CB1300スーパーボルドールにパニアケース!

こんにちは!

今日のご紹介は、先日納車させて頂いたカスタマイズ作業です。

お客様がお乗りのバイクは、

2012年式 CB1300スーパーボルドール!
2012CB1300SB.jpg


大変気に入って乗って頂いているのですが、後発モデルでパニアケースが標準装着の「スーパーツーリング」や、オプションで純正パニアケースが装着可能になった現行モデルを見て、悔しいな~ と、仰っていまして・・・

cb1300st_0625.jpg
標準でパニアケース装着のCB1300スーパーツーリング

CB1300SB2016.jpg
オプションで純正パニアケースが装着できる現行モデル


なんとかパニアケースを付けれないかと探していたところ、関東にワンオフでパニアケースを付ける為のステーを作成しているショップを発見!

株式会社 モトコ さん!

motoco.jpg
こんな感じで様々な機種のパニアホルダーを作製されています。

CB1300用も!
P70104101.jpg

さっそく問い合わせてみたのですが、基本的に車両をモトコさんまで持ち込んで、2週間ほど預けないといけないことが判明・・・
まあ、ワンオフですからね。

お客様に確認するとやはり関東まで持って行って、出来上がったらまた取りに行くとか、バイク配送業者を使って作業を依頼するとか、、、そこまではお金と時間は掛けれないということでした。


「ホンダパルスさんで作ってもらえませんか~!」

と、お客様・・・


さすがにこれは実績がありませんので、安全性や耐久性などにこちらとしても不安がありますから、安易にお受けすることが出来ませんでした。

モトコさんに相談してみたり、写真や実物を確認して作業のシュミレーションをしてみたり・・・
当店のお近くにお住まいの馴染みのお客様ですので、ちょいちょいチェックをさせて頂くことを条件に、ワンオフ作製をさせて頂くこととしました。



で、作業開始です!

まずは「GIVI V35サイドケース」専用のパニアホルダーを手に入れます。
用事があるのはサイドケースが装着される四角のフレームだけですので、なるべく価格の安い機種のものを手配しました。

DSC_1017.jpg
今回はスズキGSR400/600用です。

これを・・・

DSC_1019.jpg
必要の無い足(ステー)をサンダーでぶった切ります!

たまたまですが、後部の足(ステー)は左右の連結とバイク本体のフレームとの接続に使えそうなので残してます。


んで、仮付け~

DSC_1042.jpg
ガムテープやら仮のボルト&ステーなどで取付位置を考察。

モトコさんで実際に装着されているので、今回は全く雲をつかむような作業ではありませんでしたので助かりました
仮付けのステーやホルダーに、サイドケースを取り付けてみて、車体各部への干渉やサイドボックスの開閉やロック操作の確認、補強ステーの仕様や方法などを決めていきます。


モトコさんの作製例のようなステーを考えていましたが、実物を確認してより強度の出そうな方法と、お客様の使用条件などを考慮して、当店オリジナルの方法としました。

DSC_1049.jpg
もともと装着されていたトップケース用のステーに、がっつり溶接!!

写真は位置決めの為に軽くポイントで溶接しているところです。


DSC_1050.jpg
パニアホルダー前側下部のステーはぶった切った足を再利用(笑)
後方下部は左右を連結して車体とも結合させる構成。


ある程度の仮溶接が済んだら車体から取り外し、ステーだけにして繰り返し溶接をして強度を上げます。
もう・・・これでもか~ってくらいに補強をいれて・・・

DSC_1053.jpg
溶接跡で無残な外観だったものを、溶接部分の表面手直しと全体の塗装で美化!
それっぽい仕上がりになったでしょ


DSC_1087.jpg

車体に装着してみます。

ぱっと見でメーカーからこんな製品が出ているかのような仕上がりが目標だったので、まあまあかな・・・


DSC_1097.jpg
サイドケースを付けてみました。

DSC_1160.jpg

DSC_1146.jpg

サイドケース装着状態でのテストランを繰り返して強度の確認をして完了。

サイドケースだけの装着でしたらノーマル状態のバランスと大きな変化は無く違和感なしでしたが、これにトップケースも装着した状態だとさすがにリヤヘビーな感じ・・・

このあたりもお客様にご説明と注意喚起をさせて頂き、無事納車となりました!



DSC_1181.jpg

トリプルケース装着状態
こんなに箱付けて、何を積むんですか? と、お伺いすると・・・

「お土産!!(笑)」

とのこと。


待ってますね~♪


関連記事

新型GROM 納車しましたよ。

こんにちは!

先日発売となりました新型GROM(グロム)、納車しましたよ!


