますよ~って言い訳じみたセールストークを使うしか無かったな~

海外向けモデルも輸入車の扱いで日本に流通して来て、普通に車検を通って公道を走っているっていう、ダブルスタンダード状態を産み出していました。

日本向けに製造するメーカーにだけ科せられる、変な規制でしたね
まじめに日本向け造ってたの、ほぼホンダだけっていうのもね・・・
でも、日本向けに造る方が、お客様には価格を抑えて提供できるし、保証も日本でしっかり受けれるメリットがありました。
輸入車のCBRは輸送コスト、輸入車検査のコストなどが付いて、割高になりますからねぇ・・・

Hondaさん、ガンバッたね~

でも、今からのモデルは、そんなヤヤコシイものは無くなりました

欧州との規制の整合がはかられ、日本向けもフルパワーです

2017_0925 (12)
週末納車予定のこの子もフルパワー

180km/hの速度リミッターのみ、日本仕様に付きます。




さて、そういうことで、当時の国内仕様を輸出仕様と同じにパワーアップさせることは、違法改造にはあたりませんよ~ということを宣言させて頂いて・・・

2017_0926 (2)
まずは、マフラーの交換です。

国内仕様のマフラーを輸出仕様のマフラーに交換するか、騒音規制に合格するリプレイスマフラーを装着します。


2017_0926 (3)
ノーマルマフラー取れました
重いです・・・

2017_0926 (4)
マフラーの遮熱板が飛び出してて、あまりカッコよろしく無い・・・

2017_0926 (5)
横から。
スタッフの山下が若干ジャマ(笑)ですが、遮熱板がイマイチっすね。


なので・・・

2017_0926 (6)
遮熱板を取り外し~
適当にカットラインを入れまして。

2017_0926 (7)
このように整形!

2017_0926 (8)
取り付けてみました。

どうかな?

2017_0926 (9)
マフラーはお客様がオークションで落としてきた、
「モリワキエンジニアリング」製の中古品。

最新モデルと違い、中古車の場合は中古カスタマイズパーツも多く、カスタマイズの情報も出揃っているのもメリットですね。
このセミフルパワー化のブログ記事も、けっこう出尽くしてますもん。

2017_0926 (13)
横から見た写真。
また、山下が写り込みますが、一生懸命作業をしているので、許してやって下さい

遮熱板、目立たなくなったでしょ
フェンダーレスキットを装着する場合は、この処置をお勧めします。

2017_0926 (11)
遮熱板が無くなることで、テールランプにマフラーの熱が直接あたりやすくなります。
SC57型CBR1000RRで同様のカスタマイズをしたときに、テールランプレンズが熱で歪んでしまった・・・という例がありますが、600では今のところ当店では発生していません。
ですが、ここはお客様の自己責任でね


2017_0926 (15)
さて、排気系等のあとは、吸気です。

タンクをめくってエアクリーナーボックスにアクセス。

2017_0926 (18)
どんどん、引っぺがして

2017_0926 (17)
フロントカウル左右から導入されるエアのダクト。
左側が、アルミ板で塞がれています。

右側からしか空気が入って来なくなっています。
そりゃ、パワー出んわ・・・


2017_0926 (19)
手で取れます


2017_0926 (21)
さらに奥へアクセスして、スロットルボディーとご対面。

2017_0926 (22)
スロットルボディーとエンジンとの間にある、インシュレーターを取り外します。

2017_0926 (23)
上の4つが国内仕様のインシュレーター。
アルミの板で半分以上塞がっています。
(画像を見たら、なんか笑ってる口のように見えたので、PC上でいたずらお絵描き

下の4つが輸出仕様のもの。

国内仕様のアルミ板をむしり取ってしまうのも良いですが、残ってしまう溝に残留ガソリンが溜まり、アフターファイヤーの原因になりそうなので、ここは素直に輸出仕様の部品を用意しましょう。

口径が大きくなることで、低回転、低アクセル回度でのレスポンスが良い感じにファジーになってくれるので、私的には街乗りも輸出仕様のこの口径の方が楽に感じましたよ。




ここまでで、パワーの面でのセミフルパワー化は完了です。
フルでは無く、なぜセミなのかというと、エンジンの性格を決めるカムシャフトも国内と輸出で違うのです。
そこまでやると、費用的に気軽にって作業では無くなりますからね。
レースに本気で参加したりで無ければ絶対に必要という感じでも無いですよ。
この作業で、ざっくり90馬力以上は出てるようです。

国内仕様のフン詰まり感は消え去ります



2017_0926 (16)
さて、残るは速度のリミッター。
サーキット走行をするなら、安全のために必須の作業です。

コースにもよりますが、このクラスのバイクでサーキットを走らせると、180km/hなんてただの通過点にすぎません。
走行中、目の前のバイクがリミッターのせいで加速しなくなったら、後続のマシンには目前でブレーキ掛けられたのと同じ状態に・・・

サーキット走行前提なので、速度リミッターを解除します。

2017_0926 (24)
ここの配線加工の詳細は、当ブログでは紹介致しません。

実走行でリミッターが解除されているかなんて、サーキットに持ち込まないと出来ませんから、ここはしっかりテスターで導通を確認しておきましょう。

解除されているだろうと思って走って解除されてなかったら、かなりのガッカリ感と危険におそわれますからね。


2017_0926 (26)
完成です


木曜、テストランが楽しみ~♪


ではでは~



関連記事

バイク&パーツ不具合発生時のサポート

こんばんは!
店長の山口です。


2017_0925 (3)
今日も秋晴れの良いお天気
日中はちょっと暑いくらいでしたね~

だんだん暑かった夏が懐かしく、どこか寂しい気持ちになります。
わがままなもんですね~


2017_0925 (10)
今日はピットが一時、真っ黄色になっておりました。

PCXの新色イエロー、また納車となります

奥の黄色のグロムは、昨日カスタムステップ取付の予定だったものです。

2017_0925 (14)
おそらく、タイ製と思われるアジアンメイドのステップキット。

お約束通りに付属するボルトが短かったり、本数が足りなかったり多かったり・・・
トラップ込みで考えないといけない製品です。

製品クオリティーは・・・
昨日のOVERレーシング製の写真と比べて頂ければ・・・

ちょっと時間掛かったみたいですが、
無事、装着完了~(笑)


2017_0925 (12)
先週ご契約を頂いた、
CBR1000RR SP

入荷致しました

こちらは週末の納車予定。
ETC車載器の装着やガラスコート施工のご依頼を頂きました。
明日夕方からの着工予定ですんで、他の作業を段取り良くこなさねば・・・


2017_0925 (16)
本日バイクを預けに来られた、お盆明けに納車させて頂いたCBR600RRさん。

早速夕方から外装を取り外し、作業準備完了。

2017_0925 (17)
はい、好評の「アナタのバイクのストリップ画像」(笑)を、どうぞ!

国内仕様のCBRで、今回はセミフルパワー化をご依頼頂きました。

私、山口が以前所有していた機種ですので、勝手知ったるなんとやら。
サクサクッと作業させて頂きますね



と、今週はお陰様で、かなり忙しくさせて頂けそうなホンダパルスですが、
今日の午前中は、車両メーカー、パーツメーカー、タイヤメーカーさんと、製品の不具合についての打ち合わせでほぼ終わった感じでした。

ひとつは、某メーカーの新車で、納車後にお客様から問い合わせを頂いていた件。

先週からこの不具合については打ち合わせをしているのですが、どうも車両側では無く、タイヤかな?っという感じになって来ていましたので、タイヤメーカーさんにも相談を持ち込み、現在調査中です。


もうひとつは、某LEDヘッドライトメーカーさん。
製品保証1年間の付いた製品なのですが、もうすぐ2年となるタイミングでLEDが点灯しなくなりました。

お客様の気持ちとしては、
製品保証の期間は過ぎてしまっているが、LEDって球切れ的な事が起きないのが長所なんじゃ無い?
仕方が無いことかもしれないが、なんだか納得いかない・・・

ということで、メーカーに連絡。
故障の原因にもよるが、製品を送って頂ければ善処しますと回答を頂きました。

さすが、自社製品にプライドを持っているメーカーさんです


当店で製品の販売、取付も当店でさせて頂いているパーツの場合、こういった後々のトラブル発生時の対応は、責任を持ってしっかり対応させて頂きます。

このLEDのトラブルも、もしかしたら当店での取り付けに原因があったり、パーツでは無く車両側に原因があったりということも考えられますよね。
そのあたりもチェックさせて頂いた上、メーカーにもお客様に変わって交渉致します。


このときの不具合パーツの着脱工賃は、パーツ側の不具合の場合に限り、なるべくお客様から頂くことが無いようにしています。

実はこういった場合の工賃、メーカーからも入らないんですよね~
ちゃんとパーツメーカーの取説に、免責事項として書いてあるところがほとんどです。
Hondaのカタログに載っているカスタムパーツでさえ、そのようになっています。

で?
泣くのは、お客様なの??

安心して下さい
当店では、原則一回に限り、こういった場合の工賃は、当店でカバーしています
当店で購入頂き、工賃もお支払い頂いて装着したパーツですからね

(注)エンジン内消耗パーツや、レース用として謳われているパーツ、その他、残念ながら工賃を頂かないと難しいケースも中にはありますので、ご了承下さいね。




関連記事

中古車GROM完成しました。

こんばんは!

今日はご来店のお客様が多く、楽しい一日でした♪
ありがとうございます。

先日入荷をご紹介しておりました中古車、品質評価点検が完了しました

2017_0924 (33)

2014年式 GROM(グロム)

当社で販売メンテナンスをさせて頂いた、ワンオーナー車です。

毎日の通勤でお使いになられていました。

2017_0924grom.jpg
なので、走行距離は少し多めの、28942km となっています。
この走行距離ですので、少し慎重に品質評価を致しました。

距離が多めですので基本的な状態が良ければ、お安くご提供できる車両です。
でも、点検して手直しが必要な箇所多いと、そうも行かなくなってしまいますからね。
時間をかけてチェック済みです

2017_0924 (20)
リヤタイヤです。
ミシュランのCITY GRIPを装着していて、残量は充分です。

ドライブチェーンは状態は良いものの伸びが出ていますので、お渡し前に新品に交換させて頂きます。

2017_0924 (6)
フロントタイヤもCITY GRIPを装着。
こちらも残量OKです。

2017_0924 (38)
装着済みオプションパーツは、これからの季節にはありがたい、
ショートウインドスクリーンナックルバイザー

2017_0924 (26)
グリップヒーターを装着しています。

寒い冬の走行も快適ですよ。


2017_0924 (35)
リヤキャリアも装着済みですので、ここに着脱式トップケースを取り付けるのが定番ですかね?
装着のご相談も遠慮なくどうぞ!


