CBR650F シートカウル装着!

皆さん、こんばんは!

ブログ、なかなか更新できなくてスミマセン・・・

今月は、カスタマイズや点検、新車オプションの大量装着などなど、たくさんご依頼頂きまして。
やっと、追いつきました~

ぼちぼちと、アップしいていきますね。


今日は、CBR650Fの純正オプションのご紹介!

CBR650F_720 (20)
純正オプション シートカウル (品番 08F70‐MJE‐D00ZK)

ノーマルのシートに取り付けて、シングルシートスタイルに変身させるアイテムです。

CBR650F_720 (17)
なかなか、似合ってると思いませんか~
CBRらしくなったというか・・・
個人的にはスポーツモデルはこのスタイルがスタンダードかと!

CBR650F0713 (7)
シートカウルの着脱は、工具とか必要ありません。
シート後部からシートカウルを差し込むような感じで装着します。


普段はツーリングでシート後方にバッグや荷物を載せる、
あるいはタンデムでってときもありますので、ダブルシートのノーマル状態で使って、
今日はレーシーな気分で走りたいぞ!ってときに、パッパッと装着出来ちゃいます。

今の時期なら、涼しい峠道に朝練に行くときなんか必須では!
雰囲気って大事です。

それから、

CBR650F_720 (12)
タンクパッド (品番 08P70-MJE-J00) 価格2,800円(税別)

「650F」のロゴの入った専用品です。

これ、お勧めです!
タンク後部のキズ付き防止になりますし、価格の割にクオリティー良いです。


上記の2点は、本体の発売当時からメーカー欠品中で、7月に入ってからやっと入荷してきました。
そもそも、本体発売時には、まだリリースされてなかった感じですけどね・・・


もうひとつ!
これはまだ当店では実物検証していない商品ですが・・・

CBR650Fの純正オプションで、本体カタログに掲載されていない商品がホンダホームページ上で公開されていました。
リヤシートバッグ

riyasi-tobaggu.jpg
画像は「CBR250R」に装着されているもののようです。

このバッグをCBR650Fに装着する際に、別で必要になる
「シートバッグ取付アタッチメント」 
品番08L71-MJE-D01 価格2,800円(税別)


シートバッグアタッチメント

こんな感じのアタッチメントなのですが・・・

純正以外のシートバッグの取付に、流用またはヒントにならないかな・・・?


CBR650F0713 (1)
初回点検のついでに、遅れていたオプション 装着となりましたので、オーナー様から

「店長!点検が終わったら一度試乗してエンジン回しちゃって下さい~!

なんて、うれしいご要望を頂きましたので、ちょっと試乗させて頂きました~


このバイク、エンジントルクがありますね!
CBR600RRよりエンジン回転数中間域でのトルクが出ている感じで、エンジン回転上げていくと思いのほか走ります!

50ccの排気量増の効果か、はたまた新設計エンジンの味つけなのか?
おそらく後者だと思いますが、「CB400のパワーアップ版」のエンジン評価は少々失礼なフィーリングでしたね。

峠道も楽しそう~!



関連記事