6月最終日!サクサクと解決?

こんばんは!店長の山口です。

今日で6月も最終日!
私、昔から6月ってあんまり好きじゃないんですよね~
だって、カレンダーに祝日が無いじゃないですか・・・
カレンダーにキレイに並んだ日曜日の赤と、その他平日の黒。
あれって憂鬱になりません?

まあ・・・祝日がお店の定休日と関係の無い今となっては、どうでもいいんでしょうけど・・・

やっぱり、ねぇ~
雰囲気は大事です!


さてさて、その6月もなんとか乗り切れそうな最終日。
なぜかサクサクと仕事が進みました~


hatudennki (1)
ホンダの発電機の修理です。

ホンダ汎用製品の修理、販売もやってますよ!

この発電機、なぜか交流100Vだけ出力されない症状で、修理お預かりとなったのですが・・・
エンジンは快調だし、直流12Vは正常に出力されてるし、もしかしてめっちゃ厄介・・・?

てなことで、バタバタと忙しい週末は作業を保留して今日改めて診断してみたのですが・・・

・・・な~んや

難しく考えすぎでした・・・
原因は恥ずかしくて言えません!

完了!!




それから、こちらは約3週間お預かりしている車両・・・

SV400 (2)
2003年式 スズキ SV400

って言っても、外装、外してますから分かんないですよね

この車両は12カ月点検でお預かりしたのですが、点検の完成検査の際、エンジンがヒートしてくると微妙にエンジンの燃焼がバラついてくるのを確認。
お客様に確認すると、「そう言えば、だんだんとそんな症状が出てきてました~!」とのことでしたので、原因を探しました。

V型2気筒エンジンのフロント側の燃焼が悪くなっているのを確認。
まずはキャブレターかな~?と、いうことで診断していくと、アクセル低開度時の燃料を調整する「パイロットスクリュー」がフロント側だけ調整値が1回転多く開けられているのを発見!

お前か~!

犯人見つけたり~で症状確認してみますが・・・あれ?直って無い・・・
残念!外れです

他店で中古車で購入されたバイクですので、なんかトラップ無いかな?って感じですね・・・
怪しいところを消していきたいので、念のためキャブレターの分解清掃をして同調調整してみました。

エンジンがヒートするまでは、すこぶる快調になってうれしいのですが、症状は消えず・・・


こうなってくると電気か~?
幸い2気筒で、片側が調子悪くなるってことですので、2対ある電装部品をそれぞれ測定して、得られた値の差を確認してみましたが・・・う~ん、ほぼ同じ・・・

スズキのサービスへ連絡して、マニュアルの基準値などデータをもらって確認。
どれも、なんとな~く基準値内っていう中途半端な結果。

なんか、あれもこれも怪しく思えてきます。
かといって、あれもこれも交換~!なんて診断はね・・・最低です。


はい!
一から確認作業のやり直しです!

1回目より、もっと細分化して確認。
測定値だけでは当てにならない部分もありますので、2対あるものも細分化して犯人探しです。

これは無いやろ~!・・・なんて部品も確認作業に入れていきます。





出ました!
これは無いやろ~な奴が犯人・・・

測定値もなんとなく基準値、片方の同一部品との差もほぼ無し・・・
でも車体の中で使用環境が微妙に違うことによって豹変する意地悪なヤツ!

SV400 (4)
念のため、テスト走行!

直りました 犯人確保~

やれやれ・・・


SV400 (5)
オーナー様、お待たせしました!
週末にやっと納車が出来そうです~


こんな感じで、今日はなぜか、サクサクッ と悩んでた作業が完了しました。

ヘビーなカスタマイズや、ちょっと手の込んだ作業を一時お待ち頂いていたお客様!
明日・・・いやっ 

今週の定休日明けより、順次進めてまいりますので、今しばらくお待ち下さいませ!

関連記事

CB400スーパーボルドール 完成!

こんばんは!
店長の山口です。

今日は一日、雨が降ってもポツリポツリで、ほぼ一日ドライ路面での走行が可能な日となりました。

昨日完成した「CBR650F」も、朝一番にオーナー様がご来店。
なんとか雨に当たらず、納車完了~


今日もご来店のお客様の多い一日となりまして、(ありがとうございますっ!
昨日完成予告しておりました新製品のセットアップも閉店間際となりましたが、なんとか完成!

CB400SB0628 (8)
2014モデル CB400 SUPER BOL D’OR

今年大幅に仕様変更されたロングセラーモデル「CB400」シリーズの、
ハーフカウル装備タイプ「スーパーボルドール」です。

CB400SB0628 (11)
「スーパーボルドール」には、LEDヘッドライトが装備されます。
明るい!
もう、HIDとか要らないですね~!

