クロスカブでタンデムしたい!!!

こんにちは!店長の山口です。


今日はカスタマイズネタで。

お客様よりクロスカブ購入にあたり、ご相談を頂きました。

pic-color02.jpg
CROSSCUB
オシャレなスタイリングで、遊びの要素を打ち出したスーパーカブの派生モデルです。

お客様のご相談事というのは、

「タンデムステップ付けれませんか?」


そうなのです。
遊びの魅力たっぷりのクロスカブですが、何故だかタンデムステップが無い一人乗り仕様・・・

クロスカブの車体ベースが新聞配達などの業務用で主に使われる「スーパーカブ・プロ」のようですので、仕方がないのかな~とも思いますが、たしかに減点ポイントですね。


実は当店では過去に「スーパーカブ・プロ」にタンデムステップを取付したことがあります。
すでに3年ほどお使い頂いていますが、問題無く使えていますのでご相談に乗らせて頂くこととしました。

まず、こういったカスタマイズの場合、その加工をしたことによって発生した不具合についてはメーカー保証の対象外になります。

また、当店でもその責任は負えないこともご了承頂く必要があります。

もちろん、随時加工部分についての点検や手直しはさせて頂きますので、当店にて購入、メンテナンスを実施させて頂けるお客様に限定してこういった加工は実施しています。

以上にご了承頂き、取付を実施する事になりました。


crosscub_t (18)
お客様が選ばれたボディーカラーは、デビュー後に追加された「ボスグレーメタリック」
レッド、またはイエローが定番カラーになっていますので、新鮮ですね

crosscub_t (4)
はい!こんな感じでタンデム用ステップはありません。
クロスカブは一人乗り仕様になっています。

crosscub_t (5)
装着時のイメージをして、これまでの経験から流用が出来そうな機種の純正部品を用意しました。
ホンダ純正部品にこだわるのは、今後のメンテナンス、リペアのことも考えています。

(部品のお問い合わせについては、諸事情によりお答えできませんのご了承下さい。)

crosscub_t (6)
右側のタンデム用ステップがマフラーによって取付位置が制限されてしまいますので、先にこちらの取付位置を決めます。

crosscub_t (12)
マフラーに接触する可能性がありそうな部分は、微妙に削り込んでかわしています。

crosscub_t (14)
右側はマフラーに合わせて加工していますが、左側は無加工です。
リペアのことも考えて、なるべく加工せずに付くものを選んでいます。

とは言っても、全く無加工という訳でもなく、ネジ止め部分の加工やヒールガード部分の曲げ加工などはありますが、内緒です(笑)

crosscub_t (16)
左側は割と簡単に装着!
ヒールガード付きのホルダーにこだわったのは、タンデムライダーがチェーンカバーを踵で押し込んでしまわないようにと・・・

crosscub_t (17)
右側は見たとおり、リヤホイールに足が巻き込まれないように考えました。
ノーマルのスーパーカブのタンデムステップにはヒールガードがありません。
どうせカスタマイズするなら、プラスアルファが欲しいですからね!

crosscub_t (27)
前後のステップの位置関係はこんな感じになりました。
マフラーとの関係で、少し前寄りの位置になりますが、跨ってみた感じは違和感なく出来ましたよ。

crosscub_t (26)
あとは、タンデムシートを考えないと・・・ですね!

crosscub_t (24)
ひとまず完成!

これで彼女さんと楽しくタンデムで遊びに行けますね~


関連記事