2017_0924 (25)
メーターの後ろにあるトップブリッジには、バッテリー電圧メーターも付いてます。

2017_0924 (24)
走行中はエンジン油温メーターにもなります。
暖機の目安になりますね


2017_0924 (37)
ハンドル周りです。
ミラーには眩しい光をカットするレンズのカスタムミラーを。
それと、ヘルメットホルダーもハンドルに装備させています。

2017_0924 (27)

2017_0924 (23)

2017_0924 (39)

これだけの装備をしたGROMを

車両本体価格 216,000円(税込)
で、ご提供致します

ぜひ、ご検討下さい~





さて、今日はなんだか、GROMディ。

2017_0924 (28)
カスタムステップキット取付のため、リフトで作業中の現行GROM。

となりのリフトでも、このあとGROMにステップキット取付です

2017_0924 (31)

OVERレーシングのステップキットを装着しました。

2017_0924 (29)
アジアのメーカーのカスタムパーツも多いグロムですが、やはり日本のメーカーの方がクオリティーが圧倒的に良いですね~
さすがOVERレーシング、品質良かったですよ

この後のもう一台は、アジアンクオリティーのステップ。
装着に際してトラップがあるのは覚悟して作業だな・・・





それから、、、
夕方、こんなステッカーがナンバーに貼ってあるバイクでお客様がご来店

2017_0924 (34)
検査が今年の6月までですよ・・・

乗ってきたらアカンやん

なんでも、今日岐阜県まで日帰りでツーリングに行ってきたそうで、後ろを走っていたお仲間が気付かれたそうで・・・

ツーリングの帰りのその足で、ご来店されました。

あらら・・・
何も起きなくて良かったです。

皆さんも、いま一度、ナンバーに貼ってあるステッカーを確認してみて下さいね。
車検期限もですが、よく忘れてるを見かけるのが、

「自賠責保険の期限」

です。

秋の交通安全運動中です。
チェックされて、切れていたら
免許停止!
に、なっちゃいますよ~


ではでは~






関連記事

レッカー引きあげ行ってきました。

こんばんは!
山口です


今日はブログ、もうひとつ更新しちゃいます。
連休明け、更新サボってましたからね~

それと、秋の交通安全運動の最中ですので、ちょっと注意喚起も含め




今日の午前中、当店の長年のお客様から事故のご連絡を頂きました。
朝、バイクで転倒してケガをされていると・・・

病院から連絡をされていて、バイクの引取りレッカーをお願いしたいということでした。

バイクの状態はケガをされて病院に居るので良く分からない状態のようで、とりあえず近くの運輸倉庫の方が助けてくれて、その会社の敷地内に置いてあると。

現地の病院に入院はされないようで、ひとまず夕方にはバイクのキーを持って高槻に戻るということをお伺い致しましたので、それを待って当店でレッカー引き上げに出動することにしました。


当店で「東京海上日動火災保険㈱」の任意保険に加入して頂いていて、保険にレッカーサービスが付いていますから、それを利用してバイクだけ搬送も可能な案件でしたが、お客様がバイクのキーを持って現場では無く病院にいらっしゃるということと、バイクが置いてある場所も安全な場所ということもあり、ケガをされているお客様がなるべく動かなくて良い方法にしました。

それとね・・・
やっぱりね。
なんだかんだ言っても、オーナー様の次に、事故したバイクの状態が心配になるんですよね・・・

当店で購入して頂き、日頃のメンテナンスもお任せ頂いていたバイク。
所詮は機械なんで、もう少しドライに考えたら良いものなんでしょうけどね~

性分ですかね!こりゃ!(笑)

当店で出動可能な内容でしたら、こちらで動きますよ
レッカー費用は大丈夫安心して下さい。
保険に入って頂いていれば、保険対応で出撃できます


高槻に戻られたお客様からキーを預かり、出撃
の前に、保険会社への事故報告などさせて頂き、軽く今後の保険手続きの流れなどを打ち合わせ。
お客様には、まず治療に専念して頂きたいですからね

2017_0923 (1)

大阪堺市の現場まで、高速をひとっ走り
夜は道が空いてるので、時間もさほど掛からず到着。


2017_0923 (2)

バイクの状態が不明でしたので、いつもの軽トラックでは無く、今日はこいつで
正解だったかな・・・

ちょっと、損傷ひどい感じ・・・



事故の現場も見てきました。

いわゆる誘因事故に近い内容で、二車線道路の右側車線を走っていたお客様の前に、左側車線の前方を走っていた車がウインカーを出さずに車線変更をしてきたので、減速のためフロントブレーキを操作。

そしたら転倒してしまったと・・・

別に急ブレーキといった感じでは無かったのに何で・・・?
と、おっしゃっていたので、疑問に感じていましたから、現場を何往復かして見てみました。

現場は微妙な上り坂で、登りきる手前から軽く右へ折れていく2車線の国道です。
見た感じは、ほんとに自車の目前に突然割り込まれて急ブレーキをかけたりしなければ、転倒したりするような場所では無いのですが、、、

う~んこの上り坂かな・・・
あと峠道でもよくありそうな、登りきる手前で曲がってる道。

最近の傾向として、バイクに収納のケース類をリヤ廻りに装備させたり、なるべくシート高を下げて、ハンドルポジションも楽な姿勢の機種が増えてきています。

このような装備、機種の場合、バイクの動的重量バランスは、どうしてもリヤヘビー(後ろが重い)になりがち。

ブレーキはタイヤが路面に喰いついてくれることで、初めて減速ができます。
タイヤを喰いつかせるためには、タイヤに荷重が掛からないと喰いつく(グリップ)力は弱くなってしまいます。

今回の場合、上り坂で後ろに荷重が掛かっている状態からの瞬間的なブレーキ操作が原因でタイヤがグリップを失ってしまったのではないかなと。
登りなのでアクセルも開いている状態でしょうから、なおリヤに重心が移動しますからね。
フロントタイヤに掛かる荷重が非常に少ないシチュエーションです。
ちょうど坂道がフラットになっていく場所なのと、微妙なカーブなのでバイクは直立では無かったでしょうから余計に・・・

個人的な推測ですけれど・・・

もしかしたら、ABS装備の機種ならリカバリーしてくれたかもですね。

でも、


それより、、、
なにより、、、
スピードです!!

バイクの損傷状態を診ると、やはりそれなりの速度が出ていたのではないかな?

あと少しスピードを抑えていたら、起きなかったのでは無いかと感じました。



スピード、少~しおさえましょうね!


周りの環境や並走する車の流れなどで、スピード感覚もずれるものです。
スピードメーターもチェックして走行しながらズレの修正です。
スピードに比例しての緊張感の割り増し、注意力の集中にも意識して下さい。





お詫び
今回の事故のお客様、題材にしてしまって申し訳ありません。
バイクを愛するお客様ですから、ご理解を頂けると考え記事にさせて頂きました。





関連記事

ユピテル バイクナビ 在庫処分品!

おはようございます

秋の交通安全週間、始っていますよ~

ツーリングには良い季節、今日も良いお天気になりましたので、安全運転で楽しみましょうね


20170923 (2)
高槻市でも21日木曜日に、交通安全週間記念のパレードが行われました。

20170923 (1)
白バイや青バイ、郵便のバイクなどと共に、一般のバイクもパレード参加。
当店のお客様もパレードにご参加頂きました。

安全運転への意識を常に持って運転して頂ければと思います。


私も21日(木)は定休日でもありましたので、交通安全週間が始まったから捕まらないように、今日はおとなしくバイクに乗らないなんてことは無く、ガッツリとツーリングして参りました。

20170921_1.jpg
紀伊半島をぐるりと回って、約600kmでした。

そのレポートはまたネタ切れのときにでも・・・


さてさて、先日の免許取得が予定よりも大幅に早まりそうなお客様のバイク。

20170923 (9)
CB400スーパーフォアABS Eパッケージ

完成しております。

400ccのモデルの中でも、ロングツーリングにも余裕のある馬力、色々なシチュエーションでも扱いやすいスタイル、そしてこの「Eパッケージ」に標準装着されるETC車載器、グリップヒーターなど、初めてのバイクであれもこれもしたい!って場合のベストチョイスのバイクなんじゃなかろうかって機種です。

20170923 (4)
ナビも装着して、お客様は旅立ちに意欲満々♪


20170923 (10)
装着したナビは、当初Honda純正 ギャザズM G3の予定でしたが、残念ながらメーカー生産終了完売ということで、
Yupiteru(ユピテル) 
バイク専用ナビ
 BNV‐1
を、装着しました。

ユピテル BNV-1紹介ページ

ツーリングマップルの好展望地や道路コメントのデータを収録。
快走路や絶景スポットなど、バイクツーリングで欲しい情報がナビで取れるすぐれものです。


20170923 (8)
ホンダ純正のナビ取付キットを利用して、少し加工をして装着しています。

お勧めのナビですよ。
スマートフォンをナビとして代用されている方も多いとは思いますが、ロングツーリングに常にナビとして使用する場合、やはりバイクナビとして設計されている訳ではないので、壊れてしまうようです。
ツーリングのちょっとの区間だけ使うとかだったら、スマートフォンも便利なんですけどね。
壊れたら下手したらナビより高いし・・・






と、そういえば当店の店頭にユピテルの展示が・・・
20170923 (5)

ユピテル バイク専用ナビ MCN46si

旧型になります。
BNV-1同様、ツーリングマップルを搭載しているモデルです。
2年ほど前のモデルになりますが、マップデータは更新サービス(有料)が用意されています。
必要に応じてアップデートして頂く必要はありますが、在庫処分ということで!

定価64,800円(税込み) を、半額の!

店頭在庫処分価格 32,400円!

にて、ご提供致します!
バイクへの取付のご相談も遠慮なくどうぞ!

バイク専用ポータブルナビMCN46si 詳細 







さあ、CB400SFのお客様、免許は取れたのかな?
いつものようにお忙しいのか、まだ連絡は無いんですけどね・・・

こちらは準備OKですよー

お待ち頂くより、待ってる方が気が楽ですからね♪
待ってるよん。

関連記事

中古車 Z250完成!

こんにちは!

昨日は当社主催ライディングスクールが開催されました!

