クロスカブ カスタマイズ その3

こんにちは!

クロスカブカスタマイズ記事の続きです。

以前の記事
クロスカブ カスタマイズ その2
クロスカブ カスタマイズ その1


ライト周りのカスタムも追加です。

DSC_2281.jpg
SP武川 LEDヘッドライトキット 品番05-08-0418 です。

このキットの特徴はクロスカブ専用になっていて、交流電源でライトを点灯させているクロスカブを、付属のハーネスで簡単にLED用に直流電源に変換できます。

DSC_2280.jpg
メーターケース内の車体ハーネスに、付属のハーネスを割り込ませるだけの簡単キットです。

CROSSCUB_W (95)
ノーマルとは雲泥の差の明るさです


この白いLEDライトの光を見たお客様から、
「スーパーカブ・プロのあれ、付かないかな~?」
と・・・

あれですね

CROSSCUB_W(208).jpg
これです(笑)

スーパーカブ・プロはヘッドライトがフロントバスケット前の下側に付いているため、安全の為にメーターケースにポジションランプが付いています。

CROSSCUB_W (206)
メーターロアケースをスーパーカブ・プロのものに交換して、ポジションライトのレンズを揃えれば配線を増設するだけで簡単に装着可能。

ポジションバルブはノーマルの電球は使用せず、LEDポジションバルブを使用してヘッドライトの光の色と合わせました。

CROSSCUB_W (205)

いかにもノーマル風でしょ


CROSSCUB_W (300)
盗難防止の純正アラームキットの動作状態を、LEDランプでお知らせするインジケーターをこの位置に変更。
純正指定の位置だとメンテナンス時のレッグカバー取り外しの際、毎回両面テープを剥がしてしまわないといけませんし、なによりあまりカッコいい取付位置ではありませんしね。

この位置だとフレームに貼り付けしていますので、メンテナンス時もそのままでOK。
さりげなく赤い光がスリットより見える感じが好評です



CROSSCUB_W (101)
ノーマルのチェーンカバーは取り外すことにしました。
クロスカブのチェーンケースは黒なので、残しておいてもよかったのですが、やっぱりね

ドライブチェーンは、RKチェーンのBLシリーズ。
ブラックメッキのプレートとゴールドのピンのコントラストがチェーン周りのデザイン性を上げますね

スプロケットもノーマルはシルバー色なので、同丁数のキタコ製の黒のスプロケットに変更です。
クロスカブはRスプロケット丁数を少なくして、減速比をロング方向へ変更するユーザーが多いみたいですが、今回はホイール幅変更によるタイヤ幅増に伴うタイヤ外周径の増を見越して、あえてノーマル丁数でいってみました。

テスト走行では各ギヤ間のつながりも良い感じでしたよ。



CROSSCUB_W(301).jpg
チェーンカバーは上の画像のような、メッキのやたらと後ろ側が長い物しか手に入らなかったので、形状を加工してこちらもマットブラックに塗装しています。

と、こうなるとスイングアームやリヤショックユニットのシルバーが気になりだして・・・

CROSSCUB_W (114)

リヤサスペンションユニットは、東京堂の「ハイブリットブラックショック」
単に商品名に「ブラック」が入っているから候補にあがっただけなのですが、調べると評判もまずまずですので導入!

CROSSCUB_W (115)
実物は若干ブラウン系ですが、まあ良しと・・・
テスト走行では評判通りノーマルに比べてしなやかで腰もある乗り味になりましたよ


そして、お客様からの追加要望のなかのひとつ、
サブガソリンタンク
の取付!

CROSSCUB_W (79)
こ~んなヤツです。

実はこのガソリンタンク、CT110ハンターカブのホンダ純正パーツになります。
タンク本体と着脱用ブラケットはホンダ純正品で今も揃います。

CROSSCUB_W (78)
クロスカブにこのブラケットを装着するステーを、「ホンダウイング横山輪業さん」が作製販売されています。
当店と同じホンダウイング店さんですね。

ステーを譲って頂いて装着OK


CROSSCUB_W (180)

ガソリンタンクのキャップもキー付きのものに変更。
こだわりの艶消しブラック塗装も忘れていません!(笑)

燃費の良いカブに予備のガソリンタンクなんて要る~?
いいんです。見た目です!!
カッコ良ければOK!


さて、塗装に出していたスイングアームやエンジンケースカバー等が戻ってきますので、仕上げにかかりますよ~

次回は完成です


続く・・・





関連記事
スポンサーサイト