CB400SB0628 (2)
今回はETC車載器の搭載などをご依頼頂きました。

CB400SB0628 (1)
メーターも新設計で、ギヤポジションインジケーターが新しく装備されました。
今、ギヤ段数が何速か表示されますので、初心者の方や走行中のギヤ段数が気になる方にはうれしい装備ですね。

明日、洗車&磨き上げをして、月曜日の納車です。
雨、降らないでね~





それから、本日お勧めの中古車が入荷してきました!

と、言っても、まだ商品にはなっていないのですが・・・
あまりにも程度が良いので、事前告知です

cb750 (3)
CB750・スペシャル
名車CBX1000をイメージしたスペシャルカラーの限定車です。

2008年4月登録のワンオーナー車で、走行距離9200kmで転倒立ちゴケ歴無し。
錆や腐食なども、ほとんどありません。
下取り査定の際、どこかマイナスポイントないかな~ って探し回りましたので確かです。

タイヤも、「ミシュラン パイロットロードⅢ」に新品交換したばっかり・・・

ピカピカです

cb750 (4)

この度、お乗り替えということで、下取りで入荷致しました。

カスタマイズは、純正メーターバイザー、グリップヒーター、PIAAヘッドライトバルブが装着済みです。

無線機やETC車載器を次の新車に移設するため、このCB750より取り外します。
その際に同時に各部点検を施してから本体販売価格決定となりますので、価格はまだ未定となりますが、


探していた方は、お早めにお声かけ下さ~い


関連記事

CBR650F納車!

こんばんは!店長の山口です。

明日はいよいよ、当店2台目のホワイト、 「CBR650F」 の納車です!

CBR650FNO02 (16)
完成検査中のCBR650F。

今週はおかげ様で点検や修理のご依頼が多く、なかなかこの車両のオプション装着が進まなかったのですが、本日完成致しました~

*点検修理以外に、今週多くのご依頼を頂いたのが、事故の修理やお引き取りでした・・・
 梅雨の時期で、最近はゲリラ豪雨的な雨もやってきてます。
 ご自身はもちろん周りの車からも、雨で見通しが悪くなります。
 路面も滑りやすくなりますので注意して下さい。



CBR650FNO02 (10)
ETCの取り付けや、スポーツグリップヒーター、ナビ電源の取り出し等、今回も実用カスタマイズをご依頼頂きました!
CBR650Fは外装の取外しも割と簡単で、燃料タンクも車体から取り外さずリフトアップすることが出来ますので、整備性も優秀なバイクですよ~

CBR650FNO02 (14)
今回のCBR650Fは、グリップヒーター以外は当店最初の納車のCBR650Fとほぼ同じカスタマイズ内容でした。
(ナビの機種までいっしょ・・・

今回、ETCのインジケーターは今後の整備性を重視して、メーター左側に設置しました。

CBR650FNO02 (23)
下取りで頂いたオーナー様の前のバイク、「ヤマハT-MAX530」と記念撮影~

明日、ご来店での納車となります。
雨、降らないといいな~!





で、本日この作業の後、さっそく取り掛かったのが・・・

CB400SB14 (1)
はい・・・いきなりストリップ状態で、ごめんなさい・・・

「さあ~! 次行こ~!」
・・・ってな乗りで、写真取らず外装外してしまいました。

機種、分かりませんね・・・

CB400SB14 (3)
ヒントは、ヘッドライトがLEDになって今年デビューした新製品!

CB400SB14 (4)
写真はLEDヘッドライトの裏側です。

なんか、通風孔みたいですね・・・

明日仕上げの予定ですので、また記事にします~!

関連記事

CB650F/CBR650F サービスキャンペーンのお知らせ!

こんばんは!店長の山口です。

本日も新製品が入荷致しました!

DSC_0003.jpg
毎度おなじみ「ホンダ運送」のトラックでやってきたのは!