2017_0920_01.jpg
スポーツライディングスクール

良いお天気でしたので、バイクでコースを走っていると暑いぐらいだったようですよ。

ご自身のバイクで、普段公道では試しにくいライディングを、インストラクターやアドバイザーのアドバイスをもらいながら練習できる良い機会となりますよ

安全に運転するには、まずは自分自身のライディングに余裕がある方が良いですからね。
その余裕を安全確認の方に向けて頂ければ、より楽しいバイクライフになると思います。

また、狭い場所でのUターン、急制動、傾斜路での操作など、公道でぶっつけ本番になるような操作が多いと、不安ばかりで楽しくないですからね。
スクールの場で前もってご自身のバイクで体験しておき、ここまでは出来て、ここからは出来ない、ってことも確認しておくと不安は減りますよ~


当店で車両をご購入頂くと、
このライディングスクールに無料でご招待しています。
(開催日の中からご希望の日、1回分の受講)

初めてバイクに乗られるお客様、ぜひご利用下さい♪

次回開催は10月16日(月)です。

この次回開催分に予約を入れて頂いているお客様がいらっしゃるのですが、
お盆明けより教習所に通われていて、先週、卒検に合格したよ!
と、そのお客様からご報告を頂きました。




おりょ~!(´∀`*;)ゞ

当初の予定より1ヶ月くらい早くいけましたね~!
おめでとー

今週、免許の書き替えに行くことが出来れば、晴れて自動二輪免許取得となります
早朝から深夜までのお忙しい仕事をされているお客様なので、かなりガンバって教習に通われたんだろうな~と・・・

ご契約頂いているバイク、週末には仕上げないとね~
免許取ったら乗りたい!
これ、当たり前(笑)

うははっ

なので、すでにある他の作業を前倒しで仕上げて、
やっとやっと、このバイクの着手まで到達

2017_09_20 (47)
はい・・・
例のごとく、オプション多数ご注文頂いてます



昨夜はここまでで力尽き、ブログの更新も、、、

・・・もう頭、回らな~い(笑)



なので、本日定休日ですが更新です

お天気微妙な曇り空ですしね。
バイクで遊ぶのは明日にしまーす!
気持ち良く遊ぶために、今日はお仕事やっつけよ~♪


明日は毎月第3木曜の定休日です。
宜しくお願い致します。








さて、本題の中古車入荷速報です!

2017_09_20 (7)
2013年式 カワサキ Z250

品質評価点検が完了し、お値段など決まりましたよ!


2017_0917 (72)
徹底的に点検しております。
担当させて頂いたスタッフ山下に教育的ダメ出しを数回発令し、昨日完成致しました~(笑)

2017_09_20 (15)
走行距離は、29733km。
割と走っている方になりますので、点検はきびしく行っております。

お安く出来るかは、点検の結果次第になってきますからね~
手直しが必要な個所が多いと、価格は上げざるを得ないですから。

2017_0919 (3)
この車両には、「Kファクトリー」のステップキットが装着されています。

2017_0919 (1)

バイク自体に転倒事故歴がありませんので、ステップもキレイです。


2017_09_20 (9)
メインのカスタマイズポイントとしてマフラー付いてます!
「ヤマモトレーシング」製スリップオンマフラー装着済みです。

このメーカーは、店長山口の一押しです
いい音してます!質感もレーシー


2017_09_20 (11)
フロントタイヤも残量まだまだ有り。

2017_09_20 (14)
リヤも大丈夫


2017_09201 (2)

2017_09_20 (13)

2017_09_20 (12)

2017_09_20 (21)

2017_09_20 (16)

キズらしいキズの無い、外観程度が非常に良い中古車です。
こういった外観の車両はオーナーに大切にされてきたバイクなんですよね~

と、いうことで、相場価格より大幅にお安い設定が出来ました!

車両本体価格
279,000円(税込み)

です

諸費用等、別途必要になります。
詳しくは店頭までお問い合わせ下さい!



関連記事

NM4 ライドマッハー

山口です


台風18号、大阪へは昨日の夜に最接近となりました。
昨夜仕事で逃げ遅れた(笑)私は、お陰様で台風が過ぎ去ったあと無事にバイクで濡れずに帰宅

意外とあっさり通り抜けて行ってくれましたね~


2017_0918.jpg

朝は少し早起きで台風被害の調査?に出撃!

台風一過の青空と雲と太陽の天然ショーを鑑賞して出勤してきました~♪

今週はお天気どうでしょ?
月に一度の水曜日、木曜日の定休日となるんですがね~(*≧∪≦)

海沿い走りたいね~!
山経由で(笑)

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願いします






先週末にこのブログで記事にしましたNM4。
NM4のツーリング装備 の記事

こちらのNM4の外観カスタマイズ、ずっと以前の作業ですがご紹介します。


「NM4 ライドマッハー号」と呼んでいますが、
そもそも、「ライドマッハー」ってなに?

ですよね~



2017_0915 (1)
こちらが本物の、「ライドマッハー

ベース車両にNM4が採用され劇中で使われた、
「仮面ライダーマッハ」の愛機です。

私も存在は知っていましたが、物語のストーリーなどは・・・
今でもショッカーと戦うのかな?

2017_0915 (2)
当時発売されたばかりのNM4が採用されて、カラーラインナップのホワイトとマットブラックの両方のカラーが出てきていたようです。


オーナー様は大の仮面ライダーファンで、NM4購入にあたり「プチカスタム」でライドマッハーぽく出来ないかな~?
と、ご相談を頂きました。

コンセプトは、簡単に元に戻せるカスタムです。


2017_0915 (3)
ライドマッハーの全体イメージはこんな感じ。
ベース車両は同じNM4ですので、色だけ似せればイケるかも。

2017_0918_01.jpg
完成した「ライドマッハー号」はこんな感じ。
似てるでしょ


まずは、色あいの特徴になっている赤いラインを施しましょう。

2017_0915 (28)
納車整備と同時進行で赤いラインの仮デザインを実車で行います。
スクリーンと右サイドカバーに白のマスキングテープを貼り付け、そこに赤いラインを描いてみてイメージを決めました。

ラインが入る部分の部品は中古のパーツを探してきて、そちらを塗装で仕上げる方法です。
元に戻りたいときは、部品を戻せば良いだけ

当初はこの赤いラインを施すだけと思っていたのですが・・・

2017_0915 (32)
う~ん・・・
これはこれで、カッコいいんですけど・・・
ライドマッハーでは無いですね


で、ライト周りのブルーをカッテイングシートを使って追加します。

2017_0915 (34)
まずはスクリーンに。

2017_0915 (35)
スクリーン裏面。ほらね、カッティングシートです。

2017_0915 (36)
スクリーンの裏側の部分にもカッティングシートでブルーを追加。

2017_0915 (37)
NM4のLEDヘッドライトには、もともとブルーのリフレクターが入っていますので、イメージは近くなったでしょ?

カッテイングシートなので、剥がせば元通り~


2017_0915 (4)
あとは、いったい何なのか良く分からない 本物のリヤ廻り。

こちらは前回の記事の中でもお話したように、ちょっとだけ形状にこだわりました。

2017_0915 (27)
どうかな~♪

インテグラ専用のトップケースがケースの真ん中が盛り上がった特殊な形状をしていましたので、こちらをご提案。

2017_0915 (25)
当時すでに生産終了在庫限りとなっていて、赤の塗装のものしか手に入りませんでしたので、いっそのこと全部塗装でデザインしちゃいましょうとなりました。

ここだけは「ライドマッハー号」専用のカスタムになり、元には戻せませんけどね。
意外とトリコロールカラーの他のバイクにも合いそうですけど


2017_0915 (29)
ということで、お客様、だんだん本格的になってきましたよ。
仮面ライダーマッハへの変身!

2017_0915 (30)
2017_0915 (31)
マッハに変身する前のヘルメット。
こちらはパーツだけを赤に塗装しただけなので、割と簡単に。


それと、

2017_0915 (40)
マッハに変身?した時用に、フルフェイスヘルメットもオリジナルペイントさせて頂きました


ご要望、ご相談を頂ければ、出来そうかな~な事はガンバリますよ
いろいろとやっとります(笑)



↓マッハに変身してお楽しみ頂いているお客様のブログ↓
ぼちぼちいこか


ではでは~



関連記事

中古車VTR-F 完成!

こんばんは!

この3連休のスタートは、台風18号の影響でずっと雨模様
残念~

初日は朝からシトシトと雨が降る中、月曜日、台風が過ぎ去ったらツーリングを予定しているお客様が来店。

2017_0917 (1)
ブレーキオイルの交換です。

ツーリングに向けて、ご自身でフロントブレーキキャリパーの点検清掃をしていたところ、勢い余ってキャリパーピストンが抜けてしまいブレーキオイルにエアが入ってブレーキが効かなくなったと・・・

雨の中、リヤブレーキだけでご来店

2017_0917 (4)
本来、出来る事ならこういった雨の日に吸湿性の高いブレーキオイル(フルード)の交換はお勧めじゃないのですがね。
ツーリングまで日が無いので、出来るだけ作業中の湿気を排除して作業させて頂きました~

雨の割にはご来店が多く、ご商談もたくさん頂きました。
連休の予定が台風でつぶれちゃったので、バイク屋さんに行こう!
って、感じでしょうか?

ありがとうございます



そんな中、インターネットで中古車へのお問い合わせも頂きました。
関東のお客様なのですが、遠方のお客様の場合は特に、実車を確認して購入を決めて頂くことが難しいですよね・・・

当店では車両の状態を詳しくお伝えするために、実車のご確認頂きたいポイントごとの写真を撮影して、メールでお送りするようにしています。
中古車の状態を実車を確認したのと同じくらい納得して購入を決めて頂きたいと考えていますので、繁忙時は少し資料送信までお時間を頂くこともありますが、遠慮なくお問い合わせ下さい

そして、無事ご契約を頂きましたよ

2017_07_31 (21)
CB400スーパーボルドール

納車整備、しっかりとさせて頂きますので、しばらくお時間下さいね!






昨日そういうこともありましたので、中古車の品質評価点検の際に画像を撮りまくれば良いんじゃね?と。

なので本日、品質評価点検が完了しました中古車を、中古車情報サイトではなかなか見れない接写画像を含めてご紹介いたしまーす

2017_0917 (42)
2013年モデル VTR-F

先日買い取りをさせて頂いたばかりの、当店にて新車販売させて頂いたワンオーナー車です。

2017_0917 (29)
お知らせしていたように、走行距離はたったの2188kmです。
慣らしが終わったばかり。

2017_0917 (21)
品質評価点検で整備リフトに載っているVTR-F。

引き取ってきたときは埃と蜘蛛の巣だらけでしたが、ガレージでバイクカバーがずっと掛かっている状態での保管でしたから、サッと洗車してあげるだけでこの美しさ

さて、各部を見ていきましょう

2017_0917 (19)
まずはエンジン廻り。
外観もきれいですよ。

エンジンの調子も定期的にエンジンだけは掛けておられたので問題無しです

2017_0917 (22)
リヤタイヤ、チェーン、スプロケットなど。

2017_0917 (20)
フロントタイヤ、ブレーキなど。

2017_0917 (32)
純正の盗難防止アラームキット、装着済みです。
動作点検もOK!

