NM4‐02 発表!

こんにちは!店長の山口です。

今日も初夏みたいな天気ですね~

市街地での走行は、もう夏のような蒸し暑さですが、まだまだ、ちょっと山の方へ行けば快適な気温で気持ちいいですよ~!
今日みたいな日は、近場の峠道を使ってプラリとツーリング行きたいですね!

明日は、私、新田ふるさと村 まで、お客様とツーリングに行ってきます。
明日も気持ちいいといいな!


さてさて、今話題の新製品 NM4 に、タイプ追加が発表になりました!

pic02-NM402.jpg
NM4-02

モーターサイクルショーの初お目見えの時にも展示されていた、リヤ周りにボリュームを持たせたデザインのモデルです。

NM4-021.jpg
容量は小さめですが、一応左右に小物入れが付くようになります。
まあ、無いよりマシってな乗りで、スタイル重視です!

NM4-022.jpg
リヤのビルトインされたウインカーのデザインがカッコイイ!

すでに、NM4‐01を所有している方に、02のスタイルに変更するためのキットも登場!
NM4-01用 02スタイリング・キット

このあたりは、メーカーホームページにも公開されている内容なのですが・・・

昨日、NM4‐02が追加された本機のカタログが届きました。
なにが変わったかな~?

NM4カタログ (6)
おっと!挟み込み「アクセサリーカタログ」も追加されていますよ!

NM4カタログ (8)
おっ!

NM4カタログ (9)
おおっ!・・・連○軍の新型か!?

NM4カタログ (10)
モリワキからマフラー登場!

NM4カタログ (3)
うほほっ!

やっぱり、このバイク!
カスタマイズ、楽しそう~

お店にはカタログのストックありますので、ご興味のある方は是非ご来店下さい!

また、NM4‐01の試乗車も、本店のホンダドリーム高槻にてご用意しています!


関連記事

油圧クラッチマスターシリンダーの整備

こんばんは!店長の山口です。

今日は、意外に忘れがち、軽く見がちな 「油圧式クラッチ」の整備について!

中型以上のバイクに採用されることの多い「油圧式クラッチ」。
ワイヤータイプと違い、遊びも自動調整で、システムの油脂切れなどによる作動抵抗の変化が起きにくく、クラッチオイル(ブレーキフルードを使用が多い)さえ車検ごとに交換しておけばと、割とメンテナンスフリーに考えているお客様も多いのではないでしょうか?

今回は、4年ほど乗っていなかったバイクを、簡単なクラッチオイル交換だけを実施したあとに発生したトラブルの事例です。

クラッチオイルの交換後、しばらくお使いになられていたのですが、
だんだんクラッチレバーの遊びが無くなってきて、クラッチがつながるポイントもだんだん遠くなってきたそうです。

そして、最終的にはエンジン回転数が3000回転以上になった時、クラッチが滑り出し前に進んでくれない・・・

まずは、クラッチの状態の確認を・・・

DSCN0814.jpg
今回の患者様は、「2006年式 CBR1000RR」

こんなパワーのあるバイクで、クラッチが滑ると怖ろしいです・・・

分解したクラッチの部品を確認すると、
DSCN0802.jpg
あらら・・・
クラッチプレート(左)は、焦げ茶な虹色に・・・クラッチフェーシング(右)は焼けて炭化しかけ。

交換するしかないですね・・・

DSCN0803.jpg
新品はそれぞれ、こんな質感です。



んで、肝心の滑ってしまった原因は?

DSCN0818.jpg
クラッチレバーを触った瞬間、犯人は分かりました。こいつです!
クラッチマスターシリンダー。
油圧を発生させて、クラッチの作動を担う部品です。

はい!分解してみましょう。

DSCN0819.jpg
取り外した 「リザーブタンク」の下にある、穴二つ。
左が簡単に言えば、クラッチオイルを吸う所。
そして、茶色い異物に埋まったもうひとつが、簡単に言えば戻ってくるところ。

つまり、通常レバーを握った分オイルが吸われ、レバーを離したらオイルが戻ってくるのですが、このマスターシリンダーは戻ってくるところが異物で塞がれて、オイルが帰って来ない・・・

ということは、クラッチを切ると、レバーを戻してもエンジン側ではクラッチが切れたままになってるってこと。

厳密には、完全に塞がれているわけではないので、じわじわ戻ってくるのですが、走行中はクラッチを切るごとに悪化する状態。

何回かクラッチレバーを握ったり離したりを繰り返すと、突然正常になったりと、完全に油圧ラインに「異物」があっち行ったり、こっち来たりしてますね・・・


油圧クラッチのオイルには、ブレーキフルードを使用しているバイクが多いですが、皆さんブレーキに比べクラッチは割とメンテナンスを軽く見がちかな・・・?

