台風接近の中、作業はサクサクと?

こんにちは!

大阪は台風5号の接近で朝から雨模様・・・


今日納車の予定だった車両も明日に延期となったりで、段取りが少々ずれ込み気味に

2017_08_07_01.jpg
今日、待望の納車予定だった、中古車CBR600RR。
明日雨、上がって欲しい!
オーナー様、せっかく今日明日とお仕事を連休にされたというのに・・・
天気予報では大丈夫そうなので、もう一度最後にひと磨きしてピカピカにしてあげました


2017_08_07_02.jpg
少々風も出てきましたね
「Honda」の暖簾がたなびきます



逆に台風のおかげでお客様のご来店が少なくなりましたので、サクサクと進めれるお仕事も。

2017_08_07_07.jpg
GOLDWING F6B

外装を外して故障の犯人を追跡中です。


修理のご依頼内容は、「クルーズコントロール」がセットできなくなった・・・
との事で、先日の日曜日に軽く診断させて頂いたのですが、なんせこの車両、電気的な診断をするためには外装を取り外してあげないとアクセス出来ない個所が多く、最近の土日の修理来店が多い状況にお店でお待ち頂いての診断はキビシイかなってことでお預かりしておりました。

ところで「クルーズコントロール」って?

「オートクルーズ」とも言いますが、高速道路などある程度の一定速度で距離を走るシチュエーションにおいて、アクセルグリップ(スロットル)を操作しなくても、セットした速度で自動的にコントロールして走り続けることが出来る機能です。

2017_08_07_03.jpg

長距離の高速道路利用のツーリングなどの場合、この機能を知ってしまうとほんとに楽
アクセルグリップを長時間微妙にまわし続けるって、地味に疲れますからね~

世間一般のお盆休み初日から、長距離のツーリングを予定されているそうなので、何としても直したい!
クルーズコントロールが無くてもツーリングには行けますが、やっぱり残念じゃないですか・・・

お客様も皆さん、普通は年に何回も宿泊も計画した長距離ツーリングに行けるものではないでしょうから、そこは出来る限りお力になりたい!って思いますからね


ある意味、「恵みの雨」ならぬ「恵みの台風さん」と考えて集中して診断です。

2017_08_07_04.jpg
まずは回路図を確認して、可能性の高そうな故障部位を想定して、一番効率の良い診断作業の段取りを考えます。

そうそう電装部品の重要部分が故障することは、まだ新しいこの車両では考えにくいですから、きっと犯人は分かれば意外と単純なものだろうと想定。

2017_08_07_09.jpg
クルーズコントロールユニットに集合している配線カプラで、テスターをあてて「もしもし?」してみましょ!

はい。
犯人確保~
やはりある意味単純な原因で、簡単に言えば端子の接触不良でしたわ。

外装の着脱作業の方が時間を食いますが、とりあえず手っ取り早く診れるところからジワジワ診断していくより、かえってこの方が早くて確実だったりするものなんですよね。

面倒くさがっちゃダメです(笑)


さて、確認。
2017_08_07_05.jpg
クルーズコントロール ON!

2017_08_07_06.jpg
クルーズ速度セットもOK!


2017_08_07_08.jpg
取り外していた外装を組み込んで、明日お天気が回復するはずなので、実走行テストをして確認です。


良かった~
なんとか余裕を持ってツーリングには間に合いそうです




当店の夏季休業は13日からとなります。
それまでのお客様のご要望には全力をでもって対応させて頂きますので、遠慮なくお問い合わせ下さいね!

2017_08_01_08.jpg







関連記事