2017_0917 (30)
バックミラーは「TANAX製カウリングミラー」に変更されています。

2017_0917 (31)
ミラーのレンズ部は、眩しい光をカットする「RAY SAVE」を採用しています。

2017_0917 (28)
フューエルタンクにはカバー範囲が大きめのタンクパッド貼り付け済み。

2017_0917 (27)
シート下スペースもピカピカ♪
バッテリーはさすがに4年物ですので、新品に交換してお渡し致します。


ダメージポイントは非常に少ない物件です。

2017_0917 (26)
マフラーサイレンサーの前部に少し傷があります。

2017_0917 (25)
右フロントウインカーの本体樹脂部にもキズが少々。

2017_0917 (23)
右ハンドルバーエンドにもキズがあります。
(こちらは撮影後に修正ペイントしましたので、ほぼ目立ちませんよ。)

前オーナー様からの聞き取りでは、右側に立ちゴケしかけたそう。
その時のキズですね。

2017_0917 (33)

2017_0917 (38)

いかがでしょうか~?

なかなかの程度良好車です

車両本体価格は 439,000円 です。

ご商談、お待ちしております






2017_0917 (43)
夕方には台風が接近

2017_0917 (74)
いつもと違う空の様子ですね・・・
天からなんかの大王様が降りてきそうな

大きな被害が無ければ良いですね。






そして今日、また新顔の中古車さんが入荷!

2017_0917 (75)
この顔のバイクです。

お楽しみに~


関連記事

NM4のツーリング装備

こんばんは~

今日もバタバタの酉年店長、山口です!

台風18号接近中・・・

2017_0915 (23)

近畿地方への台風上陸は日曜日の午後のようですが、土曜日も雨。
月曜日は・・・?
な状況ですね。


3連休、残念ですけど雨模様なら、逆に預かり整備作業は進むかな?
ということで、今日は整備仕事はスタッフに任せて、台風前に済ませておくと良さげなお仕事を優先


2017_0915 (5)
朝イチは、タクトの12カ月点検のお引き取りへ。

坂道の多いエリアのお客様で、普段の足として毎日お使いなのですが、連休が雨ならバイクをお使いになられないってことで、ちょうど良いのでお預かりでじっくり作業しましょう!
と行ってまいりました


続いてお昼前には、

2017_0915 (6)
先週末、登録が間に合わなかった「ヤマハ セロー250」の納品へ。

今日はお客様お休みで、納車後プラッと日吉方面まで100kmほどルンルン♪で走って来られました♪
喜んでもらえて、私もうれしい


お次は、

2017_0915 (9)
会議があってバタバタしていた昨日、ご自宅まで出張査定をさせて頂いた「VTR-F

買取成立となりましたので、台風が来る前に引き取ってきましたよ。

2017_0915 (10)
走行距離は、なんと2188km!
1年ほど乗っていなくて蜘蛛の巣だらけでしたが、お勧め程度良好中古車になりそうです
品質評価点検を済ませたら、このブログでもお知らせしまーす!


さらに、

2017_0915 (7)
先月のブログ記事でご紹介した、
バイク陸送利用で北海道ツーリング!

そちらのサービスをご利用頂いて、北海道に渡っていたNM4ライドマッハー号が大阪に戻ってきましたので、デポ(中継ポイント)まで引き取りに


2017_0915 (8)
約2カ月近くぶりに再会!
ツーリングの最終日に雨になっちゃったみたいで、けっこう汚れていました。

NM4 オーナー様のブログ
ぼちぼちいこか

2017_0915 (12)
お疲れさん!

軽く洗車をしてあげて、次の出撃に向けてプチ点検をしておきました


さて、他に無いスタイリングで人気のNM4ですが、いざツーリングに使うとなるとノーマル状態では荷物の積載性など意外によろしくなく・・・
何かしら積載の為の装備を用意しないといけませんね。

このNM4にも北海道ツーリングに向けて、オーナー様と吟味して装備をさせています。


まずは、トップケースでしょうか?

2017_0915 (25)
このNM4には、純正で用意されているトップケースや、GIVIなどの一般的な形のトップケースは利用していません。
形状にこだわるある理由がございまして・・・

インテグラ用で用意されていた純正トップケースが、形状が理想的!
って、ことで流用しています。

2017_0915 (26)
デイトナ製の「マルチウイングキャリア」を装着してトップケースを載せるステーを用意し、PCX用の純正トップケースベースに加工を施して、インテグラ用のトップケースの装着を可能にしました

形状にこだわった分、少し収納容量が少なめですが、オーナー様の感想によると割と真ん中の盛り上がった部分の使い勝手も良いようです。


それから、ツーリング収納アイテムとして、「タンクバッグ」も候補にあがりますが・・・

2017_0915 (42)
NM4のハンドル廻り。
ハンドルを切った時のタンクシェルターとの位置関係が、どうも微妙

2017_0915 (41)
試しにタンクバッグを置いみると。
ハンドルがタンクバッグに当たります

なるべく後方に小さめのタンクバッグを付けるという手もありますが、オーナー様は大柄な方では無いので、ハンドル操作に支障が出そうです。

バイクの乗車姿勢とハンドル操作の基本は、左右にいっぱいにハンドルを切ることが出来る位置に座れることと、ハンドルを操作を妨げるものが一切ないこと
ですので、タンクバッグはイマイチかな・・・


2017_0915 (33)
で、まず、ハンドル周りにはこちらのバッグを選択。
ハンドルに装着するタイプで、バッグというよりは大きめのポーチくらいのサイズです。

前面が透明になっていますので、地図やスマートフォンなどが見えるように収納できます。
また、バッグは簡単にハンドルから着脱できますので、バイクから降りている時に必要なものをひとまとめにしておけば便利ですよ。

2017_0915 (24)
ハンドルを切った時。
ハンドルと一緒に動きます。

タンクトップシェルター(タンクキャップの周りの黒いカバー)に少し接触しますので、傷防止で透明のプロテクトシートをシェルター上部に貼りつけています。


この装備だけではタンクバッグの収納容量は稼げませんので、

2017_0915 (38)
オーナー様が持っていた、KTMの純正シートバッグ。

NM4のリヤシートは、跳ね上げてバックレストにもなる仕様ですので、シートバッグを取り付ける為の下準備もやり易いです。
リヤシートに変わって、シートバッグがバックレスト的にもなってくれます


2017_0915 (39)
タンクバッグの利点の、装着状態で地図などが見れて、簡単に取り外して持ち運べるっていう点と、収納容量とをなんとか解決しようと考えた仕様です。

いかがでしょうか~

参考になれば幸いです♪


ツーリング装備品などのご相談も遠慮なくどうぞ
一緒に考えましょ~



2017_0915 (15)
洗車の後の、プチ点検&乾かしテスト走行にて。
写真映えしますね、このバイク


関連記事

台風接近中ですね・・・〃(≧へ≦)〃

こんばんは!
山口です。

どうも週末の3連休にちょうど当ってしまう進路で台風がやって来ているようですね・・・
雨は避けれ無さそうな感じ。
せめて大きな被害が無いことを願うしか無いですね~



定休日明けの今日は、朝からスタッフ山下が遠征に出発です。

2017_0914 (2)
開店と同時に朝一入荷のオプションの装着を済ませ、トラックに積み込み

2017_0914 (1)
先週末にご契約を頂いた、中古車「スーパーカブ90」の納品です。

わざわざ、岸和田市から2回ほどご来店を頂き、ご契約を決めて頂いた車両です。
午後2時までのお約束で、岸和田市のご自宅までの納車をお承り致しました。

ん・・・?
なんで岸和田のお客様のバイクに、高槻市ナンバーが?

と、思われたお客様!
良く見てますね~(笑)

このナンバーは、当店名義で一時取得したナンバープレートになります。

当店の中古車は保証整備付きで販売させて頂く場合、必ず整備後のテスト走行をじっくり行います。
通常ですと当店近隣のお客様の場合、お客様名義でナンバーを取得してテストを行うのですが、今回は遠方ということもあり、テスト走行を実施する為のナンバーとして高槻で一時的に取得しました。

陸運局登録のバイクと違い、市町村役場での登録となる原付クラスの場合、廃車は郵送で手続きが可能ですが、新車、中古車ともに登録の業務は窓口に出向かないと手続きが出来ません。

原付の登録を代行する業者も少なく、あっても手数料がかなり高めですので、今回ご自宅への納車もご希望されたということもあり、岸和田市役所での登録も兼ねて納車へお伺いするスケジュールを組みました

この方法だと、納品は平日限定となりますが、少し登録手続き代行費と納車配送費用をお安くすることが出来ますよ~


2017_0914 (6)
高槻市のナンバーを取り外し、高槻市でナンバー返納をしつつ岸和田へ向かいます

さあ!安全運転で、急いで行って来い

だんじり祭りの影響、今日はまだ無いかな?


今日は訳あって、午前中は少々スケジュールがタイトです


2017_0914 (7)
山下を送りだしたら、これも朝一入荷のタイヤ
METZELER(メッツェラー)
SPORTEC STREET(スポルテックストリート)


こちらの交換作業
今、少しお安くなってますよ

2017_0914 (12)
ライディングアドバイザーさんのCB400SFのタイヤ交換。

ライディングスクールばかりで使用すると、タイヤの真ん中よりサイド側が良く減ってしまい、サイドにスリップサインが出てしまう「スクール減り」になっていましたので、前後とも交換です。

2017_0914 (9)
画像じゃ分かりにくいですね。
真ん中はぜんぜん残っているのですがね~
雨のスクールになったら危険ですから、潔く交換しましょう

2017_0914 (13)
しっかりホイールバランスも調整して、

2017_0914 (19)
交換後、確認のテストランへ

お昼前はほんとに良いお天気で、まさにバイク日和♪
気持ちいい~

このタイヤ、なかなかクセの無い、良いタイヤですよ。


さてさて、、、
私、山口は、本日毎月定例の全体会議となっておりました。
お昼から夕方まで、ちょっとお店をあけます。

その間、スタッフ岩本ひとりぼっちになってしまいます・・・

山下~!
早く帰って来てね~o(≧∀≦)!