DSC_0007.jpg
CBR650F

はい!当店ではこのカラーリング 「パールグレアホワイト」は2台目です。

この車両、実は1週間ほど当初の入荷から遅れて届いたのですが・・・
おそらく、これが理由かと。



「CB650F/CBR650Fのサービスキャンペーンのお知らせ」 
CBR650FSK.jpg
(HPより抜粋)
スイングアームの取付け構造が不適切なため、ピボットナット締付け時にワッシャー座面とのかじりによりスイングアームの締付け力が不足しているものがあります。そのため、後付け用品のトップボックスを取付けた状態で高速走行を行うと車体が振動するおそれがあります。

(注)記載されている対策対象のフレーム番号の範囲の中になる車両でも、
対策対象外(大丈夫です!)となっている車両もありますので、
詳しくはお問い合わせをお願い致します。


キャンペーン対象の車両にお乗りのお客様は、ご購入販売店、またはお近くのHonda販売店までお問い合わせ下さい。
また、ダイレクトメールなどでも通知が届きますので、お早めに処置をお受け頂けますようお願い致します。




なるほど!
届いた車両を確認すると、ちゃんと対策済みのマーカーペイントがされていました。

最近のHondaは、こういったサービスキャンペーン、改善対策やリコールなどのアクションが早いですね!
販売店としても安心です。





さて、本日届いたこの車両は、来週末オーナー様のもとへお渡しの予定なのですが、いつものようにオプション多数のため早速セットアップ開始です!

ただ、その前に、乗り換えをされる下取りのバイクから流用するオプションの取外し作業が残ってました・・・

本日のバラバラ作業~
T-MAX_barabara (3)
ヤマハ T‐MAX530 からのお乗換えです。

やっぱり、ミッション付きの方がいい!ってことで、Hondaに帰って来て頂きました!
お帰りなさい~!

オプション装着、がんばりまっす

関連記事

CB1100EX ABS入荷!

こんばんは~!店長の山口です。

またしてもブログ放置ぎみですが、ネタになるお仕事はたくさん頂いており、忙しくバタバタしております!



昨日は、当店ではお初の新製品が入荷致しました。

CB1100EX (1)
こんな感じで、「ホンダ運送」さんが運んできます!

当店の前の道はあまり広くないので、車両配送のトラックが来ると、プチ渋滞を発生させてしまいます。
ご近所の皆さま、いつもご迷惑をお掛けしてスミマセン・・・

なので、結構皆さん、配送されてくる車両を見て頂いているようで、先日の「MN-4」のときなんて、
「なに?あれ!見せて!」
なんて聞かれることも・・・


で、昨日入荷した新製品は、

CB1100EX (8)
CB1100EX ABS

デビュー以来、安定した人気の「CB1100」のニューモデルです。

CB1100EX (5)
EXのみ、スポークホイールを採用。
チューブタイプのタイヤとなりますが、パンク修理の煩わしさよりスタイリングを重視!

CB1100EX (9)
これもEXだけの装備。2本出しマフラー!

CB1100EX (7)
ガソリンタンクも容量アップ!(17リットル)
それに伴い、タンク後方のボリュームもアップして、スタンダードモデルよりも丸いイメージです。

また、シート、サイドカバーも専用装備のデザインとなっています。


CB1100EX (10)
メーター文字盤の色も、グリーンを採用。
シフトポジションインジケーターも装備しています。

CB1100EX (6)
旧型の5速ミッションから6速にギヤ段数も増え、燃費や高速道路巡航時の快適性もアップしています。

デザインのトータルバランスは、CB1100デビュー時のコンセプトにより近いものになっているのではないでしょうか!


私、個人的なお話で申し訳ないのですが、CBR600RRから乗り換えの際、今所有している「VT750S」と「CB1100」でどちらにしようか悩んだ時期があります。

当時、自分が「CB1100」を選んだ場合、好みのイメージにする為のカスタム費用が結構かさむこともあって、所有したことの無いカテゴリーの「VT750S」になったのですが・・・

あの時、CB1100EX が出ていれば、間違いなく買ってましたね

眺めててもカッコイイ! は、バイクの魅力のひとつです!


この車両には、毎度おなじみ、いろいろな実用カスタマイズを施して納車の予定。
まだ届いていない部品がありますので、ひとまずショールーム一等地にご案内となりました~



それから、ちょっと前に、「また改めてご紹介します・・・」なんて言ってました、
CBR1000RR-SP
の、カスタマイズですが・・・

フルパワー化、サブコン取付など、一度完成させて納車させて頂いたのですが・・・

またまた、ヘビーなご依頼を頂きまして!

SP_ABS (3)
あ~あ・・・
前より、もっとバラバラにしております。
ここから、さらにバラバラにしないといけないかも~



全部終わったら記事にしまっす!


関連記事

PCX(旧型)をLEDヘッドライトに!

こんばんは!

今日は先日施工させて頂いたカスタマイズのご紹介!

LEDRIBBONPCX (1)
「サインハウス LED RIBBON」

旧型PCX用をLEDヘッドライト化する商品です。
2灯セットで29,000円(税抜)ですから、効果が良ければHIDよりお得?