実はブレーキに比べ、常にエンジン熱にさらされているクラッチの方が、フルードの傷みが早かったりします。

フルードが傷んでくると、色が茶色くなってきて、最終的にはペースト状の異物が発生して、今回のようなトラブルにつながることもあります。


今回は、マスターシリンダーのインナーキットの交換と、油圧ラインの異物を清掃することで改善しましたが、油圧ホース内に頑固にこびり付いた異物がまだ残っていたら、いつ剥がれてきて悪さをするか分からない状態でもあります。
(ホース内は目で普通に確認できないので・・・

対策は、フルードがペースト状になってしまう前に、油圧ラインのフルードをキレイに入れ替えること! です。

目安は、リザーブタンク内のフルードが新品は半透明、使いだすと黄色、そして茶色くなってきたな~ぐらいで交換をお勧めします!



<<注意喚起>>
車検の無い250ccクラスのバイクや原付バイクの油圧ブレーキのフルード交換は、特に忘れがちです!

当店では、点検2年ごとに車検のあるバイクと同様、お勧めしております~!


関連記事

KTM 660ラリー ファクトリーレプリカ

こんにちは!店長の山口です。

今日も若干の過去記事ですが、あんまり古新聞にならないうちに・・・


今日は、外車です!

それも、ちょっと普通ではありません(笑)

KTM660RALLY (5)
2006年式 KTM660RALLY FACTORY REPLICA

オーストリアのメーカー KTM がパリダカールラリー等のラリー用に開発した競技専用車両です。

当店と長~いお付き合いをさせて頂いているお客様が数年前に手に入れて、年に数回ですが北海道などのツーリングに使用されているバイクです。

あれ・・・?
競技専用車両なのに、なんで公道走れるの?

って、私も最初は思ったのですが・・・

これですね!↓
「売りたし KTM 660 RALLLY」

お客様は購入価格など詳しいことは意地悪して教えてくれませんが(笑)、
パーツリスト、サービスマニュアル(日本語じゃありません・・・)、
車検に対応させた時の雑誌の記事?・・・など、資料をすべて私に預けて、

よろしくねっ 

・・・なんて言って頂いて、現在も当店にてお世話させて頂いているバイクです。

当店のお客様でしたら、当店ピットにいつまでも置いてあるのをご覧になられた方も多いのでは?
よく前を通る近所のチビッ子の一人は660ラリーのファンで、

「あれ~!今日はオレンジのバイク無いの~?」

なんて言うぐらい、なんか目立つバイクです。
何回も過酷なラリーを完走している車両なので、何かしらのオーラが出ているのでしょうか~?


なんせ、当店は一応ホンダのディーラーショップですから、外車、それも普通ではない競技専用車両を公道仕様にしたバイクを整備するとなると、何をするにも下調べ、検証、実物確認って感じで作業しますので、毎回時間は掛かってしまいます。
年の三分の一は、ピットに居座ってたんじゃないかな・・・

最近は慣れてきて、そうでもないですが。


今回は車検を機に、各部を徹底的に整備することになりましたので、ちょっと入院期間長めでしたが完成しました!

660rally tank
全部で4個あるガソリンタンクを外して・・・

DCIM0104.jpg
丸裸になってもらい整備開始!
競技モデルなので、外装の取外しは非常に効率的に出来てます!

ひとまず、ゴムホース、パッキン類、樹脂パーツなど経年劣化のありそうな部品をチェックして、交換していきます。

660rallycab.jpg
キャブも分解して、徹底的に整備!

660rallyrs.jpg
リヤサスペンションユニットも、取り外してオーバーホール。
フロントフォークもオーバーホールしちゃいました~

そして今回の作業でいっしょにやっておきたかったのが、ヘッドライトです。

660rallyhl.jpg
写真は660ラリーに元々装着されていたヘッドライトユニットです。
このヘッドライト、毎回車検の時に苦労させられます。

もともと競技用のライトですので、厳密には日本のライトの基準には適合していません。
この車両を公道仕様にした当時は、それでも検査合格していたのですが、年々検査場でのヘッドライトテストの精度が上がってきていて、もうそろそろ厳しいな~という感じでした。

ヘッドライトの調整も、左右一体で上下にしか出来ない構造というのも難点でしたので・・・

もう!造っちゃお!