で、全体会議もいつもより少し早めに終わり、
お店に戻る途中の空は・・・


2017_0914 (23)
う~ん・・・
青空が薄い雲の軍団に押しやられているような空。
台風さん、近付いてきてますね( ノД`)

山下は2時までには帰還していたようで。
優秀優秀♪


2017_0914 (24)
戻ったら速攻で、カワサキ ZRX400のフロントフォークを!

2017_0914 (29)
バラシます!

前後サスペンションの、オーバーホール作業ですよ。

2017_0914 (26)
抜き取ったフォークオイル、そんなに汚れているようには見えないですが、左右のフォークの抜いたオイルの色に違いがあるの分かりますか?

奥が右のフロントフォーク、手前が左のフォークのオイルです。

フロントフォークは手を入れた変化が分かりやすい部品ですので、ずっと何もしてないな~って方は是非!


2017_0914 (25)
このZRXには、オーリンズのフロントフォークスプリングキットを使用しています。
ですので、フォークオイルはオーリンズ製を手配。

リヤショックアブソーバーもオーリンズを装着していまして、そちらは現在オーリンズサービスセンターの「ラボカロッツェリア」にてオーバーホール中です。
そろそろ戻ってくる時期なので、仕上げに掛かりますよ~



と、バタバタな定休日明けの1日でしたが、

2017_0914 (30)
メーカー在庫完売となっていて、当店の在庫も残り1台ずつになっていました、

新車 リトルカブ ベージュ

ご契約頂きました~
ありがとうございます!


とうとう、リトルカブの新車は、「プコブルー」の1台だけとなりました!

ご検討中のお客様、
ほんと、お早めにー




関連記事

GROMにナビ取付

こんばんは~!
店長の山口です。

定休日前ですが、プチ残業中で~す。

2017_091201 (1)

はい!山下君。
シャキシャキ片付けてね(笑)
終わるの待ってる間のブログ更新ですわ。


当ブログの記事をご覧になられて、お問い合わせを頂いた案件がありますので、今日はそちらを。

grom2_1 (7)
2016年2月 「GROMにスポーツグリップヒーター装着」の記事

GROMに、ホンダのスポーツグリップヒーターを取付した記事なのですが、同時にホンダの純正ナビゲーションも取付をしていました。
お問い合わせは、GROMへのホンダ純正ナビ取付について頂きましたので、少し記事にしてみます。


以前の記事で装着したナビは、ホンダのバイク用純正ナビとして販売されていた、
「Gathers M ナビゲーションG3」
でした。

2017_091202.jpg
Honda ギャザズMナビゲーション紹介ページ
残念なことに生産は止まっていて、メーカー在庫も完売となっています。


昨年記事にさせて頂いたGROMへの取付は、オーナー様が直前に所有されていたシャドウファントムに装着されていたものを移設したものです。

GROM_K16 (3)
車体への取付は写真のような感じになります。

GROM_K16 (4)
シャドウファントムのナビ取付アタッチメントのステー部分だけを使用して、ハンドルクランプ部分はGROMのレバーブラケットのキャップパーツをふたつ用意して装着しています。


お問い合わせは、
GROMに装着する場合にどの機種のアタッチメントを使えば良いか?
でしたが、この方法は加工を要する為、参考にならないかな・・・

2017_0912_03.jpg

画像はCB1100のナビ取付アタッチメントの装着イメージです。

こちらを流用しても取付可能と思われますが、それぞれの車種専用設計ですので、必ずしも取付しようとするバイクのハンドル周りの寸法やメーターとの距離感、ナビ画面の視認性等が、うまい具合の位置に来るかどうか分かりませんし、専用設計故の位置決めの不自由さが出るのでは?と思います。


ですので、汎用性の高さという点では、メーカー純正のアタッチメントにこだわる必要も無いのではないでしょうか?

お勧めとしましては、
キジマ テックマウント

2017_091204.jpg

こちらのメーカーの、

TM-430912B.jpg
ハンドルバーマウント
品番:TM-430912B


トッププレート ZUMO660対応品番:TM-TP001
トッププレート ZUMO660対応
品番:TM-TP001

の2点があれば、とりあえず装着できます。


3g1-4.jpg
このようなフレシキブルに可動できるタイプもあります。

しかし、GROMの場合はメーターの周りが狭いので、ハンドルに装着することにこだわると、メーターが見にくくなりますよ・・・


実際、このときのGROMへの装着も、

GROM_K16 (10)
こんな感じで、メーターとナビ画面との位置関係が微妙で、ライダーの身長(座高?)の違いでナビ画面のせいでメーターが見えない場合があります。

私は大丈夫でしたが、オーナー様は少し見にくいと・・・
やっぱ、座高の違い?

GROM_K16 (26)

GROM_K16 (159)
最終的に排気量アップ、白ナンバー登録もしちゃいましたので、一応法規上OKなので、ETC車載器まで装着されましたから、ますますメーター周りがゴチャゴチャに・・・


なので最終的には、

マルチバー・ハンドルクランプ共締めタイプ3
エンデュランス製 マルチバー・ハンドルクランプタイプ

このパーツを使って、ナビアタッチメントの取付をここに移動して、メーター周りの密集状態を解消しました。

マルチバー・ハンドルクランプ共締めタイプ2 (2)
当店で施工したGROMで写真を撮っていなかったので、エンデュランスさんから画像をお借りしました。

少し後方へ移動できますので、ナビの位置決めに自由度が増えますよ。


マルチバー・ハンドルクランプ共締めタイプ2 (1)
ハンドルに装着する前提で造られているパーツが装着できます。
後方へ移動することでメーターとの距離を稼げますので、小さなGROMには便利なパーツです。


G3ナビゲーションの生産は終了してしまいましたが、メインで乗っているバイクにG3ナビが付いていて、セカンドバイクでも供用したい方も多いでしょうからね。
また、バイクを乗り替える際に、ナビだけは手元に置いていたりして新しいバイクに使いたいとかね。
このナビ、高いですからね~

ご参考にして頂けたら











今日は朝から雨模様でしたね

雨が降ると、作業が捗る方程式は今日も(笑)


先日から手掛けているこの作業。
9月2日の記事↓
BROS レストア?中!

BROS329 (11)
サビ錆だった燃料タンクの中は!

2017_091201 (30)
このように!

地道にサビを落として、何回も洗浄して、コーティングを2回かけて・・・
本日無事に再塗装へ

オーナー様!
着実に進んでいますので、今しばしお待ち下さいませ!


2017_091201 (14)
9月19日開催の当店ライディングスクール

そちらで毎回お手伝いを頂いている、「ライディングアドバイザー」さんのバイクの点検。
概ねの作業が完了

タイヤが「スクール減り(笑)」してるんで、ついでに交換となりました。
タイヤの入荷待ち~♪




今日は中古車も入荷しています。

2017_091201 (15)
中古車になる予定の、初期型GROMが入荷しました。

今日は品質評価点検を実施しましたよ。
走行距離が少し多めですので、お安くご提供できると思います


2017_0911 (30)
カワサキ Z250 も入荷しました。
こちらも距離は多めなのですが、外観コンディションが良いです!

お安くご提供できるかな?
品質評価点検が完了したら、またお知らせ致します


ではでは~



関連記事

9月の点検のご案内 (^^;)

こんにちは!
店長の山口です。

本日、9月後半の点検予定になっているお客様に、点検のご案内DMを発送致しました
大変遅くなり、申し訳ございませーん

2017_0911 (22)

ニューバージョンのDMの印刷に手間取ってしまいました・・・

夜な夜な、新しく出来上がってきたDMと悪戦苦闘


欲張りな性格なものですから、お客様にお伝えすることが出来る情報はなるべく印刷に含めたい!

とか思ってしまうのですが、
それよりなにより、データの整理とそれを印刷に反映させるための仕組み作りに苦戦・・・


ホンダのお客様管理システムに蓄積された大量のデータの中から、それぞれのお客様のバイクの整備履歴や保険情報などを抽出するのですが・・・

これは簡単なんです。
普段、PCの画面からすぐに情報を確認出来る、すぐれもののシステムですから


このような点検のご案内DMに反映したい情報をデータとして取り出して、紙媒体である点検ハガキに印刷できるようにエクセル等でやっていくって作業が、自分で思っていたより私、苦手分野だったようで(笑)
苦手というより経験不足?ですかね・・・

たぶん、考えていることは可能なんでしょうけど、それを実現するための仕組みを知らないっていうか・・・

なんか、、、ゲームの隠れキャラや隠しコマンド的なものばかりのような気がして(笑)
攻略本でも買うかな

2017_0911 (15)

データをCSVファイルとして取り出して、それから印刷用にエクセルでフォーマットを作って、各項目ごとにデータを割り当てて印刷していく。
1枚だけなら簡単なんですけど、月に平均200通近くありますんでね

そういった繰り返し作業を、「マクロ」っていうんですか? (OДo)!?
そいつで自動化していくんですが、なんせ初めて触るんで要領を得ず・・・

グーグル先生なんかに聞いてみて、なんとかそれなりには自動化はできました
こういった作業をオートメーション化して、お客様に提供する情報の選別の方に時間を掛けたいって思ってますんでね~

まだ、繰り返し作業をしないといけない部分もあるんですけど、ご案内が遅くなりすぎちゃう
タイムアッ~プ!

なので今回は一部アナログな繰り返し作業をして完成させたDMで~す(笑)

産みの苦しみですかね!(´∀`;)

今回は9月後半の60通ほどでしたけど、来月10月はまた200通ほどお送りする予定ですんで・・・
あれを200回繰り返すのは、、、無理~!

ガンバって完成させますよん



2017_0911 (16)
ニューバージョンの点検ご案内DMより、それぞれのお客様個別のお知らせ欄を設けました。
上の画像の場合は、自賠責保険の期限が点検タイミングに近いお客様に期限をお知らせしています。
こちらは以前のDMでも、手書きでDMの端っこに記入させて頂いていました。

けっこう自賠責保険の更新が漏れてしまうお客様が多いんですよね。
保険会社からの案内が、保険期限よりかなり前のタイミングで送られることが原因のような気がしますがね・・・

このDMのお客様は期限が来週なんで、こりゃ、お電話もした方が良さそうなタイミングですね~



2017_0911 (18)
こちらは、ご購入から1年経ったお客様です。
こういったことも点検の目安になりますかね?



2017_0911 (20)
しばらく整備や点検の履歴が無いお客様に、オイル交換の目安としてのご案内。



2017_0911 (21)
こちらは、前回の点検実施の時期と走行距離をお知らせしています。
過去にメーターを交換してオドメーターがゼロになった車両ですので、実際の走行距離もお知らせしています。

このように、点検を受けられる為の目安になる情報などを、お知らせ欄に入れていきます。
お知らせ欄の内容にリクエストなどございましたら、ぜひぜひ!教えて下さい!