2014PCX (1)
新型PCXは標準でLEDヘッドライトを装備しています。

旧型PCXユーザーさんとしては、チクショ~な装備ですが、これから、どんどん後付けのLEDヘッドライトキットが出てきそうな気配ですね~!

なんでも、メーカーのHondaでは、これからの新機種にはLEDヘッドライトを積極的に採用していくそうな・・・
多少の製造側のコストアップがあっても、バイクにはLEDが最適で商品価値も上がると考えているそうですよ~!

そうなってくると、LEDヘッドライトの価格はこなれてきますので、価格もHIDより安くなっていくかも!


では、取り付けてみましょう~
LEDRIBBONPCX (2)
部品構成は、ノーマルバルブと入れ替える形のLEDバルブ、LEDのコントロールユニット、そしてこの商品の特徴である放熱用リボン、の1灯に付き三点のシンプル構成です。

HIDのように、大きくて重いバラストやイグナイターが無く、小さめのコントローラーなので、装着スペースが厳しいバイクには最適な構成。
消費電力、起動時の電力も少なくすみ、大きなバッテリーや発電機を搭載しにくいバイク用のシステムと言えます。

そりゃ、メーカーも積極的に採用していきますよね~。


アフターパーツとしてのLEDは、装着施工も簡単です。
HIDのように重いバラスト等の設置やバッテリーから直接配線してくる必要も無く、単純なヘッドライトの電球交換にコントローラーの設置の分だけ手間が増えるようなイメージですから、工賃もお安く設定できますね。


PCXLED3.jpg
はい!完成~
簡単すぎて、装着中の写真ありません・・・

白いLEDヘッドライトになりましたよ。
ポジションバルブもLEDにしてあげたくなりますね・・・


PCXLED1.jpg
正面から、ロービーム。

PCXLED4.jpg
そして、ハイビーム!
眩しいっ


サインハウスからは、まだ小排気量(125ccまで)のモデル用しか発売されていませんが、これから大型バイク用も出てくる気配です。

楽しみですね~
関連記事

初心者ツーリング企画中~!

こんばんは!店長の山口です。

先週はがんばってブログ更新しておりましたが、またしても放置・・・

6月に入って、梅雨入りもしたのかな・・・?


先週の日曜日、6月1日の「新田ふるさと村ツーリング」、無事に行ってまいりました。

2014_06_01HDT (3)
当店からの参加者が少なかったのと、長距離ツーリング初心者のお客様もおられましたので、本店の「ホンダドリーム高槻」のお客様とご一緒させて頂きました!

30台くらいの大所帯となり、楽しい一日でしたよ♪

2014_06_01HDT (4)
グループの車列も長~くなります。

途中、対向車線のツーリングライダーは挨拶で挙げた手をなかなか下げれなくて大変だったんじゃないかな?

2014_06_01HDT (18)
途中の休憩ポイントでは、支店の「ホンダドリーム大阪茨木」のグループとも遭遇。

ガラガラだった駐車場がバイクで埋まりました~

目的地の「新田ふるさと村」では、ホンダドリーム店主催のイベントが開催されており、バーベキューやキッズ用ミニバイク「XR50」を使ったリレー形式のミニレースも行われ、盛り上がりましたよ!
2014_06_01HDT (27)

朝、7時30分ごろ出発して、亀岡近辺に帰ってきたのが夜の7時ごろと、1日遊んだ感じですね!

当日の写真は、「ホンダドリーム高槻」のホームページに掲載されています。
「新田ふるさと村ツーリング」


次回の当社各店舗合同のツーリング企画は、
7月26日、27日の
「DREAM Touring 鈴鹿 8耐 CAMP Villege」
 となります。


それまで、1か月以上、ツーリング行かないのもなぁ・・・
と、梅雨時ですので天候に振り回されそうですが企画中です。

初心者様や、ツーリングでのバイクの運転に不安をお持ちの方、丸1日ツーリングに出掛ける時間が取れない方などを対象に、近場にスローペースで行きたいなと考えています。

どうも、私は超ハイペースで峠ばっかりツーリングが好きなように誤解されているお客様が多いのですが・・・
確かに、キライでは無いのですが、ほんとはどちらかと言うとツーリングはのんびりが好きです!

できたら、あんまり運転に自信が無い方や、一度ツーリングに参加して周りの人のペースに付いて行くのがしんどかった・・・という方に、ツーリング楽しんでもらえたらな~と思ってます。


ということで、コースと日取りの候補、考え中ですので、ご要望、ご相談、受付中で~す


関連記事