660rallyhl2.jpg
んで、こんな感じに!

ライトユニットは、馴染み深いホンダのCBR400RR用を流用。
日本の公道仕様のバイクのライトですので、基準を満たしたレンズカットになっています。

ライトステーも同様に加工して流用することで、左右のライトをそれぞれ微調整出来る構造にしました。

KTM660RALLY (7)
いつも車検のたび、苦労していたライト検査も一発合格!
うれし~

KTM660RALLY (8)
ラリー車両ならではの装備!
実は私も、これいつ使うの・・・?と思う装備がありますが、雰囲気は大事!
動作確認はしておきました!

KTM660RALLY (2)
大柄に見えますが、めっちゃ軽いですよ。このバイク!
実は毎回、作業後のテスト走行が楽しみなのです。

フル加速させると、どっかに飛んで行きそう(笑)!

KTM660RALLY (1)
オーナー様、今年は去年お休みしてしまった毎年恒例の北海道ツーリングを再開されるそうです!
いいね~

整備、バッチリ完了しましたよ!


関連記事

CBR650F 納車しました!

こんにちは!

今日も先週仕上げて納車させて頂いたバイクの記事を・・・



先週は週末納車のご要望の依頼が重なり、閉店後もピットは営業中~
な感じでして・・・

CBR650F (6)
同時にCBRを2台作業中~

今日は、新製品 CBR650F の記事です。
奥にある CBR1000RR-SPの作業については、また後日に!


発売されたばかりの「650F」シリーズ!
CBR650F_eng.jpg
新開発の水冷4気筒648ccエンジンを搭載しています。
このエンジン、さすがに新開発!
非常にコンパクトでありながら、機能美にも気を配ったエンジンで美しい!
4本のエキゾーストパイプを全部右側に流すデザインもグッドですね。

また、4気筒らしい高回転での伸びやかさと、実用域での中低速トルクを両立させた出力特性がツーリングはもちろん、通勤や普段使いでもOKな懐の深さ。

車体のバランスや乗車姿勢も自然で、イメージとしてはパワーアップしたCB400スーパーフォア?!

大型バイク初心者さんから、ベテランさんまで、結構満足度の高いバイクではないでしょうか!
なにより、日本の道路や日本人の体格では、実はこのサイズがジャストサイズ?


CBR650Fのカラーリングは3色
CBR650F1.jpg
パールグレアホワイト

CBR650F2.jpg
ヴィクトリーレッド

CBR650F3.jpg
グラファイトブラック

そして、カウリングレスのネイキッドスタイルの CB650F は2色!
CB650F1.jpg
新色 アトモスフィアブルーメタリック

CB650F2.jpg
艶消しの マットガンパウダーブラックメタリック

アンダーカウルの無いCB650Fは、美しいエキゾーストパイプがよく見えてかっこいいです。
また、ハンドルロック時など、ハンドルをいっぱいに切った時に、ライトカウルとサイドカウルが一体感のあるデザインとなっていて、粋だね~って感じですよ。

CB650Fa.jpg

こちらは現在、当社本店の ホンダドリーム高槻 にて、試乗車をご用意しています!



さてさて、今回はこのCBR650Fに、乗り換えのバイクからETCとSonyのナビの移設。
純正オプションのシングルシートカウル、タンクパッドをご依頼頂いていましたが、あいにく新製品の為か、全部まだメーカーに在庫が無い状態・・・
シートカウルとタンクパッドは入荷してから装着ということで、少しガマンして頂くとして、

ETCとナビは、なんとか取付してお渡ししたい!と思い下調べ・・・

う~ん・・・
なんと、メーカー設定のアンテナ別体式ETCの取り付け説明書を確認すると、カウルレスのCB650Fと共通になっているようで、アンテナユニットとインジケーターをハンドルにマウントする設定になっています。

CBR650F_ETC.jpg

・・・いやだ・・・  
もっと、スマートに取付したいですよね~


ってことで、オリジナルの取り付けで進行!