週末は当店のオリジナルキャンペーンをご利用頂いて、原付50㏄の新車へのお乗り替えのお客様が多かったですよ~

2017_0827_01.jpg

長得割キャンペーン!


2017_0827_02.jpg

当店ご利用のお客様だけのキャンペーンです。
Honda50ccスクーター新車へお乗り替えの場合に、今まで乗られていたバイクの使用期間に応じて新車購入代金として使えるクーポンをプレゼントしております!

キャンペーン期間は、いよいよ今月末まで!
ご検討下さい!


2017_0911 (25)
ディオにお乗り頂いていたお客様は、新型ジョルノへお乗り替え!

2017_0911 (26)
Todayにお乗りだったお客様は、新型タクトへお乗り替え頂きました。

どちらのお客様も、当店の新型タクトの試乗車に乗って頂き、今までお使いだったバイクより、静かでシルキーな加速、それでいて馬力も上で、よく効くブレーキ、時計付きのデジタルメーターも装備していることに感激して頂きましたよ

ジョルノ、タクト、ダンクともに、新型e-SPエンジン搭載モデルです。
ぜひ、体感もして頂きたいと思います。


2017_0911 (29)
PCX125の今年の新色「クリッパーイエロー」
追加入荷です

先週もこのイエローのご契約を頂きましたが、こういったカラーは実車を展示で見る機会があまり無いこともあるのでしょうか?
同色の新車をセットアップしている時にご来店されたお客様、このカラーを見られてハートを鷲づかみにされたようです。
車体色で悩んでおられましたが、決定~


そしてそして、、、!

2017_0911cbr250rr.jpg
新型CBR250RR

こちらも、モリワキのマフラー装着の上、ご契約を頂きました!

このモデルは発表時から絶大な人気を頂き、最初の先行予約分で年間生産計画数を突破してしまいました。
当社のメーカーへの先行予約分(9月入荷予定)は、あと数台の空き状況になって参りましたので、ご検討のお客様はなるべくお早めにご連絡下さいね!

先行予約分が完売すると、次の入荷まで少し時間を要するようです。



ではでは~!
定期点検のご依頼、お待ちしております~!



関連記事

原付50㏄中古車 新規入荷中~

こんにちは!

今朝出勤途中に、ツーリングに出発した当店お客様ご一行と遭遇。
「おはよーございます!!どちらまで?」
と、ご挨拶。

途中まで同じルートでしたので、そのまま一緒にツーリングに行ってしまいたくなりましたよ・・・(笑)

彦根までのランチツーリングだそうです♪
いいな~
今日は走ってて気持ち良さそうなお天気です。



さてさて、

あんまりご紹介する機会が無い50㏄の中古車ですが、続々と入れ替わり入荷しています。

2017_0910 (17)

ホンダ ジョルノ
2011年式です。
あんまり見ない車体色「キャンディーコスモスピンク」
ワンオーナー車、入荷しました。

当店にて新車で販売、定期点検もしっかり受けてきて頂いた車両です。


2017_0910 (20)

ホンダ スーパーカブ50
2014年式で、こちらも当店にて新車で販売させて頂いた車両です。
125ccクラスへのお乗り替えで入荷致しました。

スーパーカブシリーズは、さすがホンダを代表するモデルとあって、中古車もコンスタントにご成約を頂きます。
昨日も1台
2017_0910 (12)
スーパーカブ90中古車、ご契約頂きました~
遠方より、ありがとうございます!



当店の中古車は品質評価をしっかりと行い、車両の程度状態を分かりやすく表示しています。

IMG00073_HDR.jpg
展示車両のプライスカード裏面にある、「品質評価書」です。

こちらで、その中古車の総合的な評価点を上部の赤いマークで表示。
各項目ごとの評価を4段階、
年式や走行距離、カスタマイズや前オーナー所有時の情報なども表示しています。

簡単に評価点に対してのイメージを解説すると、
総合評価のマークは、

5点 (ほぼほぼ新車と同様と言っていい中古車)
4点 (中古車の中でも各項目の点数も高く、程度良好車)
3点 (特に機能上問題は無いが、4点はあげれない中古車)
2点 (どこかに機能上の問題があり、修理が必要な車両)
1点 (機能上の問題があり、修理も難しい車両)

といったザックリとしたイメージとなります。


この総合評価を出す為に外観、車体、エンジン、足回りなどの各項目の評価をしています。
見た目のイメージの割に総合評価が3点といった場合、項目のどれかが低かったりします。
もちろん評価の内容についてはしっかりとご説明もさせて頂きますので、ご質問は遠慮なくどうぞ!

2017_0910 (8)
中古車を品質評価する為に、入荷したら必ず点検を行っています。

当店の中古車には、総合評価で2点が表示されるものはありません。
点検評価作業中に2点になってしまうような不具合があった場合、必ず修理を実施しています。

店頭の商品はすべて3点以上の物件となりますので、安心してお勧めできる車両だけ!
ということですね


現在の中古車在庫の詳細は、下記リンクで↓
バイクブロス
 ホンダパルスウイング中古車情報







2017_0910 (2)
この土日のお預かりの約束で点検させて頂いたお客様のバイクも、今の時間でほぼすべて作業完了。
段取り良く行っとりますね~♪
焼肉パワーか?

2017_0910 (3)
生産終了となった、ヤマハ セロー250もセットアップ、オプション取付完了しました

2017_0910 (4)
「ツーリングセロー」完売の為、ツーリングセローに装備されるリヤキャリアをオプションとして装着。

2017_0910 (6)
下取車に装着されていた、「ドライブレコーダー」も移設させて頂きました。

週明けに納車の予定ですが、週の前半はお天気怪しげですね・・・
納車式の日取りは要相談ですな(^-^)/


そしてそして
週末の大物さん契約は~

2017_0910 (1)
新型CBR1000RR SP 

車両本体価格 
2,462,400円

ありがとうございまーす。


早速予習です
2017_09101.jpg

新製品の勉強会で新型CBR1000RRの概要は学習済みですが、
それだけじゃあねえ

ワクワク♪

え~と、
ちなみに写真のパーツリストとサービスマニュアルのお値段は?

パーツリスト 7,390円
サービスマニュアル 26,500円・・・


みんな、、、!
もっと大事に使おう!
(;゜0゜)





関連記事

B+COM SB6X

こんばんは!
店長の山口です。

2017_0908 (1)
朝から良いお天気♪
週末は秋晴れですかね!


今日は当店にて、CB400SF、VTR250の新車を、それぞれご契約頂いているお客様お二人から、インカムのご相談。

バイクの納車は、CB400SFのお客様の免許取得を待って、同時に納車させて頂く予定なのですが、ナビの音声案内をどうやって聴くかという話から、どうせならインカム買っちゃおう♪
ひとりで買っても喋れないから、VTRさんも道連れ~(笑)

となりました


で、ご案内したのが、

6x_news-pals.jpg
サインハウス新製品 B+COM SB6X

この夏発売の新製品なのですが、従来モデルのSB5Xからモデルチェンジに伴い、自動経路制御を可能とした「B+LINK」を搭載したインカムになります。

詳しくは上記リンク先でご確認頂くとして、簡単に言うと今までは、グループでのペアリング作業に時間が掛かったり、並び順に制約があったり、グループからはぐれてしまって通信が途切れた場合などに再接続の操作が必要だったりしましたが、そういった事が簡単になり自動でやってくれるようになったって感じです。

ペアリングも一度みんなで集まって、ペアリングの操作を一斉にするだけ。
順番なんか考えなくて良いです。
また、通信が途切れる距離まで離れてしまっても、また近くに戻れば自動復帰します。

他社インカムとの接続も「ユニバーサルレシーブ」という機能で自由度が増えました。
(注)旧型の「B+COM」 SB4X、SB5Xとの接続時は音質が悪くなります。
   「B+COM」どうしであれば、SB6Xで統一が理想です。


とっても、良さそう

てなことで、ご注文を頂きましたが、人気メーカー故、在庫が有るかな・・・
納車までに間に合うように探してみますね



2017_0908 (2)
先週末にご契約頂いた、ヤマハ セロー250新車が入荷するということで、取引先に引き上げに行ってきました

時間が間に合えば同時に陸運局でナンバー取得、と思っていたのですが、配送便がいつもより遅くなったとかで・・・

残念・・・
微妙に間に合わないお時間に。
せめて夕方5時まで登録だけは受け付けて欲しいところですね~。
(陸運局は4時までなんですよね・・・)

週末はオプション取付とセットアップをじっくりやりますか!


今日は昨日とうって変わり、朝からの快晴の影響かご来店のお客様が多い日でした。
ありがとうございます

点検の入庫も多く、この週末は忙しくなりそう。


2017_0908 (3)
夕方6時に急遽ご来店の、ズーマーのカスタマイズ作業依頼。

バックレスト、スクリーン、ハンドルブレースの取付でしたが、私とスタッフ岩本の二人がかりで取り掛かります
隣ではスタッフ山下が、新聞屋さんのカブのタイヤ交換などをダッシュで作業中!


今日はど~うしても、8時にはお仕事を完了させないといけない日でしたので
後半は抜群のチームワークでは無かったかと!


それはなぜかと言いますと~♪


2017_0908 (5)
焼肉です!

忙しかったお盆明けからの8月の後半戦、乗りきったら焼肉行こうな~!

と、約束をしておりましたので、

今晩は近くの焼肉屋さんで
「お疲れさん会&週末がんばろう会」
です!


2017_0908 (6)
いや~!美味しかった♪

2017_0908 (7)
ハラミのガーリック焼き・・・

これはちょっと強烈でした
明日、にんにく臭かったらゴメンナサイ・・・

2017_090801.jpg
お月さんがきれいな今夜。

明日も良いお天気そうですよ


この週末は、

焼肉&にんにくパワーで
元気にご来店をお待ちしております!