Grom610 (3)
新採用のLEDヘッドライト、なかなかよろしいんじゃないでしょうか~


Grom610 (2)
ハイビームは下側が点灯します。


Grom610 (13)
充分に明るいですね


当店では既に数台、新型GROMのご成約を頂いているのですが、、、
納車は少し先になりそうな状況です。

メーカーからの車両の供給はそんなに悪くは無いんですが・・・

実は皆さん、
カスタマイズパーツ待ち


最近になってパーツの情報が各サプライヤーから出だしてはいますが、まだまだ少数ですのでね・・・
新型、旧型のパーツ互換性もこれから少しずつ調査です!


そんな中、いち早く「新型GROM」のパーツとしてネット上で分かりやすく公開しているメーカーが、

04_GROM_new.jpg
エンデュランス さん!

エンデュランスGROM (2)

エンデュランスGROM (3)

分かりやすくホームページで紹介されています。
画像にリンクを貼っていますので、参考にして下さい。

もちろん当店で「エンデュランス」さんのパーツの入手、取付可能ですよ!


その他メーカーのカスタマイズパーツも調査中ですので、ご相談は遠慮なく


関連記事

2016 新型GROM発表!

こんにちは!

新型GROM、発表されましたね

gromf.jpg

新型グロム Honda HP



当店にも昨日、フルモデルチェンジとなった新型GROMの「ヴァレンタインレッド」が、まずは入荷致しました

GROM1_20160602224156cd9.jpg

新型になっての主な変更点は、よりスポーティーでわくわく感のあるグラマラスなスタイリングへの変更と、

GROM2_20160602224246d01.jpg


2灯式LEDヘッドライトの採用

GROM7.jpg

ハイビーム時は上下両方点灯、ロービーム時は上側が点灯となります。
クリアブルーの装飾板が内蔵され、高級感もありますね!




GROM5.jpg

前後ホイールのデザインの変更、剛性バランスの見直しにより、より接地感のある乗り味になっているようです。
同時に、リヤブレーキの効きのバランスを見直し、コントロール性の向上も狙っています。

GROM4.jpg
標準装着されるタイヤも、IRC製NR77Uとなりました。



シート形状も変更されました。
GROM8.jpg

前モデルだと少し「上に乗っかってる感」がありましたが、新型はお尻の座りが良くなった印象・・・
ニーグリップもしやすいですね。



マフラーはダウンタイプになりました。
GROM6.jpg
ノーマルでもカッコいいデザインになりましたね
また、二人乗りの時もマフラーの熱を気にしなくても良いです。


ガソリンタンクのキャップもヒンジ付きエアプレーンタイプに変更。
GROM3.jpg

給油時など、タンクキャップの置き場に困らないですし、手間も省けます。



それから、ホンダ二輪車初採用となる 「リトラクタブルキー」 を採用しています。
GROM key
上がキー本体を格納している時、下がキー本体を出した時。
(リトラクタブルタイプひとつと、スタンダードキーひとつの構成です。)

アクセサリー感覚での携帯性を狙っているようですね~

GROM9.jpg
使用時はこんな感じになります。
ちょっと違和感・・・(笑)



グロムといえばカスタマイズも魅力のひとつですが、カスタマイズカタログも来ました。

20160602.jpg

これから、まだまだパーツが出てくると思われますので、楽しみですね!

エンジンは基本的には前モデルと同じ?・・・な感じですが、もう少し情報を待ちましょう♪



当店では、ただいま

原付2種 1.9%低金利ローンキャンペーンを開催中です

DSC_0561.jpg

対象機種は、PCX125 (限定車スペシャルエディションあります!)
19kyan (4)

リード125、ディオ110
19kyan (8)


そしてもちろん、新型GROM にもお使い頂けますよ



ご購入を検討されているお客様にとって、良いきっかけではないでしょうか~!

キャンペーンは、今月末の 6月30日まで となっております。

ご来店、お待ちしておりま~す

関連記事

ブログ更新 再開します~(〃▽〃)

みなさま、お久しぶりになってしまいました~

あんまりにも更新出来ていませんので、もうどなたも訪問して下さらない状況でしょうね~


4月ごろより、スタッフの移動や整備、カスタマイズのご依頼のオーバーフローなど、ま~たくブログまで手が回らず・・・
この間、熊本の震災などもあり、さらに現場はあたふた

熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

がまだせくまもん


4月1日より、ベテランスタッフ岩城が、本店の「ホンダドリーム高槻」へ移動となっております。
転勤後、岩城ファンのお客様から
「寂しなるな~」
と、お声かけ頂いて・・・感謝感謝です。

ホンダドリーム高槻のメインピットにて頑張っておりますので、近くにお立ちよりの際は是非お顔を見せてあげて下さい!(^-^)/


岩城に代わり、入社2年目の新人、「山下」が配属となりました

Yamashita2015.jpg
ドリーム店のユニフォーム
大阪茨木→高槻を1年間経験して、当店配属となりました若干22歳の若造です!

なかなか個性的なスタッフですので、皆さん宜しくお願い致しますね



更新出来ていなかった期間のカスタマイズ記事など、取り急ぎ更新していきますので、宜しくお願い致します~




関連記事