CBR650F (12)
インジケーターを、スクリーンのステーに装着。
アンテナユニットもメーターカバーの内側に内蔵するようにして、外からは見えないように設置しました。

(ETCの電波は、薄い樹脂パーツやスクリーンを通して受信可能です。スクリーンをチタンコート加工したものに変更すると受信出来ないので注意!)

アンテナ、インジケーターの配線をカウルの中、タンク下を通して、シート下スペースまで持ってきます。

CBR650F (20)
シート下の収納スペースの純正指定と同じ位置に、ステーを作製してETC車載器を設置としました。

やっぱり、カウル付きのバイクには、なるべくETC配線が隠れた取り付け方のほうがいいですよね~

それから、ナビは・・・
CBR650F (16)
バーハンドル用マウントステーを、どこか使えるところ無いかなぁ・・・
と、いろいろ試してみて、こんな感じに!

CBR650F (10)
一応、メーターもすべて視認出来て、ハンドル操作に支障も無く、ナビも見やすい位置かな?
オーナー様に一度使って頂いて、微調整ですね。


もうひとつ!
ヘルメットホルダーがシートを外してヘルメットを掛けるタイプで、実際の使い勝手が悪いので、外付けのキー付きヘルメットホルダーが使えないかの相談も頂きました。

CBR650F (33)
これは、SP武川から販売されている「CBR250R」用のヘルメットホルダーです。

タンデムステップのホルダー取付ボルトにステーを共締めして装着するタイプですので、2本の取付ボルトの間隔を測定して調査!
ボルト間の距離は、約82mmとCBR250Rと同じでしたので、ボルトオン装着可能です。
同じくCBR400R用も装着可能ということかな?

同じようなヘルメットホルダーは、TSR(テクニカルスポーツ)等からも発売されてます。


と、いうことで、納車前の撮影会~!

CBR650F (8)

CBR650F (22)
スイングアーム、ホイールのデザインも手抜きが無いですね~!

CBR650F (28)
シートカウルの裏側に「650F」のロゴ。
こんな細かいところにも、このバイクにかける Honda の気合を感じます!

CBR650F (29)

あ~
今年は、いいなぁ~!ってニューモデル、多いなっ

関連記事

シャドウ750 オリジナルペイント完成!

こんにちは!店長の山口です。

今週はオリジナルペイントのカスタマイズ車両も納車致しました!

4月の前半に新車で納車させて頂いてすぐ、ペイントのご依頼を頂いたこのバイク!
当ブログ「SHADOW750 ABS 納車しました!」の記事へ


2014-05-21-17-12-58_photo.jpg
またもや当店では定番のこの色目・・・


SHADOW t (5)
ピットで仕上がった外装を組み付けて・・・

SHADOW t (10)
はい!完成!

トリコロールカラー大好きのオーナー様のご希望で、地味なシャドウのイメージから、
元気でファンキーな色目で仕上げてもらいました!

SHADOW t (9)
どうだ!
賛否両論有りそうですが・・・

SHADOW t (11)
ハーレーなどアメリカでやってそうなカスタマイズカラーが目標でしたので、
和製アメリカンのシャドウに施すと最初は
「あっ・・・あれ?   違う?」
って、感じでしょうが、あくまでもコンセプトは「アメリカン!」です!

アメリカのデイトナのバイクイベントや、カスタマイズ雑誌に出てきそうなイメージです。

SHADOW t (7)
いや~!なかなか居ないでしょう!
同じようなカラーリングのアメリカンクルーザー。

SHADOW t (14)
今回もキャンディーカラー、パール塗装、メタリック塗装の手間の掛かる塗装で3色使用!

SHADOW t (15)
フロントフェンダーには、ペイントで「SHADOW」のレタリングも!
塗り分けのラインや微妙なアールもこだわりを見事に再現!

今回も塗装はこちらの職人さんに!
Inoue Factory (井上製作所)

毎回、良い仕事をしてくれますっ!
当店のお客様のご要望を高いレベルで実現してくれる、頼りになるペインターさんですよ!



オリジナルペイントのご依頼の流れは、
デザイン、ご予算等のご相談を当店にて受付させて頂き、
当店と井上製作所さんにて、デザインの修正や技術的な検討の後、お見積りをお知らせ致します。

一般的なカスタムペイントショップより、施工が早いのも魅力的ですよ!
(注)ファクトリーの込み具合、塗装の技術的レベルによってはご要望の納期に添えない場合もあります。



しばらく 「トリコロールカラー」 が続きましたので、他のデザインのご依頼もお待ちしております(笑)
関連記事

NM4 試乗車 準備完了

こんにちは!