関連記事

点検のご案内DM

こんばんは~(^-^)/
店長の山口です。

今朝は雨が降ってくる前に、ちょろっと遠回りで出勤してきました。

愛車CBR1000RRのサスペンションいじりの確認です。


2017_0907 (1)
リヤサスペンションのダンパーです。
圧側(COM)と伸側(TEN)と、それぞれ調整可能です。

2017_0907 (2)
リヤサスペンションのスプリングプリロードの調整部分です。
下廻りのやりにくい場所にあって、なおかつ砂利などで汚れてしまっている事が多いので、調整するときは軽く洗浄してからの方がスムーズです。

2017_0907 (3)
フロントフォークのダンパー調整部分です。
リヤと同様に圧側、伸側が調整可能です。

おっと、開店30分前ですが、雨がぱらついてきましたね

2017_0907 (4)
フロントフォークのスプリングプリロード調整部分です。


だんだんと好みの動き具合になってきました♪

意外とノーマル吊るし状態で乗っている方が多いようですが、触ってみるとけっこう変化を体感できます。
セッテイングの目標は難しいことは考えず、自分の好みでいいと思います。
自分が乗り易いか、だけでOK!
基本さえ分かっていれば誰にでも出来る調整ですので、調整機構が装備されているバイクにお乗りの方は、ぜひ触ってみて

また詳しく記事にしますね。




今日は営業時間の間ずっと雨模様でしたので、お客様のご来店は少なく、メンテナンス作業、カスタマイズ作業もサクサクと進みました。

2017_0907 (7)
今年の新色PCX125 イエロー

週末の納車に向けて、カスタマイズ完了
お天気は良さそうですね

オーナー様はバスフィッシングを趣味とされていて、PCXに釣り竿を装着したいとのご要望でした。

アフターマーケットパーツで存在する「ロッドホルダー」の使用を考えましたが、お客様の希望する用途では不都合がありましたので、スタッフ岩本が一品作製

2017_0907 (5)
画像はロッドの下部を保持する部分です。
素材はスチールですが、仕上がったものにカーボン調シートを貼って、それっぽく

2017_0907 (6)
ロッドの上部はこの専用のホルダーで保持。
バスロッドはお高いのをお使いの方が多いですから、装着で傷などが付きにくい仕様としています。

一品カスタマイズですから、納車後も使用頂いてからインプレッションを頂き、多少の手直しなどが必要になるかもしれません。
こういったカスタマイズは、お近くにお住まいのお客様限定ですね。





さてさて、表題の点検のDMなんですが、


2017_0907_01.jpg
お盆明けからDMリニューアルに向けて印刷会社と、ごちゃごちゃやり取りしておりまして、

2017_0907_02.jpg
本日やっと印刷からあがってきました

ニューバージョンDMは、基本的なイメージは今まで通りで、少しすっきりとしたデザインとしました。

今までは、通信欄の各項目を手書きで記入してお送りしておりましたが、それだと点検のタイミングで別にお知らせしたい事などがあっても、他の業務が忙しい時など、なかなかタイムリーにお知らせが出来ないことがありました。

ニューバージョンはすべての項目をプリンターで印字してお送りすることが出来ますので、情報をすばやくお知らせすることが出来そうです。
ご期待下さい



手書きのアナログ感が無くなるのも寂しいので、たまにメッセージ書いたりしますので、捨てずに読んで下さいね~


ではでは、雨が止みそうなので退散(笑)


関連記事

CRF250M ゼッケンカスタマイズ その2

こんにちは!

今日は朝から曇り空
明日は何度御天気予報見ても、やっぱり・・・
雨か~(T_T)

テンション下がるっす・・・


まあ、仕方が無いですね!
気を取り直して昨日の続き。

CRF250M ゼッケンカスタマイズ施工編です。

2017_0903 (30)

まずはヘッドライトとして使用するLEDライトを決めます。
光量が充分で、なるべくコンパクトなものを探しました。

2017_0903 (31)

このメーカーのLEDライトは基本フォグライトとして使用するものですが、可動式の庇(ひさし)のようなものを装備しています。
これをうまく調整して、光をなるべく遠くに飛ばしつつ、対向車には眩しくないように出来ないかなと・・・

ヘッドライトとして使用する為に配光によってカットラインを車検対応としている製品も少なからず存在しましたが、どれもお値段高めでライトボディーも大きめでしたので、このLEDライトに決定。


2017_0903 (32)

ゼッケンカウルは、UFO製のホンダCRF450R用をチョイス。

初めはゼッケンカウルだけを取り寄せ、CRF250Mのノーマルフロントフェンダーとの組み合わせを考えましたが、どうにもデザイン的に合わない・・・
(右側に弾かれてるのがノーマル)

フロントフェンダーを同じくUFO製のCRF450R用で用意して、フロントのデザイン重視で行く事としました。
せっかくやるなら、後付け感が無い仕上がりにしたいですからね

それと、モトクロッサーの外装部品は意外と安いんですよね♪

2017_0903 (33)

フロントフェンダーとゼッケンカウルは、ボルトオン一体式に加工しました。


2017_0903 (8)

フロントフェンダーの取付はさすがホンダ車同志。
取付ボルト間の距離など、ほぼほぼ一致しましたので、カラー等の追加で簡単装着。


2017_0903 (9)

さて、第一関門です。
ゼッケン化カスタマイズの要点のひとつでもある、フロントフォークとゼッケンカウルの取付の隙間。
ここはレーサーのように、なるべくフロントフォークにピッチリと付けたい。

ここが変に隙間が開いていると、それだけでニセモノ感が大きくなります。

ただ、レーサーと違ってスピードメーター、キーシリンダーとその配線等がありますんで、それらをこの隙間になんとか納めます。


2017_0903 (14)

う~む・・・
ノーマルのメーター、デッカイのよね

メーターをコンパクトなものに変更している例を良く見ますが、今回はノーマルメーター使用のご希望ですんで、なんとかします(笑)

メインキーの操作が出来ないといけませんので、左側にオフセットするしかないですね・・・

2017_0903 (16)
2017_0903 (17)

ノーマルのメーター&ライトステーを加工して、ステーを作製。
部材費ゼロ


2017_0903 (28)

このようになりました。
メインキー操作の問題が無ければ真ん中に持ってきたいところではありますがね。
最初は偏っていて違和感ありますが、意外と慣れるものですね。


2017_0903 (35)

ウインカーもゼッケンカウルに変更したことでノーマルが使えませんから、どうせなので法規対応のスモールLEDウインカーに変更。
車体のカラーに合わせ、スモークレンズのブラック仕様です。


2017_0903 (13)

肝心のヘッドライトは、最終的に左右にハイビーム用とロービーム用を振分けました。
どちらか片側に縦に並べる仕様は、前述した法規の問題と、フロントフェンダーが邪魔になりライト装着位置の反対側に光が届かないということもあります。


2017_0905 (1)

左右対称の位置にしたいところでしたが、右側はラジエター冷却水のサブタンクがシェラウド内側にあり少し出っ張っていて、ハンドルをフルに切るとライトステーが当ってしまいます。


2017_0905 (4)

右側にハンドルを切ったところ。
左と同じ位置にすると、どうしてもライトステーがサブタンクの出っ張りに当るので、フロントフェンダーより下側からステーを出しました。


2017_0905 (3)

左側は右側と同様の位置にして左右対称にすることも可能でしたが、オーナー様との協議の結果、ライトが照らしてくれる範囲を重視することになりました。
左側をハイビーム用としています。

すべての作業が完了後、左右ライトの光の照射範囲を調整します。
例の庇(ひさし)も活用して、オーナー様と一緒に納車後も実走行テストでベストを探しました。


2017_0903 (25)

ヘッドライト、メーターなど左右非対称になりましたが、
「アシンメトリーでいいですやん!
と、オーナー様はお気に入り。


さあ!
あとは簡単なポン付けカスタマイズ達をやっつけます

2017_0903 (11)

モリワキのスリップオンマフラーに、


2017_0903 (10)

SP忠男のPOWER BOX(パワーボックス)エキゾーストパイプ


2017_0903 (15)

DRCフェンダーレスキットに、フロントと同じスモールLEDウインカーを装着。

ここら辺は定番カスタマイズパーツでまとめました。



完成写真です。
フロントフェンダーとゼッケンカウル以外はノーマル外装で、ノーマルの水色のステッカーを剥がしてオールブラック仕様になっています。

2017_0903 (21)

2017_0903 (29)

2017_0903 (24)

2017_0903 (23)

あとはステッカーチューンですね







最近は朝からブログをぼちぼちと書き始めるのですが、今日も業務をこなしながらぼちぼちと・・・

あ~
夕方には雨、降り始めちゃったよ・・・


いや~ん!ヽ(*゚ロ゚)ノ
昨日洗車したのに~!


明日は定休日となります。
バイク、乗れたらいいな(笑)


関連記事

CRF250M ゼッケンカスタマイズ その1

こんにちは!
山口です

今週はイマイチなお天気が続くようですね~
はあぁぁぁ・・・

でも、今週末も良いお天気の予報ですし、バイク屋さんとしては多くのお客様にバイクに乗って頂きたいですから、悪くは無いんですけどね・・・
なんだか僕たちの定休日の水曜日は、曜だけに雨が多いような気がするのは気のせいでしょうか???(。>ω<。)ノ

いやいや・・・
気のせいっすよね(笑)

いい季節なんで、バイクで走りに行きたいな~ヽ( ´_`)丿


そんな先週の曜日に無事快晴のもと開催されました、ホンダドリームの鈴鹿サーキット走行会での集合写真が出てきました♪
ご提供、ありがとうございます!

2017_0904_01.jpg
ホンダドリーム高槻で参加のお客様と一緒に。
楽しそうでしょ!

今回、私は先導車としての参加でしたので皆さんの写真を撮って回る時間も無く、もちろん自分の走行写真なんて先導車なんで撮影ターゲット対象外ってことで・・・
寂しいな~
と思ってたところに・・・

2017_0904_02.jpg
鈴鹿サーキットをツーリングしてる写真(笑)

ありがとうございます。
良い思い出になります~♪

動画もちょろっと











さて、今日は久しぶりに過去ネタです。

お客様のバイクは、

2017_0904crf250l.jpg
ホンダ CRF250M

モタードスタイルのツーリングにはもちろん、街乗りも通勤も楽しいイケてるバイクです



こちらを、「ゼッケン化したい!」 と、、、


・・・スミマセン
「ゼッケン化」 って何ですか?

いや、お恥ずかしい話、ゼッケン化っていうカスタマイズの名前、知らなかったもので・・・


で、お客様からご要望をお伺いしていると、
はいはい!見たことありますね。


どういうものかと言いますと、

2017_0903 (7)
上の画像はレース用モトクロッサーのホンダ CRF125Rのゼッケン部分です。

競技用車両ですから、ここにゼッケン番号が入るんですね。

こういうイメージでカスタマイズした車両、見たことありますよ!

