オーリンズのフロントフォーク

こんにちは!店長の山口です。

この三連休、クリスマスムードで皆さんお出かけですか~?
いつもより道路の渋滞がひどいですね
なにかと忙しく気持ちに余裕の無くなる師走の時期ですので、バイクでお出かけの方は気をつけましょうね!


当店も連休中はたくさんのお客様から、修理のご依頼を頂いておりましてピットがオーバーフローしかけております

年内の営業は、
12月28日(土)PM5時まで

と、させて頂きますので、年内に修理しておきたいな~というお客様はお早めにお願いいたします!


今日、整備完了したバイクは・・・
RSV4F.jpg
アプリリア RSV4ファクトリー

V4エンジンを搭載したスーパースポーツバイクです。
いつまでたっても出てこない、「ホンダV4スーパースポーツMotoGPレプリカ」を待つ身としましては、非常にうらやましいバイクです。

今回は、このバイクの自慢の装備のひとつ、OHLINS(オーリンズ)製フロントフォーク(オーナー様曰く「金の延棒」)の修理です。

RSV4 (6)
フロントフォークのオイルシールから、フォークオイルが漏れてきました

フロントブレーキにフォークオイルが付着して大変危険な状態

通常のフロントフォークだと、修理用の部品をバイク本体メーカーの補修パーツとして入手できて、当店でも修理可能なのですが、オーリンズ製フォークはサスペンションメーカーであるオーリンズ、またはオーリンズ製サスペンションをオーバーホールする為の部品を入手できる専門業者に依頼することとなります。

このRSV4のパーツリストにも、フロントフォークはアッセンブリー(フォーク丸ごと)しか記載は無く、リペアパーツはバイクメーカーから通常入手できません。

ですので、
RSV4 (3)
車体から取り外してサスペンションサービスに送ります。(まさに金の延棒!

RSV4a.jpg
漏れたフォークオイルやブレーキダストで、コテコテのブレーキキャリパー・・・

RSV4b.jpg
クリーニングして点検整備します。 (オーナー様風にいうと、金塊?)

RSV4c.jpg
金の延棒(オーリンズフォーク)と金塊(ブレンボ モノブロックキャリパー)の合体!(笑)

いや~!かっこいい!
Moto-GPでは、この組み合わせで無いと勝てないといわれるコンビですね!


そういえば・・・
先日の「東京モーターショー」で出展されていた、あのバイクも!

CBR1000RR-SP.jpg
CBR1000RR-SP

前後サスペンションがオーリンズ製。フロントブレーキキャリパーもブレンボ製の組み合わせ!
一人乗り専用のシートフレームで、スポーツライディングに特化したCBR!
その他、いろいろ現行モデルから変更点あり!

来年発売となる予定ですが、当店ではメーカーより発売前の情報が来ていますので、ご来店のお客様のみお知らせ致しますよ!
当然限定車ですので、早い目のアクションがお勧めです!


久しぶりに、これはいいわっ (店長の独り言・・・)

関連記事