昨晩、こんなバイクのセットアップが完了しました~!

20140421 (22)
NM4

当社で使用する 試乗車 です!

使用前の点検、整備を終わらせて、さっそく試乗~!

DCIM0219.jpg

昨晩、本店の ホンダドリーム高槻 に運びましたので、

本日より NM4 試乗可能 となっております

NM4の試乗をご希望のお客様は、
今月は ホンダドリーム高槻 に常備しておりますので、是非体感しに行って下さい

今までのバイクとは違う、独特の乗り味とスタイリングですよ~!

関連記事

6月1日 ツーリング募集締め切り日のお知らせ

こんばんは!店長の山口です。

6月1日(日) 開催予定の
新田ふるさと村ツーリング
head_1.gif

当日の昼食は、会場にて「バーベキュー」をすることになっておりまして、
食材調達の関係で、募集の締め切りがあることをお知らせしていませんでした・・・

ご参加のお申し込みは、
5月26日(月) 午前中までとさせて頂きます。

締め切りまで、あまりお時間の無いタイミングでのお知らせとなってしまい、スミマセン・・・


なお、雨天でも決行のツーリングとなります。
バーベキューの会場は屋根付きですので、雨でもお肉食べれますよ~





明日も当店は、納車ラッシュの予定~
新製品、おもしろいバイクやカスタマイズ、今週はいろいろ盛り沢山でした!

写真いっぱい撮ってますので、来週こそはブログでご紹介できたらいいな・・

がんばりま~す

関連記事

6月1日(日) ツーリングイベントのお知らせ

こんにちは。店長の山口です。

先日の定休日、次回予定のツーリングの下見に行ってきました。

目的地は・・・

新田ふるさと村

head_1.gif
兵庫県神崎郡神河町にある、アウトドア施設です。

少し山奥にある施設で、水がきれいな場所です。

当日は「ホンダドリームツーリング」のイベントを行いますので、バーベキューやバイク展示など催しもご用意しています。


先日の下見は、当社支店の「ホンダドリーム高槻」「ホンダドリーム大阪茨木」 の各店長と私の3人だけとなりましたので、いつもこの方面にツーリングで行く際に使うルートを使わず、新規開拓で走ったことの無いルートをメインで行ってきました。


朝8時に集合して、ツーリングマップルやナビでルートを探して・・・
結局、峠道ばかりになり、土砂崩れで通行止め、道路一面落ち葉や土でほとんど車の通らないルートに入ってみたり・・・


走行距離、約300kmほどの工程でしたが、休憩はトイレと昼食のみで、立ち寄りポイントもチラミ程度でも、高槻に帰って来れたのは夕方の5時・・・


いや~ 疲れました~!
もう、当分クネクネ道はいいわ~


ってなボリュームだったんで、当日は行きは走りやすい峠道を走行、帰りはイベントなどで現地出発が午後3時ごろになる可能性もありますので、素直に最短ラクチンルートを予定しています~
走行距離は250kmほどの予定です。


正式な走行ルート予定は、後日お知らせ致します。
朝の出発はAM8時を予定しています。


なお、今回のツーリングは、昼食を目的地イベント会場にてバーベキューで摂る事になりますので、昼食代として参加費用が必要です。

参加費用 3,500円(昼食代、記念品付き)

*今回はバーベキュー準備があるため、キャンセル返金は出来ませんので、ご了承下さい。(雨天決行で-す 


ご参加、お待ちしております


関連記事

ゴールデンウィーク明け 営業中です!

こんにちは! 山口です。

5月の臨時休業中は、大変ご迷惑をお掛け致しました。
本日より、通常通り営業させて頂いております!


臨時休業最初の日、5月3日(土)は、常連のお客様と伊勢ツーリングに行ってまいりました~!

毎回お店の連休の最終日、お客様が閉店間際に集まり出して・・・

「で、連休中ツーリング行かへんの?」
的な雰囲気になり、突発的に決まるツーリングです。

ご参加希望のお客様は、次回の当店連休直前にお店に立ち寄って頂くか、前もってお声をかけて頂ければお誘い致しますよ~!


DCIM0002.jpg
当日は参加7台。(奈良県のコンビニにて)

DCIM0005.jpg
本格的な5月連休初日ですので、朝からどこのコンビニも道の駅もバイクがいっぱい!