2017_0903 (3)
2017_0903 (5)

こんな感じのカスタマイズ。
画像はゼッケン化カスタマイズを積極的にされている、エスシーエスさんのライトニングからお借りしました。


2017_0903 (2)
スーパーモタードレース

オフロードバイクにロードタイプのタイヤを履かせて、「モタード」という名称で売られているバイクは、このスーパーモタードレースに参加する為に改造されたモタードレーサーのイメージから来ています。

2017_0903 (34)

2017_0903 (1)
モタードレーサー達。

やっぱりオンロードもオフロードも、レーサーはカッコいいですね


市販車のモタードタイプは、云わばモタードレーサーのレプリカみたいなものなのでしょうけど、一般公道を走る為に必要なヘッドライトやウインカー、泥よけやミラーなどの装備が付くと、見た目はやはり違ったものになりますよね・・・

かといって、そういった装備を外してしまうと公道を走ることが出来ませんし。

オフロードバイクで、日中の林道をメインで走ることを目的としているのか、とりあえずでヘッドライト?らしきもの、ウインカー?らしきものを付けて走らせているのを見ることはありますが、当然そのようなカスタマイズはお断りさせて頂いています。


今回のお客様は、通勤に毎日お使いになる足としてのバイクだが、スタイリングはモタードレーサーに近づけたい!
そのようなご相談でした。

お客様が通勤に乗る時間帯が今の季節はマシですが、秋から冬になっていくと往復とも日が暮れている状態って事もあり、ゼッケン化するにあたりヘッドライトのカスタマイズについて、巷で見られる小さなフォグライト流用の内容だと問題ありかも・・・

2017_0903 (1)
CRF250Mのヘッドライト。
他社の同様のタイプのバイクに比べ明るいって事がセールスポイントなのに・・・

それからヘッドライトを車体中心ではなく、片側に縦で2個、ハイビーム用とロービーム用で上下に並べる仕様は、はたして道路車両規則に適合しているのか?
代替のヘッドライトにフォグランプを利用した場合、ヘッドライトになら当然に考慮されている対向車に迷惑にならない光のカットラインが出来るか?など、色々と問題がありました。

通常はこのようなカスタマイズはお断りしてしまうことが多いのですが、お客様の熱い熱い想いと、このカスタマイズをすることでの上記のような問題点、それを対策する為のカスタイズ後の手直しなどの必要性など、しっかりと打ち合わせをさせて頂き、お客様の了解と責任において施工させて頂きました。

車検の無い軽二輪車カテゴリーですので、いわゆるグレーゾーン?
って言うんですかね?

こういったカスタマイズをご自身でされる方も多いようですが、安全の為、ご相談だけでもどうぞ


次回は施工編、その2に続きます。


関連記事

ヤマハのバイクの販売!

こんばんは!店長の山口です。

今日もたくさんのご成約を頂きました
やっぱり秋のバイクシーズンのスタートですね~♪

なるべく早く納車させて頂けるよう、ガンバリます!


本日ご契約頂いたバイクは

gioruno0903.jpg
ジョルノ(Giorno)


レブルマッドシルバ
レブル250(Rebel250)


そして、
serow_0903.jpg
ヤマハさんの、
セロー250(Serow)

生産終了のアナウンスに、以前からの当店お客様からご購入の相談を頂きました!

ホンダ二輪製品取扱店の当店ですが、他のメーカーのバイクの相談も頂けるということに、とても信頼を頂いてることだと感謝しております。
昨今、各メーカーとも契約メーカー専売ディーラーの店舗展開を進める動きですが、商品仕入れとアフターメンテナンスが可能な限り、ご対応させて頂きます。

ご契約ありがとうございました
納車まで、今しばらくお待ち下さいませ~





さてさて、今日は良いお天気でしたね

夕方、メンテナンスのバイクの完成テスト走行がありましたので、
先日のような秋の夕焼け空が見れないかな~♪ と、出撃

2017_0903 (40)

2017_0903 (41)
フロントブレーキ油圧ラインオーバーホール作業の完成テストです。
ブレーキキャリパーを撮影しようとして、逆光の攻撃

2017_0903 (42)
う~む・・・

今日は夏の空と雲ですね。
キレイだけど、いまいちっす


ブログ用写真撮影会終了~
ってことで、反対側の空を何気なく見上げると・・・

2017_0903 (43)
おっ!
電線の楽譜に、お月さまの音符が♪♪


お空ばかり見上げてないで、とっとと戻って仕事しろって?

・・・まったく、そのとおりすね(笑)





そして今夜・・・

2017_0903 (36)

2017_0903 (37)

お店を閉めたら、枚方大橋での花火大会が始まりました~♪

あはは、
空ばっか見てますが、ご期待に応えるべくお仕事がんばってますよん(笑)






関連記事

BROS レストア?中!

こんばんは~!

今日も遅くなっちゃったですね~

朝晩はすごく涼しいのですが、日中はまだまだ暑っ・・・
でも良いお天気の週末でバイク日和です♪

支店のホンダドリーム店2店では、今日明日と大山へ一泊のツーリングイベントを開催していて、
超快適のツーリングになっているようです。
うらやましい

秋のバイクシーズン、快適な期間もあっという間でしょうから、何かと他のイベントも多い季節ですが、なんとか時間作って、
ツーリング行きましょねっ!


さてさて今日は、お盆休み明けにご契約を頂いた中古車。

20161111 (30)
ホンダ BROS(ブロス) プロダクト1

今年に入ってから、当店の中古車情報サイトに掲載していて、良い物件の少ない機種でもありますので、非常に問い合わせが多い中古車でした。
(特に関東圏からの問い合わせがほとんど)

しかしながら、少々訳あり車両ですので、なかなか本契約まで行かず、約半年ほどお店に居座っていました。

その訳ありというのがこれ。
DSCN3436.jpg

はい。
メインフレームを交換しています。
前オーナー所有時に、車体にダメージの無い軽い事故で付いたフレームへの傷が原因でメインフレームを交換しています。

通常は、買取り価格が付きにくくなるフレームの交換は避けた方が良いのですが、当時の前オーナー様はこのバイクをずっと乗るおつもりで居ましたので、保険で修理費用全額が出るということもあり、フレーム交換して車体番号を陸運局で打刻しています。

大阪管轄だと、車体番号は、
「大 1234 大」
と、何とも怪しげな車体番号になり、元の車体番号は車検証上ではシリアル番号といった扱いになります。

それから、、、

BROS329 (11)

ガソリンタンクの中が・・・

錆びちゃってます

前オーナー様、このブロスを手放す決断をされるのに数年を要しましたので、その間車検を切って保管状態となっていたのですが、油断しちゃいましたね・・・


この2点が遠方からの購入となると、契約の決断をして頂くのに足かせとなっていました。

今回、ご契約を頂いたお客様はお近くの方という訳では無いのですが、お店まで実車を確認に来て頂きましたので、お渡しさせて頂く整備内容などをしっかり打ち合わせさせて頂くことが出来ました

年式が古く、しばらく動かしていないバイクですので、レストアするくらいのつもりで整備中です。

20161111 (31)
キレイでしょ!

こんなコンディションのブロスはなかなか無いですからね。


20161111 (44)

でも、見た目がキレイだからって油断してはいけません。
なんてったって、20年選手ですからね~


20161111 (43)

前オーナー所有時に、過保護なくらいのメンテナンスをされてきたバイクですので、基本的な程度は自信あり
当店に残る膨大な量の整備履歴を元に、ただいま整備中です(笑)

20161111 (46)
20161111 (47)

とりあえず、ガソリンタンクのサビの除去にえらく時間喰ってます・・・
でも、焦ったらアカン!

ひとまず、今夜の作業でなんとかなりそうだ~


眠ーい!!!(つД`)ノ


おやすみなさいまし(笑)





関連記事

クロスカブのグリップヒーター

こんばんは!
山口です!

今日の朝は雲ひとつ無い、秋晴れ?

2017_0901_01.jpg

9月に入って初日、良いお天気でのスタートで気分いいですね♪


明日納車予定の
クロスカブ

こちらに、「グリップヒーター」の装着を致しました。

2017_0901_03.jpg

クロスカブにはHonda純正の設定でグリップヒーターが無く、アフターマーケットパーツで装着するか、Honda純正のグリップヒーターを流用するかを悩むところです。

「エンデュランス」からクロスカブ専用のグリップヒーターが出ていますが、こういったパーツメーカーではグリップヒーターオフシーズンに在庫が無いことが多いです・・・

また、グリップヒーターをずっと昔からメーカーのオプションパーツとしてリリースしている、Honda純正グリップヒーターの信頼度もやはり魅力的です。

ということで、今回はHonda製のものを装着することにしました。

装着したグリップヒーターは、汎用タイプでは無く「スーパーカブプロ」用として販売されているものを選びました。

2017_0901_04.jpg
装着画像です。

クロスカブにグリップ全長が120mmの汎用タイプを装着するとグリップの長さが短く、帳尻を合わせる為の加工個所が多くなってしまいす。

スーパーカブプロ用のものだとグリップ全長が130mmとなり、付属のバーエンドの小加工と、電源取り出しの配線加工のみとなり、見た目も純正らしく装着できますよ。

加工が少なく済むことで、工賃も割安になります。
クロスカブのベースは、スーパーカブプロですので、相性良いです

2017_0901_05.jpg
左側の装着画像。
付属バーエンドは、そのまま装着するとグリップとの隙間が広くなってしまい、あまりカッコ良くないので、小加工で隙間を理想的にしています。
見た目は大事ですよね

2017_0901_06.jpg
納車準備、完了です。

今日は秋への初日ってことで、次の季節のご準備はお早めにっ
気が早い?


2017_0901_07.jpg
その後スタッフの岩本のリフトには、「新色クリッパーイエロー」の
PCX125 が入り・・・

何やら、ノボリ用のポールをあてがってみたり、ダンボールでホルダーらしき試作品を造ってみたり、試行錯誤していますよ。

どうも、バスフィッシング用の釣り竿を装着する為のロッドホルダーを考えているようです。
お客様のご要望の内容だと、市販のロッドホルダーを使用するだけでは問題ありのようなんですね~

明日もう一度、現物でお客様と打ち合わせだね





さて、私ごとですが、CBR1000RRの「机上の空論サスセッティング」
先日のサーキット走行会で実走テストとなりました。

2017_0831_08.jpg
リヤタイヤのトレッド面はこのように・・・

あまり、よろしく無い状態ですね。
サスペンションが固すぎだったようです。

先導で色々なペースのグループを走りましたので、早いペースの時はこのセットで続けても良さそうですけど、、、
峠道など一般道のペースでは、もうチョイとサスペンションが動くようにしないといけない感じかな~?



南からやって来ていた台風も関西には影響なさそうですので、今週末はきっとバイク日和になりそうですね

ううっ・・・朝連行きたいね~




関連記事