でも、割と車の量は少なく、スムーズに走行できる道路状況でした。

DCIM0009.jpg
目的地はこちら うなぎの千代幸

とりあえずツーリングの目的地には美味しいものがないとね!ってことで、鰻を食べに。

DCIM0008.jpg
お店の前で記念撮影の皆さま。
ブログですか?フェイスブック?LINEで友達に自慢?

DCIM0013.jpg
私は「伊勢芋うなとろ膳」を頂きました~!
ノーマルうな丼、とろろうな丼、うなだし茶漬けを味わえる、欲張りセット。

DCIM0016.jpg
食後にさわやかなスイーツも付いてきました。満足~


伊勢ツーリングルート2
今回のルートはザクッとこんな感じ。
高速道路、有料道路は使わず、走りやすい山間ルートを選んで走ってきました。

そういえば私、4月後半から下見ツーリングやらでこの短い期間に「宇多路大宇陀」の道の駅は3回目ですね。
かなり、奈良県の道に慣れてきましたよ・・・


ならば、さらに慣れましょう~ってことで、
連休中、家族が熊野古道を見に行きたいと言うので・・・

またもや奈良五條から国道168号で南下。

DCIM0049.jpg
世界遺産 果無集落やら・・・

DCIM0120.jpg
和歌山県、三重県、奈良県の県境の瀞峡

大台ケ原方面へ国道169号を北上七色ダム、池原ダムなんかを通りながら北上して、ぐるりと一周。
雨でバイクは少なかったですが、美味しそうな道を勉強してきましたよ~


そして、来週は6月1日予定の兵庫県ツーリングの下見に行ってきます。

なんか、最近バイクで走りまくってるな・・・
皆さんも走りませんか~



関連記事

ニューモデル試乗会のお知らせ!

こんにちは!山口です。

今日は支店の「ホンダドリーム店」の告知活動のお手伝い!

当店の店頭でもチラシ、ポスターで告知させて頂いていたのですが、
お客様からよく聞くお声が・・・

「あれ?今年は舞洲じゃないの?」

です。

例年Hondaの試乗会は、舞洲スポーツアイランドで開催されてきましたので良く質問されています。


今年は場所、変わりましたよ~

DCIM0182.jpg
泉大津フェニックス多目的広場にて
       5月11日(日)

のワンディ開催となります!


事前申し込みのみの受付となっています。当日受け付けはありません。
当日現地に行っても乗れませんよ~! 要注意

受付は、ホンダドリーム店店頭、またはWEB申込となっています。


WEB申込は下記リンクからどうぞ~
img_head.jpg
ホンダドリームフェスタ 試乗・商談会 申込サイト

今年のHondaはニューモデルラッシュです。
各店店頭で、試乗車を全部ご用意出来たら一番なんですけど、ニューモデル多すぎで無理なので・・・

乗って頂いたら分かる、ホンダモーターサイクルの良さ!
是非、体感して下さい!






***ご案内***
当店は明日5月3日(土)より5月7日(水)まで、臨時休業とさせて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
関連記事

新型PCX125 納車しました!

こんばんは!

店長の山口です!


今日は「新型PCX」、納車しました!

2014PCX (1)
LEDヘッドライト、いいですね~
明るいです!

2014PCXA (4)
両サイドがロービーム、センターがハイビームとなっていて、3灯式となります。
ライト周りだけ見ると、原付2種クラスとは思えない装備ですね!

2014PCX (3)
メーターも時計装備やアベレージ燃費の装備も追加されて、ひとクラス上の装備になりました!

2014PCX (7)
ハザードランプまで装備されました!

私のVT750Sにも装備されてないのに~ うらやましい・・・

2014PCX (6)
テールランプ、ウインカーもLEDです。
かなり贅沢装備ですよ~!


5月連休前となり、ご予約、ご注文が増加すると思われます。
当社の入荷予定のPCX125は、5月後半入荷予定のものは間もなく完売となりそうな状況です。

なるべく早く手に入れたいな! と、お考えのお客様はお早目のご検討をお願い致します!



*当店はすでにご案内の通り、5月3日(土)より5月7日(水)まで臨時休業とさせて頂きます。
 連休期間中PCXのご予約をお考えのお客様は、お手数をお掛け致しますが、期間中も通常営業をさせて頂きます支店の「ホンダドリーム高槻」「ホンダドリーム大阪茨木」をご利用下さい。



関連記事